824: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 10:55:25.14 ID:OJzbd9iX
コンビニで若いDQNがやりたい放題してた。カウンターのおでんを 
かき混ぜたりと、もう完璧な犯罪レベル。酔ってたらしい。 

そこにおじいさんがよぼよぼと商品持ってやってきたら、動きの激しい 
DQNがおじいさんにぶつかった。 

「痛ってぇな! このじじぃ!」と怒鳴るDQN。「爺さん氏にかけてんだから 
無茶すんな」と笑うDQN仲間。「そろそろお迎えが来るんだから、こっちから 
送ってやれば」と爆笑する他のDQN。 

するとそれまで大人しかったおじいさんの目がキラリと光った。おじいさんは 
「うっうっうっ」と声を押し殺して泣き始めた。目に光った涙が大粒になって 
落ち、店員は見て見ぬ振りをしながら黙々とレジを済ませた。お金を払った 
おじいさんは泣きながら店の外へ。 

「あーあ、弱いものイジメしちゃった」と大爆笑のDQNたち。 

終わり。

スポンサードリンク


825: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 11:31:20.10 ID:4WDj3qWZ
やっぱコンビニのおでんなんて買うもんじゃねえな。

827: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 11:40:13.19 ID:OJzbd9iX
>>825 
近所のファミマ、フタ開けっ放しで通路に置いてあるから 
とてもじゃないけど食おうという気がしない。

826: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 11:32:27.79 ID:OJzbd9iX
いけね、終わりじゃなくて続くだった。失礼。


829: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 13:10:35.86 ID:N+KMNz/n
続きはまだかのう?

830: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 13:13:54.19 ID:vsARPBKK
じゃあ俺が。 

出て行ったお爺さんが気になった俺はお爺さんの行く先を見ていたら、 
お爺さんはとてもにつかないようなでかいアメ車の助手席に乗り込んでいった。 

1分くらいしたら運転席のドアが開いて、
2m近くありそうな若い男、おそらくは孫が降りて来た。 
店に入ってきた大男にDQN達が息を呑んで見ていると、 


↓続く。

831: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/11(火) 13:44:26.92 ID:09Mq4C33
創作話はイラネ

引用元: 
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(108)