268: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 21:08:42.63 ID:Ppgp1nvi
後味は悪いかもしれません 

先日、うちで一番若いAがやめることになった。 
縁の下の力持ちという言葉が似合う奴で雑用大好きPC大好き運転大好き。天然なんだけどたまに妙案を言ってくれる奴だったんだけど 
時間外労働をすごく嫌って、出来る限り時間内に帰ろうとしようとしてた(いやそれが当たり前なんだけどw 
ただそのせいか、うち一番の年上かつワーカーホリック気味のおっさんBにはとても嫌われてた。 
しょっちゅう喧嘩してたし、AがBの小言を震えながら耐えているのを何度も見た。 
(小言の内容はもっとやる気を出せとか病気なのに休むなとかそんな感じ、止めなかった俺もDQN) 
B曰く「仕事中に携帯は弄るわ失敗ばかりするわ口は悪いわで辞めて清々した」というくらい仲が悪かった。 
ちなみにAはシフトの関係で俺、またはBと一緒に仕事をする事が多かった。そりゃあ失敗はするけど当たり前だし、口が悪いのはしゃーないと思ってたが 
それ以上に働いてくれて、助けてくれるし、失敗してもすぐ報告してくれるから被害も少なくてよかったと思うが 
「あいつを客先に出すのは恥ずかしかったんだ。ずっとクビにするよう社長に直訴してた」とも言ってた。 
ちなみにBは仕事はできるし客先に受けは良かった。 長いけどこれが前提。
スポンサードリンク



271: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 21:19:15.85 ID:Ppgp1nvi
しかし、AがやめてからBは変わった。 
まず、仕事がとても遅くなった。というのも、Aがいた時は10分で終わっている用意や片付けに一時間近くかけてるし 
帰ってくるのも今までの3時間くらい遅い感じ。 
そして、失敗が多くなった。それも集中していれば防げたようなというか、今までAがしていたような失敗が。 
有り体に言えば、BはAに面倒な事を全てやらせて自分は何もしない。そして自分の失敗は全てAに押し付けていた。 
正直な話俺はAに申し訳なかった。できれば謝りたかった。 
そんなこんなでAがいなくなったことで色々ボロが出たBは会社内での立場が悪くなってきた。 
というか、一人で仕事をさせてもらえない状態。 

そんな状態で、Aは偶然プライベートでうちの会社の前を通り、久しぶりだねとか会話をしていた。(その日は日曜だったけど俺とBは仕事) 
で、倉庫に行ってたBが何やら鉄棒みたいなのを背負って自転車で突撃してきた。 
Bの動きは明らかにこちらに向かってくる。最初は俺の方に向かってると思ってたけど、スピードが落ちない。 
BはAに突撃してくる!気づいた時にはAは跳ね飛ばされた。 
Bは跳ね飛ばしたAを見て「ここは関係者以外立ち入り禁止です、仕事の邪魔をしないでください」(ビルの前の歩道なのに 
「俺さん、不審者のこいつをさっさとつまみ出しちゃいましょう」

272: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 21:31:10.57 ID:Ppgp1nvi
Bはそういった後ひっくり返る。 
AはBに足払いをかけて倒した後、俺に笑って「すみません、吹っ飛びたくなりました」と笑顔で言ってくれた。 
幸い怪我も無かったが、AはBの事は完全に無視。 
Bは馬鹿にされたと思いAの前にたって、顔を近づけて「あー!!お前!!!!」とかまくし立てる。 
Aが無視しようとするが、Bがその進路を塞ぐ。 俺は二人の間に入ってアタアタするばかり。 
そんな中、Aの後ろからとてもイカツイ兄ちゃんが登場した。 今更だけどAはオタク系。でもその兄ちゃんは明らかにあっち系。 
だがBはひるまない。「こいつのツレか!そいつは不審者ですからさっさと釣れ出してください!!警察も呼びましたので!!」と捲し立てる。 
しかしイカツイ兄ちゃん、Bの耳元で何かをつぶやくと、先程まで粋がってたBの顔がみるみる白くなっていく。 
兄ちゃんとAは俺に「世話をかけました」と言って帰った。 
その時は何がなんだかわからないが、又聞きではあるが一部始終を聞くことができた。 
実はAが通りかかったのは偶然…ではなく、俺達の会社の取引先を奪う為だった。つまり情報を得るために俺に接触してきたわけだ。 
そしてBの暴行でその目論見は達成された。イカツイ兄ちゃんはAの弟で同じ会社に勤めているらしい。 
で兄ちゃんは、Bが会社の金を横領して嬢に貢いでいるというのをバラすぞ、と言ったらしい。 
というか奪われた取引先からこの話を聞いたらしく泣きたくなったよ。 

次で最後です。

286: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/14(木) 01:14:41.82 ID:ylHUhFmX
>>272に 
実はAが通りかかったのは偶然…ではなく、俺達の会社の取引先を奪う為だった。 
つまり情報を得るために俺に接触してきたわけだ。 

とあるが、Bが傷害事件を起こす前にAになにか重要なことを喋ったのか? 

