なっくの食べたり飲んだり歩いたり・・・

神奈川在住・都内勤務の会社員。 ラーメン始め食べること(ただし小食)、 飲むこと、歩くこと始めカラダを動かすことが 好き。 食べたものや、出かけた先での出来事をゆるゆると 語っていきます・・・。

川崎

川崎の町中華で飲ろうぜ!(中華バル 猪八戒の台所 @ 川崎)

IMG_2802

13年7月オープン。隣接したテナント(廃業した不動産屋さん)の
スペース部まで拡張し、20年3月にリニューアルオープンした人気店。


IMG_2819

先ずは喉を潤してと(≧▽≦)ノ


IMG_2823

IMG_2830

お通しに中華茶碗蒸し。

元のお店はカウンター5席にテーブル4×2卓、2×1卓の15席。
拡張スペースは、6×1卓、4×3卓と18席あり、倍以上になってますね。


■おつまみ唐辛子(450円)

IMG_2826

パリパリの大唐辛子にピーナッツ。

酒、進むやん!


■豚肉とキクラゲの卵炒め(850円)
IMG_2832

オイスターソースメインの味付け。
酒飲み仕様とはいえ、ちと味が濃いかな。


■湖南地方の白麻婆豆腐(850円)
IMG_2839

前者と裏腹、これは薄味やん。


IMG_2846

青山椒の爽やかな辛痺がよいね。


■四川スタイル汁なし担々麺(900円)
IMG_2849

提供時、シェフより「よく混ぜてお召し上がりください」とのアナウンス。

IMG_2857

意外と細麺なのね。


IMG_2860

混ぜ混ぜ混ぜと。

干し蝦、肉味噌の旨みに、程よい辛痺+甘・酸要素が加わり、こりゃ
食べ手を選ばない。旨いっす!


IMG_2875

ご馳走様でした。



【中華バル 猪八戒の台所】

神奈川県川崎市幸区中幸町3-28
044-589-5626
11:30~13:00、17:30~24:00
日曜休











豚骨らーめん 道 @ 川崎 [ラーメン醤油]

IMG_1285

1/7(水)オープンの新店は、「壱六家」からの独立。

IMG_1288

日曜の遅いランチで訪問しましたが、通し営業から変わってたのね。
14時だったのでセーフ。

IMG_1343

朝5時半までの長時間営業なのは、仲見世通りの端なので、飲み帰りの
利用が多いのでしょうね。


IMG_1290

店内はカウンター(テーブルを壁面に寄せてカウンター的に使用)6席に
テーブル4×2卓。先客0後客2。

スタッフは厨房とホールに男性各1。

IMG_1294

卓上調味料は酢、一味、ゴマ、GABANのブラックペッパーグラウンド、
豆板醤、ニンニク。

IMG_1339

Twitterフォローでネギ丼&海苔増しダブルのサービスとは何とも太っ腹。
(もうすぐサービス内容が変わるとのことでしたので変更御免)

お好みは全て普通でお願いしました。


■ラーメン醤油(700円)
IMG_1300

IMG_1304

具材はチャーシュー、ホウレン草、海苔、葱と家系正当を踏襲、
出自を表すウズラ卵もきっちり。

IMG_1308

スープは濃からず薄からず、丁度良い案配。

IMG_1316

短尺の麺は長多屋製麺製。やはり好みは柔らかめにするんだった。


IMG_1326

チャーシューは脂身の殆どないモモの部位。

IMG_1323

海苔増し(+5枚)だと存分に楽しめるね。

IMG_1335

味変は豆板醤とニンニクにて。

IMG_1295

ネギ丼は、ご飯少なめにしてもらったので程よく満腹。

IMG_1337

ご馳走様でした。

後客様は二人とも塩を注文していたので、塩の方が人気なのかな?
機会があれば試してみよう。


【豚骨らーめん 道】
神奈川県川崎市川崎区東田町10-30
TEL非公開
11:00~15:00、17:30~翌5:30
火曜・第1水曜休








川崎の町中華で飲ろうぜ! (観行雲(カンコウウン) @ 川崎)

y

IMG_9528

今宵も町中華で一杯。川崎の繁華街・仲見世通りの町中華へ。

先ずは喉を潤してと(≧▽≦)ノ


■焼き餃子(350円)
IMG_9560

大ぶりの餃子。

IMG_9563

定番の醤油・酢・辣油で頂くもよし。

IMG_9566

最近、流行りの酢&胡椒で頂くもよし。


■豆苗炒め(700円)
IMG_9553

炒めはシャキッと軽めに、お味は塩味とニンニクで、酒でもライスでも
進めるやーつ。


■豚肉、玉子と黒キクラゲの炒め(650円)
IMG_9558

キクラゲ、好きなんだよねー。


■ネギソバ(650円)
IMG_9575

ネギチャーが乗る、町中華の王道。

IMG_9578

辛さは見た目ほどではなし。

IMG_9583

麺は意外に中太。
これからバランス的にタンメンとかの方が良かったかも。

IMG_9591

ご馳走様。

大衆的な町中華呑み、2020年も続けてイクぜ!


