702:本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 23:29:34 ID:J4D2hgf9O
中古の人形
ホビー・オフで、綺麗なバービー人形みたいなのが525円で売ってたから買ったんよ。
姉の娘にあげようと思って。
で姉の家行って5歳の娘にあげたらすっげー喜んでくれて、
娘は俺が帰るまでその人形とずっと話してた。
姉も「ありがとー!こんな綺麗な人形、高かったでしょ!?」とか言っててさ。


だけど次の日、姉から電話来て「何、あの人形!?冗談やめてよ!!」ってすげーキレてた。
話によると人形の口の所、歯の部分がギザギザの鉄で出来てたんだって。
(買った時は口を閉じながら笑ってる状態)


真夜中に子供の凄い泣き声が聞こえたから見に行ったら
娘が「人形が噛んだ」って、歯が食い込んだ傷が手や足に四、五ヶ所あったらしい。

その時、人形の歯はムキ出しになっていて旦那が外のゴミ出し場に捨てに行ったら、
旦那も親指を噛まれたもんでビックリして投げ捨てたとか。


口の部分なんて3センチくらいだったと思うから、
中がどうなってるかなんて気にもしなかったんだけど。

やっぱ使用済みの人形とか絶対買ったらダメだね…。
それ以来、中古の品を買うのは敬遠するようになった。
トンネル


672:本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 13:57:58 ID:a8UhCJHm0
いったいどうすれば・・・
何年も前だがかつて深夜のコンビニにいた時の話。
そのコンビニは田舎で深夜は普段客が1時間に一人くらいしか来ない感じだ。
そして、その日来た俺以外の客は明らかにおかしかった。

男二人に女一人。こいつ等がいきなり勢いよく店内に入ってきた。
男はチンピラ風で二人とも酔ってる感じだ。女は顔色が真っ青。
俺は内心
「嫌な客だな・・・。」と思ってた。

そいつ等が店内に入ってすぐにトイレに駆け込んだ。
個室は二つあったんだが、どうも三人で一つの部屋に入ってる感じだ。
俺は「店内でヤッてんじゃねえだろうな?」
などと考えていたがそうではなかった。

しばらく静かだったが、いきなり女の悲鳴が聞こえた。
俺はあまりに異様な女の悲鳴にトイレの様子を恐る恐る見に行くと
真っ青な顔した女が鬼の形相でトイレから走り出して俺を突き飛ばし、
店の外に止めてあった男たちのベンツに乗り込んだ。

その後男二人が馬鹿笑いしながら、その女の後から車に乗り込んだ。
俺「なんだあ・・・?今のは・・・。あ、そう言えば俺も小便しよっと。」
そう考えて俺は小便をしにトイレに入った時奴らが何をしてたのか、
考えさせられる羽目になった。

あまりの事に一瞬その場から動けなかった。
壁のいたる所に血とウンコが飛び散ってた。
アタマの上が冷たい。

俺「雨・・・?え?店内で?」
ふと上を見上げると上からウンコがポトポト落ちていた。
いったいどうすればあんな風になるのか?


791:本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 20:26:09.50 ID:Pic+TI3M0
洒落怖話して。


794:
本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 21:03:36.13 ID:W7DygnrB0
>>791
千歳円形マンション
じゃあ、千歳の有名な円形マンションの話。

千歳には有名な心霊スポットで、「空の境界」とかの作中で使われた
建物のモデルにもなってるマンションがある。

建てられた当時から、居るはずの無い子供がはしゃぎまわる音がするとか、
エレベ-ターに女の幽霊が出るとか、その手の怪異が続発したらしい。


あと、一階部分はテナントで産婦人科があったんだけど、
火事を出して職員とかが何人かなくなって院長も責任からか焼け焦げた
院長室で首
吊って自殺して閉院、その後そのテナントは今も次の借り手はまだいない。

聞いたことある奴もいると思うけど、テレビ局の企画で今は懐かしい
ギボ愛子が除霊にきたんだけど、マンションに入るなり失神してしまってその

企画はお蔵入りになったとか言う逸話もある。

で、ここからが体験談なんだけど、俺がこ高二のころ、
仲間達数人とそのマンションに肝試しに行くことになった。

その当時はもう、心霊マンションって言う噂がひろまって
ほとんどの部屋が借り手が付いてない状態で、地元のちょっとやんちゃな奴の
心霊スポット
として有名になってて扉の鍵が壊された部屋がいくつかあった。

