子ガメ母の日常 と 高校男子弁当

沼津の自宅で、小さなパン教室を開きました。 アナタの心と胃袋の隙間を埋めます。 男子弁当作りは、大変だけどおもしろい。

二年の歳月を過ぎて...

ずっと更新していないのに、こうして訪問してくださってるみな様...
ほんとうにありがとうございます

もう一つのブログがメインになってしまっているので、こちらがおろそかになっております。
ひさしぶりに、更新^^




3.11...わたしたち日本人にとって忘れられない、忘れてはいけない日



身体の傷は癒えても、心はまだ、震災のさなかにいる。

・・・そんな人がいることを私たちは忘れません。





昨日の読売新聞の夕刊、広告欄はすべて医療にかかわる人たちの言葉で埋められていました。
現場で、人の命に最も近かった人たち
消えゆく命をどうすることもできなかった歯がゆさと、それでもやり続けなければならない使命感とのはざまで寝る間も惜しんで尽力されたあの日々。

新聞のページをめくりながら、涙が止まりませんでした。



そして...”報道”と言う名のもとに、カメラを回し続けた多くの関係者の皆さま。
あなた方の残した記録は、きっと次の世代へ教訓として受け継がれていくことと思います。
カメラの中に収められたみんなの笑顔とや懸命な姿に

この国はきっと立ち上がる

という想いを持つことが出来ました。



そして...あなたたちの存在が無かったら、きっと救われなかった命がたくさんあったと思います。
常日頃の訓練が、準備が、どんなに地味なものであっても、ここぞというときに発動できる機動力は自衛隊や地元の消防団のみな様だからでしょう。

絶対に報道されない深い悲しみがあったことを、わたしは知っています。



そして...未だに終息どころか出口の見えない福島原発で、”死”と隣り合わせで働いている作業員の方々。
どうかどうか、無事であることを心から祈っています。

ありがとう



そして...
決して癒えることのない痛みを抱えたまま、それでも明日という日を信じて生きていらっしゃる多くのみな様に...

そして...
被災地に赴き、ボランティアで活動を続けているみな様に...


励ましと感謝と復興を祈らせてください
同じ仲間として...


ワンピース画像








毎日陽が沈むまで 泥まみれになりながら
無邪気に過ごした日々も捨て難いけど
夢見る僕がいても それはそれで僕だから
ジグソーパズルみたいに はまってなくていい

誰かの”YES”がきみにとって”NO”であるのと同じように
いつだって自由なはずだから

明日風が通り抜けた時に パズルが欠けていたとしても
誰もそれを責めたりしないよ

あの日夢見た僕らは 間違いじゃないと信じて
荒くうねる海原を渡ってゆける

君の胸の痛みだって 僕らは知っているから

もしも君がこの船を下りて違う世界に居たとしても
最後にはきっと笑えるよ

今でも僕らは夢を見ているよ
託されたその想いも乗せて

荒れたこの海原を 痛みと戦って今日も行く
約束が嘘にならないように
そしていつか
僕らの船を下りた違う世界に居る君に
完成したパズルを届けよう


〜Dear friends〜  TRIPLANE





大切な人を失った悲しみを癒すのは

メスでも包帯でもなく

寄り添う気持ちだけだと思った。






今日もここに来てくださってありがとう



アナタの一日が幸せでありますように
生きて、生きて...生きていて

これからの一歩

今日は、元気が出る曲をアナタに...






君の足に絡みつくものは何? 劣等感?
それとも不調和な日々に芽生えた 違和感?
空虚な空 気が付けばほらうつむいて
一人ぼっちになってたいつかの帰り道

特別なことではないさ それぞれに悲しみを抱えてんだよ
自分次第で 日々を塗り替えていける

誰の心の中にも 弱虫は存在していて
そいつとどう向き合うかにいつもかかってんだ
そうやって痛みや優しさを知っていくんだよ
間違いなんて きっと何一つ無いんだよ

誰のせいでもないさ 人は皆 鏡だから
勇気を出して 虹を描こう

越えて 越えて 越えて
流した涙はいつしか
一筋の光に変わる

曲がりくねった道の途中で
いくつもの分岐点に 僕らは出会うだろう
だけどもう 振り返らなくていいんだよ
君だけの道 その足で歩いて行くんだよ

遠回りしたっていいさ 時にはつまずくこともあるさ
でも 答えはいつも君だけのものだから

届け 届け 届け
暗闇の中で 泣いてたんだね
希望を乗せ 空に響け

乾いた大地踏みしめる ホコリだらけのBoots
与えられてきた 使命(いのち)取り戻すのさRoots
吹き抜ける風の中を 光と影を受け止めたなら
行こう 君と

越えて 越えて 越えて
流した涙はいつしか
一筋の光に変わる
虹色の明日へ続く

雨上りの空に そっと架かる虹の橋







何かが変わる時...
きっと予感を感じるはず

一筋の光が見つかったら
チャンスを逃さずつかもう


きっと見つかるよ
アナタも...






高校生男子のお弁当

H25.1.17 お弁当 003

チキングリル
チーズオムレツ
塩サバ
ソーセージ  


シジミの炊き込みご飯








H25.1.18 お弁当 001

きのこの和風ハンバーグ
ほうれん草のニンニク醤油ソテー
大根とお揚げの煮物
ゆで卵










今日もここに来てくれてありがとう


アナタの一日が幸せでありますように

どんど焼き

昨日は、毎年恒例の”どんど焼き”に行ってきました。
お正月のお飾り、書初めなどをお炊き上げする火祭りのひとつです。

H25 どんど焼き 001

年々数が少なくなってきているのですが
無事に組み立てられました。

おとーさん達、朝早くからお疲れ様
ありがとう。


2号も書初めを入れました

お習字が上達しますように...
って、祈りを込めてね












しばらくして、火が落ち着いた頃に竹に刺したお団子をかざします。
この火であぶったお団子を食べると、一年健康で過ごせるって言われてます。

H25 どんど焼き 005


顔が...
あちちちちちち〜〜〜っ!!!


熱さに耐えながらしばらく待つと...









H25 どんど焼き 004

あ〜〜〜〜〜あ...
真っ黒になっちゃった

男子は調子に乗ってよくやるんだ。
以前、1号のお団子なんて、火の中に置き去りだもの...


「まったくぅ〜〜〜!!!こんなにしちゃって(怒)」
と、おかーさんに叱られ、すまなそうにお団子用のたれの入ったお弁当箱を持ち少年。

2号は手堅く、いい色に焼き上げたよ^^


あ〜〜〜美味しかった。
これで、一年元気に過ごせるかな
(あ、”ナントカは風邪ひかない”って言うから大丈夫かwwww)




昨日の高校生男子のお弁当
H25.1.12 お弁当 002
メンチカツ
マカロニの和風ツナ炒め
チーズオムレツ
キャベツの塩麹ソテー









今日もここに来てくれてありがとう

三連休はいかがお過ごしですか?
幸せなひと時を...

切ない恋

まったくもって、更新が滞ってしまいました^^


子供たちの学校も始まって、元気に登校して、無事に帰って来てくれる...
そのことが、どんなに幸せなことか。

今日のアナタは幸せですか?
何か一つでも、見つけられたらステキなことね^^




とあるブログで、とても切ない曲を見つけました。








どんなに苦しい恋でも、経験しないよりはずっといい。
アナタに会えたそれだけで、幸せ。

って思える日が、きっと来るよ。












高校生男子のお弁当
まとめてアップ
H25.1.8 お弁当 002
チキングラタン
肉団子黒酢風味
ソーセージ
ゆで卵










H25.1.10 お弁当 003

カラスカレイ和風ムニエル
ゆで卵
エビのマヨネーズ炒め
里芋とお揚げの煮物
ソーセージ











H25.1.11 お弁当 002

焼肉
ほうれん草入りたまご焼き
しゅうまい
ボイルエビ・マヨ

焼き鮭のっけごはん






今日もここに来てくれてありがとう





昭和と平成とカラオケと...

新年が明けて、もう1週間になろうとしています。
明日月曜日から、学校も始まりますし、本格的に世の中もお正月モードから脱皮です^^

今年は、雪山の遭難のニュースも多いような気がしますが、毎日を何事もなく無事に過ごせる幸せは、決して当たり前ではないのですね。
1月17日は、阪神淡路大震災から丸18年です。
東日本大震災と同じく、忘れてはならない日です。

ここにいらしてくださるみな様の、無事なスタートをお祈りしながら...




コンビニでアルバイトをしている友人からメールが...
”節分の「恵方巻き」のノルマがキツいの...お願いっ!...1本から受け付けま〜す”
あらあら、世の中はもう「節分」モードなのね〜

もちろん、協力するわよ〜あはは^^



本当の2013年の年明けは、節分からって言いますから、それまでにやり残したこと...
ONE MORE CHANCE!!!!





というわけで、今日はワタシの初釜^^

パン画像 001
自宅用のパンを焼きました

いえいえ、お仕事ではもうすでにオーブンはフル回転していますが、
(だから、初釜ではないか...ははは^^)

家族のために焼くパンは、なかなかその気になれず
今日がお初でございます。





そして今日は、以前からせがまれていた「カラオケ」に、2号と行ってきました。

まあ、昭和世代と平成世代とのギャップはいたしかたないのですが...

パン画像 002
ここ、ずーっとハマっている
西野カナ

コレをなんとか完璧にマスターしたい!!!
只今、練習中^^


さすが平成時代の子はリズム感がいいわ。
ま、アナタの場合毎日walkmanで聴いてるしね^^




”ママは、発声が「昭和」なんだもん”
なにぃ〜それは失礼なwww
高校の音楽部で、腹式呼吸・クラッシックモードの発声をずっとやってきたから、若い子のようにはできないのさ。
それに、歳と共に声も円熟味を増すのよ。(声帯は筋肉だしね〜)
10代の子のような声はもう出せないわ。


でもさ、沢田知加子の♪会いたい♪で、95点はなかなか頑張ったと思いますが...
2号はエヴァンゲリオンの♪残酷な天使のテーゼ♪を猛特訓中
93点をたたき出し、初めて歌ったにしてはなかなかいいんじゃない?

二人で3時間
面白かったぁ〜〜〜

気を使うこともないので、昭和歌謡・演歌モード!
越冬ツバメ・天城越え・恋に落ちて・悲しい酒・カモメが飛んだ日・白いページの中に(知ってる???あはは)
もちろん、ユーミン・みゆき・竹内まりや・アンルイスは欠かさず...

あ...やっぱり「昭和」だ...





今日もここに来てくれて ありがとう




「信じる」って、簡単なことだけど簡単じゃない
でも、素直な心が大事ってわかったよ。

時々は確かな「言葉」が欲しいこともあるんだ。
でも、ここに気持ちを伝えあえるアナタがいる。

その幸せにありがとう


誰かを好きになることは
誰かを信じることで
誰かをずっと好きでいることは
誰かを信じ抜くことになる




迎春

明けまして おめでとうございます

今年の元旦は、穏やかで素晴らしい朝になりました

みな様に、幸せのおすそ分けを...



2013年 元旦千本浜 002



多くの文人が愛した”千本松原と富士山”



2013年 元旦千本浜 003



アナタにお届けできる幸せを感じています



ここに来てくれてありがとう
ワタシはいつもここにいるよ^^





元旦からお仕事のお方、お疲れ様です。
こうして、多くの人のお支えがあって、わたしたちの生活・安全が守られているのですね

ありがとう




今年もどうぞ懲りずにお付き合いくださいませ
m(_ _)m


子ガメ母


今年もありがとう

2012年ももう終わり...

ここにいらしてくださるみな様へ


今年一年、お付き合いいただいてありがとうございました。

年の初めからのお付き合いの方も、まだいらしてくださるようになって間もない方も...
みんなみんな大切なお方です。

言葉を通してでしか、お伝え出来ないことのもどかしさを感じたり
そのつたない言葉の中に、何かを感じてくださっている喜びを持てたり
自分の学びも同時にさせていただく機会を持つことが出来て、心から感謝申し上げます。


そこで、今年最後の一曲。


”やつらの足音のバラード”



アニメ”はじめ人間ギャートルズ”のエンディングソングです。


なんにもない なんにもない
まったくなんにもない

生まれた 生まれた 
何が生まれた

星が一つ 暗い地球に
生まれた

星には夜があり
そして 朝が訪れた

なんにもない 大地に
ただ風が 吹いてた
吹いてた


・・・・・・・



最後までどうぞ聞いてね^^




遠い空の下...でも同じ空の下
みんなつながってる

誰かが、誰かを想い
そして、優しさを分かち合う
何もないところに最初に生まれたものは”愛”

目には見えないけれど、確かに存在するもの
それが、最後に人を救う



アナタはあなたのままでいい

人は、自分の経験でいろいろに変われる
それを、他者のために役立てることが出来れば素晴らしい
この両手で何ができるか...


それを考え、見つけて行こう


2013年もみな様にとって
幸せに満ちた年になりますように...

いっぱいの感謝を花束にして...

年の瀬を前にして

今日は2号と一緒に、野暮用を済ませながら実家へ。
年末のお届け物を届けに。

途中、ちょいと寄り道


香貫山



標高193m
椅子半島の西の付け根部を構成する静浦山地。
通称”沼津アルプス”と呼ばれる北部山域の最北端に位置する山です。
ここは、沼津市街地から2.5舛曚匹里箸海蹐覆里法⊆然あふれる山なの。
高山植物も生えていたり、もちろんイノシシや猿、野鳥なんかも多くみられるそうです。

でも近年、観光のためか木を伐り、遊歩道を造り、桜なんかを植えてしまったため、生態系が崩れつつあるのが残念なのですが...

自然はデリケート。
人間の都合で、やたらに手を加えず、ありのままを残しておくことも必要かなと思います。


と言うわけで、山の中腹にある公園へ
そこからの眺めです。

香貫山からの景色 002

真ん中奥は
大瀬崎

ダイビングスポットとして有名です







香貫山からの景色 001
そのまま右に目をやると

左手前が、市内を流れる狩野川

見える海は駿河湾

ずっとカーブする海岸線のムコウは富士市

富士山はずっと左側
(本日は雲の中...です)




昨日の雨も上がって、今日は少しだけ寒さも緩み、厚手のコート無しでも大丈夫なくらい。


香貫山からの景色 003


桜のつぼみは、まだまだ固く...

何かと気忙しい年の瀬に、ちょっと一息ね^^






今日のアナタ、小さな幸せを一つでも見つけられたかしら...
何気ない日常の中に
たくさんの「ありがとう」があふれてる。

それを見つけるのは、アナタのセンス次第。

穏やかな一日でありますように...


どうか無事に新年を迎えられますように


今日もここに来てくれてありがとう





思い出がいっぱい

先日23日

1号が小学生の時にお世話になった少年野球団のOB会が、元監督の呼びかけで実現しました。

キッドスターズ OB戦 市営球場2 002


午前中は交流試合

上は24歳から、下は15歳まで。
かつての教え子たちがたくさん集まりました。


2チームに分かれて試合開始

キッドスターズ OB戦 市営球場2 003

現役の選手もたくさんいるから、
結構見ごたえあります。

場所は「市営球場」
1号が4年生の時の公式戦で、初めてレフトの守備に就かせてもらった時のことを、昨日のことのように思い出すわ。



あまりの緊張に...
”お腹痛い...”
って、1イニングで撤退...あーあ。


今では笑い話。



せっかく、ヒットで塁に出たのに...

キッドスターズ OB戦 市営球場2 004ボーっとしてて、2,3塁間で挟まれてタッチアウトになっちゃったN君。

N君母
”今日のランチバイキング、おあずけよぉ〜〜〜!!”

”だってさ〜久しぶりで、懐かしくて、思わず守備のM君と話し込んじゃったんだ^^”
あははは〜〜〜



いいさいいさ



キッドスターズ OB戦 市営球場2 006
1号と、一つ先輩のW君

彼は、S高のエースピッチャーで昨春の甲子園球児。
来春からは、大学で活躍する期待の金の卵

小中学校時代、彼の球を受けさせてもらった経験がある1号。
アナタ、幸せね




監督は、野球のことになるとホントに厳しい人。
妥協を許さず、「勝ち」にこだわった。
このこだわりは、監督の野球美学の一つだったような気がします。
そのために、苦しい想いもした子供たちだったけれど、それがその後の人生に少なからず影響を与えていると思います。

でも、誰よりも子供たちを愛し、野球を離れた瞬間に一緒に楽しむことを第一に考えてくれてる人。
だから、監督の教え子たちはみんなすばらしい。

甲子園球児から、弁護士を目指す法学部生まで...いろんな世界で頑張ってる。

あとは...政界・実業界で活躍しそうな子も何人かいそうだし、そこでT大生を出せばまた一つ達成できるかな。
O君、がんばれ!!(あ、ついでに1号もがんばれ!)

はははは^^
(勝手なことを言ってる〜〜〜ゴメンナサイ)


キッドスターズ OB戦 市営球場2 007
バッターボックスに立つ監督


久しぶりにマスクをかぶる1号

さすが、監督
バットの振りは半端じゃない






久しぶりにグランドの空気を吸って...
やっぱり野球はいいなぁ


ここの土は、みんなの汗と涙と努力と希望と...思い出がいっぱい滲みこんでいる。

監督曰く
”1号達のチームが、一番面白くて楽しかった”
なんてったって、勝をあきらめかけた強豪チームとの試合の数々、最終回逆転サヨナラ劇が何度あったことか...
起用したポジションで、それぞれみんなが結果を出す。
一人一人は、技術的に大した選手じゃないの。
ずば抜けたエースもいないし、スラッガーもいない。
でも、チームになるとなぜか負けない。
シーズン中、エースが3人も入れ換わって、それぞれのエースが奇想天外な個性を持って相手チームを翻弄しちゃったし^^(少年野球では珍しいらしい)

記録に残るより、記憶に残るチーム

それにさ、卒業間近の最後の最後で、H小のグランドのオブジェを壊しちゃった過去を持つ彼らだもの
”オレが最後まで面倒を見なくちゃ、監督をやめられない”
そう言った監督の気持ちがよくわかるわ。




そんなこんなで、楽しい一日でした。



キッドスターズ OB戦 市営球場2 008
お昼にみんなで会食をした後、1号の同級生のおかーさんのおうちにお呼ばれ。
さんざん楽しくおしゃべりしたあとの帰り道

ビルの壁に、クリスマスの映像が映し出されてる


こんな演出もあるのね^^






今日もここに来てくれてありがとう


「あの頃が、今思うと一番楽しかったなぁ...」
と、O君母がぽつり

毎週毎週、試合試合で野球漬けだったあの頃
忙しかったけれど、子供と一緒に一つの夢を追いかけた日々。
ボールの行方に一喜一憂
試合結果に、喜んだり悔しがったり
その合間に、イベントありキャンプあり、飲み会あり...

子供のがんばる姿に、エネルギーをいっぱいいっぱいもらったのよね。


ありがとう




高校球児だった実家の父
少しだけ似ている1号に、父の面影を探しながら応援していたのかもな。
野球を選んだ孫を一目見せてあげたかった
どんなにか喜んだだろうな...


この機会を作っていただいた監督、そして影ながら支えてくれた奥様。
心から感謝します。

素敵な思い出をありがとう





最後だとわかっていたなら...

クリスマスイヴですので...

イベント好きな日本人、本当の意味を解っている人がどれだけいるだろう。

今夜は、自分のことだけでなく
この同じ空の下で生きる、誰かのためにそっと心を寄せてもいいんじゃないかしら。


今の幸せを感謝できるこの幸せ
今、ここに生かされている奇跡



あなたに贈りたい...






人は当たり前のことに、なかなか気づかない
失って初めて気づくんだ


失ったものが、どれほど大きいものだったかということを




今日もここにきてくれてありがとう






訪問者数

ランキング参加中〜 ぽちっと、押してね。 ↓↓↓ blogram投票ボタン
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