小春日和ギャザーブラウス

2019年11月30日

完熟紅玉りんご

 スーパーの産直コーナーの、
「紅玉は酸っぱいと思っている方、完熟のおいしさを味わってください」の添え書きにつられて買いました。
012
 こんなに蜜入りです。甘酸っぱさがとても昔懐かしい。

 紅玉リンゴは一時、絶滅危惧種でしたね。酸っぱくて、日持ちしなくて、新種のリンゴに押されました。

 でも、ジャムやパイなど料理用に、少ないながら生き残っている貴重品です、いまや。

 唐辛子の赤と、赤さ比べ、、、です。


 「ショール」
014 左の空色の、これはショールです。母はもう使うことはないだろうともらって来ました。

 誰が編んだのか、母かな、私かなあ。

 右の白いのは私が昔編んだものです。

 着物は着ませんが、コートを着るほどでもない時に、普段使いにとても良いのです。


 聞いてください。今日感動的なことがありました。
 1週間前、ン万円の現金を紛失したんです。立ち寄り先などに問合せたのですがわからずに、ほぼあきらめていました。
 今朝のTVで、落とし物特集をしていて、そういえばまだ警察に聞いてなかった。で、ダメもとで電話してみました。そうしたらなんと、忘れてたもう1か所の立ち寄り先(コンビニ)から、届いているようなのです。ありがたいですね、すごいことですね!!
 
 今日は気分がいい私です。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小春日和ギャザーブラウス