1:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 13:41:16.10 ID:8H2ZJiXV0●
幕末から明治にかけて日本の近代化に貢献した上郡町出身の
大鳥圭介(1832~1911)の
没後100年を記念して、同町は4日、
町生涯学習支援センター大ホールで記念講演と
アニメ完成披露会を開いた。
町民約400人が集まって郷土が生んだ偉人の生涯に思いをはせた。
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001105060001
幕末 

2:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 13:42:28.69 ID:vFZ7Q9WB0
牛肉うめえ



126:
名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/05/07(土) 15:57:15.83 ID:B7SjNTyw0
>>2
当時の若者は度胸試し感覚で牛鍋食いにいったってんだから面白い



170:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/07(土) 16:23:29.41 ID:41DRRdhB0
>>126
バブル期に始まった生肉食いだってそう
度胸試しにユッケ食いに行ってるんだから
後世からみたら同じようなもんだろうw


176:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:26:45.01 ID:Cvui7RwJ0
>>126
あれは当時の肉屋の衛生観念が皆無で
何の肉出したもんか分かったモンじゃない、

それに加えて店内がヤクザや貧乏人だらけという
幕末・明治初期の貧乏人が牛肉を食えるような店=危ない店って意味での「度胸試し」


12:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/07(土) 13:46:31.38 ID:kfnnK9Uc0
江戸時代とか、明治時代とか、医療の確立してない時代って、
虫歯とか盲腸とかどうしてたんだろう、とは思う。



128:
名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/05/07(土) 15:58:12.09 ID:B7SjNTyw0
>>12
虫歯は抜いてただろ麻酔なしで



195:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 16:37:30.40 ID:Oj24+Tvg0
>>128
歯医者は歯抜き師で、大道芸人の範疇だったんだがな。
松井源水、なんて代々世襲の大看板だったというし。
ついでに独楽回しもやってたりして。

歯大工、なんて言われて医者扱いされてないのはその後もだ。


27:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/07(土) 13:53:27.92 ID:Ss174G7J0
あの時代ってすごいよな
維新の立役者がお前らより年下ばっかりだし



32:
名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/07(土) 13:55:02.55 ID:XGoL8Fx2O
幕末からたった30年あまりで最新鋭の軍艦三笠を含め、
ロシアと戦争し勝ったなんて昔の武士道精神は男らしくてすごいと思う。

現在の男はナヨナヨしてテレビではオカマが多く、
昔は男より一歩下がって女性らしさがあったが、
今は男より強いなんて狂った世の中になっているな!



33:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 13:55:47.22 ID:g0ptWthJ0
高校時代、日本史の資料集でこの笑顔に惹かれたのは俺だけじゃないはず
33_1


42:
名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/07(土) 13:58:50.12 ID:GbLfP6GWO
>>33
中岡慎太郎って全然人気無いよな。
他の奴らより全然イケメンだと思うんだが



313:
名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/07(土) 18:34:06.00 ID:LPlPIiDm0
>>33
昔この画像を見てこの時期の写真では珍しく笑顔だなと思ってたが
後に中岡の隣に芸妓だかなんだかがいて写真の右半分を切り取ったと聞いて納得した



60:
名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/07(土) 14:19:40.66 ID:JXJ2Bxyj0
絶望先生の世界みたいに和装が復活してほしい
60_1


156:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:18:01.75 ID:W7XtNtS80
>>60
俺もだ
しかしそれにはまず火付け役がいる
俺やおまえみたいな、な

だからとりあえずお前は着物きて街をかっぽするようにしろ
俺も協力してやりたいところだが俺が着物きてもブームにはならないだろうからな



61:
名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/07(土) 14:20:03.04 ID:kq9lztbrO
江戸時代の天パはどうしてたのか気になるちょんまげ結えないだろ


71:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 14:24:19.87 ID:jkeYCWoW0
>>61
71_1

江戸時代の天パの有名人



158:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:18:27.69 ID:W7XtNtS80
>>71
これ誰? 有名な人なのか?



225:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 17:04:41.52 ID:RBH62CN70
>>158
聖徳太子って知ってる?



228:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 17:06:24.70 ID:W7XtNtS80
>>225
失礼だね君は


70:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 14:24:17.22 ID:DY9RUCp7P
結局、脱亜論って正しかったの?


