ターシャの布しごと&花だより

布と花が大好きな私ターシャが、ハンドメイドと季節の花たち日々の暮らしを写真と共につづります。 「たあ舎」の屋号で、時々に手作り品の販売をしています。

 17日、軽井沢は悪天候で、帰りに寄ったのが星野エリアの「村民食堂」です。
「たっぷりキノコのとうじそば」あったまりました!!
 黄色いキノコは「「たもぎ茸」ピンクは「トキ色ひら茸」だそう。
030









 野菜や鶏肉入りの鍋にそばを入れて温め、つけ麺風にして食します。「とうじ」とは、鍋に麺を投じることで「おとうじ」ともいう郷土食です。
033









 普通、そばは炭水化物に偏るので、こういう食べ方好きです。バランス良くて。
 寒さに凍えていたので、芯まで温まりました。おいしかった!



くつかけ市場は、、、
 雨天でも寒くても決行。奥のほうにたあ舎います。コンサートやお子ちゃまコーナーももちろん決行。
007









003
 
 地元農業高校生、文化祭が中止になり野菜やジャムをお安く販売です。売れてました。







036

 高校で飼育されてるヤギや、ウサギも来てました。子どもたちになでられて、、、おつかれ〜〜 

 





 午前中は小雨&どんより、午後は突風。最高気温8℃でした。「とうじそば」で〆たので満足です。

 たあ舎は、
 10月17日(日)10:00〜14:00 中軽井沢駅前くつかけ市場 
 11月13日(土)10:00〜15:00 善光寺びんずる市に出店します。どうぞいらしてくださいませ。


 久しぶりの編み物、去年無理して手と肩を痛めたので、毛糸を前に緊張しました。。無理しない〜〜と自分に言い聞かせながら、4日間で7双のペース。
080














 この時期の定番品、指出し手ぶくろ、ドイツのソックヤーンを使用してます。明るい色の冬の便利グッズ、いかがでしょう。


【オキザリス】
 つぼみの時はねじ巻きキャンディのようで、
008












 

 日が当たると、開花します。変身〜〜です。
097

 ブースを減らして間隔を空けたので、広い場所にテントがポツンポツン。寂しいびんずる市になりそうな予感がした朝でした。
017









 でも10時を回ると、人出は多くはないけれどヒマというほどでもなく、まず少しだけ持って行ったハーブ苗が完売しました。毛糸小物や布小物に目を止めてもらい、リバティ服が好きなお客様とはしばしお話がはずんだり、、、うれしい久しぶりの感覚。
 去年からイレギュラーな日々でしたけど、おなじみの方やご縁のあるお客さまが立ち寄って下さり、、、じんわり良いびんずる市だったなあ、、、感謝です。


008

  お隣さん。コキアのほうき、売れてました。今はコキアって言いますが、うちでは「ほうき草」と言っていて、毎年晩秋に祖母が外ぼうきを作ってました。



 コキアはこんな草。昔のは紅葉しないけど有用な植物でした。
014










 その向こうのお隣は毛糸小物屋さん。介護職を辞めて「魔法の一本針で編む小物」を仕事にしていく!!のだそう。「魔法の一本針」は中学の選択授業で教わったもので、他の編み方はやったことないそうです。
 ずいぶん前に流行ったのは知っている(私は本2冊持ってる)けど、それが人生の糧になるのもすごい、頑張ってほしいな。
 

 びんずる市、まだ県外市外の方は少なかったけれど、復活を感じた一日でした。
 005

 善光寺びんずる市は、今月ようやく
 10月9日(土)10:00〜15:00 善光寺にて、開催です。どうぞお出かけ、、、いえ「忘れないで下さい」、と言いたい気持ちです。


 御影用水が追分の旧中山道と交差するところにある温水路、立ち寄りました。寒冷地で、水田に水を引く前に温めるための施設なので、浅く幅広の水路です。
972
 










 ワンちゃんがお散歩してます。水鳥が休んでます。
 水辺の別荘、、、素敵ですね〜
974











 関係者以外進入禁止の立て札がありますが、これは車の侵入禁止だそう。車ぶっ飛ばす人がいるんですって!
979











 ここには愛犬と泊まれるホテルや別荘があって、散歩には最適ですものね。
984

 地元の方が除草作業していて、やっぱり「世界ねこ歩き軽井沢編」見たそうで、きれいでしたよね〜と、ひとしきりおしゃべり。
 
 


 岩合さんだからキレイに撮れたんじゃない?という人もいましたけど、、、確かに、水鳥が一斉に飛び立つのなんかは、素人では撮れないわ。

 
 


 7月30日に新調したPCでしたが、不調続きで、お店で一番PCに詳しいという人が調べても2か月以上まともに使えなかったなんてオカシイでしょう。
 何度もお店に足を運び時間も体力も使い、おばさんバカにしてないかい!とイライラも極まれり、でした。
 結局、返品し、別メーカーの品に替えさせました。データも入れ直し、、、、疲れました。
 

 10月9日(土)10:00〜15:00 善光寺びんずる市
 10月17日(日)10:00〜14:00 中軽井沢駅前くつかけ市場です。
 新品PC不調で、古いPCだまかし使ってますので簡単更新しかできません。

 くつかけ市場、急きょ開催となりました。
 10月3日(日)10:00〜14:00 中軽井沢駅くつかけテラスにて
 10月17日(日)   〃     〃
 善光寺びんずる市は、
 10月9日(土)10:00〜15:00 開催予定です。久しぶり、気合い入れないと。
20210930_090023

