nunotatakuya

泉佐野市議会議員 布田拓也

トップページはこちらhttp://blog.livedoor.jp/nunotatakuya/

泉佐野市議会議員 布田拓也です。
5 9月

災害時、行政がやるべきことは何か

災害時、役所は災害対策本部などでてんてこ舞いですが、議員に出来ることは非常に少ないのが現実です。


何かやりたい、伝えたいと思えども、市の公式情報が出なければ、軽率に情報を流すこともできません。


災害がれきの処理はどうするの?

これもまだ市で集める場所などまとまっていないので公表は出来ない状況。


罹災証明の受付開始、はもう始まっているので伝えられるけれども、公式に周知を早くするべきです。


自主防災組織は各自治会単位で結成されてはいるものの、ほとんど機能していないところも多そうです。

市からの連絡通知も町会長にしているだけなのが現実。町会加入者が少ない現在、町会長への連絡→市民への連絡、ではおそらく不足ですが、そこに頼る状況。


外国人宿泊者が多い街なので、不安に感じている外国人への対応も必要と思いますが、被災経験のほとんどない泉佐野市にとっては、そこまで手は回らない様子。


情報をどこよりも早く発信する部局が必要だなあと思います。

ここを見れば正しい最新情報が得られます、という。

それはできれば外国語対応もする必要があると思います。

発信手段も今の時代ならもっと良い手段があると思います。


問い合わせ対応も、おそらく同じ質問をたくさんの方から市役所に寄せられるので、職員さんは電話や応対でてんやわんやになります。

ITを活用してここをもっと楽にできないものかと思います。


それとボランティアをお願いすれば協力してくれる団体はたくさんあるはずなので、こういう時にどういう体制でどんな協力を依頼するのか、そういった連絡体制もあるといいように思います。


結局、災害に遭った当日と翌日ぐらいが重要だと思うので、被災してからあたふたして、行動してたんじゃ遅いということがよくわかりました。


議員にできることは少ないと思いますが、現状をしっかりと見て、情報を集めて、次に繋げられる改善案を出せるようにすることもやるべきことの一つなのかと思います。


これからまだ今回の災害に対し、様々な対応が求められるとは思いますが、できることを探しながら考えていきたいと思います。


災害時対応は自助共助が基本ですが、だからといって行政がやるべきことを向上させなくていいわけではありません。

「行政がやるべきこと」に絞ってご意見いただければ幸いです。


できればまちづくりオンラインサロン「民主主義2.0」でご意見いただき、深めさせていただければ有り難いです。

https://m.facebook.com/groups/241780099710999

31 8月

みらい泉佐野こども議会

昨日は市内小学生のこども議員さんから質問をお受けするこども議会でした。


こどもと言っても実体験に基づく貴重な意見がたくさん出ました。


僕が答弁した質問は、6月の震災の時、登下校中で防災無線が聞こえにくかったことをどうにかしてほしい、というのと、登下校中にどこに避難したらいいのかわからないので、登下校中の避難訓練をした方がいいのではという質問でした。


登下校中の避難訓練。


その重要性に今まで気づかなかったけど、こどもが単独で行動している登下校中、学校に行くべきなのか、家に引き返すべきなのか、そういう避難訓練は重要ですね。


他にもある学校ではかなりのトイレが故障しているのをどうにかしてほしい、という質問。

そんな状況だったとは!と言われて初めて気付く質問がたくさんありました。


今日は中学生のこども議会。

どんな質問が出るか楽しみです。

IMG_8804

29 8月

泉佐野市における障害者雇用

障害者雇用に関して、泉佐野市役所では水増しなく法定雇用率を超えているとのこと。


一応確認しておきました。

17 8月

関西若手議員の会総会・研修会

昨日は関西若手議員の会の総会・研修会で、橿原市の大保会長が退任し、新会長に長岡京市の富田議員が就任されました。


研修会はDMMの方によるトークンエコノミーの講演。

若手議員らしい先進的な内容で非常に勉強になりました。

泉佐野市や泉州地域で何か活かせそうな気がしていますが、これだというアイデアまではまだいきません。

もう少し考えて取り組んでみたいテーマです。


大保会長の退任と卒業、役員交代も込めた懇親会は大盛り上がり。

若手議員の会はとても楽しい会です。


帰りの車の道中には、通りすがりにちょうど花火大会があり、真下にいるところでフィナーレ!

