トップページ » あえて酒盗と呼ぶお菓子

あえて酒盗と呼ぶお菓子

酒盗とは、魚の内臓を原料とする塩辛である。
肴にすると、お酒がすすんでお酒を盗んでまで飲みたくなることから名づけたとされる。

うんうん、私も好き〜〜

呑兵衛さ〜〜〜ん!  

知る人ぞ知る、あのパティスリージャンレイさんがピーナッツバージョンのお菓子セットを、この度限定で作ってくれます!

名付けて、ピーナッツスペシャル「酒盗セット」。。。。そうですお酒のおつまみになるお菓子です!

こちらのお酒は、八海山「貴醸酒」といいまして、三段仕込みの最後の「留仕込み」において、
仕込み水の代わりに清酒を使う贅沢なお酒です。
とても濃くて、フルーティーで甘くて、甘いけどキリッとしていて。。。
味醂ぐらいの瓶ですが、
ペロッと行けちゃいます(笑)
image

上の写真は、ジャンレイさんが、今回のセットに何種か入るうちの一つとして、奈津子セレクトのお酒に合うお菓子も作りましょう!
と、イチジクを漬け込んでくれてます。
ウホホ〜〜〜〜♪  楽しみ♪ 

ジャンレイのパティシエ、菊田玲子さんが作るお菓子は、
とても贅沢な材料で作られていて、オトナが自分にご褒美としてあげたくなるお菓子だと思います。
(もちろん、お子様にも安心して食べてもらえるものだけど)
贅沢とは、上質な材料をふんだんに使い、さらに手間を掛けてるという事です。
菊田さんは、材料の仕入れも含めて顔の見えるお付き合いを大切にし、
心にも体にも優しく、食べるとほっとするお菓子作りを目指しているそうです。

その上、イケル口なものだから(笑)
まあ〜〜私が感動するお菓子が多いです

ヴェラヴェッカ。。。昨年末facebookで知り、このお菓子でジャンレイデビュー♪ 
まだ私はビギナーです
フランスのアルザス地方のクリスマス菓子、ヴェラヴェッカ…初めて食べて衝撃が!(笑)
ナッツ、洋ナシ、ドライフルーツがギッシリで、かりっねちっ!の食感も好みです。
お酒に合うのです
image

そして、サバラン!
ラム酒が溢れるほど入っていて、超感動でノックアウト
image

赤ワインタルト。
スパイシーな赤ワインソースとオーガニックチョコレートで作ったガナッシュと生クリームを乗せた贅沢なタルト。
これも、ワインと頂いたらサイコー
image

この様なお菓子を作られる方なんです。
私が知ってるのはごくわずか。。。。気になる方はホームページを覗いてみてください♪

そうそう、先ほど紹介した貴醸酒。
アイスクリームにかけて頂いたらめちゃめちゃおいしかった
image

ロックもおいしかった(笑)
image

銘酒の佐藤さんで売ってましたよ!

ジャンレイさんの酒盗セットは、今週末、ピーナッツで発売です!
あまり数は無いので、お早めに〜〜
皆さまこのお菓子で、乾杯しましょう

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星