静岡・摂食障害の親の自助グループ ぬくもり

【例会】27年4月より NPOサンフォレストにて第3日曜日開催 http://nukumorishizuoka.jimdo.com/

12月の学びの会内容変更のお知らせ

1.会場 かげんどら
2.日時 12月4日(日)13時30分~16時
(上記変わりなく)
3.内容 
①10月2日に東京で行われた『NHKハートフォーラム 摂食障害~100人100色の回復~』の報告会
  • 整いつつある支援体制(鈴木眞理先生の報告)
  • カウンセリングから見えてきた本人と家族の関係
  • 摂食障害の本人による体験談
  • パネルディスカッション
②NPO法人「あかりプロジェクト」の村田いづ実さんの体験と当事者へのアンケート結果の報告
※報告してくださるのは東京の「あんだんて」という摂食障害の家族会の代表である藤村雅子さんです。
4.参加者 家族・当事者
 今回は家族・当事者両方に有意義な内容と思います。どうぞ当事者の方にも声をかけてください。
5.参加費用 500円(参加費200円・資料代300円)
今回は資料が多いため資料代がいつもより多めになりました。ご了承ください。 

2016年度 定例会のお知らせ

ぬくもり定例会変更のお知らせ

28年4月より下記場所にて開催いたします。

  • 場 所 NPO法人かげんどら

          〒422-8041 静岡市駿河区中田1-15-22

          静岡駅南口から徒歩12分。駐車スペースは数台分
        ( 場所をお借りしているだけなので問いあわせはできません。)

  • 曜 日 毎月第3日曜日 13:30~16:30
  • 参加費 無料 
    (会員の会費で運営しています。会員登録した方は年会費3000円)
  • 対 象 家族(親、配偶者、恋人、きょうだい等)

ぬくもり リーフレット

新しいリーフレットが出来ました。
画像をクリックして拡大してご覧ください。
ぬくもりリーフレット表OL




ぬくもりリーフレットuraOL

フォーラムのお知らせ

私を語る社会が変わる 
アディクションの問題から地域に“語る場”があることを考える

3/28月曜日 13:30~16:30
静岡市こころの健康センター
2階研修室
静岡市葵区柚木240番地
静岡市急病センター2階
 



 
やめようと思ってもやめられない習慣にハマってしまう
…アディクションの問題に向き合うとき、
自分の経験を語ったり、他の経験者の語りを聞いたりする
ことが勧められます。
生きづらさを抱える本人として、家族として、支援者として
語ること/語りを聞くことがどのような意味があるのか…
摂食障害や薬物依存症の分野で
“回復の語り”を聞いてこられた講師のお話をふまえ
みなさんで考える機会を設けます。
自分を語り、他の人の語りを聞くことを続けることで
私たちの身近な社会が変わっていく
可能性を感じ、共有していきたいと思います。


講師 日本大学文理学部社会学科中村英代氏
専門は社会学(臨床社会学など)。
摂食障害や薬物依存症などの依存症全般を研究対象としている。
著書に『摂食障害の語り』『ダルクの日々』など

 対象:依存症や摂食障害などの回復に関心のある方
参加定員: 50人程度
参加費: 無料
 
当日お越しいただいても大丈夫ですが、
人数把握のため事前に、
下記あてに御連絡いただけると助かります。
 
静岡市こころの健康センター
TEL054-262-3011
FAX054-262-3060
〒420-0821静岡市葵区柚木240 
フォーラムこころの健康センター摂食障害

2016年度 親業学びの会

2016年度「ぬくもり」親業学びの会 

   

 

摂食障害という難しい病に、家族としてどのようにつきあっていったらいいのかを学び合う会です。

 いつから参加してもかまいませんが、できるだけ継続して参加されるといいと思います。家族がこの病について理解し、賢くなっていくことはきっと本人にも助けになります。ご夫婦そろっての参加大歓迎! 今年度から場所が変わりました。


 場 所: NPO法人かげんどら 2F 
      〒
422-8041 静岡市駿河区中田1-15-22

      静岡駅南口から徒歩12分。駐車スペースは数台分
    ( 場所をお借りしているだけなので問いあわせはできません。)
 

 日 時: 年間5回 第1日曜日 13:30~16:00 (予定表を見てください)

 参加費: 200円+資料代100円 

 希望者(ぬくもり会員)に資料のみ一部100円でお分けします。

 
予定表(都合で内容を変更する場合もあります)

 

 

日時

テーマ

 

2016

 6月5日(日)

摂食障害の原因って?親の育て方と関係があるの?

