先日、Yahooのニュースに「ビデオゲームはJリーグを救うか チェアマンに聞く」というものがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00000005-nikkeisty-bus_all&p=1

内容はJリーグが日本のスポーツ界のなかで、いち早くゲーム対戦競技「eスポーツ」に参入した・・・的なお話。

その中でチェアマンが語っているのが・・・

「自分が体験できない夢の世界をメディアを通じてシミュレーションし、その世界に関心を持つということは昔からよくあります。私はかつて『巨人の星』に影響されてソフトボールをしましたし、私の姉は『アタックNo.1』を見てバレーボールをしました。現代ではビデオゲームを通じて、サッカーに興味を持つということもあるでしょう」

そう言えば先日の書いた記事のコメントでも・・・

WCCFというきっかけがあってサッカーを好きになったって方もいらっしゃいましたね!

ほとんどの方がサッカーが好きだからWCCFを始めたって方だと思うのですが、案外WCCFが先でサッカーに興味を持った人も多い??

ぶっちゃけ僕も、WCCFを始める前は・・・

日本代表やJリーグには興味あったのでサッカー自体は好きでしたが、海外サッカーの選手はイタリア代表の〇〇やブラジル代表の〇〇としてしか見てなくて、ほとんど海外のクラブチームには関心がなかったですね。

そういう意味では僕もWCCFから欧州のサッカークラブに興味を持った逆輸入組です!

そして今は・・・前バージョンからJチームが参戦しています。WCCFでJチームを使ってみて、リアルのスタジアムにも行ってみたくなる・・・なんて事があれば嬉しいなぁ・・・