そんな部屋の一つに、絶対に出るっていう噂の部屋があるんだけど、
一人ずつその部屋に行って写メでとって戻ってくるルールで肝だめしをはじめた。

まず一人目がスタート、したとおもったら一分もたたないうちにそいつがダッシュで戻ってくる。

尋常じゃない様子なので、俺らが面白がって、何か出たか?とか聞いてみると、
「馬鹿!それどころじゃねえよ!人が死んでる、首釣って死んでる」

俺らが全員で見に行くと、確かにおっさんが首をつって死んでた。
その後は警察に電話、事情説明、怒られるのコンボだった。

後で聞いた話だと、当時その円形マンションは近くにある
自衛隊の隊員で耐えられえなくなったやつの自殺スポットになっていたと言う。

結構な数の隊員がそのマンションで命を絶ったらしい。

あと、昨年久しぶりに千歳に帰って同窓会に出たら、
あの肝試しで死体発見したあいつも、パチンコにはまって借金作ってあのマンションで

首吊って死んだと聞いた。

ちなみに今現在もそのマンションは健在で、
外国人労働者が多数住み着いて、これまた異質な雰囲気を醸し出している。



795:
本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 21:23:13.31 ID:giVtGfDpO
>>794
あぁあそこか…暫く千歳にも行ってないけどそんな状態なのか…


806:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 00:38:43.83 ID:/w0kLQTT0
>>794
円形Ms、グーグルで見てみたが、外観は、設計の凝り過ぎとしか・・・・。
住んでる人には申し訳ないが、人が住む入れ物じゃねぇわ。
0感な俺でも違和感100点。
円形
円形


813:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:20:12.70 ID:brf/0/IM0
彼女との思い出話
数年前のことです。

夜中に物音で目覚めると、窓がカタカタ揺れていた。
無視していたが、音はいっこうに止まないので、カーテンを開けてみた。
驚いたことに窓の外に女性が1人立っていた。網戸に手をかけてカタカタ揺らしていた。

女性が誰かはすぐわかった。
十数年前付き合っていた俺の高校時代の彼女だった。
彼女とは付き合い始めて二ヶ月もしないうちに、
周りの冷やかしに気まずくなり、フラれたという嫌な思い出があった。


なぜうちにいるのか、不自然過ぎる光景に俺は驚いたが、
彼女は何事もなかったかのように、俺との思い出話をし始めた。
彼女のバイトが終わるまで、公園やコンビニで時間をつぶしていた俺、

彼女の家に遊びにいったら父親に叩き出されたこと、
夜カラオケにいったら先生たちがいたので、こっそり帰ったこと、
とりとめもないつまらない思い出話だが、
久々に一つ一つを思いだし、懐かしさのあまりか、気がつけば俺は話に夢中になっていた。

しかし、どうしても気になっていたこと、
何故ここにいるのか
俺は尋ねてしまった。

彼女はしばらく黙り、
もう終わりだからだよ、、
と寂しそうに呟き、そのまま背を向けて去っていった。

俺はぼうっとしてしまい、少し遅れて追いかけたが、彼女の姿は見つからなかった。
なんとなく嫌な予感がしたが、それは当たっていた。

翌日、彼女と仲のよい地元の友人に尋ねると、
彼女は昨日の夕方、彼女以外無人の職場で急に倒れ、
発見が遅かったのがまずかったのか、そのまま意識を取り戻すことなく早朝に亡くなったという。
俺の見たことと全く矛盾しているが、本当のことだった。


816: 本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:24:40.84 ID:Xlp6UivH0
>>813
彼女にとって大切な人だったんだね。
その思い出を最後に語りにやってきてくれたんだから。

でもカーテン開けたら目の前に人が居たら腰抜かすな。


815: 本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:22:27.07 ID:brf/0/IM0
君とひどい別れかたをしたこと、○○はずっと後悔していたよ
中学からずっと好きだったんだって

付き合えたときは、ほんとに幸せだったけど、
君を気に入っていた先輩から、あまりよくない仕打ちを受けて、
それが発展して、ちょっとしたいじめみたいになりかけてたんだよ

どうして助けてあげられなかったんだろう
口止めされてたとはいえ、君にちゃんと話せばよかったね
きっとその事を謝りに来たんだよ

なんてことをその友達から聞かされた。
若かったとはいえ、自分のふがいなさを悔いて俺は泣いた。

しかし、それから今に至るまで、
不思議なことが起こるようになった。
俺が女と遊んでいると、ふっと視界の端に一瞬うつむいた女が見える。

ホテルの鏡を見たとき背後に女が映り、次の瞬間消えている。
車のバックミラー、エレベーターの隅、
買い物中にショップの鏡、ラーメン屋に並ぶ列、
極めつけはビアガーデンのテーブルクロスの中。

いつも一瞬視界に入るだけだが、彼女らしき女が俺の周りに現れるようになった。
今でも変わらない。
条件はいつも同じ。
俺が女と行動しているとき。
いったい何のつもりなのか。未練なのか怨みなのか。

近くお祓いを受けることを検討している。
駄文ですまない。でも本当にもう怖いんだ。
根拠はないが、このままだといつか取り返しのつかないことになる気がしてきたんだ。
以上です。


819:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:30:08.53 ID:Xlp6UivH0
>>815
続きあったのか。

取り合えず、その亡くなった子に言うようイメージして、
会いにきてくれてありがとうの後に謝って見たら?


825:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:41:30.42 ID:brf/0/IM0
>>819
それは最初に思い、墓前に祈った
変なことになったのはその後からなんだ


823:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:35:18.66 ID:rqSHiTBt0
>>815
>ラーメン屋に並ぶ列
笑いをとりに着てるの?


825:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:41:30.42 ID:brf/0/IM0
>>823
笑えないんだよ


821:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:34:06.83 ID:HDNbvA1E0
麻酔
214 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア)[] 投稿日:2011/08/09(火) 21:14:11.81 ID:b8xbTcjt0

盲腸の手術した時に麻酔効かなくって、えらい目にあった

医「そろそろ麻酔効いてきてると思うんだけど、足触ってるのわかる?」
俺「いえ、全然感覚無いです」
医「良いみたいだね。それでは始めます。」

で、医者がメスを入れた途端に、猛烈な痛み。
初めての手術だったので、こんなもんかと我慢していたが、
10分程で耐えられなくなって、先生に伝えた。

俺「先生、すごく痛いんですけど、こんなもんなんですか?」
医「おかしいな・・・そんな訳ないんだけど。じゃぁ、もう一本麻酔打っとこうか。
  すぐに効いてくるはずだから」

俺「先生、全然聞かないんですけど。てか、内臓弄ってる感覚までわかってて、
  気持ち悪くなって来ちゃったんですけど・・・」
医「もうしょうがないから、そのまま我慢してて。いま酸素吸入するから。
  我慢できなかったら、そのまま吐いて良いから。」
俺「はい、わかりました」

結局、激痛に耐えながら手術はおわったが、
術中の麻酔おかわりが悪かったのか、吐き気と頭痛が治らずに、結局退院まで2週間かかった。

今考えると、医療ミスで訴えても良いレベルなんじゃないのかな、これ?


846:本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 08:14:10.86 ID:YXGy6RR50
>>821
appeの手術で「もう一本麻酔打っとこうか」ってことは局麻?
局麻でも腰麻なんだろうけどメス入れてるのに追加???
おかしな話ですね



867:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 15:06:16.52 ID:Jvqxena70
結構前にVIPで立ってたスレが怖かった
自殺するから臓器提供したいみたいな感じの
スレストされて終わってたけど、誰かログ持ってませんか?


869:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 15:15:40.76 ID:rCShuwka0
>>867
自殺したいんだけど、臓器提供したい
http://sp.logsoku.com/thread/hibari.2ch.net/news4vip/1307983370/1-100

これ?


874:
本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:50:09.55 ID:iiFMF0K50
虐待の手順
大学三年の時、友達4人と俺のアパートで鍋やろうってことになって

俺ともう1人は、コンロとかいろいろセッティングする係り、
残り2人は近くのスーパーに買出しに行く係りに決めた。

で、この話は買出しに行った2人から聞いた話になるんだけど
伝聞形式で書くのは面倒なので、主観形式で書きます。

そのスーパーは、住宅街の小道を抜けた先にあって2人が並んで歩いてたら
猫?犬?どっちかわからないような変な鳴き声がしてきた。
「キィー」とか「ヴゥー」とか、とにかく変な裏声のような甲高い動物の声。

しばらく歩いてたらその声にどんどん近づいてきて
どうやらこの家から聞こえてくるみたいだとわかったので、ちょっと覗いてみたら
門のすぐ横に、もう骨と皮だけのガリガリにやせ細った犬がいて
その犬が出してた、というか呼吸音と混ざって無意識に出てるみたいな声だった。

初は病気の老犬かと思ったみたいだけど、見た感じはまだ若い犬っぽくて
どう見ても異常な環境で飼育されているのは明らかだった。


875: 本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:50:24.98 ID:iiFMF0K50
あまりの光景にビックリして立ち止まったら、庭にできた水溜りの泥水を
ピチャピチャ飲み出したりして
よく見ると体のあちこちが円形脱毛してて、
可哀想な反面ちょっと気持ち悪いと思ってすぐスーパーに行ったんだけど

買い物中もその犬の姿が頭から離れなくて、お節介だが真空パックの
安い薄切りハムを買って、帰りにあげてみた。


そしたらその犬、ヨタヨタと近づいてきて慎重に匂いを嗅いだ後、弱々しくハムにかじりつた。
あ…食べた。良かった!と思った瞬間、二階の窓から「あー!ちょっと何してんのよ!」と怒鳴り声が。