ま、どっちにしろ単なる雇われの身なんだからマシな職場に 
行けたってことでいいんじゃね?

273: 蠍 ◆C8utSR9LI6 2013/03/12(火) 21:35:19.48 ID:hgN3s907
弟がニーチャンで分かり難いぞ支援

274: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 21:40:25.21 ID:Ppgp1nvi
日本語がおかしいな… 
×というか奪われた取引先からこの話を聞いたらしく泣きたくなったよ。 
○というか奪われた取引先からこの話を聞いた時泣きたくなったよ。 
続きいきます。 

結局その取引先が奪われたことでというか、Bのやった仕事のどれもこれもが中途半端で手抜き。 
更にそんななのに長い間居座られて腹が立つとあちらこちらからクレーム、契約解除の嵐で会社は一瞬で倒産した。 
というか、Aのいる会社に吸収された…。「腕利きの技術屋がいる」とAが触れ込んだらしい。 
人の仕事を奪っといてと思ったがAのお陰で俺たちは職に困ることもなく、更に取引先の信頼も取り戻していった。 
Aはその時は会社の部長だったのに、相変わらず俺たちには敬語で話しかけて、いつもどおり用意や片付けをして、妙案をつぶやいて、定時に帰ってた。 
しかしBだけは雇わなかった。まぁ俺達ももうあいつと働くのはごめんと思ってたけど。 
結局俺達はAの手のひらで踊らされてた 
結局オレはBに対して何もしてない…という意味では後味の悪い話だが、 
自転車で突っ込まれて不審者呼ばわりされてもさわやかな笑顔で「吹っ飛びたくなりました」といって 
しかもそのBを足払いと囁きだけで黙らせたところが武勇伝かな。 

因みにBだが今は行方不明。名義貸してくれという留守電が入ったけどその時点でCO

275: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 21:56:56.82 ID:Ppgp1nvi
すまん以上です。 
書いてて思ったけど話がまとまってなくて読みにくいし 
そもそもAのやってること結構酷いわ。 

スレ汚しすまぬ

276: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 22:08:06.85 ID:QvuP6Z9o
いやいや武勇伝でええんちゃいます~

277: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 23:17:46.10 ID:Lbr1il80
うむ 本当にあった漫画みたいな話ですな 都合のいい話だけどイイハナシダナー 
 

278: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 00:57:57.24 ID:ksTo822a
Aは酷いことなんてしてないと思うけど。 
酷いことをしたのはID:Ppgp1nviを含め、元の会社。

280: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 01:36:48.23 ID:T7SN4ril
>>278 
同意だな。 
俺は>>268-275がなにが言いたいのかよくわからなかったんだ。 
Aの武勇伝かな? >>268-275はどっちかっつーと糞の部類の気がする。 
後味悪い、つかなんだろね。

281: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 01:46:08.17 ID:RwucPLMg
Aがダメに見えたのもBのダメなのをかぶってただけみたいだし 
サビ残嫌うのは当然の権利。 

Bが営業?社外と関わる仕事なのに中途半端で手抜きなせいで倒産。 
今までそんなBを見抜けなかった社内の人間がどうなんだ。

283: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 21:31:54.62 ID:x3Av+na5
BはAを利用して旨い汁吸っていたのに首にしろって言ってたのか???

284: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 21:47:56.15 ID:x3Av+na5
A若くてBおっさんなのにAとB初めから一緒だった? 
Aが居ない時期があったのならその時はB仕事出来てたのかな?

285: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/14(木) 00:09:25.76 ID:0cp5OgkB
人の仕事を奪っといてと思ったがって言ってるけど 
お前もAに対して助けよともせずに静観してたんだから自業自得だろ。 
むしろ雇ってもらえただけでも御の字だろうに。 
これから先一生Aの手駒として生きていけばいいんじゃないの。

287: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/14(木) 11:33:48.73 ID:kfEKL/VL
>>285 
いやいや、きっとこの先Aに突然クビを切られるんだよ 
ここまでがAの復讐

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(111)