375: 名無しの心子知らず 2012/05/15(火) 21:12:46.34 ID:z7hRRPmp
実害と言えるような実害はないけど、せこけちに絡まれたことがあった 

うちは市営団地で、そこの住人たちによって1つの町内会が構成されている。 
数年前そこの町内会の会長が、当時離婚したばかりの元夫とのトラブルを抱えていた会計係のシンママさんに付け込み、会費を騙し取った。 
新聞にも載り、団地にいられなくなった会長一家は出て行ったが、更に数年経ってから少しずつお金を返してきた。
 
一ヶ月に一回、当時の一ヶ月分のお金をまとめて返し、町内会が厳重に調査・計算して事件当時住んでいた人たちに返す、という感じ。 
そうしていたらお金の返済状況を報告する集会でせこけちが沸いた。 
そのせこけちたちは事件後入居してきた人たち。 
事件前から住んでいた人たちがお金を受け取るのを見てずるいやらなんやら喚いた。 
会長らが説明したけど聞いてるのか聞いていないのか、理解しているのかしていないのかも良く分からないが、とにかく喚く。 
脊髄反射的な反応だったから、他人がお金を受け取っているのを見て黙っていられない人たち(せこけち)なんだな、と思った。 
事実、集り行為も少なからずあったし。(主におすそ分けの強要) 
でもお金を取られた私たちからしたら、お金を受け取って何かを得たわけではなく、マイナスが0に戻っただけなんだけどね。 
スポンサードリンク



376: 名無しの心子知らず 2012/05/15(火) 21:27:58.99 ID:IQAr4MIH
>>375 
一難去ってまた一難、か

377: 名無しの心子知らず 2012/05/15(火) 21:28:15.69 ID:hc7oGIsf
当事者以外にも配っているのが分かるような形式で返却したのが間違いのような

382: 名無しの心子知らず 2012/05/15(火) 21:56:09.78 ID:z7hRRPmp
>>377 
お金のやり取りだったので、人の前で、という考え方だったのですが、確かに甘かったかもしれないです。 
一応は、住人全員を集めて一連の経緯を話したうえでの返金ではあったのですが、町内会で後に反省はしました。 

>>378 
町内会のお金の中で取られたお金は本来、住人たちに還元されるような使われ方をする筈だったのですが、 
それが取られ、結局使われなかったので個人に返金ということになりました。 
ですが、その住人たちに還元というのは、団地内の広場で行われていた宴会なのですが、それがお金を取った会長の主催でした。 
金取り会長は、詳しくは失念してしまいましたが、会長というだけでなく、市営住宅の管理役というような形で権力を持っていました。 
町内会があるといっても実情はその会長の土壇場で、宴会についても会長の独断で決められていたことだったんです。 
宴会のほかにもいろいろと催しがありましたが、もともと賛同していた住人のほうが少なく、会長が去ったあと全てなくなりました。 
言ってしまえばもともと必要のない集金だったのです。 
今では、最初からお金を取るためにそのような名目の集金があったのではないかと想像されています。 
会長奥の趣味もあったようなのですが、それプラス横領を計画していたのではないかと。 
田舎とも都会とも言えない場所ですが、適当な不文律のある~というのはかなり的確な表現だと思います。 
会長夫婦は横領事件以前にもおかしな言動や行動で度々話題になっていました。 

長々とすみません。ありがとうございました

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その307★