300: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 12:29:09 ID:PmLCExa8
引きこもりになるきっかけ(トラウマ)の時期から 
体内時計が全く進まない。 
世間はもう2009年だというのに俺はまだ高校2年生の時間のままだよ。 
学校にいたあのクソみたいな連中もとっくに卒業、進学か就職して自由に生きているだろうに 
俺は未だにそのクソみたい連中の悪夢にうなされて、最悪の朝を迎え 
極稀に道行く学生を見かけると、体内時計が止まりっぱなしの俺は無意識に彼らと同年代であると錯覚を起こす。 
常に惰眠を貪り、誰とも話さず 
かつてのクラスを思い出しながら「明日こそはみんなと……」なんて妄想がまた始まる 
そして今日も終わるんだ 

呪いだこれは

スポンサードリンク


307: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 15:05:11 ID:G9owOS1i
>>300 
鏡には現実の自分がうつってるよ。

308: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 15:31:10 ID:A2hWz6Fw
>>300 
寝言垂れ流してないで、さっさと就職しろよ。 
何が呪いだよ。 
親に甘えて食っちゃ寝してるだけじゃないか、ずうずうしい。

309: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 15:35:01 ID:4YIvReY7
>>300 
引き篭もりになれるということは、親に財力があるんですね、羨ましい。 
うちは貧乏だから、自分たちが引き篭もりになったら一家心中。

329: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 22:16:08 ID:Jl7RaKyU
>>300 
「体内時計」の意味を氏ぬほどググれカス

330: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 22:36:55 ID:AIw0auuh
>>300を読んで感じた違和感の正体はそれか

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第97話