2008年12月

2008年12月30日

『落』の年

今年の漢字は『変』だったが、私は『落』だったと思う。

相場の底値を表現する諺『半値八掛け二割引』が頭にこびりついた1年だった。

株式市場、米国のサブプライムローンの崩壊から端を発し、
世界的な金融恐慌に広がり、ハイビバレッジ(過剰借金投資)の終焉の1年であった。

今年は1月4日の大発会が高値(15156.66円)で、
10月28日には6994.90円まで下落した。
昨年高値(18300.39円)から61.78%の値下がり、
38.22%まで下落した。半値八掛け(42%)を割り込んだ。

ニューヨークダウは昨年高値(14198.10$)から11月21日安値(7449.38&)まで
値下がり率47.53%、52.47%の下落で、半値までいかなかった。

ガソリン高騰で悩まされた1年でもあった。
原油は7月11日には147.27$の高値をつけたが、
幸いにも今は40.02$、半値八掛け二割引(32%)を割り込んだ。
その他食品、レアメタルなどの商品市況も下落し、
高値からは一様に半値八掛けか二割引を割り込んでいる。

今年高くなり困らしているものは『円』
昨年の最終値は112.68-73円、12月18日には87.19円まで円高進行。
実に25.49円の円高、1円の円高でトヨタが400億円、ソニーが40億円の
減益要因になると言われている。
戦後日本経済をリードしてきた自動車・電機、今大きな曲がり角に来ている。
輸出企業は新たな想定レートの元に懸命な企業努力をするだろう。
日本企業の底力を信じている。

今年はもう一つの相場格言『上り坂・下り坂・魔坂』の1年でもあった。

特に米国では"まさか・まさか"の連続だった。
証券5位のベアスターンズが経営危機に陥りモルガンに吸収され、
4位のリーマンブラザーズが破綻。
2位のモルガンに三菱UFJが9000億円の出資。
1位のゴールドマンサックスも3位のメリルリンチも資本注入を受けた。
アリコでお馴染みのAIGも経営危機。
GM・フォード・クライスラーの自動車ビッグ3も経営危機に瀕している。
まさか・まさかの驚きの連続だった。
オバマ次期大統領が精力的に対策に取り組み80%を超える支持率。
来年から米国の回復を期待するのみ。

国内での私の"まさか"は
トヨタの営業利益マイナス1500億円、
最終利益500億円(当初予想1兆2000億円)。
パナソニックの最終利益300億円(当初予想3100億円)。
両社の下方修正だった。

今、大納会を終えた。
日経平均は8859.56円、112円高。
11月11日以来33日ぶりの8800円台の終わり。
昨年の終値15307.78円からは値下がり率42.12%で57.88%。
一昨年高値18300.39円からは値下がり率51.59%で48.41%。
昨年末の東証1部時価総額475兆円、
今日が恐らく290兆円弱、約200兆円減った。

来年は良い年になるよう祈願します。







nukirenew40 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月29日

NHK連続テレビ小説 『だんだん』

10年前頃からBS7時30分から見るのが習慣になっている。

今は京都と松江がご当地の『だんだん』。
双子がユニットを組み歌手を目指すドラマ。

連想さすネームが出てきて面白い。
ゲーム会社『雅堂』・・・『任天堂』
サリーミュージック・・・『サンミュージック』
最近はラジオディレクターに『相沢』が出てきた。
サンミュージックの創業者は相沢さん。

人気ドラマ『ROOKIES』では川藤ほか巨人・阪神の
ネームがずらり。
『だんだん』も『ROOKIES』がヒントになったか。

『だんだん』では昔のヒット曲がカバーされている。
松田聖子の『赤いスイートピー』、ザ・ピーナッツの『恋のバカンス』
年内最後の放送26日には確か予告編で二人が『渚のシンドバッド』を
歌うシーンがチラッと見れた。
まな・かなの二人、さすが双子、よくハモッテいる。

昔の名曲をサブタイトルに採用しているのは洒落ている。
ちなみに新春第一週のタイトルは『あの素晴らしい愛をもう一度』だ。




nukirenew40 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

クラッスラ

161c0fbc.JPG



























金融商品(証券)仲介業を営むために社名を考えた。
フィナンシャル云々、キャピタル云々などのありふれたネームは
面白くないし、かといって昔の名前に関連するのも嫌だし思い悩んだ。

日々、ベランダにある『金のなる木』の成長を楽しんでいる。
4-5年前に娘が呉れたたった1本の小さな枝が写真のように立派に成長。

人様の資産にアドバイスする稼業、
ずばり『金のなる木』、原名の『クラッスラ』にした。



nukirenew40 at 08:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月27日

続・野球少年

bf7e54ee.JPG
















写真は昭和26年(1951年)、中学2年のとき。
小学6年生の3学期から中学野球部に所属。
以来3年の秋まで野球漬けの毎日。
当時は用具もままならず、ハダシの日もあった。
1950年に広島カープが創設され、野球人気は盛り上がっていた。

57年前だが、ついきのうのことのように感じる。


nukirenew40 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月26日

野球少年

f9e8bd2a.JPG

















写真は56年前の中学生時代のもの。
向かって右が私、座っているのが小川薫。
小川薫、最近事件を起こし、目下東京拘置所に収監中とのこと。
噂によれば、糖尿が悪化し人工透析を受けている身で体重は40kgに
なっているそうだ。
この頃の小川薫、純情で野球に対する情熱は人一倍で
素晴らしい野球少年だった。

噂を聞き、哀れを感じてアルバムをめくって見た。




nukirenew40 at 10:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年12月25日

クリスマス・イブ

892ae0e7.JPG


















昨夜はクリスマス・イブ、恒例のミサは欠席。
孫娘たちと食卓を囲み、そのあとは六本木ヒルズなどの
イルミネーションを車から見物。
道路もビッシリ、人も溢れていた。
イエス・キリストも
『俺の誕生日をはるか遠い国ジパングでこんなに祝ってくれる』と
喜んでいるだろうか?
日本は面白い国だ。クリスマスとなると、賛美歌はあまり流れなく、
専ら山下達郎のクリスマス・イブが定番。
日本国中、商魂ツリーが溢れ街を飾る。
能書きはともかく、見ていると癒されるのも確かだ。
(写真は白金プラザの十日町から送られた雪)


nukirenew40 at 10:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments