沼津市商工会公式ブログ

沼津市商工会から各種ご案内をお知らせ致します。

170418_講習会案内+_03

新年度早々、補助金採択のチャンスが到来しました。

小規模企業持続化補助金<一般型>の追加公募が4月14日(金)より始まり、
また、県独自の補助金となります小規模企業経営力向上事業費補助金の公募が
5月1日(月)より始まります。

2つの補助金に若干の違いはありますが、商工会の助言等を受け作成した
経営計画書に基づいた小規模事業者の販路開拓等の取り組みや、販路開拓等と
併せて行う業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を
補助するという形に変わりはありません。

補助上限額:50万円
2/3補助(最大75万で50万)※補助額も同じです。

なお、沼津市商工会では今回も補助金申請を滞りなく行うために、
「小規模事業所向け補助金制度説明会」を5月1日(月)午後6時半より
沼津市商工会館にて開催します。 申請には早めの経営計画書が肝心ですので、
この機会に奮ってご参加ください。
※なお、説明会に参加した方を対象に、5~6月に個別相談会を開催します。

持続化チラシ追加公募_0105経営力向上事業片面チラシ_01


◇小規模事業者持続化補助金の追加公募の申請について
http://ssr.lekumo.biz/ssr_business/2017/04/post-899e.html

◇小規模企業経営力向上事業費補助金の申請について
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-550/keieiryokukoujou-hojo.html



(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
 
(注2)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。
※補助上限額100万円への引き上げ要件はありません。
 
なお、例外的に車両購入費が補助対象経費として認められる「買物弱者対策の取り組み」についても、補助上限額50万円として実施します。
 
(注3)原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。
 
(注4)商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。
 
留意点
・H28年度第2次補正(平成29年3月17日交付決定)に採択された事業者は申請出来ません。
・代表者の年齢に関わらず、代表者の年齢が確認出来る公的書類の写し等の提出が必須となります。
・代表者が平成29年4月1日現在満60歳以上の場合、様式6の作成・提出が必須となります。
(提出されない場合は、申請要件不備で失格になります)
・100万円の増額要件はありません。買い物弱者への取り組みの申請はできますが、
 補助上限額は50万円です。
・代表者が満60歳以上で、かつ後継者候補(様式6に記載の者)が中心となって、
 今回の補助事業を実施する場合は加点対象となります。

3月16日(木)、沼津市商工会にて「経営力向上計画」セミナーを開催致します。

『経営力向上計画?』聞き慣れない言葉かもしれませんが、
平成28年7月に始まったばかりの、新たな国の認定制度です。

『自社の現状を分析し、商品・サービスの見直し、管理会計の導入、人材育成といった
自社の「経営力、稼ぐ力」の向上によって、自社の経営指標を向上させようとする
事業者を応援する』のが目的です。

平成28年7月に施行された『経営力強化法』により、人材育成やコスト管理力の向上、
設備投資等について「経営力向上計画」を作成し国の認定を受けることで、
固定資産税軽減等の特例措置を受けられます。

また、今後予定される『ものづくり補助金』等の補助金において
「経営革新の認定」と同じく加点措置が受けることができます。

沼津市商工会では今回、補助金実績で定評のある講師を招き、
『経営力強化法』の作成方法からものづくり補助金について説明します。

【補助金は、公募されたからでは間に合いません】
この機会に、奮ってご参加ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
● 日時:平成29年3月16日(木) 19:00~21:00
● 会場:沼津市商工会館(本所・原支所)会議室(沼津市原1200-1) 
 ※駐車場が少ないため、参加者多数の場合は臨時駐車場を用意します
● 講 師:中小企業診断士・社会保険労務士 植松誠 氏(植松経営労務事務所)
● 内 容: ①中小企業経営強化法とは?
   ②2枚で完結?経営力向上計画
   ③認定の仕組みと流れ
   ④業種ごとの作成ポイント
   ⑤革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金について
● 参加費:無料(沼津市商工会会員)※非会員でも商工会会員の紹介で参加できます
● 定 員:20名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
 
※参加ご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、
3月10日(金)までに電話・FAX・メールにてお申し込み下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
経営力向上計画支援セミナー案内_01経営力向上計画支援セミナー案内_02 

マイナンバー制度の導入に伴い、下記の書類につきマイナンバーの記載が必須となります。
また、下記の書類を商工会を通じて提出する際の手続き等について変更点がございます。
詳しくは、商工会の職員にお尋ねください。
また、12月下旬に郵送したお知らせの中にも、詳しいご案内を同封しています。

期日に余裕をもってのご準備をよろしくお願い致します。

≪マイナンバーの記載が必要になる主な書類≫
◆所得税関係(税務署提出書類)
・確定申告書
・個人事業の開業届・廃業届
・給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書
・法定調書合計表
・給与所得の源泉徴収票

◆消費税関係(税務署提出書類)
・申告書
・課税事業者届出書
・消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書

◆住民税関係(市役所提出書類)
・給与支払報告書および総括表

◆固定資産税関係(市役所提出書類)
・償却資産申告書

歳末お買い得商品券は好評につき
午前10時10分に用意されたセット全ての販売が終了しました。 
ありがとうございました。 

<伴走型小規模事業者支援推進事業>
今年もとてもお得な「歳末お買得商品券」が発売されます。
この機会に是非ご購入下さい!

10%お得なプレミアム付き!商工会共通商品券
※商品券500円券×11枚を5,000円で販売します。
 ただし、お一人様4セット(2万円分)までです。

《発  売  日》 平成28年11月28日(月) 朝9時より販売開始(売切れ次第終了)
《販売場所》 沼津市商工会原支所および戸田支所
※販売会場にて、地域のおすすめの逸品を展示します。

《ご注意》
◎商工会が発行する商品券です。(発行総額は原と戸田で550万円!)
◎商工会商品券加盟店(原・戸田両地区160以上の事業所)で使用でき、おつりがもらえる商品券です。
◎商品券の有効期限は平成29年5月28日(日)までとなります。
◎商品券は現金との交換はできません。
 商品券チラシ表商品券チラシ裏

↑このページのトップヘ