驚いて見上げると、40代後半くらいの小太りのオバサンがこっちを睨み付けてた。
そのオバサンはすぐに降りてきて、ドアを開けるとすぐに2人に向かって

「あんた達、何してんのよ!また最初からやり直しになっちゃうじゃないの!」
と物凄い形相でまくし立ててきたから、2人はすいませんでしたと謝るしかなかった。

その話を聞いて、オバサンの言葉の意味が全くわからず凄い怖かった。
それ以降、そっちの道は通らないようにしてたので、犬がどうなったかはわかりません。

乱文失礼しました。


877: 本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:02:06.66 ID:vwg1qPxk0
>>874
そのおばはんは犬神の呪詛でもしようとしてたんじゃ・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247376337


888:
白いワゴンR:2011/08/10(水) 22:37:05.56 ID:uojy7WLgO
白いワゴンR
ちょっと長くなるけれど投下します。


21才の時に、叔父から頂いた車(軽)が故障し、廃車を余儀なくされてしまったので、
産まれて初めて自分の金で車を買わなきゃいけなくなったのですが、
当時結婚していた私は、嫁と話し合った結果、予算は100万以内に抑えようと決まりました。

何にしようかな~と自動車の雑誌を眺めていると、突然頭の中に白い車が浮かんだのです。


889: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 22:46:05.63 ID:uojy7WLgO
不思議に思いながらも嫁に、

「白い軽自動車とかで良いかな?
面倒だから近くの自動車屋まで歩いて行かない?」
と聞くと、

「うん。良いんじゃない?あんたの好きな車にしなよ。」
と言ってくれたので、近くの自動車屋まで歩いて向かう事にしました。

その道中も、俺の頭の中には白い車が鮮明に浮かんでいたのです。
ボディにシルバーのラインが横に四本入った、悪趣味な車が。


890: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 22:53:47.65 ID:uojy7WLgO
自動車屋に着くと、沢山の車が置いてある中で、何故か一瞬で見つけてしまいました。
頭の中にずっと浮かんでた悪趣味なその車を。ホイールは後で友達に聞いたら
ダンシングスターだかシューティングスターって名前で、ボディにはシルバーの四本のライン。


冷静な自分だったら絶対に買わないだろうし、嫁さも趣味悪いなぁって思ったそうですが、
自分はどうしてもその車が欲しくなり購入。


5年落ちのその白いワゴンRは、変なカーナビと、ターボ機能と、CDしか付属品はなく、
75万一括で買った自分を、未だに信じられませんが、買ってしまったのです。

それから3日後、茨城県の神栖市、海岸通りで左前輪がいきなりバースト。


893: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:05:41.13 ID:uojy7WLgO
マジかよと思い、スペアタイヤに履き代えようと作業をしていると、タイヤの穴が合わない。
え?と思ったけれど、やはりどうやっても合わない。

早速自動車屋に電話をして用件を伝えると、
今すぐに別のタイヤを持って来てくれると言うので、暫く待機してました。


で、何やかんやで代金は無料で新しくなったタイヤで、
友達の家に向かう途中、今度は右後輪がバースト。


流石に苛々して自動車屋にクレームを入れると、全部無料で作業をするので許して下さいと
土下座されたので、また作業で時間を食わされるのは釈でしたが、大人しく待っていました。自動車屋で。


そして作業をしてたオジサンが一言、
「ホイールが悪いのかもしれませんね。」

その一言にカチンと来てしまった俺は、
「じゃあ全部交換して下さいよ。売る前に確認するのが基本じゃないんですか?」
と、問い質すと、またもや全部無料でホイールとタイヤを全て交換して貰いました。

このオジサン土下座慣れてるなと思いながら、帰宅。

嫁さんは、
「またぁ?」
と、苦笑い。


895: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:13:18.72 ID:uojy7WLgO
そして暫く代車に乗ってると、携帯に着信があり、件のオジサンから、
「すいません平野さん!タイヤの交換終了しました。」
と、連絡があったので引き取りに行きました。

それから暫く何もなかったので、あ~やっぱりホイールが悪かったのかなって思いながら、
何やかんや半年は何もない日々が続きましたが、家族3人で買い物に行った帰り、

車から降りた奥さんが一言、

「あれ…まちゃ、何か後ろ凄い錆びてるよ!」

その時住んでた家は、確かに海沿いで、車が錆びやすい状況下にはあったものの、
俺の車より先にある、仕事用の軽トラックは全然錆びてないので、凄い違和感を覚えました。



901: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:23:09.22 ID:uojy7WLgO
白い塗装がニキビみたいに茶色の錆びとボコボコ混じりながら、本当に沢山浮かび上がってました。
削ると簡単にボロボロこぼれ落ちるその錆びを見つめながら、カチーンときた俺は、
嫁と子供を残し、自動車屋に猛スピードで向かいました。


