73: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/29(木) 02:00:49 ID:yPeBVmMd
息がくさすぎた。 
こっちまでお腹が痛くなった。 
胃が悪かったのかもしれないけど、ドライブ中の車の中も、後の自分の手荷物もその人の濃ゆーい吐息臭がしてもうだめだと思った。 

あんな濃い臭い匂いがするのにたばことコーヒー一緒に嗜むところの鈍感さがもうだめだった。

スポンサードリンク


75: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/29(木) 02:38:22 ID:QILaj49r
>>73 
> あんな濃い臭い匂いがするのにたばことコーヒー一緒に嗜む 

そんなんだから、口臭するほど胃をやられてるんだな(w 
ま、口臭は自分じゃ気が付かないから周りに指摘する人がいないとツライが。 
何にせよ、オツカレさん。

74: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/29(木) 02:14:13 ID:+iICTsDg
夜中にふと目が覚めると、彼が寝ながら豪快に鼻をほじってた 
腕枕してもらった状態だったので、もろに目の前だった 
(ついでにカスも私の顔にハラハラかかってきた) 

今なら寝てる間のことだからとか、そもそも自分もやってるかもしれないしと思えるけど 
当時はショックだった

88: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/29(木) 11:38:10 ID:Exi89Ie3
>>74 
私の元カレもやってた! 
もうおもいっきり鼻に指を突っ込んでて、ちょっとウヘァだったよ。 



別の冷め話 
寝てる時、無意識に服を脱いでしまう人だった。 

爽やかな目覚めのハズが………みたいな。 


89: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/29(木) 13:38:53 ID:gX0GrTXC
>>88 
ワロスw良く言えば野生的だ。 


以前ひとつ年下の男と付き合ってた。 
全てにおいて自信過剰で、常に自画自賛し、自分の間違いを 
氏んでも認めない人だった。つまり極度の自己中。 

一番印象に残ってるのが、派手な服とふざけた頭で 
仕事の面接に行き、面接官に「面接に来るような服装と頭では 
ない」と叱られた事に対し、「都会じゃこれが普通だ。 
あの面接官がおかしい。オレは100%間違ってない」と繰り返し 
文句言ってた事。 

普通に話してれば明るくて楽しいのに…。後にも先にも、 
ここまで自己中な人間は見た事ない。北の将軍様ぐらいかな。 

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 21年目