トップページ » ローカル線で川湯温泉

ローカル線で川湯温泉

先日、ちょいとプチ旅に行って来ました。
しかもJR移動で、川湯温泉まで。。。。
IMG_6729
釧網本線に乗ったの、高校の時、標茶に住む友人に会いに行った時以来ではないだろうか(笑)
しかもたまたま雪が結構降った日でした
ウキウキしてビールを飲んじゃったりして
車内は、中国からの旅行者であろう人がちらほらと。
車窓から見えた丹頂鶴を撮影していました。

川湯温泉駅到着
IMG_6731

駅前のカフェやお店はお休み
IMG_6733

宿についてから写した写真はこれだけ。。。
どうしてこれ写したんだろう
IMG_6736
硫黄泉のお湯も良かったし、お手頃プランなのに、
お料理も品数も多く、おいいかったです!

チェックアウトしてから、駅前行バスの時間まで、
川湯エコミュージアムセンターに立ち寄ってみました。

川湯温泉や周辺の自然や歴史などを紹介しているきれいな建物でした。
IMG_6740
摩周湖の水の事とか、へ〜〜なんて感心しながら、
パネルに見入ったり。。。
普段することない経験をしました。
IMG_6741
2階にカフェスペースがあり、そこでコーヒーをいただきました。
窓から見える樹々と雪を眺めてボーっとする時間は、
とても素敵な時間でした。
IMG_6745
時が止まってるようで、良かったなあ。。。

IMG_6746
帰りの川湯温泉駅。
やっぱり中国からの旅行者が目立ちました。

川湯温泉の街中は、閉鎖した温泉ホテルやお店が目立ち、寂しさが漂いました。
(冬だから余計にそうなんでしょうけど)
お湯はいいのだから、何とかならないものでしょうか?

今回のローカル線で移動の、ご近所へのちょっと不便なプチ旅。
現実逃避の旅(笑)としては、なかなかいいものだと思いました






コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星