522: 名無し物書き@推敲中? 2004/10/27 12:37:05
俺の母親は名前に「幸」という字があるのに、かなり不幸な人生を 
送ってきたと思う。母はごく普通に結婚し、ごく普通に姉を身ごもって… 
そして旦那に先立たれてしまった。 


その後親父と結婚したが、その親父も俺が三歳の時に亡くなった。 
その間に俺と妹が生まれたわけだが、妹は生まれつき耳が悪く、 
特に三人の中でも育てるのに苦労しただろう。 
それでも母は毎日必死で働いていて、子供心に俺は母を尊敬していた。 
それは姉も妹も同じ気持ちだっただろう。 

しかし妹は耳が悪いせいで勉強についていけず、かなりグレていった。 
よく警察に補導されてその度に警察に謝りに行ってたっけ…。 
そして妹は去年17歳にして妊娠してしまい、おろすおろさないで毎日母と妹が 
言い争っていたのをよく覚えている。普段は酒なんかまったく飲まないのに 
べろべろに酔って俺に愚痴ってきたっけなあ。 

スポンサードリンク


しかもその頃姉は公務員採用試験で自信を無くしていて、 
そして俺は大学受験なのに偏差値が30台しかなくて… 
という風にあの頃母は気が気でない日々を送っていたに 
違いない。 

そして今年… 
姉は見事公務員採用試験に合格、俺も猛勉強の甲斐もあり 
世間では一流といわれる大学に合格し、妹も出産をきっかけに 
それまでが嘘の様に更正し良い母になっていた。 

そんなある日… 
「二度結婚しても幸せになれなかった私にもようやく幸せがやってきたよ。」 
妹の子をあやしながらそう言った母を見て、俺は泣いた。 

母に、家族にばれないように便所でひたすら泣いた…。

523: 522 2004/10/27 12:41:22
↑ごめん。俺の実話書いちまった…

524: 名無し物書き@推敲中? 2004/10/27 12:46:22
不幸から幸福への切り替えが突然すぎないか??

525: 名無し物書き@推敲中? 2004/10/27 13:34:36
>>524 
人生の転機は、突然だからこそ面白い。 
……が、書きぶりとしては同意。

527: 522 2004/10/27 19:53:35
>>524 
大げさに書いた部分はありますよ(汗 
姉は公務員って行っても田舎町の保母さんですし 
一流って言っても俺関関同立だし私立なわけで親不孝っちゃ親不幸だし 
妹も丸くなったけどその旦那さんはだらしない奴だし… 
何よりもうちの母はのんきであっけらかんとした性格ですしね(笑 
絵に描いたような不幸キャラではないですよ。
 
引用元: 2chで見つけたちょっと泣ける話パート2