 今日咲いてたステルンべルギア(ヒガンバナ科)です。秋には珍しい鮮やかな黄色。

 






 春咲くクロッカス(アヤメ科)に似てますけど茎が長いです。

 
 先日軽井沢に足りないものは水辺だと書いたんですが、、、
一昨夜の岩合光昭「世界ねこ歩き」軽井沢編で、、、
20210930_134208


 別荘のにゃんこ、あずき君が散歩する水辺、






no title
 追分の御影用水です。

 江戸時代からの農業用水で、一部が温水路として整備されています。

 温水路というのは、寒冷地であらかじめ水を幾分か温めて水田に入れるための装置です。



20210930_133933
 
 ヨーロッパの運河のようであり、絵画のようではないですか。

 こんな水辺があったんですね。






 岩合さん、ネコたちのたたずまいも、ヨーロッパにいるように感じるとおっしゃってました。

 軽井沢編のネコさんたち、ペンションやお店や別荘で伸び伸び、、、全編本当にキレイで素敵で、3回も見ちゃいました。

 今年鉢植えを買ったピンクのアジサイアナベル。6月に咲いて、木を育てるため、早めに摘花しました。
 20210924_113340

 そうしたらなんと、梢が伸びて2度目の花が咲きました。
 












 アナベルが2度咲きするのは新梢咲きの性質があるからだそうです。初めて知りました。

 普通のアジサイは、8月中に剪定しないと翌年の花芽がつかず、一方アナベルは12月いっぱい花をつけたままでよいと聞いていました。(くすんだ色もいいと思ったので、私は花付けたままにしていました。) 

開花後すぐに摘花して2度咲きを楽しむの、よさそうではありますが、、、木にとっては体力使うんじゃないでしょうか、ね。



 毎年思うんですが、秋の花は、、、和の風情ですね。
20210928_111117

 ホトトギスと、











20210928_111106


 
 シュウメイギクです。










 お茶の席に似合いそうな。
 お茶、若い時にあこがれて、ちょっとだけお稽古やお茶会に行きました。今は昔。

 別荘地リゾート地としての軽井沢は、自然の中にありながらおいしいお店とかインフラとかも揃っていて快適なのでしょうが、、、
 私は一つ足りないものがあると思っていて、それは「水辺」です。湖があったら最高ですけど、でも騒々しいほどの人出だったらそれもちょっと。
033










 人工の池はその代わりでしょうか。
ローズガーデンは英国式ですけど、池エリアの周囲は、普通に草やぶの山道です。
 019
 
 猛毒トリカブトです。わざわざ植えないと思うから、ここ、自然をそのまま生かしたんでしょう。







018
 

 








045














055

 

 












043



 名残りのバラと、ふかふかの山道歩き、まだ痛い足にやさしかった。













 帰り道、「アトリエ ド フロマージュ」(東御市)のりんご園です。
057


 アップルパイになる紅玉りんご🍎がたわわに実ってました。

 秋の一日でした。

006

 秋のお彼岸の頃、真っ赤な花が「突然」咲きます。

(花の後葉が出て、夏前に枯れて、何もなくなっている地面から花芽が出るので)











 今は、冬野菜の蒔きどきです。野沢菜の本場(現飯山市)に親戚があって、昔実家では「菜種」の取次販売をしていました。

003

 春咲きの花の種をまいて、芽が出てきました。


 これから春まで長丁場です。











002

 イチゴの苗も植えてみました。

 農家さんからしたら、「おままごと」ですけど。




001

 春に採種したプリムラマラコイデス(桜草)です。6月に蒔いて(暑さを避けながら)彼岸ころに定植するといいようですけど、育ちが良かったので先月ポット上げしました。

 100本以上の苗、長野では防寒が必要ですので、どうしましょう。









 005

 種はこの花からできました。


 2代目が咲く早春のころ、世の中は良くなっているでしょうか。

 生き物が育つのを見る楽しみ、ささやかですが、ささやかがいいです。




 
 手荒にしてもめげないこの生き物には、遊んでもらってます。
061









 

 ブログ、新しいPCなのに写真の取り込みができなくて滞ってました。お店の一番PCに詳しい人が10日もかかって調べて、他のPCも同じだそうで、Microsoftのアップデートがあるまで不自由我慢してね、ってなってます!! 

 足を痛めておりまして、長く歩くのは久しぶりでした。軽井沢レイクガーデンです。
 水辺を巡りながら、秋バラや山野草にとても癒されました。
016
 

 バラ園エリアでは、秋バラが彩っていました。










012








013









014














 中心は池(レイク)です。木々がほんの少し色づいていました。
030










022

 水草(あさざ)がおおっていて、黄色い花が咲いてました。








021


 園路には、シュウメイギクのような、和の花や、、、









048

 








050


 野菊のような花(クジャクアスター)、







034

 フウロソウ(ゲラ二ウム)。









028

 
 秋の七草、オミナエシ、、、、










042
 

 野生のクレマチス、センニン草。。。。野草たちが生い茂ってます。







 ガーデンですが、野草と混在していて園芸種も和風、自然風です。野草は生えていたままなのか、人工的に計算の上の植栽か、とても自然で絶妙なバランスの世界です。
 ここの別荘地の方々は会員制で、毎日自由にお散歩できるみたいです。ちょっとスゴイところです。続きます。

このページのトップヘ