2006年01月26日

コミケ2日目

29日の日記の後、11時15分頃に漫画喫茶を抜け出し中央線へ。
そしたら、人身事故の影響で遅れてるとか(;´Д`)
まぁ、5分くらいで電車が来たんで影響は少なかったけど。

んで、車に戻って就寝。
前回の失敗を生かして、寝袋&布団&カイロを使ったら意外とすんなりと寝れた。
それほど凍えなかったし。

んで、5時過ぎに起床して駅へ。
京葉線の始発が着いた後だったんで、りんかい線のホームは大混雑。
それでも乗れただけよかった(実際積み残しもあった)
国際展示場駅到着前のアナウンスで車掌が
「急ごうとする気持ちは分かりますが危険ですので走らないでください」
とか言ってたので車内から笑いが漏れてた。
殺伐とした車内が一瞬和んだ。
まぁ、言いつけを守らない奴は多かったけどwwww

今日は東ホールメインだったけど、賭けで西待機列に並んでみた。
結果は10時5分には東1ホールに入ることができたんで大正解だった。
次からもこっちに並ぶ方がいいなと思った。

エロゲの絵師のサークルや頼まれた本を買って回って、師走の翁にも挨拶してサインを貰った。
道路関係のサークルを回ったら、以前会った事のある運輸交通板のコテハンの人がいてびっくりしたwww
まさかこんなところで会うとは思わなかった。

色々回って、一息ついたところで見てみると財布が無い(;´Д`)
つい2分前に本を買ったときには持ってたのに。。
真っ青になって探すが見当たらず、落し物受付に行っても届いてなかった。
お金は別のところに入れてたんで2000円ほどしかなかったけど、クレジットカードやキャッシュカードに免許証にETCカードまであったので、これがないと帰れないとさすがに気落ちした。
それでも買い物は続けたけどwwwwwwww
このおかげで、批評物の本の半分近くが買えなかった。
やっぱりコミケは何人かで手分けして買い物をした方がいいなと思った(特に企業ブースやシャッターの行列)

16時ちょっと前に、昨日買えなかった企業ブースのグッズを買おうとしたけど、予想通り売り切れてた。
で、西アトリウムに出たところで16時になりコミケ終了。
場所が場所なんで拍手が少なくて少し寂しかった。
アレを聞かないとコミケが終わった気がしないんで。。
まぁ、そんなことはすぐに忘れて、落し物の一斉返却に直行。
すでに50人近くが並んでた。
順番を待って、書類を提出して届いてないか見てもらう。
並んでる時に様子を見てたけど、落とした人の半分くらいが届いてないようだったので、死刑宣告を待ってる気分がした。

幸いにも、財布は無傷で届いていた。
落としたのに気付くまでのわずかの間に拾って届けてくれた人がいたみたいだ。
どこのどなたか存じませんが、本当にありがとう。

足取り軽く車に戻りいったん仮眠。
そして、出発。
東名港北PAでさらに仮眠。
名阪伊賀SAさらに仮眠。
合計3時間ほど仮眠したけど、それでも疲れた。
やっぱり無茶はするもんじゃないな。
それでも夏にももう1回無茶をするだろうけど。。

1日目 \5900
2日目 \31900(うち頼まれ物が\7500)
企業 \10500  
Posted by nureginu at 04:44Comments(9)TrackBack(0)日記

プリキュアMH 第46話感想

今回はバルデス以外の3人とのラストバトル。
プリキュアに出てくる悪役っていうのは、良くも悪くも信念というのをちゃんと持ってるので見てる方としても力の入るものだった。
今回もジャアクキングが復活し、プリキュアと戦う必要も無かったにもかかわらず己の決着をつけるためにプリキュアに向かっていった。
そして、捨て身の攻撃でブレスを破壊しプリキュアを窮地に追い詰めた。
これは相当の覚悟がないとできないことなんで、プリキュアに勝つという信念が強かったんだろう。
悪役だけど、信念を持ってるので格好よかったし、散り際も見事だった。
サーキュラス・ウラガノス・ビブリスの3人に合掌。

