2006年08月

2006年08月31日

解体&ペンキ塗り

今日も解体です。
大工さんのフミ君はまず、先日までに出た廃材をごみ屋さんへ持って行きました。廃材の引き取り料金は高い!ゴミは出さないに限ります。
そして私。ふと遠巻きに店舗を見ると、ブロック塀がイマイチな個性をはなっていたので塗装を急遽決意!
ホーム・センターへ行きコンクリート用のペンキと下地用塗料を購入。そして100円ショップでペンキ用のローラーとハケも購入。
まずは下地を塗ります。待つこと1時間弱。
そしてペンキです。缶の横に「うすめ液で薄めて下さい」と書いてあったので薄める事1分。ここで異常事態発生!
なんとペンキとうすめ液が分離しております。さらにペンキが白ということもあり、とろろのような物体に変化しておるではありませんか!「なんじゃこりゃ!?」当然のごとく私絶叫です。
取り扱い説明に書いてあるじゃん!油性と油性だから間違ってないじゃん!……素人の素人による素人らしい主張でした。
なにやらペンキのうすめ液にはラッカー系とシンナー系があるらしいです。これを間違えると、とろろが出来てしまうらしいです。素人のみなさん、注意しましょう。私も次からは購入の際、店員さんにイチイチ確認しようと思います。
で、とろろ定食なんぞを作っていた為ペンキがたりなくなってしまい、本日のブロック塀の塗装は半分で終了です。また解体もほぼ終了です。

2006年08月29日

さよなら、僕らの夏

1aadd9fe.JPG本日も朝から解体です。
座敷下のブロック部分と、外壁にある超「和」な石の飾りの撤去です(写真上)
早い。さすがに大工さんのフミ君と龍児君の二人がかりだと、即効で終わりました。そして彼ら二人は即効で次の現場へ。いってらっしゃい。

寂しい海取り残された砂糖は一人、ホームセンターへ買出し。デッキ・ブラシやペンキのうすめ液等購入。黒板用塗料の黒が無かったので店員に尋ねたところ、生産中止と言われ途方にくれること10分。
販売もしているペンキ屋のことを思い出し移動。とりあえずそのお店で品物を注文して、再び店舗へ。
むきだしになった柱や吊り壁の柱にステインを塗る。1回経験している作業は要領は得たもので、あんがい上手にできました。

それにしても夏が終了した風景が店の前に広がっています(写真下)

nutmegcafe at 21:13|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 

2006年08月28日

解体作業開始

a19a6126.JPG今日から内装工事の為の解体作業に入りました。
厨房の床のスノコの撤去、カウンター上の飾り屋根の撤去、座敷スペースとそこの天井の撤去。
朝9時から大工さんのフミ君とマッタリと作業開始です。
はっきり言いまして私はこういった作業は超ビギナーなんで、見よう見まねでジャマにならないよう心がけて仕事をしました。
廃材の釘は捨てた時、袋が破けないように曲げときましょう。掃除は小マメに。こんな所でしょうか?私のできることって。

お昼はフミ君におごっていただきました。本当は私がおごるべきなのに、財布にお金が入ってませんでした。
申し訳ない!ごちそうさまでした!次はバッチリおごります。
下の写真は解体前の写真です。
蕎麦屋内装

nutmegcafe at 21:27|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 

2006年08月25日

夏休み終了

a03705fc.JPG一人でできる改装の仕事も一段落し、メニューやらも一通りできて、とにかく大工さんが前の仕事&お盆で動けなかったり、電化製品や食器小物を買いに行くにはちょっと早かったり。
あとはちょっとした電話での確認作業(大家さんに改装の追加事項の確認とったり等)だけだったんで、長い夏休みとなりました。
その間に友人の音楽家のOTO氏とライブ&バーベキューやったり、犬を飼い始めたりしたもので、全くお店はほったらかしでした。

本日からボチボチ活動開始です。
クエスト・ルームの小林君、電気工事の佐藤さん、建具屋さんの飯島さんとお店で打ち合わせです。
電気工事をするために、電化製品の数に合わせた(とりあえず多めには言っている)コンセントの配置、照明のスイッチの場所と調光できるできない等の最終打ち合わせ。
新しい入り口を作るので、建具屋さんに扉の注文。その際、木の材質、ドアノブのセレクト。ただこの新しい扉は海のまん前となる為、ドアにベロを付けるかどうかでもめる。台風や冬の風は海から直撃なんで気をつけたい所です。

来週から工事開始です。楽しみです。
そして家に帰るとラブラドールの「なつ」がお出迎え。可愛いです。・・・・・・もちろん名前の由来はお店の名から取りました。夏に出会ったという事もあるんですけどね。

nutmegcafe at 22:41|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 

2006年08月04日

カウンター下の補修

615610d8.jpgカウンター下の板に、椅子が当っていたと思われる小さい傷が沢山あるので、そちらの補修です。
まずは水拭き。案外とホコリまみれになっています。
すると先日に脚立を貸してくれた赤月君が、脚立を取りに登場しました。飛んで火にいる夏の虫とでもいうんでしょうか、可哀相に今日もお手伝いしてくれました。ありがとう。本当にありがとう。

うすめ液とオイル・ステインを混ぜてハケで塗ります。さらに2度塗り。
蕎麦屋のムードはやだなと言いながら、蕎麦屋ムードが増したようにも感じますが、これはこれでいい味でてます。
おもわず奥にある勝手口の枠も汚かったので、塗ってやりました。ここはあまり濃い色になるのもなんなんで、1度薄めに塗ったらボロ布で塗料を広げて、少し元がわかるような感じに仕上げました。

そして本日のお仕事は終了。そして手伝ってくれた赤月君は脚立を忘れて帰りました。また手伝ってくれるんだね。ありがとう。本当にありがとう。カウンター下・後

nutmegcafe at 21:51|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 

2006年08月03日

花火大会

40c93e59.jpgちょっとだけ掃除をして、今日は花火大会なのでお休みです。
お休みとは言っても、実は人の流れをチェック!
素晴らしい花火とは裏腹に、なぜか人通りがうちの店の前は少ない。なぜだ!?
それはまず、うちの店は花火大会の中心から微妙(数10メートルなんだけどね)に離れていて、中心からちょっと近い隣のファミリー・マートでお客さんが止まってます。恐るべしコンビニ!
来年は考え所です。

でも花火はほぼ真正面で見れました(写真)。イスにゆったり座って、お酒も頼めば出てきて、花火が堪能できるなんて素晴らしいでしょ?
これを売りに面白い事は何か企めそうです。

2006年08月02日

改装前にペンキ塗り

6574d210.jpg友人のペンキ屋さんのタケシ君に頼んで、改装前にできる所のペンキ塗り。ほぼ使った分のペンキ代だけという、心優しい料金設定には泣けてきます。
ちなみに奥様は草むしりです。

私とタケシ君の二手に分かれての作業。さすが本職は手際も仕上がりも違います。素晴らしい!大変だとタケシ君も言っていた店の裏側のトタンの壁も、アッという間に仕上げてくれました。写真上が元の色で、下が出来上がりです。
トタン塗った後それに比べて私のやった所は、ペンキ垂れるはムラが出来るはで素人仕事です。でもまぁ味ということで。
後学の為にも書いておくと、外壁等の鉄系の所に元々あったペンキや錆は、最初塗る前に剥がしておく。とはいえこれは適当です。ピカピカまでにしなくてもよろし。
その後、錆防止の塗料をシンナーでうすめて塗って、ペンキを塗るという2度塗りです。
内装の部分は、薄めたペンキで2度塗り。

もう海には人が泳ぎに来てます。うらやましい!!

nutmegcafe at 13:32|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 

2006年08月01日

もういっちょ掃除

f5cd3c36.jpgまずは明日天井のペンキ塗りがあるので、蛍光灯をはずす。
ホール内は改装の際汚れたり壊したりたりするので、ほどほどのお掃除。

さて昨日の続きの油落としです。
シンク、テーブル、壁、換気扇とやり終えました。フード・カバーもやりましたが、昨日放置した1箇所だけが残りました。

許せん!

ここは背が高く友情と志の高い友人、赤月君にお願いしました。夜仕事終わりでかけつけてくれました。建築関係の仕事をしているので、馬鹿デカイ脚立も持ってきてくれました。
ホホイのホイと5分ほどで終了。すごい!男前です。

かくして掃除終了。体痛いッス。

nutmegcafe at 23:09|PerlmalinkComments(0)clip!改装する話 
自己紹介
みなさんのコメント
昨日のお客様