75:
名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/07(土) 14:34:33.23 ID:FOusWVea0
>>70
昔も現在も正しいだろ



76:
名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/07(土) 14:35:19.61 ID:+VOhk/efP
遣欧使節団団長の外国奉行 池田筑後守長発(26歳)
76_1


117:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 15:45:41.49 ID:af4/2cXb0
>>76
焼き肉屋の社長みたい


81:
名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/07(土) 14:40:30.28 ID:5yRra7X8O
新撰組の評価は、異常だな、何で人気あったんだ


82:
名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/07(土) 14:42:47.14 ID:bZtlt4a60
>>81
司馬遼太郎の小説のおかげらしいな
いまBSプレミアムでやってる新選組血風録はおもしろい
時代劇にはまったわ



96:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 15:10:09.12 ID:fzeD+iuN0
>>82
明治末期から新撰組を主人公にしたチャンバラ映画が大量に作られてたから
司馬が出てくるずっと前から民衆の間ではかなり人気があった
ただ歴史的評価がされるようになったのは司馬のおかげかも


91:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 15:04:48.64 ID:6YIUkI7z0
>>1
たった数年でこの変化だぞ?やばいありえねえ
しかも江戸時代はミミズの這ったような日本語でおkな巻物だったのが
活字で頑張れば俺でも解読できる文章になっている新聞が発行されてるんだぜ
91_1
91_2



明治
91_3


93:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/07(土) 15:06:24.73 ID:hJVeUNXY0
>>91
3枚目電線あるから明治後期じゃね?



100:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 15:19:28.15 ID:fzeD+iuN0
>>93
電線なんて明治初期のまだ大半の日本人がチョンマゲしてたような頃には
すでに東京に設置されてたよ


110:
名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/07(土) 15:40:44.47 ID:EG/trWud0
じいちゃんの時代には夜這いとかよくあったとか思うと
日本ってすごかったんだなぁって思うわ
ほんの50年くらい前なのに


113:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 15:43:47.06 ID:FiRi3uYh0
>>110
夜ばいつっても別に強姦レイプじゃないからな。
今のナンパみたいなもんだろ。


120:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/07(土) 15:47:30.84 ID:A0TJ9NIH0
120_1
 
定番の外人が撮った幕末の舞妓


125:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/07(土) 15:56:36.71 ID:iextn/mr0
>>120
コラ?全然イマドキのかわいい子ちゃんじゃん


132:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/07(土) 16:00:50.45 ID:A0TJ9NIH0
>>125
コラじゃねえよ


157:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 16:18:08.04 ID:T+tp2/A/0
>>120
いっつもこればっか貼られるけど、これしか無いんだね


397:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/07(土) 23:36:24.08 ID:PzLId+8O0
>>157
他は微妙なのが多いのは事実
芸妓

397_1
397_2
397_3
397_4
397_5
397_6


花魁
397_7
397_8


122:
名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/07(土) 15:54:41.12 ID:jcrWbSzV0
幕末の司馬遼太郎の小説読みたいんだけど何から読めばいいの


135:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 16:03:28.10 ID:PGbz877t0
>>122
龍馬がゆく
燃えよ剣
花神
の順に読むよろし


148:
名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/07(土) 16:14:07.20 ID:Tzy4munCO
>>122
最後の将軍はサクッと読めるからおすすめ



136:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/07(土) 16:03:48.90 ID:DGG3HNMd0
何より20代の若者があんだけ活躍できたってのが凄い



171:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:23:53.52 ID:W7XtNtS80
>>136
おまいらがやらないだけじゃね? 
やろうとおもえばできるってハナシだよ


201:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 16:43:44.01 ID:6YIUkI7z0
>>136
現代人が年齢の割りに幼いすぎるだけだろ

明治時代にいまの新潮社を創業したのは18歳の佐藤義亮少年だった
今の18歳といえば神木隆之介や武井咲か

戦後になるが、田中角栄が幹事長就任したのが36歳のとき
今の36歳の人物といえば神田うのとかねづっちとか

美空ひばりが死んだ年齢が52歳。
今52歳の人物といえば久本雅美がいるな

つうかお前ら自身、自分の年齢考えてみろよ


207:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 16:48:14.27 ID:P3tyL4PN0
>>201
そういや、百恵さん全盛のときAKBくらいだったんだよなあ
ちあきなおみが喝采のときも23か24
ここ近年でもこれだけ幼くなっっとるね


221:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 17:01:10.10 ID:6YIUkI7z0
>>207
松下幸之助が松下電器を興したのが35歳
田村ゆかりが同い年

三島由紀夫が金閣寺を発表したときは31歳
水城奈々が同い年

さらに若くなると石原裕次郎が「嵐を呼ぶ男」に出たのが23歳
坂本九の「上を向いて歩こう」は二十歳の時の発表
このように考えていくときりがない
高度経済成長期以降何もかもおかしくなったんだろうな



399:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/07(土) 23:48:54.75 ID:B7Z1kqUw0
>>221
なんで比較対象が声優なんだよ


138:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 16:06:00.32 ID:te9JWUDX0
地方に人材がいたんだろうな~
今の時代、ど田舎にインテリがゴロゴロいるなんて考えられん


140:
名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/07(土) 16:07:10.02 ID:a5iWN1op0
>>138
各藩に役人が居たからな
エリートが藩に分散してたんだな


141:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 16:07:17.90 ID:P3tyL4PN0
幕末の俺に似たイケメン
141_1


149:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 16:14:16.63 ID:+W1jrKig0
新撰組コスチュームのコラ土方
149_1


161:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:21:01.99 ID:W7XtNtS80
>>149
「涼しい」という言葉が似合う男だな



159:
名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/07(土) 16:19:57.97 ID:5MWSwhhg0
159_1

首巻きが今っぽい


162:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 16:21:04.34 ID:T+tp2/A/0
今でもイケメン認定されそうなのは渋沢平九郎
最期は22で自刃
162_1


166:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 16:22:15.08 ID:LecJARZG0
>>162
TOKIOの松岡じゃん


165:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/07(土) 16:21:47.44 ID:xeaDj4Qp0
定番だが、陸奥宗光婦人「亮子」
165_1

今でも通用する美人だな



178:
名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/07(土) 16:28:19.56 ID:6RzKC42N0
そろそろ幕末のクッキングパパこと
斉藤一が貼られるころとみた

斉藤
斉藤2


179:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 16:29:04.86 ID:P3tyL4PN0
これもイケメン
179_1


210:
名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/07(土) 16:52:14.42 ID:omCeSNax0
文化の原理
衣・食・住すべて欧米化したからね

それが正しかったかどうかが評価されるのはもっとずっと後
愚鈍で超保守で歴史を重んじる中国ならそう言う



211:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 16:54:10.76 ID:P3tyL4PN0
支那だって文化大革命の前と服装変りすぎだよねえ
あの変化率もすげーw 思想や体制はあんまり変ってないけどなw



216:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 16:58:03.22 ID:fRWs4Cu70
>>211
イスラム教が広がる前のアラビアとそれ以降の差もすげーぞ
結局庶民に大義名分与えちゃうとキチガイみたいに掠奪して回るだけなんだよ



223:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 17:04:06.67 ID:P3tyL4PN0
かあちゃんの高校の卒業アルバム見たら
みんなすごい大人だったもんなw



231:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 17:07:43.88 ID:n3ftSF950
既存の価値観を徹底的に否定、成功してそれが定常化したのが凄い罠
文化大革命で出来なかったことだし



235:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 17:14:44.06 ID:fRWs4Cu70
>>231
結局は人物の差だろ 毛沢東に徳なし、マルキスト天子に非ず



249:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/07(土) 17:24:31.64 ID:n3ftSF950
>>235
維新後の兵隊の横暴ぶりは酷かったらしいね
西郷が下野した時に「人間虎狼の群」と吐いて捨ててたし、福沢も酷い事言ってた
孝明天皇暗殺の件もあるし、官軍=人徳とは言いがたいのが面白い



238:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/07(土) 17:17:34.86 ID:JRZ3koB50
若造が出世でカッ飛ぶレベルが今じゃ考え付かないレベルで興奮する。
岡本健三郎、郷士の下横目から20代で日本郵船理事とか有り得ねえ。



246:
名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/07(土) 17:24:17.98 ID:i3CM9ybF0
ゑろ画像もってきたぜ!抜け!

※画像クリックでモザイク無し
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
246_4
BlogPaint
246_6
246_7
246_8
246_9


253:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 17:28:53.62 ID:W7XtNtS80
>>246
なぜかエロスを感じません


264:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/07(土) 17:39:19.62 ID:JRZ3koB50
それまでカビの生えた様な学問しかやったことなかった若者連中が
「時代は変わったよ、行ってら~」と西洋にほんの数年留学させられて
憲法作って、財政・外交政策できるようになるとか狂ってる。
ポテンシャルが凄すぎる


267:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 17:41:20.16 ID:XF08EP8b0
>>264
短期間で全く知らない物に触れてそれを吸収して帰ってきたのが凄いよな
今の日本人なら投げ出すだろ


318:
名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/07(土) 18:48:28.43 ID:LPlPIiDm0
廃城令考えた馬鹿は誰だよあと廃仏毀釈も
残ってたら観光資源になってたのも多くあったろうに・・・

まあ当時はバタバタしてて後世のことを考える余裕が無かったんだろうなあ
明治政府は上の2つだけがホントに残念だ



325:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 18:57:57.30 ID:QQgkNrN50
>>318
江戸幕府(江戸の時代)の根絶>>>>>>>>>>>>将来の観光資源