そして降りて早々、でかい声で、力の限り叫んでしまったのです。
「おいこの野郎!見てみろこれ!早くしろよこれ!どうなってんだ!?あ!?てめえのとこの車はよオラァっ!」
と、白いワゴンRに思い切り蹴りを入れました。

社長の奥さんから作業員さん達に、車を見てもらうと、信じられないだの、
こんな筈はないだの散々身内同士で話し合いつつ、俺の様子を伺いながらも、ベラベラ話し合うばかり。


業を煮やした俺は、
「一週間以内に無料で作業できるよな?」
と一言。

相手は承諾。
土下座はありませんでした。


903: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:30:10.33 ID:uojy7WLgO
代車(無料)で帰って嫁に事の顛末を告げると、
「でも買ったのまちゃでしょ?無料で直してくれるんだから、そんなに怒っちゃ駄目だよ。」

と、優しくキスされたので、すっかり機嫌良くなった俺は、
普通に車が直るまでの一週間、気楽に過ごす事が出来ました。


そして、自動車屋から電話掛かってきたので引き取りに行くと、綺麗に塗装され、
ついでに頼んでおいたシルバーの四本ラインも剥がして塗装し直してもらって、
すっかり綺麗になった車で機嫌良く帰宅しました。


その時は…


904: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:39:59.62 ID:uojy7WLgO
今でも忘れません。
そのたった2日後ですよ?運転席のドアを開けたら、ドアがもげたんです。

本当に忘れられません…ショックと混乱と異常さ。
ドアを持ったままポカーンとしつつも、蝶版?の部分を見ると、すっかり錆びてボロボロの状態。

凄いオープンな白いワゴンR(エンジン等には問題無い)を、もう自分の中で
完全に信用の無い購入した自動車に一応連絡し、状況を確認して頂き、
他の修理屋に依頼するからお前の店で金出せよ?って事象を快諾して頂き、別の修理屋へ。


その修理屋のおじさんが、その白いワゴンRを見て一言。
「お兄さん、何でこんな車買っちゃったの?長い事この仕事やってるけれど、おらぁこの車は怖いなw一応修理はするけれど、怖いわw」

俺の方が怖いわ。
その時初めて、ああ何かこの車はヤバいんだなって思ったのです。


906: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:46:09.34 ID:uojy7WLgO
無事に修理が終わり、一応お祓いしたって言ってくれた自動車屋(義父の友人)の
発言にビビりながらも運転を続けましたが、暫くは何も車に異常はありませんでした。


ある日、職場の先輩である学さん家に、
「家に来て飲めよ。」
と、言って頂いたので、白いワゴンRで向かう事に。

学さんは、奥さんと二人暮らしで、奥さんの出してくれるツマミも美味かったので、
それから何度かお呼ばれを繰り返してました。


で、ある日。


908: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:49:57.52 ID:uojy7WLgO
いつもの様に楽しく談笑した帰り際、学さんの奥さんのヨシミさんが、俺に言いました。
「まさや、私さ、いつも帰り際にさ、まさやに絶対気をつけてって言うでしょ?何でかわかる?」
と、言われたのです。

俺は普通に、
「え?お酒飲んでるからでしょ?本当はね…だ」

その言葉を遮る様に、
「違うの。それもあるんだけれど、まさやの車、女の人引きずりながら走ってるの!」
って。


909: 白いワゴンR:2011/08/10(水) 23:56:13.13 ID:uojy7WLgO
学さん家の談笑で、散々ヨシミさんには霊感がある事も知ってたし、
学さんも若干霊感があるらしい事も知ってました。


俺が、詳しくその事を聞くと、ヨシミさんと学さんは次々に俺の車の異常さを教えてくれました。
・車と一体化したみたいに、トランクの部分から女性の下半身がぶら下がってる。
・助手席に時折女性が居るので、まさやが奥さん連れて来たかと思って、楽しみにしてたら全然違った。
・タイヤの周りに白い布が挟まって見える。
・何故かトランクが青白く光ってる。

何で今まで言ってくれなかったのって聞いたら、嫌、お前怖がりだし…
でも、最近前よりハッキリ見え出して不安だったから言ってくれたんだそうです。



913: 白いワゴンR:2011/08/11(木) 00:02:22.78 ID:uojy7WLgO
ただ、俺には見えないし、怖かったけれど3年目でまだ車検は切れてなかったので、
怖いの我慢して乗るしかなかったんです。


俺より怖がりな嫁さんには当然内緒でした。
ですが、とうとう俺にも見えてしまう時が来てしまったのです。

伊勢さんって先輩と、千葉県銚子市にあるミレニアム(そこでも散々怖い体験)に行った帰りです。
帰宅して、運転席を閉めた瞬間、今まで感じた事の無い寒気と、同時にツーンとした腐敗臭。
そして、尻の穴から頭のテッペンまで全身を走るゾワゾワ感。
恐る恐る車の後ろを見ると、何やら青白く光ってるんです。