その最後の戦いの描写も、冨田神がいなかったもののかなりのクオリティで、いい餞になったと思う。
全体的にスピード感があって良かった。
ただ作画が多少アレだったけど('A`)

・復活しても鎖があるジャアクキング様。必要なんだろうか?
・手をつないで最後の戦いに赴くプリキュアが格好いい。決意みたいなものを感じさせた。
・ジャアクキング復活のためだけに生かされた少年(´・ω・)カワイソス
・迷いがあるためにクイーンになれないルミナス。これが吉と出るか凶と出るか。

そういえばありがとう&あいしてるって企画をやってるみたいだけど絵が描けないから参加できず。
コピー誌も東京なんでさすがに無理(´・ω・`)
とらとかで委託しないかな?  
Posted by nureginu at 04:37Comments(2)TrackBack(0)プリキュア

2006年01月19日

プリキュアMH 第45話感想

なぎほのはクイーンの復活を拒否したね。
ここで虹の園を取るかひかりを取るか悩んだ方が面白かったと思うけど、時間が足りないんだろうな。
まぁ、これまでみたいな1回完結じゃない分、次の週をワクテカして待てるので楽しいと言えば楽しい。


・消えかけとは中途半端だけど完全に消えてたら物語として成り立たないんだろうな
・奈緒美羽久々
・インテリジェンも久々
・少年はジャアクキングの命だったのね
・またポルン砲か
・ひかりの無い乳を踏むポルン
・エターナルンはインド人(を右に)
・登場から1分でチュアレクトに入っていった、、 最短記録だ
・クイーン復活を拒否
・無駄に戦闘中に無印のOPを入れないでください
・戦闘の動きが全体的に重かった  
Posted by nureginu at 06:28Comments(0)TrackBack(0)プリキュア

2006年01月14日

プリキュアMH 第44話感想

まぁ、今回は確信に突入ってことで萌えポイントはほとんど無し。
しかし、次回を入れてあと3回か。
今回はなぞの部分を残してあるので、次回が待ち遠しいな。
ただ、それはMHのキャラへの別れにも繋がっていく訳で。。。


・入りが前EDの使いまわしっぽい
・少年に透明感があるっていうことは、今のところ純粋な悪じゃないってことか
・フランソワーズとカトリーヌってすでに日本人じゃない(;´Д`) というか、狙ってたのかよ
・よしこさんとけいこさんもダメだと思う
・ここにきてウラガノスがさらにお笑いキャラに
・転がるポルン 何でこんな演出かと思ったけど、ひかりといっしょに異世界へ生かせないためだったんだな
・ブラックとサーキュラスの一騎打ちが格好よかった
・いつも通り飛ばされたブラックを受け止めるホワイト  
Posted by nureginu at 00:47Comments(0)TrackBack(0)プリキュア

プリキュアMH 第43話感想

やっぱりキャプテン職は大変なんだなぁ、ってことで
それを最初から迷いもせず平然とやってのけてた弓子先輩(MH未出演)はすごいなぁ

・科学部新部長 こんな人いたっけ?
・ラクロス部新キャプテンはマキ というか他に名前のある2年生がいな(ry
・なぎさのどこに差し入れをする金が?
・自分のやり方で 肩の力を抜いてってアドバイスはやっぱなぎさっぽいな
・繋がる3つの世界 冷蔵庫を開けたらドツクゾーンはさすがにビビるw
・ほのかの背中を押す志穂(*´∀`*)
・ザケンナーの登場の仕方が珍しい
・またマーブルスクリューを止めようとして失敗 そろそろ懲りろよ  
Posted by nureginu at 00:46Comments(0)TrackBack(0)プリキュア

プリキュアMH 第42話感想

結局、完全な形の告白とはいかなかったけど、なぎさにしてはよくやったな。
つか、普通に告白するより勇気いるだろ、アレは。
まぁ、藤P関連は最終回に持ち越しだけど、なぎさは自分の思いを完全に形にできたんだから大丈夫だろう。