社会の風潮や体験、本人の気質との関連は?

 

 8月7日(日)

摂食障害と併存したり関連のある病気と障害について理解しよう。①パーソナリティ障害とうつ病

 

10月2日(日)

摂食障害と併存したり関連のある病気と障害について理解しよう。②社会不安障害と依存症

 

12月4日(日)

家庭内暴力や支配、自傷行為、拒絶はどんな意味があるの?

家族はどうつきあったらいいの?

2017

 2月5日(日)

家族のコミュニケーションの力と問題解決の力を養うには?  アサーティブネスとクラフト

 

*学びの会についての問い合わせや申し込みは…

 水谷まで   ☎&FAX  054(278)0345

          携帯     090-1271-9087 


 

2016年度ぬくもり学びの会予定表2016年度ぬくもり学びの会予定表

個別相談のお知らせ

静岡・摂食障害の親の自助グループ「ぬくもり」の個別相談
 

 

「ぬくもり」は摂食障害からの回復を願う家族の会で、定例会での分かち合いが活動の中心ですが、家族や当事者の中には個別相談を希望する方がいらっしゃいます。
 

 この病気とのつきあいの過程でのつらさや苦しさ、気づきなどの体験を他の方達に正直に語ることや、他の方達の体験や考え方を傾聴することはとても大切です。

けれども他の方の前でいろいろ話すのはつらい方もいらっしゃるし、この問題の背景など自分自身の課題をもっと深めたい、じっくりと問題解決に向けて考えるために、1対1の相談の必要性を感じている方もいらっしゃいます。

「ぬくもり」ではそうしたご要望に応えるため、今回個別相談事業をおこなうことになりました。医療ではありません。ご相談内容の秘密は厳守いたします。(非会員でも可)

 

 *対象……摂食障害、うつ、パーソナリティ障害、ひきこもりなどの当事者と家族

 *相談員…水谷澄子(資格…カウンセラー二級、認定心理士、保育士、教員)
 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

【面接相談】
 

 *場所‥‥水谷の自宅、またはサンフォレスト他(部屋代1200円が加算)

 *料金‥‥5000円 (1時間半)     

    3000円 (45分)

    6000円 (1時間半)…ご夫婦、または当事者を含めての面接
 

料金の一部は「ぬくもり」の運営費に充てられます。
 

 *<完全予約制> 予約日時の2日以降のキャンセルは上記料金が発生します。
 

   予約その他問いあわせは水谷まで 
     
054-278-0345  または 090-1271-9087
 

         住所〒421-1217  静岡市葵区羽鳥本町6-60

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

【電話相談】  
      

*面接相談が原則ですが、補助的に電話相談をご利用できます。 

*料金‥‥2000円 (30分単位、1時間まで)
        

<可能なら予約なしでも受け付けます。> 
     

後日、手渡しまたは「ぬくもり」の口座に振り込みでお支払いいただきます


「ぬくもり」口座  

ゆうちょ銀行

       加入者名…静岡・摂食障害の親の自助グループ「ぬくもり」

       記号番号…12300-36658251

 

2015年度 親業学びの会のお知らせ

親業の学びの会 2015年度 予定表
 
摂食障害という難しい病に、親としてどのようにつきあっていったらいいのかを学びあう会です。
いつから参加してもかまいませんが、できるだけ継続して参加されるといいと思います。
親が賢くなっていくことは きっと本人の助けになります。ご夫婦での参加大歓迎!
 
会 場:NPO法人サンフォレスト(静岡市駿河区豊原町2-15)
日 時:奇 数 月 第 4 土 曜 日 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0
参加費:200円(一人)(希望者に資料のみ100円でお分けします。2014年分もあります)


テーマ(予定)
2015年5 月23 日 ( 土 )
摂食障害はなぜ治りにくいのか? 治りにくさとつきあうという意味
 
 2015年7月25日(土)
家族はどうしてまきこまれてしまうのか?まきこまれてしまうとどういう影響があるか?