916: 白いワゴンR:2011/08/11(木) 00:05:47.88 ID:uojy7WLgO
何だろうと思って確認しに行くと、その青白く光ってる物の正体が分かりました。
女の人の下半身でした。
しかも全裸。

ああ…ヨシミさんの言ってたのはこれかと、思いました。
本当にトランクから腰が…例えるなら木から枝が当たり前に生えてる様に、
腰からお尻、脚とはっきり女の人の下半身が生えてるのです。


青白く光ながら。

そして、恐怖と同時に…


920:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:09:38.76 ID:Ov2/EsVA0
つか、明らかに死人絡みの車なのに、告知されなかったの?
ただの事故車というより、犯罪に使われた車ってぽいね
ひき逃げされた挙句、被害者がトランクに入れて運ばれ遺棄されたってところかな?


925:
白いワゴンR:2011/08/11(木) 00:25:56.31 ID:aAGp+vFwO
今、皆さんのレス見ました。
色々ありがとうございます。
遅くてすみませんでした。

皆さんの会話見てまた鳥肌なんですが、
問い詰めた結果>>920さんの言った通り…全くその通りなんです。

その自動車屋は俺のワゴンRがきっかけで、
メーターいじりとか事故車販売とか色々問題にして、営業出来なくさせました。


927:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:36:16.80 ID:ur3oUcHJO
>>925
フルネーム発表乙でした
車屋も酷いがお前も色々と酷いな
まぁ、死ななくてなによりでした


930:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:39:47.44 ID:aAGp+vFwO
>>927
ありがとうございます。やっぱり1回見ちゃうとまた見えちゃうんですね。
それから霊体験増えましたよ。


937:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:49:21.72 ID:ur3oUcHJO
>>930
子供の頃からならなんとなく慣れそうだし諦めもつきそうだが、
大人になってから急に見え出すのは地味に嫌だな
他の体験談も気が向いたら投下よろしくです


926:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:32:51.65 ID:pgE6dMzBO
車の中
以前、銀色の軽自動車にみっちり人が乗ってたのを目撃した事があるわ

追い抜きざまに見てみたら運転手と助手席の2人しか居なかった
連れと一緒に見たんで見間違いじゃないです


943:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:59:38.23 ID:SRo/BwrwO
駄文長文の平野まさやより
>>926の方がゾクッとして怖い件について


945:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:02:53.41 ID:aAGp+vFwO
>>943
今は離婚して池田雅耶だw


929:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:39:35.16 ID:Ov2/EsVA0
車屋に行く前から、車の映像が見えていたってことは
その時点でもう魅入られていたんだよ

車屋だけのせいにするのはなぁ…


934:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:43:42.92 ID:aAGp+vFwO
>>929
言われて見れば確かに軽率な行動ですゃね。
ただ、それ以前に霊体験が無かったので、対処が分からなかったんです。


161:本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 22:57:30 ID:JniyvD+P0
足首
1年前くらいに、俺の友達が、五万円で中古車を買った。俺は最初それ見たと
きから何か気持ち悪い気がして、冗談っぽくだが、何かあった事故車じゃないか?とそいつに言って
た。

ある日助手席に乗ってて、ふと自分の足下を見たら、自分の足と足の間にもう一つ細い足首が

一瞬チラッと見えたんだ。でも俺も別に霊感があるとは思ってないから何も言わなかった。

しばらくして友人から電話がかかってきて、「車を掃除してたら、
助手席の下に23.5の女用ぽい
靴がグチャッとなって引っかかってた・・・」って聞いて、ゾッとした。
俺が、足首の話をしたらそいつは気持ち悪くなって、新車に変えた。


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:10:27.74 ID:TdP0TvSX0
心霊スポットドライブ
3年前くらいだったか

当時車の免許をとったばかりでドライブが大好きだったんだよ
その時はフリーターだったから深夜にドライブが多かったんだよな

おれは三重住みなんだが青山高原ってきいたことあるかな
そこの山の頂上に風力発電の風車を真近で見れるスポットがあるって聞いたから行ってみたんだよ

でも後から知ったんだよな
そこが三重県でもかなり有名な心霊スポットだって
オレは12時ごろにそこに連れと2人で行ったんだよ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:16:31.31 ID:TdP0TvSX0
行きはよかった
何もなく頂上まで行って風車と夜景をみたんだ
野郎2人で

そして帰りだ
夏場で陽が登るのが早かったから空がうっすら紺色に明るくなりつつあった
フリーターだったから昼夜逆転してたんだが片道50キロくらいあるから流石に疲れてきてたんだよ
だから山道にもかかわらず結構飛ばしてたんだ

そしたらオレの車の前をちんたら走ってる車がいた


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:20:50.75 ID:TdP0TvSX0
その車は軽自動車だった
真っ赤な軽だ
車種はわからん
当時は疎かったから

そいつのケツを追って走ってたんだが遅いのな
いや、法廷速度丁度だがやはり邪魔でイライラしてた

でも当時は免許とったばかりで煽るとか追い越しとか怖くて
出来なかったから仕方なくゆっくりついていった

車間距離は無意識に詰めてたな

その時なんとなくオレは違和感を覚えたんだ
結構いやな感じの


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:30:13.22 ID:TdP0TvSX0
みんなたまに無いかな?
運転中に前の車の運転手とミラー越しに目が合うっていうこと
なんとなく気持ち悪いよな

それがあったんだよ
前を走ってる赤い軽と
ばっちり目が合った
陽が上がり始めてたからな
それで見やすかったのもある

ただおかしいことがあるんだよ
俺だって走行中にルームミラーで後方確認はする
みんなもするだろ?チラッと

そいつは違ったんだよ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:31:04.75 ID:TdP0TvSX0
どんなやつかは見た目でなんとなく分かったんだがロングヘアの女だった
年齢はわからん。さすがにな

違ったのは行動だ


その女は運転中にもかかわらず


オレと目が合ったまま視線をこっちに向けたままなんだよ
つまりミラーを見続けてるんだ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:35:02.48 ID:TdP0TvSX0
ビビった
ちょっとおかしい人なのかな?とか
オレも何年か運転すればあんな妙技を会得できるようになるのかな?とか考えた

でもさらにおかしい事があった

その赤い軽は改造してたらしく
軽にしてはサイドミラーがデカかった

おかしな事っていうのは
そのサイドミラーからも視線を感じたんだ

そちらに目をやると
やはり目が合った

しかも

サイドミラーの人物は
あきらかに男だった


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:38:53.88 ID:TdP0TvSX0
マジでビビった

だって

両方ともこっちずっと見てるんだからな

さすがにやばいと感じた
霊的なものでなくてもやばい奴に決まってる

オレは赤い軽を先にいかせて山中の唯一のコンビニに車を入れた
ちなみに連れは寝てるのな
ひとまずトイレ休憩でもしようとオレはコンビニに入ったんだ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:45:03.97 ID:TdP0TvSX0
15分くらい居ただろうか
もう良いだろうと
オレは寝ている連れを早く帰してやろうと車を出した

さすがにね
いくら速度が遅いといえどもうだいぶ先に行ってるに違いない
安心したオレはコンビニで買ったミルクティーを飲みながら鼻歌交じりに運転する

そしたら連れが起きた
「さっきコンビニよったろ~?(寝ぼけ半分で)オレにはなんもないのか~?」
もちろん買ってあった
「後ろにあるから勝手にとれ」

おれは後部座席にある袋を指差した


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:48:03.63 ID:TdP0TvSX0
連れは山道にも臆することなくシートベルトを外し
後部座席に身を乗り出す

ガサガサガ・・サ・・ガ・・

袋をいじる連れの手が止まるのが分かった
「どうした?」オレが声をかけると

「いやいや、さっきからさ・・・・・


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:53:52.44 ID:TdP0TvSX0
「さっきから・・・・後ろの車・・・めっちゃ近いんだけど・・・・・」

嫌な予感はした
いや、予感がする前には反射的にミラーを見て後方確認をしていた
正確には確認しながら嫌な予感をしてたんだな

そこにはすごい形相で詰め寄ってくる赤い軽に乗ったロングヘアの女がいた

ひえぃあぁあああああ!!!
オレは言葉にならないような悲鳴をあげてしまった
連れは長い付き合いだから尋常じゃない事にすぐ気がついてくれた

「とばせ!!!はよぅ!!!踏み込め!!!」
友人の怒号が車内に響いた


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 00:57:01.01 ID:TdP0TvSX0
オレは山道だろうが飛ばした

向こうも飛ばしてきた
鬼の形相とはこのことだ
とにかく怖い

ただ幸いなことにこちらの方が馬力があったため差はぐんぐん開いて行った


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 01:03:16.68 ID:TdP0TvSX0
時期にふもとに降りた
すっかり陽はあがっていた
出勤のサラリーマンなどで市街は人がボチボチ出始めていた

友人と2人で
「もうあの山はやめとこう」と約束した

その後この話を知り合いにしたら
「オレもみたことある。昔無理に山道で追い越しして事故死した人の霊じゃないかって地元では話があるらしいな」
とな

すまんオチは弱い
こんなもんだ

遅レスですまんかた


56:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 01:05:41.91 ID:CHr9TpO70

追い越してたら死んでたんだろうね


58:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 01:06:09.44 ID:TdP0TvSX0
>>56
そうなんだよ
初心者のおれgj


