“右足だけ外反母趾”が

最近、左足まで

 

痛くなってきて

危機感を募らせてました。

 

それで富士登山。

 

もちろん足のことは

覚悟して行きました。

 

それが登山中に

ふと気づいたのですが

 

いつもより

足が痛くない??

 

その後日常に戻って

ふと気づけば

 

症状が軽くなってる??

 

普通なら

足が痛くなるのにね。

 

どうしてなのか

考え中に

 

答えを知るチャンスが

めぐって来ました()

 

カイロプラクター

山口純子先生に

 

診ていただくことに。

 

どうして外反母趾に

なったのか?

 

富士登山後症状が

軽くなった理由は?

 

先生からは

 

もう半分くらい自力で

改善できてると

 

言っていただきました。

 

結果今回は

答え合せに

行った形となりました。

 

答えは登山中

私がどんなことを

 

考えながら登ってたかに

ヒントがありました。

 

ブログに

書きましたっけ。

 

あくまでも

私の場合は・・・です。

 

症状が右足に出てたら

女性。

 

左足なら

男性に対して

 

あることを私が

したことで

 

感情的に

引っ掛かりを

作ってしまった。

 

そのきっかけを

私が作ってた。

 

それで自分が

病気になってれば

世話ないですよね()

 

もちろんその対処法を

先生と確認。

 

骨が変形した骨は

元に戻らないけど、

 

症状をひどくさせない

方法を。

 

女性は母で

男性は○○さんかな?

 

なんて心当たりを

探しながら

 

金銭的なことではない

他のことでの

 

関わり方の注意事項を

 

これから実践

していきます。

 

友だちに強く強く

勧められる格好で

 

行くことになった

富士登山。

 

私には私の

行く意味が

あったんですね。