【観行雲(カンコウウン)】
神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-4 ニッセイ第4ビル1F
044-200-9717
月~土曜 11:30~24:00 
日曜   11:30~23:00 
(L.O.:料理は60分前、ドリンクは30分前)
無休(年末年始休みあり)













チャ~ボンとは何ぞ!? (チャ~ボン 多福楼 川崎店 @ 川崎)

IMG_8686

土曜の夕方、川崎での買い物の後に。
ちょいちょいメディアに出ていて気になっていたお店で早めの晩ごはん。

先に解答。

IMG_8695

「チャ~ボン」というのは、中国福建省福清市の方言で「ごはんを食べる」という
意味の言葉で 「ちゃんぽん」の語源にもなっているそう。
店主の鄭(テイ)さんが福建省流のちゃんぽんを復活させたのが、
こちら「多福楼」の「チャ~ボン」ということのようです。
外のディスプレイで「チャ~ポン」になっているのはご愛嬌。

IMG_8721

先ずは喉を潤してと(≧▽≦)ノ

IMG_8727

箸袋の裏を見たら、神奈川県以外にも、都内に神田・新小岩・十条・京橋と
店舗を有しており、ご盛業ですね。


■粒貝とパクチー和え(税別490円)
IMG_8741

塩味か辛いのか、味が選べるとのことで後者にて。
粒貝のコリコリ、パクチーの風味、適度な辛味でよいスターター。


■羊肉麻婆豆腐春巻(2本税別320円)
IMG_8734

皮はパリパリだけど、麻婆感はあんまりだね。

IMG_8736

でも羊感はしっかりあるわ。


■ハチノスと野菜のトウチー炒め(税別990円)
IMG_8726

ニンニキーで酒が進むやーつ。

IMG_8732

しっかりとした調理が感じられます。

〆にはお目当ての一品。


■チャ~ボン(税別900円)
IMG_8747

カンタンに言うと、中華の卵焼きの上に五目焼きそば。
言い換えたら「横浜中華街の人気店『梅蘭』の裏返しVer.」が一番、わかりやすいかも(笑)

IMG_8758

IMG_8762

たっぷりの卵、生姜とニンニクで整えられた餡と麺とのハーモニーは良いねぇ。

ご馳走様。
大衆的な「町中華で飲ろうぜ」的雰囲気で、非常に気に入りました。
今度は寒いうちに来て火鍋かな。


【チャ~ボン 多福楼 川崎店】
神奈川県川崎市川崎区砂子2-7-9 宮ビル 1・2F
044-200-0939
11:30~翌4:00(L.O.3:30)
無休






大黒家系ラーメン 本店 @ 川崎 [家系醤油ラーメン]

IMG_8134

9/6オープンの新店。二子新地「みうら」に続き訪問。

立地は昨年7月オープンの「神崎」と並んでおり(神崎は店舗右奥)、
所謂「仁義なき戦い」状態。
少し駅からは離れますが、近隣に大手電機メーカー始めオフィスはあるので、
ランチや呑みの需要があるのでしょうね。

IMG_8135

メニューは多彩で迷います。
ワンオペのスタッフにデフォを確認して購入。
店内は、カウンター4席、テーブル4×3卓、8×1卓かな。

IMG_8137

一角にはライスバーがありタベホ。
※店内撮影はお店の許可を得て行っています。

IMG_8142

せっかくなので少し。

IMG_8138

卓上調味料はS&Bのブラックペッパーグラインド、醤油、酢、一味、胡麻、ニンニク、ラー油。


■家系醤油ラーメン(690円)
IMG_8145

土日祝はトッピング1品サービスとのことで青葱をお願い。
加えて「雨の中、遅い時間にいらして頂いたので、チャーシューと味玉、サービス
しておきました」とのこと。ありがとうございますm(_ _)m
ホウレン草に海苔3枚が揃い、具材は横浜家系を踏襲。

IMG_8148

高温高圧で抽出されたと思われる動物系乳化スープ。
醤油ダレの主張や獣臭さは感じず、横浜家系とは別物かな。

IMG_8150

やや平たい麺はモッチリこそしていますが、表面がスープを弾く感じで馴染みはもう一つ。

IMG_8154

チャーシューは巻きバラ。

IMG_8160

セルフ丼での〆。

IMG_8164

ご馳走様。


【大黒家系ラーメン 本店】
神奈川県川崎市幸区幸町2-680-7
044-874-6536
11:00~24:00
定休日不明










プロフィール

なっく

twitter
記事検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
ポチッとお願いします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