・ウインタースポーツ系は何故かダメななぎさ バランス感覚が原因?
・木俣の帽子が場違いな件
・ほのかがなぎさを抱いた!!!!!111
・上手くないと言いながら十分に上手い藤P
・ひかりと少年がシンクロ 最終的には合体しそう
・いきなり素敵だとか言う藤P しかもそんな気無しに
・藤Pは天然ジゴロ
・呼ばれなくてもやってくるハーティエル 探す必要すらなくなった。。
・観覧車回るのハヤスwww30秒で1回転とかwwww
・ザケンナーが出てくるのがいいタイミングだwww
・氷のザケンナーは映画でやったんじゃ?
・どうやって観覧車から抜け出した?
・ひかりの出し方が無理やりすぎ
・少年覚醒?
・赤くなってウラガノスと言い合うブラック
・マーブルスクリュー返し  っていつもと同じじゃん
  
Posted by nureginu at 00:46Comments(0)TrackBack(0)プリキュア

2005年12月29日

コミケ1日目

17時に出発予定が19時40分とか

とまぁ、いきなり準備不足のために出遅れました。
三重にも遅れて着いたけど、1000円の割引券がもったいないので、そのままゲーセンへ。
と、そこでいいことを思いつく。
QMA3のカード(1枚400円)を買えばすぐにカタが付くんじゃないかと。
で、さっそく2枚購入して清算に向かったら(後払い方式なんで)カード類の購入には使えませんとか。。。
よく見たら、葉書にもそう書いてあったし。。
しょうがないんで、お菓子をすくって穴に落とすゲーム(デパートによくあるやつ)をして1000円使う。
結局1000円余計に払ってしまった。。

さらにここで1時間無駄にしたんで、しょうがないので伊勢湾岸道と東名を乗り継いで音羽蒲郡までワープ。
また余計な出費が。。

あまり関係ないけど、新しくなった車は前の車よりも燃費が落ちてる。。
前は海老名SAまで無給油でも余裕だったのに、今回は燃料がカツカツだった。

あとは順調で予定より20分遅れの5時20分に現地着。
準備してるうちに始発を乗り過ごし、3本目の電車で国際展示場へ。
同人板のスレで手に入れた情報を使って事前に裏が白い乗車券を購入しておいたので、臨時改札を通ってICOCAよりもスムーズに改札を抜けれた。

んで、西待機列で待って企業ブースへ。
オーガストかパープルかLeafで悩んだけど、一番列が長かったLeafで。
しかし、これが失敗だったような。。
Leaqfで3時間近く待たされてCDとかを買ったけど、を買い終わる直前くらいにオーガストが完売。
さらにその影響を受けて、同人誌を買いに行くのが遅れて、ハヤテやQMA、極上生徒会ものの大半が完売。。
結局目的の半分しか買えなかった気がする。。
(買えなかった物 ねこねこ・オーガスト・戯画の体験版・無数の同人誌)
その後、17時近くまで残って無料配布物を漁って、その後、バイト先へのお土産にジョージアMAXコーヒーを買いに浦安へ。
ためしに1本飲んでみたけど、こりゃ甘いわ。
ただ、缶コーヒーにしてはでコーヒー牛乳に比べれば甘さは劣る。
まぁ、珍しいものなんで9本ほど購入。

そんでもって新宿へ移動。
今に至る。  
Posted by nureginu at 21:53Comments(3)TrackBack(0)日記

2005年12月13日

プリキュアMH 第41話感想

今回は全体的にクオリティ高杉。
しょっぱなから作画は綺麗だし、動きも可愛かったし、戦闘のクオリティも高かった。
なぎさもほのかもひかりも可愛く描かれていて満足だった。
と思ったら、作監は川村神で原画に冨田神がいた。
そりゃ、クオリティが高くなるはずだわ。
演出の人も新人さんだったけど、上手いこと魅せてた。
大塚氏といい、新人さんがいい仕事してるなぁ。
この調子で頑張ってほしい。

で、ひかりと少年。
残り2ヶ月を切って、やっとこさ物語が本格的に動き出した。
っていうか遅すぎ(;´Д`)
つーか、最後はどういう風に着地させるんだろうな。
ルミナスが成長することによって、少年も成長するということは互いに影響しあってるんだろうけど、やっぱ両方成長するとクイーンとキングに変化するんだろうか?
今週もひかり消滅フラグっぽいのが立ってたし。。。