江戸に連なる人も物も全て消滅させて大悪人に仕立て上げ
明治政府が全てを掌握するのが戊辰の至上命題なんだから
そんなささいなことを考えるわけがない


327:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 19:01:34.32 ID:jkeYCWoW0
>>325
江戸時代=悪ってより近代国家へ変革する為に西欧化が急務の日本にとって
迷信という厄介な障害物をなんとかしたいってのが廃仏毀釈の狙いだったんじゃないかな



339:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 19:49:55.67 ID:QPzyad9i0
>>318
廃仏毀釈は別に国が命令を出したわけじゃないよ
「神仏判然令」ってのは出してるんだけどね、
それを受けて勝手に壊した



340:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/07(土) 19:50:23.67 ID:HkKUr+0AO
昭和初期も楽しそうだな
これ昭和二年
340_1


341:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/07(土) 19:51:05.02 ID:QPzyad9i0
>>340
これはモガなん?



348:
名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/07(土) 20:37:03.95 ID:IqRW8ubb0
>>341
違う。これがモガだ。
348_1


353:
名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/07(土) 21:27:28.89 ID:D4yXwXyB0
>>340
この子可愛いな



365:
名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/07(土) 21:59:41.63 ID:Z8Qee6rLO
>>353
今じゃ下手すりゃ誰かのひいばあちゃんだぞ



352:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/07(土) 21:09:50.38 ID:fRWs4Cu70
最近江戸時代を再評価しようみたいな動きがあるが
よくよく調べてみるとやっぱり徳川ってクソだわって気になる


354:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 21:30:02.82 ID:OG+gzhvV0
>>352
徳川はクソだけどそいつらが作った国と街と文化と
時代はすごいものがあると思う。



398:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/07(土) 23:45:59.95 ID:PzLId+8O0
>>352
でも徳川時代に明治の近代化のための下地が生まれたのも事実だからね
まあそれ自体は徳川自身の手柄ではないが



357:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 21:38:24.15 ID:OG+gzhvV0
つーか伝統とか文化とか日本らしいとか言われているもので、いまも
ちゃんとした形で残っているのってほぼ全部江戸時代の形だよね。
それ以前から継承されて変化してきたものも含めて


359:
名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/07(土) 21:42:40.97 ID:gpwKClwc0
ちょんまげ廃止でハゲ涙目だな


361:
名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/07(土) 21:50:12.03 ID:tfwLI77dO
>>359
大久保利通はてっぺんハゲを隠すのに長時間かかり、
朝に訪ねていくと随分待たされたらしい

大久保」


368:
名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/07(土) 22:05:48.74 ID:5yRra7X8O
食文化は大して変わってないのかな


374:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/07(土) 22:28:43.90 ID:0A0tJz2X0
>>368
動物の肉を一般に食べるようになったというのは大きいと思う
紆余曲折あってのことだろうけど。

タウンゼント・ハリスが訪日して、本国並みの食事をしたいと思ってか
通訳を介して牛乳を求めようとして、牛を入手できないか奉行などに尋ねたら
「牛は耕耘・輸送の手段として欠かせないものだし、牛の乳は牛の子が
飲むべき物なのに何故人間が…」と話にならなかったらしい
(中公新書92『肉食の思想』)


390:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/07(土) 22:56:42.25 ID:zdYBNErR0
>>374
江戸時代、動物の肉を食わなかったのは儒教の影響らしいが、
本音は、家康が農民に反乱するだけの体力をつけさせないために、
肉を食うのを禁止した、なんて意見を本で読んだことがある。

その証拠に、当時の農民を描いた絵は、どいつもこいつも、
寝そべってると、背筋をしゃんとして座る気力すらないとw


391:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/07(土) 22:57:52.01 ID:zdYBNErR0
>>374
ちなみに、徳川慶喜は豚肉を好んで食ってて、
大奥で「豚一殿」と呼ばれてた。(一は一橋家の一)


396:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/07(土) 23:25:07.51 ID:PzLId+8O0
都市
396_1
396_2
396_3
396_4
396_5
396_6


田舎
396_7
396_8
396_9
396_10
396_11
396_12
396_13


422:
名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/08(日) 01:47:28.88 ID:ODwRdYWJ0
今がその時だろ
若者よ、目覚めよ


【雑学】歴史上の意外な話してくれ

長年の謎を打ち明けると誰かが解いてくれるスレ


テレビに写ったちょっとHな画像

ベッキーが“激やせ事件”を説明「ちょっと痩せすぎてしまいまして…」

【エロ注意】19世紀のフランス人のま○毛がすごいそそるw


竜馬がゆく 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

文藝春秋
売り上げランキング: 4991