これまで

ピアノの習い事を始める頃から電子ピアノにするか、アップライトピアノにするかの葛藤がありました。
当時はそれでも電子ピアノに軍配が上がっていました。

将来のピアノのための予算計画01 : ニチニチシンシログ 将来のピアノのための予算計画01 : ニチニチシンシログ
short : https://gti.page.link/jy9JYo4eSULCa9r56
将来のピアノのための予算計画01 : ニチニチシンシログ
将来のピアノのための予算計画02 : ニチニチシンシログ 将来のピアノのための予算計画02 : ニチニチシンシログ
short : https://gti.page.link/hKmnJ94SpvSJDRWD9
将来のピアノのための予算計画02 : ニチニチシンシログ

お稽古を始めて半年くらいはキーボードでも順調にレッスンが進んでいました。

これまでは聞いたことある曲中心だったので、なんとなくでもどうにかなっていました。

しかし、バーナムを使ってテクニックの練習を始めてから音の酷さが目立つようになりました。



粒が揃っていないし、和音がふにゃふにゃ。

基礎なので、今までなんとなくで弾いてたアラが全部出てきました。


また、この頃から1回に3曲ぐらいを見てもらっていたのですが、レッスンの途中で「指が痛い〜!」というようになりました。

家族で楽器店へ

お出かけ先にたまたま島村楽器があったので、子どもや、夫にも電子ピアノとアップライトピアノの違いを体験してもらいました。

は、アップライトの大きさから電子ピアノでいいんじゃない?という意見でした。

子どもは「白いピアノがいい」くらいでした。
先生の前でも「早くピアノが欲しい」と言っていたので、先生からもセールの情報などもいただいていました。

葛藤

私は幼少の頃からピアノを習っていて、母のアップライトピアノがあったので最初からピアノがある環境で育ちました。

なので娘の躓いている様子を見ていると、とても歯がゆかったです。

レッスンに行けば、ピアノ買いたい。

家に帰ればスペースや防音対策を考えて電子ピアノでもいいのではと揺れていました。


家のスペースや、今後レッスンの継続予想を考えると電子ピアノが良いと思いますが、
せっかくピアノを習うなら短期間でもアップライトピアノを用意してあげるのがいいのかなと思うようになりました。

娘にも根性を見せてもらう

ピアノのレッスンでは「ピアノ欲しい」という娘ですが、当初は毎日きちんと練習をしていませんでした。

ちょうど発表会も控えていたので、毎日ピアノ練習をして100日経ったらピアノを買ってあげるという約束をしました。



にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログへ