383: Mr.名無しさん 2013/06/09(日) 15:54:38.17
いままでにも書いた事あるから読んだことある人もいるかもだけど、俺が車に轢かれた時にまず爆笑してその後逃げようとした運転手にブチ切れた姉貴の結婚式が今日で、いま帰ってきた。 
バージンロードを歩く姿を見て母親は号泣してたけど、俺はなんか嬉しい感じが強くて泣きはしなかった。 
その後の食事会で姉貴の写真を撮ってるときに、 

姉「どう、今日の私可愛いw」 
俺「うーん、まぁまぁじゃねw」 
姉「晴れの舞台なのにまぁまぁって、あんた……」 
俺「嘘だよ、可愛い可愛い」 
姉「おざなりかよ!」 

本当は凄い可愛いかった。だって超幸せそうだったし。 

そのあと新郎新婦のフィルムムービーが流れてちっちゃい頃の姉貴の写真が流れて、写真の下に姉貴が書いた『大好きなパパ、 
ママと』とかのコメント見て母ちゃん父ちゃんまた号泣w 
で、一枚の写真が流れた。子供の頃の俺と姉貴が親父と母ちゃんに抱っこされて笑ってる写真。そして姉貴のコメント。 

『○○ちゃんは頼りになる最高の弟です!』 

だめだ、号泣しちゃった。 
で、そのあと新婦からの手紙の中でもまた俺に「困った時にいつも助けてくれた弟ちゃん。大好きな最高の弟です」って姉貴が泣きながら読むんだ、またこっちも号泣。 

ずっと仲良かった訳じゃ無いし、仲悪かった時期もあったけど、いまはとても仲良いし、それだけに姉貴が結婚したのは嬉しいけど、やっぱり寂しい。 


ほとんど会話じゃないけど、ゴメンね。

スポンサードリンク


385: Mr.名無しさん 2013/06/09(日) 16:14:57.31
>>383 
おめでとうございます!

388: Mr.名無しさん 2013/06/09(日) 17:50:35.30
>>383 
嬉しいやら寂しいやら・・ 
幸せになってくれるといいな 
おめでとう 

>>385 
とりあえずパンツはは借りておけ

386: Mr.名無しさん 2013/06/09(日) 17:13:15.38
>>383 
幸せ家族だな

389: Mr.名無しさん 2013/06/09(日) 22:57:12.89
>>383 
おめでとう。俺も祝杯を挙げさせて貰うよ

390: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 00:02:36.95
>>383 
懐かしい。おめでとうさん。

392: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 19:17:02.92
>>383 
おめでとう。幸おおからんことを。

393: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 19:23:28.93
>>383 
いい最終話

394: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 19:48:55.66
>>383 
おめでとう。

395: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 20:50:20.84
>>383 
オメ

396: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 21:01:49.40
>>383だけど、おめでとうと言ってくれてありがとう。 
まぁ結婚したの姉貴だから俺がありがとう言うのも変だけど。 
でも早速今日姉貴から電話あって、 

姉「おう、○○(ウチの苗字)」 
俺「んだよ△△(姉貴の嫁ぎ先の苗字)」 
姉「昨日はありがとね。受付もしてくれて、嬉しかったよ」 
俺「あー、うん」 
姉「弟ちゃん、最後の泣いてたなwwボロ泣きしてたなぁ~♩」 
俺「ふざげっ、お前が先に号泣してたんだろっ!貰い泣きだよ」 
姉「ひひひ、その後も私からの手紙読んで泣いたのか~、うん? 言ってみろ言ってみろ、お姉ちゃんに言ってみろ(式後に姉貴から俺だけ手紙を貰ってた)」 
俺「泣かねぇし!(本当はガチ泣きした)」 
姉「ひひ、まぁあれだ、嫁いだけど私は私だから、これからもよろしくね、マイ下僕」 
俺「くたばれ」 

式のときは寂しく感じたけど、やっぱり姉貴は姉貴のままだなぁと感じました。

398: Mr.名無しさん 2013/06/10(月) 21:07:13.73
>>396 
いい後日談

403: Mr.名無しさん 2013/06/11(火) 00:38:45.30
>>396 
寂しがってないか様子見てくれてるんだ感謝しろよ

405: Mr.名無しさん 2013/06/11(火) 01:09:59.99
>>383だけど、いままでの同じ苗字、同じ家族としての姉弟としては一区切りって感じだね、寂しいけど。 
式後に姉貴から貰った手紙の内容です。会話じゃなくてごめんだけど、一応区切りなんで。 


弟くん 

君とは子供の時超ケンカしたよね 
たぶん、おばあちゃん関係で私が君に対して勝手にイライラしていたからだと思うし、普通に子供だったんだなぁと思います。 
メガネを蹴って壊した日の事は今でも思い出すよ……ごめんよ。 
だけど何がきっかけだったかは忘れちゃったけど君とすごく話す様になって、いつの間にかパパママに言わない事まで色々相談し合う仲になれた事は本当に良かったと思います。 
妄想トークができる姉弟ってなかなかいないよね(笑) 
私にはやっぱり君は大事な弟だよ。大好きだしね。嘘だけど(笑) 

二枚目へつづく→ 

これからは両親も高齢になってくるし、色々な問題が出てきてやっぱり私たちが協力しないと無理な状況も出てくるよね。 
でも、弟くんとなら多分頑張れる気がしますし不安もありません。 
私は嫁に行ったけど、○○家はやっぱり2人で守ってかなきゃだなと思っているよ。 
家のことだけじゃなく、これからも今までと変わらず更に相談したりできる関係でいようね。 
君は結構ナイーブなところもあるし、困ったら何でも話してくださいよ、悩まないでさ。 
とりあえず何が言いたいかと言うと…私の弟に生まれてくれてありがとう! 

これからも脳内妄想トークできる2人でいようねずっとね! 2013.6.09 お姉ちゃんより

引用元: 姉との日常会話(荒らし禁止)第69話