359: 可愛い奥様 2013/11/11 18:40:52 ID:gA1niFLB0
子供の頃、1人で家帰る途中に変質者によく会った。 

すごく山深くて2キロくらい人も家も何も無いから当たり前というか 
よく登校してたなーと今は思う。 
待ち伏せして出すだけの人もいれば 

出したまま、ほれほれと近づいてくる人もいたし 
雑誌の取材ですと言って、写真撮った人もいた。 
直接的ないたずらされてないから、まだマシかと思う。 

泣いて帰ったのを兄が知って、そこから家族や警察にまで話が渡ったけど 
母が一番めんどくさそうだった。すぐ泣いて大袈裟ねって感じ。 

ある日、町のお祭りに行った時、私が初めて遭遇した変質者がいた。 

はっきり覚えてる。おとうさーんって、私と同い年くらいの女の子が抱きついてた。 


それ見て、何も言えなかった。 
怒りも恐怖もなくて、あーそうなんだーって。

スポンサードリンク


360: 可愛い奥様 2013/11/11 18:45:37 ID:gA1niFLB0
泣いて帰った時、兄はすぐその現場へ行ってくれて 

私が恐怖で放り出してきた自転車と 
友達の家から分けてもらった金魚を道で拾って 
帰ってきてくれた。 

どんな気持ちで兄はあの時金魚を拾ってたのかなと思う。 
本当に気持ちの悪い記憶。
引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の35】