2015年 9月26日(土)
愛情をかければ、言うとおりにしていれば治っていくの?本人との距離をとることってどんな意味があるの?

2015年1月28日(土)
医療とのつきあい方(通院、入院)社会復帰に向けて何が必要か(学校や仕事のとらえ方)

2016年1月23日(土)  
信じる力と手放す力 コミュニケーションの力を養おう。アサーションとクラフト

定例会変更のお知らせ

ぬくもり定例会変更のお知らせ

会発足以来15年間『あざれあ』をお借りして第2木曜日に開催しておりましたが、27年4月より下記場所にて曜日を新たにして開催いたします。

  • 曜 日 毎月第3日曜日 13:30~16:30
  • 参加費 無料 (会員登録した方は年会費3000円)
  • 対 象 家族(親、配偶者、恋人、きょうだい等)
  • ぬくもり


2015年3月 講演会&トークディスカッションのお知らせ

~ 講演会のお知らせ ~
 

摂食障害の回復に向けて、本人はもとより、「家族だからできること」「医療だからできること」があります。
それぞれの強みを生かしながらつながることが望まれます。
目標が同じならばきっとつながれるはず!

摂食障害の治療に先駆的に取り組む浜松医科大学の実践を知るとともに、対話を通じ、より効果的につながる方策について考える場を企画しました。
 

日 時 2015年3月21日(土)

     13:30~16:30 受付13:00~
場 所 静岡県男女共同参画センター あざれあ 第3会議室 5階

        (静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)

講 師 竹林 淳和氏 (浜松医科大学精神科医師)

     佐野 祥子氏 (浜松市精神保健福祉センター臨床心理士)

対 象 摂食障害の問題に関心のある方(家族、援助者、当事者他)

参加費 無料 事前申し込みは不要です

内 容

第1部 講 演

「浜松医科大学の摂食障害の治療の実際~成果と課題~」

医療が家族に期待すること望ましい連携

浜松の摂食障害家族教室の取り組み

第2部 トークディスカッション

家族・講師・会場参加者を交えてのトークディスカッション


主催・お問い合わせ
 静岡・摂食障害の親の自助グループ ぬくもり  電話・FAX 054-278-0345(水谷)
 静岡市こころの健康センター  電話 054-262-3011
  ※この企画は2つの団体が協力し企画しています 

20153 


2014年3月23日(日)講演会“わたしの回復”をともにつくる

摂食障害についての講演会を開催します

食べることの困難(摂食障害)は、生きることにかかわるさまざまな問いにつながってきます。本人ばかりでなく、家族も、支援者も、それぞれにその問いに向き合わざるを得なくなることがあります。その問いの大きさにときには圧倒されたり、とまどったり・・・
浜松市にあるぴあクリニックでは、「ともに語る」ことで問いに向き合う実践を重ねています。それぞれがそれぞれの“わたしの回復”を目指して・・・その実践から学ぶ機会を通じて、摂食障害の理解と回復について考えましょう。

講師:ぴあクリニック(浜松市)「食べて幸せになる会」
【内容(予定)】
13:30~15:20
①「食べて幸せになる会」活動紹介
~ともにつくることで気づいたこと~
②体験の語り(当事者から)
・・・休憩・・・
15:30~16:00
③分かち合い
~立場ごとに分かれての意見交換・質疑応答~

参加費:1,000円
定員:80人(当日、直接会場へどうぞ)

主催静岡市こころの健康センター、静岡・摂食障害の親の自助グループ ぬくもり
対象摂食障害の問題に関心のある人どなたでも
日時平成26年3月23日(日)13:30~16:00(13:00開場)
場所静岡県男女共同参画センターあざれあ
(静岡市駿河区馬渕1-17-1)
申込方法事前申込は不要です。当日会場へお越しください。
連絡先静岡市こころの健康センター
TEL:054-262-3011
静岡・摂食障害の親の自助グループ ぬくもり(水谷)
TEL/FAX:054-278-0345


 

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード