城崎一家八人全滅事件の情報募集と考察

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『1959年、兵庫県城崎郡城崎町で起こった事件である。
 ことの起こりは和田家・四女の、謎の自殺であった。
 なお和田家は長男、長女、次女をあいついで病気で失っており、三女は大阪へ養女に出されている。
 その一家において四女の婿とりがやっと決まったのである。ひさしぶりの祝いごとであった。式はとどこおりなく終わり、事件はその10日ほど後に起こった。
 季節は12月。外は雪が積もっていた。その雪道に四女が突然
「うち、やっぱりいやや」
 と叫んで、裸足で飛び出したのである。四女は川岸につないであった舟に飛び乗り、そこから川へ身を投げた。真冬の川水はたちまち体温を奪い、そのまま四女は溺死した。

 結婚直後に「やっぱりいや」と叫んで自殺というからには「意にそわぬ結婚を強いられたのではないか」と疑われるところだが、近隣の住民はその説を否定している。和田家の父親は、彼らの言葉を借りるならば
「ちょっとおらんような、ええ人」
 だったそうで、とても娘に結婚を無理強いするような人ではなかったというのである。

 時は過ぎ、それから16年後。
 和田家の五女は家を出、城崎に隣接した豊岡市でホステスをして暮らしていた。売れっ子であり、生活になんらの問題はなかったという。
 その彼女が、5月のなかばに
「あかん、うち頭が痛い。精神病院行かなあかんわ」
 と同僚に向かって突然言いだした。まったくなんの前触れもない台詞であった。その直後、五女はガス自殺をはかり、病院に搬送された。その後、順調に回復に向かっていたが、「たまにはベランダに出ていい空気を吸ったらどう」とすすめた看護婦に向かって、
「いやや。ベランダになんか出たら、うちはきっと飛びおりたくなる」
 と青い顔をして答えたという。
 ほどなくして彼女は病院の通気口の金枠にスカーフをひっかけ、そこで縊死した。
 死の直前、
「うちが死んだら、父さんも母さんもきっと死ぬやろな」
 という言葉を彼女はのこしているが、その意味するところは今もって不明である。

 同年8月、和田家の母親(72歳)が自宅裏で焼身自殺した。自分で灯油をかぶり、マッチで火をつけたのだった。
 この時点で和田家にのこされたのは父親(80歳)と、二男(26歳)のみである。同月24日にはその亡くなった母の法事が予定されていたが、この父親は
「24日は親類だけでやる。みんなは26日に来てくれ」
 と近隣に言い渡して、息子と二人だけでどこかへ出かけている。その「どこか」が何処だったかのは、誰も知らない。

 そして25日の夕方、二男の同僚が「天井から、並んで吊り下がっていた」父子ふたりを発見することとなる。
 場所は一階奥の四畳半。それぞれが踏み台にしたらしい脚立がふたつ畳に転がっていた。遺書はなかった。

 代々つづいた和田家の血は、こうして完全に途絶えてしまった。養女に出したことで「他家の人間」となった三女だけは無事だったが、9人家族のうち5人が自殺、病死した子どもたち3人をあわせると、和田姓を名乗った8人全員が死に絶えてしまったことになる。
 父子の縊死死体を見たときにはさすがに「警察も青い顔しとった」(地元住民の証言)そうで、近隣からも「呪われているのではないか」と声があがり、以後、残された家には近付く者もなかった。
 老朽化がすすんだことで「倒壊しては危ない」という話が出て、近年ついに取り壊されたが、それまでは「目を向けるものいやや」とさえ言われ、荒れ果てるがままにされていたという。』
引用:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/diary201105-06.htm
【洒落怖】洒落にならない怖い話『家族の奇行の真相』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589716.html
影 ▼「城崎一家八人全滅事件の情報募集と考察」の続きを読む

ブラック企業が悪とされる風潮

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1◆T2qGGPJjVE 2014/04/18(金)23:33:59 ID:42MZlwb3p
まじでいかれてるわ
なにが労働者は弱者、労働者の権利をだよ
じゃあ、てめぇで起業しろや
そんな能力も熱意もないから人に使われてるんだろ、あ?
労働者=奴隷
働かせてやってんだよ
仕事とステータスを与えて、その上、社会的な常識と商売の仕方をおしえてやってるわけだが?
こっちが、お金をもらいたいくらないなわけよ
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397831639/
【閲覧注意】知ったら怖い裏設定集めよう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4651039.html
ブラック
▼「ブラック企業が悪とされる風潮」の続きを読む

癒される動物画像貼ってこう

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/03/10(月)13:36:40 ID:O9RxTBMdQ
猫が多い
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394426200/
no title

no title

no title
▼「癒される動物画像貼ってこう」の続きを読む

【閲覧注意】バスで出会った恐ろしい親子

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/18(金)21:25:23 ID:46gX16ZtZ
やっぱり人間が1番恐ろしい
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397823923/
【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html
トンネル
▼「【閲覧注意】バスで出会った恐ろしい親子」の続きを読む

【閲覧注意】戦慄する怖い話

このエントリーをはてなブックマークに追加
いろんな都市伝説を集めよう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4661409.html

廃屋 ▼「【閲覧注意】戦慄する怖い話」の続きを読む

欝画像・欝コピペ・欝AAが再び集うスレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/17(木)01:42:59 ID:XD5pFonKv
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397666579/
1
▼「欝画像・欝コピペ・欝AAが再び集うスレ」の続きを読む

去年の7月に佐久間ダムに行った時の写真貼ってく

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/17(木)19:44:58 ID:T9pL2fPyv
初めての飯田線、初めてのダム、初めての天竜川
3つの初めてを求めて初めての豊橋駅を今!
no title

no title

あ、俺はどこにでもいる、ただの散歩好きだから
写真の出来とか鉄道やダムのうんちく話は期待しないでね
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397731498/
お前らが最高のブクマを俺に教えるスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4657088.html
▼「去年の7月に佐久間ダムに行った時の写真貼ってく」の続きを読む

お笑いタレントが面白くなくなった理由 もう“金太郎飴芸人”はいらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/16(水)15:37:00 ID:ygB1bjaj6
「いや~誰もかれも、オモロナイな……しかも、おんなじようなネタとキャラばっかりやし……」

これはお笑い番組を見るたびに思う、グローバルエリートの弟子である私の反応である。そこで昨日、たまたま某テレビ番組で吉本お笑い学校に通う若者を特集する番組があったので、日本の“画一化する笑い”への警鐘を緊急に鳴らすべく、スクランブル発進させていただくことにしたい。
金太郎飴のように、同じパターンで似通った芸人たち

日本ではお笑いブームが数年の周期でやってくるが、これは各サイクルで大量の若手芸人にテレビに一瞬出る機会を与え、ごくまれにいる「本当に才能のある若手タレント」に世に出るきっかけを与えている。しかしながら一部の光るタレントを除いて、総じて若手芸人の笑いのレベルは低く、笑えないお笑い番組だらけであることに問題意識を覚えているのは、私だけではあるまい。

別に高度な社会風刺や政治風刺、メッセージ性のある知的な笑いをすべての芸人に求めているわけではないが、コントで出てくるキャラも同じようなキャラ、シチュエーションも同じような設定、ネタの展開もどこかで見たようなものばかり、つまりほとんどの“お笑い芸人”にデジャヴ感があり、新鮮味がないのである。日常の枠を取り払った破天荒さを見せるべきお笑い芸人が、定められたお笑いの枠に閉じこもってしまっているのは、いったいなぜだろう。

中でも下ネタや、似たような“ボケキャラ”の笑えない反復が多く、この笑いのレベルが低い原因を、私は吉本興業とテレビ局に求めたい。
(以下略)
http://toyokeizai.net/articles/-/35467
転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397630220/
じわじわと笑えるボケて(bokete)画像
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4651673.html
金太郎飴
▼「お笑いタレントが面白くなくなった理由 もう“金太郎飴芸人”はいらない」の続きを読む

いろんな都市伝説を集めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/17(木)02:46:47 ID:rv7y30v9e
達磨女

ある日本人の新婚夫婦が新婚旅行で中国にやってきた。
街中を観光しているとき、妻が「服を見たい」といって衣料品店に入っていった。
夫は服選びを見るのもつまらないということで、店の外でブラブラしながら待っていた。

しかし、いつまで経っても妻が店から出てこない。
不安に思った夫は店の中に入り探してみたが、そこにも妻の姿は見当たらなかった。
店員にも妻のことを聞いたが「そんな人間は見ていない」というばかり。
警察にも相談したが手がかりを見つけることはできなかった。
滞在先のホテルにも戻っておらず、妻は煙のように消えてしまった。

夫は泣く泣く日本へ帰り、しばらく間を置いて中国へ妻を捜すために戻ってきた。
だが夫の努力もむなしく妻は一向に見つからなかった。

妻の捜索に疲れた夫は、気分転換のために路地裏にある見世物小屋へと足を運んだ。
「日本ダルマ」と書かれた看板にも興味をそそられた。

小屋に入ると、看板にも書かれていた「日本ダルマ」が始まるところだった。
そして夫はとんでもないものを見ることになる。

舞台の上では両手両足を切断され、樽のようなものに入れられた女が見世物にされていた。
舌も抜かれているのだろうか?女は声にならない悲鳴を上げている。
見世物小屋の関係者らしき人間が傍でニヤニヤしながらその様子を見ていた。

『こんな悪趣味なものが見世物になるなんて……』
夫は吐き気を抑えつつ舞台を見ていたがあることに気付き、気持ち悪さも忘れて呆然と立ちつくした。

たった今、舞台の上で見世物になっている両手両足のない女、
それはまぎれもなく衣料品店から失踪した妻の変わり果てた姿だった。
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397670407/
神戸市のタダであげます一軒家って
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4659829.html
都市伝説
▼「いろんな都市伝説を集めよう」の続きを読む

100年ほど先の未来から来たけど質問あれば

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/15(火)20:49:44 ID:MFGRZBsa4
答えます
人名などは差し控えますが社会情勢や内政、技術発展、流行などについては
お答えします
転載元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1397562584/
【閲覧注意】トラウマになったアニメ、漫画、写真『ゆうちゃんの似顔絵・抵抗する手』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4661177.html
未来
▼「100年ほど先の未来から来たけど質問あれば」の続きを読む
スポンサードリンク
アクセスランキング
アクセスランキング 全アクセスランキング
リンク
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