720: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/22(木) 21:39:47 ID:kp331hqp
あばよ涙! 

というわけで、自分の恋冷め話。 
お互いハタチぐらいのころ。 
バイトの昼の休憩中に彼氏の家がバイト先から近かったため 
お昼ごはんを買いつつ行った。事前に何を食べるか電話したら、カツ丼お願いと。 

そしてカツ丼と自分の弁当を持って彼の部屋に入ったら、カーテンが閉まって 
真っ暗になっている。コンポからはイエモンが。 
そして部屋の片隅に体育座りした彼。 
「何やってんの?」と声を掛けると、「ん、(じゅるっ)な、なんでもない…」 
明らかに涙をぬぐっている。 


何か大変なことが起こったのか!と思ってどうしたのか聞いたら 
「おばあちゃんが氏んでしまうかと思ったら悲しくって」と言われた。 

確かに彼のおばあさんは入院していたけど、人にカツ丼頼んでおきながら 
真昼間にカーテン閉め切って真っ暗の中でイエモン聞きながら、まだ起こりも 
しないことを嘆いて泣いてる姿に思いっきり引いた。 

今思えばかわいいというか、ばあちゃん思いの純粋ないい子だと思えない 
こともないが、当時の自分にはあまりにも弱弱しい自己陶酔男に見えてしまった。 
とりあえずその時は「そっか…」と言いながら黙々と弁当を食べたが 
結局どうしてもダメになってしまい別れた。 
別れの時は泣き叫ばれて刃物とか持ち出されたけど、それも今はいい思い出です。

スポンサードリンク


721: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/22(木) 21:55:05 ID:YZr1jKtV
>>720 
聞いてたのは人生の終わりだろ。 
兎に角乙。

722: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/22(木) 22:15:28 ID:qtzsX328
>>720 
>「ん、(じゅるっ)な、なんでもない…」 
一瞬、お弁当を食べたくて涎をじゅるっとやったのかと思ったw

724: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/22(木) 22:26:06 ID:XXZos3/x
>>720乙 
お祖母さんのことを思って泣けてくる彼の気持ちはわかるかな 
と思って読んでたけど、刃物は・・・。 
こういう時泣き叫んで刃物とかって結構聞くけど、よくあることなのか? 

732: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/22(木) 23:08:44 ID:lbYJQ8qb
>>720 
危篤でも無い私の身内が大きな手術をする事になり、 
氏んでしまうのかもしれないと、大泣きした時の彼氏が何で冷静だったのか、 
理解したよ。 

サンクス。

733: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 00:02:37 ID:Wm9mCl9V
>>732を理解するのに5分かかった。

734: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 00:16:30 ID:Pz9HmTis
>>733 
説明してくれ

735: 734 2006/06/23(金) 00:17:42 ID:Pz9HmTis
>>733 
分かったからもういいや

745: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 11:47:15 ID:TTviRXOq
>>732をいまだに理解できない。 
「大泣きした彼氏が冷静」ってどういうこと?

747: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 12:09:26 ID:TTviRXOq
や、大泣きしたのが>>732なのかなとは思ったんだけど、そうすると 
なんで>>720を読んでその時の彼氏が冷静だったのを納得できるのか、 
>>720との繋がりが今度分からなくなって。

748: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 12:12:22 ID:by0ek12s
>>747 

>>720の 
>まだ起こりも しないことを嘆いて泣いてる姿に思いっきり引いた。 
これでわかれ。

736: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/23(金) 01:36:55 ID:hLRaVwAT
まぁ、身近な人を失った経験のある人は 
大した事じゃなくても大袈裟に心配してしまうというのはあるな。 

>>720の彼は分からんけど
引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 20年目