263: 癒されたい名無しさん 2007/04/18 22:38:12 ID:qV4wFjP9
馬鹿なりにやっと入れた大学。だけど3回生になっても友達はいないに等しい。 
 中学・高校時代の親友たちは、新しい環境や職場で 
  新しい友人や恋人が出来たらしい。以前のようにはしょっちゅう遊べなくなった。 
ある日の朝、母が俺に千円を渡してきた。「大学の食堂はどう?美味しい?」 
 俺は「うん」とだけ答えて、その日は昼飯を食わなかった。食堂には一度も行ったことがない。 
  きっと今頃、俺が友達と仲良く昼飯を食ってるものだと思ってるんだろうな・・・ 
   そう思うと、少しだけ、胸が痛くなった。 
ある金曜日の夜。高校時代の親友に電話をかけて遊びに誘ったが、 
 土日は友達と約束があるから行けないという。俺は「いいよいいよ」と笑って答え、 
  いつものように週末はひとりで過ごした。 

     _____________ 
   /|:: ┌──────┐ ::| 
  /.  |:: |          | ::|     きっと今ごろ あいつらは 
  |.... |:: |         | ::| 
  |.... |:: |         | ::| 
  |.... |:: └──────┘ ::|            新しい友人や恋人と 
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧ 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _) 
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )    楽しい休日を満喫してるんだろうな 
            /             \  ` 
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ 


     |           .( ( | |\ 
     | )           ) ) | | .| 
     |________(__| .\|      でも、もう、俺はいい大人だから 
    /―   ∧ ∧  ――-\≒ 
  /      (    )       \ 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | 
  |______________|      泣かないで済む術を、 

   ∧∧ 
  (  ・ω・) 
  _| ⊃/(___       いじけずに済む方法を、もう 
/ └-(____/ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

  <⌒/ヽ-、___   
/<_/____/      身につけてしまったんだ。

スポンサードリンク


265: 癒されたい名無しさん 2007/04/20 00:12:21 ID:143f30WK
つらくなったら、一緒に悩んであげる 
泣きたくなったら、一緒に泣いてあげる 
笑いたくなったら、もっと笑わせてあげる 
怒りたくなったら、あたしに当たっていいよ 
悲しいときは、いつまでも話聞いててあげる 
嬉しいときは、一緒にたくさん喜んであげる 
たった一人の親友だからこそ 
あたしにわがまま言う特権あげる 
だから約束。 
大きくなって、別々の道を歩んでいくけれど、 
あの日見たあの綺麗な夜空を忘れない。 
その空を見たら、少しでもあたしを思い出してね? 
そしてその時は、あたしもあんたを思い出してること 
忘れないでね。 
いつもはなかなか言えない言葉。 
「だいすき」 
こんな形で言うのは恥ずかしいけれど、不器用なあたしの今の 
正直な気持ちだよ。 
悲しいときも楽しいときも嬉しいときも 
いつもそばに居てくれるあんたが大好き。 

これからも、何があったってうちらは親友。 
いつだってあんたの味方だよ。

268: 癒されたい名無しさん 2007/04/27 23:41:36 ID:PQRq2no7
>>265 
文才ゼロ。 
ローギアな日常で感性が乏しいの?

266: 癒されたい名無しさん 2007/04/20 01:46:26 ID:sQuaGJi+
こういうストーリー性の全くない、下手なポエムもどきは 
どうか自身のブログに投下して満足していてほしい。

267: 癒されたい名無しさん 2007/04/27 00:02:29 ID:O8Q64B7o
たまに見かけるけど たしかにウザイ!!!
 
引用元: 【泣ける話】