711: なご 2012/04/15(日) 12:12:08.67 ID:a3/QUoU40
この前病院行ったときのこと。 

入り口のドア開けようとしたら、荷物と抱きかかえた赤ちゃんで両手ふさがった女性が来るのがガラスに映って見えた。 
そこでドア開けたまま待機、先に通してあげた。 
その後エレベーターでその母子と一緒になった。 
母親の気持ちが伝わったりしたのか俺の顔がインパクトあったのかは不明だが、赤ちゃんは満面の笑みをずっと俺に向けていて和んだ。 

仕事のトラブルで精神的に参ってカウンセリングに来ていたんだが、その笑顔で元気でたw

712: なごみ 2012/04/15(日) 12:41:55.42 ID:D8jeRrLe0
鎌倉街道沿いのスポーツセンター前を通りかかったとき、三組ほどの親子が出て来た(子どもはみんな幼稚園前くらい)。 
で、そのうちの一人の男の子が、いきなり道路に向かって走り出した。(その時赤信号が、青信号に変わった) 

おれは慌てて、その子を捕まえた。 
母親は真っ青な顔になって、俺に礼を言った。 

なごみとは一寸違うかも知れないけど、すごく「ほっと」した。

スポンサードリンク


718: なご 2012/04/16(月) 22:27:16.86 ID:R6j+NGgN0
>>711 
心がささくれてたけど、ほっこりした。ありがとう。 
お大事に。 

>>712 
ノウハウ板のカコイイスレみたいな武勇伝だ。 
カコイイぞ!
 
713: なごみ 2012/04/15(日) 13:49:41.11 ID:f5cuITuZ0
>>712 
その子の親や祖父母ではないけれど 
心からGJとありがとうを贈りたい 

自分が妊娠初期でさっさか走れなかった頃 
道路に飛び出そうとした上の子のことを思い出した 
なんとか自分は捕まえられたけど 
二重に心臓がバクバクしたよ 
それから後しばらくは上の子にはハーネスつけて歩かせてた

714: なごみ 2012/04/15(日) 14:16:17.81 ID:D8jeRrLe0
>>713 
なぜか、「その子が走り出す」って、予感があったんです。 

まあ、無事で何より^^
引用元: あなたの心がなごむとき~第66章