良い一日でした。

IMG_8647
IMG_8648
IMG_8658
IMG_8651
IMG_8655
IMG_8657

8 8月

全国若手市議会議員の会総会・研修会

全国若手市議会議員の会の総会・研修会が北九州市で開催されました。


木下斉さんの講演は非常に勉強になりました。


それと北九州市の風力発電の取り組みとフィルムコミッションの取り組みの研修。泉佐野市の10万人規模では真似できない取り組みですが、泉州地域でならできるかもと可能性を感じました。


何より全国から集まる若手議員さん達と集まって交流できるのは、とても勉強になるし楽しい。


次年度は組織拡大部会長を仰せつかりましたので、また全国いろんなところに行って勉強ができそうです。

しかも統一地方選があり、組織拡大の大きな担いがある今年度。

楽しく拡げていきたいと思います。


帰りには、北九州市議の奥村前会長からリノベスクールの話を聞かせていただき、実例も見ることができました。

IMG_8558
IMG_8532
IMG_8536
IMG_8557
IMG_8553
IMG_8554
IMG_8556
IMG_8539
IMG_8542
IMG_8546
2 8月

関西教育ICT展

インテックス大阪で開催されている関西教育ICT展。


校務支援システム、給食公会計化、プログラミング教育、その他最新情報が盛りだくさんで大収穫。


若手議員として出来る限り最先端の技術や情報を掴んでおきたい。


開催は明日もあるので、自治体、教育関係者はぜひ。

IMG_8513

IMG_8515

22 7月

市が泉佐野駅海側のロータリー化を検討している件について

6月議会の全員協議会にて、泉佐野駅海側の市の保有空き地をなぜ活用しないのか質問したところ、理事より「来年度、泉佐野駅海側のロータリー化の計画策定を考えています」との答弁がありました。

市はおよそ7年前(確か)、駅海側の道路の拡幅をしたところです。
その際、本当はロータリー化を予定していたが、バス等が回れる幅を確保できていなかったため、警察から許可が出ず、道路を広くしただけに終わってしまいました。

その時に塾などのビルには1つ北側に立ち退いてもらっています。
しかし、それをもう一度北側に立ち退いてもらうと聞いています。

それならなぜ7年前に一遍にやってもらわなかったのかと思います。
駅海側


そして、時代は今、車優先のまちづくりから、歩行者優先のまちづくりへとシフトしています。
私はロータリー化をするのではなく、むしろ車は通れない道にして、歩行者広場を作る方が良いのではないかと考えています。

しかし画像のとおりですが、本当に歩行者広場にした方が良いと主張していってよいものか迷っています。

そこでオンラインサロン等でご意見やアイデアをいただけたらと思っています。
オンラインサロンはこちらからご申請ください。
まちづくりオンラインサロン「民主主義2.0」
12 7月

泉佐野市におけるブロック塀除去補助について

市から報告があり、今回の大阪北部を震源とする地震による被害状況を踏まえ、ブロック塀除去補助と除去後のネットフェンス等設置補助を実施するとの報告を受けました。 詳細は画像の通りですので、お考えの方はご連絡をしていただけますようお願い致します。 FullSizeRender
28 6月

やっと切り替えの時期

5月13日に選挙が終わって、5月臨時議会、6月議会と続いてきましたが、本日議会が閉会し、やっと落ち着きます。

りんくう花火の実行委員長もさせていただいていますので、選挙前も選挙中も変わらず取り組まねばならず、もちろん選挙が終わってからもより本格的に活動しなければならず、という感じでしたので、選挙の片付けも中々できないまま時間が過ぎていきました。

それでもオンラインサロンとか新しいことも始めたりして、本当はもうちょっと本を読んだり、じっくりと考えたり、そんなことにも時間を使いたいのですが、それができなかったのが、ようやく!落ち着きます。

これからの活動目標とか、時間の使い方とかいろいろ組み立てたいと思います。
27 6月

初心に還れ

本会議での一般質問が終わりました。

言いたいことは言い切れましたが、再質問の時間が取れませんでした。

4年間2人会派だったので、1時間の質問時間でしたが、1人会派の今は30分。

感覚を忘れてしまったのか、時間配分が全くできていませんでした。

市民の声をどうすればもっと聞く政治ができるのかとオンラインサロンを始めたのに、声を聞いて議論ができなければ意味がありません。
質問項目を4つにしてしまったのが失敗で、2つに絞るべきでした。

そういえば1期目の初めての質問の時、同じような失敗をした記憶があります。
もう4期目なのに…

そんな中、議員になって10年の表彰状をいただいてしまいました。

初質問みたいな失敗をしておいて10年って!
という感じですね。


4期目の当選をさせていただいた先月の選挙の得票は2006票。

なんかこの数字引っかかるなあと思って、よく考えたら25歳で選挙に出て2票差で落選したのが、2006年。

今回の票は「初心に還れ」と言われているような気がずっとしていました。

ただ、どんな意味なんだろうとずっと考えていました。

今日はそれが少しわかったような気がします。 FullSizeRender
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

布田拓也

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