渋皮染め


今日は休み
栗の渋皮煮を作る
京都の妹から電話があり食べたいと言うので送ってあげようと張り切って台所に立つ

IMG_6698
段々いい感じ

炭酸で何回も茹で直した。

IMG_6700

お砂糖を入れてゆっくり味を染み込ませる

IMG_6702
栗のあくで染め物をする事にした。

IMG_6701
シャツやサラシを染めた。

IMG_6699
ピンクのシャツが気に入らなかったが、染めたら落ち着いた色になった。

IMG_6704
白いパジャマは優しく色合いになった。

IMG_20221003_205316

以前から染めに興味があった
自然の染料って素晴らしい。
今から染め物にはまりそだ。

出来上がった栗を妹に送った。
良かった  良かった
 のれんを変えて見た 秋の雰囲気になった。         
IMG_20221004_131212
一晩ゆっくり付け混んで染めた。

IMG_6713
輪ゴムで絞って見た。
IMG_6719
IMG_6712

楽しみが増えた。
好きな事は楽しい これが大事
明日も良い出会いがありますように
            きんちゃん








犬飼花火

今日は、眩しい程の秋晴れ
昨日は運動会の様子を横目で見ながら訪問
昔のむかしの思い出
良い時代だったんだと言い聞かせて走り去る


昨夜は、犬飼で3年ぶりの花火に招待され仕事を終え馳せ参じた。
もちろん夫も一緒
3年前迄は、毎年花火大会が、楽しみだった
が、コロナで中止になっていた。
今年も夕餉には、豚足の唐揚げや鳥の唐揚げなどがずらりと並んだ。
豚足は花火大会にしか食べたことが無いが
美味しい今は迷いなくかぶりついている私
IMG_6654
夫も一緒に乾杯だ。
毎年8月だったから庭で食事会だったが今年は
10月になったからうちの中で食べる事にした。

IMG_6657
3年前はここに居たのに

8時から花火大会が始まり外に出てみる
特等席  真ん前から鑑賞する
IMG_6688

打ち上がる音が、体中にドン ドンと響く
「まるで私たちの為だけに打ち上がっているようだ」
と言ったら友達が、「頑張っているからご褒美だねー」と言った。

IMG_6669
見学者も多い
犬飼橋が都会のように車のライトで輝いていた
皆んな楽しみにこの日がくるのを待っていた
のだろう
IMG_6672
美味しい食事を皆んなと頂いて満足

今年は息子さんが、仲間入り
家から見る花火は50年ぶりだと感激していた
奥さんが仕事なので一人で実家に帰って来たらしい。
親子の会話を聞きながらいいなぁと思うひとときだった。


明日も良い出会いがあります様に
           きんちゃん

おごる心

今日は朝から曇り空  ぱれっとの畑の草取りをするつもりだったが、蒸し蒸しするのでやめた。
利用者さんのお父さんが、生栗を持って来てくれたので早速渋皮煮を作る事にした。


先日作ったので手慣れたもんだと皮を剥いていたら皮が破れてしまったりした。
おごる心があると失敗してしまう


又先日事務所の障子が、燻っているので張り替えをしょうと決心してお風呂場で紙を剥ぎ綺麗に障子のさんを洗い乾燥させていざ貼り始めた


うちのスタッフは障子を貼った経験が誰もいないし家に、障子が無いと言う
母親も貼る経験が無いようでびっくりした。


「それでは、障子の貼り方を教えてしんぜよう」と張り切って若いスタッフと三人で7枚貼り終えた
いざ障子をはめようとしたら貼り方が2枚違っている事が判明した。裏に貼っていた〜




「私たちこれで食べて行けるかしら?」なんて言いながら貼ったが、注意が足りなかった
やっぱりおごる心は、間違いの元だ。
障子貼り職人には、なれそうにはないとわかった一日だった。


やっぱり真っ白な障子は、気持ちが良い
部屋がパッと明るくなった。
又今度障子貼りをする時が来たら今回の教訓を覚えているだろうが?   私が
それが心配だが、今回初挑戦してくれたスタッフがいるから安心  安心
技術は、伝承した事にしょう!


萩の花が咲いている
花言葉は「内気 思案」
IMG_6644
小さな花つぶ 下向き加減に咲いているから柔軟な精神とも書いてある
柔軟な精神は、大切だ。

IMG_6645
明日も良い出会いがあります様に

           きんちゃん
記事検索
月別アーカイブ
訪問看護ステーションりぼん

りぼん

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