488: おさかなくわえた名無しさん 04/07/25 14:10 ID:lAYHMmL/
子供の頃家はビンボウでした。 

ある日曜日、父の部下が二人遊びに来ました。 
一人がタバコを吸う人で、タバコが切れました。 
で、父に「○○(自分)、お兄さんをタバコ屋さんに連れて行ってあげなさい」 
と言われ、自分はその人とすぐ近所の商店街にタバコを買いに行きました。 
隣がお菓子屋さんで、お兄さんが「何でも好きなお菓子を買ってあげるよ」と言ってくれました。 
自分は有頂天になって、当時は買ってもらえなかった、ペコちゃんの赤い大箱のミルキーキャンデーと、 
兄のためにチョコレートを買ってもらいました。 

帰ってさっそく父に報告すると、とたんに大激怒。 
曰く「なんて、いやしい子供なんだ!」 

自分は大泣きして、件の部下の人は父に土下座して「私が悪かったんです!お嬢さんを責めないでください」 
って修羅場でした。 

今になって思うと、父にしてみたらあんなお菓子も満足に買ってやれない自分に対して、 
何ともやるせなくなったのかなー、って思います。 
また、自分としては優しかった部下の人に嫌な思いをさせてしまい、本当にすまなかった、 
と時々せつなくなります。 

長文すいませんでした。

スポンサードリンク


494: おさかなくわえた名無しさん 04/07/27 09:28 ID:Qp8wgdlN
>>488 
ちゃぶ台が有りそうな家だね

489: おさかなくわえた名無しさん 04/07/25 16:36 ID:+QyulxwT
父が大人気無い。

490: おさかなくわえた名無しさん 04/07/25 18:12 ID:XQ4BLB9W
なんだか向田邦子のエッセイに出てくる父君みたいだね>488の父 
引用元: (⊃д`) せつない想い出 その5 (´・ω・`)