・メポミポと居るのが普通になりすぎて、出てきちゃいけないのを忘れてたんだろうな。
・ほのかの誕生日の白衣は嬉しかったのかwwww
・今日は喧嘩せずにいいことを言うメップル
・男子高に潜入して大丈夫なのか? 男女が逆なら警備員に捕まっ(ry
・相撲部ワロス
・高速で戻ってくるなぎさ
・相撲部返事がドスコイかよwww
・もっときつい坂を毎朝上ってるのに、あの程度の坂道でへばるとは
・木俣を久々に見た
・相撲部の練習ワロス つーか外でやるなよ
・ひかり、後ろ後ろ (バルデス出現の時)
・ロケットランチャーを発射するザケンナー
・なんつーか怪獣映画みたいだった
・復活したらどうなるか分からない そこで長老ですよ
・何故か直らなかったプレゼント
・必死にフォローするほのひか
・こういうの欲しかったってことは、藤Pはスポーツタオルを持って無かったってことか?
・何この藤Pとのフラグ?  
Posted by nureginu at 04:54Comments(3)TrackBack(2)プリキュア

2005年12月07日

プリキュアMH 第40話感想

知ってか知らずか、先週と微妙にテーマがかぶってる。
スポーツは楽しむものだとか、バトミントンが大好きなことを思い出すところとか。
まぁ、それだけ伝えたかったテーマであるかもしれないけど。
個人的にもこういうのは好きなんで問題は無い。
でも、スポーツを楽しめるのは、やっぱり姉に似たんだろうな

・校内でトップなのにオリンピックとはまた大層な
・姉を置き去りにする亮太ヒドス
・本当にこのままでいいのかと見てる方も思う いい加減に少年を進化させないとな
・結局なぎさは走ってきたのか
・何気に姉バカななぎさ
・客席であんな応援をされるとこれはさすがにウザい
・それを止めないほのひか
・バトミントンの場面の使いまわし多すぎ
・観客はタイムを取っても大丈夫なのか?
・ちびなぎさキャワワ
・やっぱり弟だな
・プリキュアの上に鉄骨を落とすのはこのご時世にはどうかと
・少年とルミナスがシンクロしたり、バルデスがビブリスを止めたりとやっと物語が動くのか?
・簡単ルミナス  
Posted by nureginu at 07:08Comments(0)TrackBack(0)プリキュア

2005年12月04日

プリキュアMH 第39話感想

やっぱ青春物ってのはいいね。
今回は御高倶のキャプテンがいい味を出してた。
なぎさと出会ってラクロスを楽しむことを思い出し、考え方を改めた。
でも、自分の考え方を全否定するわけでもない。
そんな感じが良かった(伝わりにくいだろうけど)
御高倶の後輩も後半は生き生きしてプレイしてたし、なぎさのおかげですべてがいい方向に回っていったんだろうな、と。
しかし、なぎさの明るさはいろいろな人にいい影響を与えてるなぁ。。
敵意とか全く無しで同じラクロスをする仲間として見てるし。

ベローネと御高倶の違いが、キャプテンによってはっきりしてるってのも分かりやすかった。
御高倶みたいに勝ちに徹してもいいけど、楽しむことに重点を置くベローネのほうが部活として正解かな、と。

しかし、ラクロスの回は全体的に良回が多いなぁ。

強くなった御高倶 緻密
・なんだかんだ言って結局たこ焼を食べに行くシホリーナ
・御高倶の征服は意外と地味
・御高倶のキャプテンは武士みたいだ。。
・なぎさのペースにあっさり巻き込まれる でも笑顔だからよかったんでないの
・なぎさは頼りないキャプテンではないな 抜けてるところがあるけど
・志穂の山なりシュート
・サーキュラスの出てくるところがグルグル回ってカッコヨス
・ラクロスザケンナー せっかく出したんだから、なぎさが「ラクロスび乗り移らせるな」って感じで怒ればよかったのに
・カメラが回ってる風な構図は良かったけどやや長かった  
Posted by nureginu at 21:38Comments(0)TrackBack(0)プリキュア
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加