307: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/11(日) 20:56:32 ID:GDk1XEnQ
体臭がキツめの人と付き合ってた。わきがではなく、汗っかきという感じ。本人も自覚はあったみたい。 
好きで付き合っているわけだから、臭いのせいで冷める事はなかったけど 
臭うよりは臭うわないほうがいいだろうといろいろ考えて、香水をプレゼントすることに。 
当時(今も)、定番の爽やか系香水を買い、次のデートからつけてくれていたけど 
汗臭さと香水が混ざり、余計ひどい臭いになってしまった。体調が悪い日はうえっってなるぐらい。 
逆効果だったね、なんて言うと傷付けてしまうんじゃないかと思って、香水を使い切るまでの 
辛抱だ、と我慢した。季節も夏から冬になってたし。 
ある日、初めて相手の家を訪ねることになった(実家だった)。 
親に挨拶して、こんな部屋に住んでるんだあとか言いながら、さてそろそろ出かけるか、という時…衝撃だった。 
慣れた手つきで香水を取り出し、シュッシュッと振り掛けた。肘に、両方2回ずつ。首に3回ぐらい。 
Tシャツまくり上げて腹に3回ぐらい。膝あたりにも服の上から2,3回ずつ。 
使い切るまでの辛抱だと思っていたのに、まさか何度も買い換えていたなんて。 
香水ってそうやって使うもの?って聞いたときのキョトンとした顔に冷めた。

スポンサードリンク


366: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/12(月) 14:02:28 ID:ggDCxwPG
>>307 
クソワロタ

308: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/11(日) 21:00:15 ID:QLK1he/N
制汗スプレーじゃないんだからw
引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 75年目