739:本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:16:52 ID:Jq6qvCL80
よくあることだよ・・・
これは去年の話なんだ。
キャバクラで働く女の子におきた本当の話。

その子は20歳になったばかりで、大学に通いながらキャバクラで働いてるという、
よくいる女子大生キャバ嬢だった。

その当時、横浜にあるキャバクラのヘアメイクをしていて、その時聞いた話なんだ。

「最近、ウザイ客につきまとわれてるから、やめよっかな~」
よくある事だと思った。

お店の子達は、お店側(ボーイさん)でもお客でもないヘアメイクには、
話がしやすいようで、女の子の愚痴や相談ごとなどはよく聞いていた。

その子(仮にAさん)の話を聞くと、先輩キャバ嬢を指名してきている社長さんの部下に
Aさんがついていて、その人が粘着質なお客だということだった。


粘着質なお客はよくいるらしい。
ただ、「ありえないんだよ。」とAさんは言っていた。

ボーイさんにも相談したそうだが、自分が管理できないのが悪いと言われ、
真剣に聞いてもらえなかったそうだ。


それから2日くらい後。
Aさんが店長と言い争いながら、泣いているのを目撃した。
その後、メイクを直し、髪型をどうするか聞いている間も、
いつもの明るさもなく別人のようだった。

その時聞いた彼女の話によると。

2日前に家に帰ると、玄関のドアノブに袋がかかっていて、
その中に、男性の局部の写真とプーさんのぬいぐるみが入っていたそうだ。
そして、プーさんのぬいぐるみのおなかの辺りが裂けていて、
その中から精子らしい液体が流れ出ていたとのことだった。

直感的に、その粘着質のお客だと思ったとのことだった。

そして昨日、休みだったAさんは友達と買い物に行く約束をしていて、
駐車場に停めてあっった車に乗ろうとすると、また、同じ紙袋に、
今度はAさんの下着が入っていたそうだ。

その下着の中に、ぐちゃぐちゃになったAさんの写真と
今度は血まみれになった剃刀がはいっていたということだった。


「もうやめるから、これが最後になるかもね~」
Aさんのメイクをしたのはその日が最後だった。


742:本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:22:47 ID:Jq6qvCL80
続き・・・
次の日、自宅で自殺していたAさんを発見したのは、新人のボーイさんだった。
出勤確認の電話に出ないAさんを心配した店長さんが、そのボーイさんに寮まで迎えに行かせたところ、
ドアノブで首を吊ったAさんを発見したということだった。
身近でしかも、ほぼ毎日会っていた子が突然亡くなるのは、なんともいえない感じだった。


葬式の後、店長さんから飲み会の席で話を聞く機会があった。
店長さんが言うには、そんな客はいなかったということだった。
そして、Aさんは時々ありもしない話をしていたそうだ。

「よくあることだよ・・・。」といっていたのがとても印象的だった。

都会の一人暮らし、マンション、孤独。現代社会において、
他人との接点を感じることがすくなくなった今。

コミュニケーションをとる事に不慣れな世代の中で、孤独感。
注目を浴びたいという願望、羨望、希望。それが最終的には死を選ぶ時代に儚さを感じた・・・。

ただ、その1週後。
店長さんが逮捕された。
亡くなったAさんのお腹の中には店長さんとの子供ができていたそうだ。

店長さんには結婚を前提に交際してる人がいて、Aさんとは子供の件で激しくもめて、
どうしようもなく絞殺してしまったとの事だった。

そして、怖くなって、自殺に見せかけて誰かに発見してもらう。
とっさに思いついた筋書きだったそうだ。


「よくあることだよ・・・」
店長さんが言っていたのを思い出すと、涙があふれてくる。
取り返しのつかない事をしてしまった時、人の道から外れたことを自覚した人間は、
おかしくなるとはよく聞くが、実際、その孤独感や絶望感は想像ができない。


ただ、そういう人間は自殺することもできないんだと思う。
なぜなら、自分の中に絶対に離れられない絶対的な存在がはじめてでき。

何かのために生きてる実感を感じてしまうんだと思う。

それから、ぬいぐるみ、精液、剃刀、血、写真、Aさんが話していた言葉には、
何かメッセージがあったんだなと今は思っている・・・。


23: 1/2:2011/08/11(木) 11:30:26.52 ID:SiIyCLOW0
DQNの行方
私の家は小学校のすぐ近くにあります。夏になると夜中に花火をする方が居り、うるさいなー、
と思いつつも注意するのも(十中八九)DQNなので放置しているのが現状です

昨晩の夜九時前後も若い男女の声が聞こえてきました。
何せ田舎で窓は開けっ放しですし、夜なので会話はほぼ丸聞こえです


男「ヒッャハーッwwっげ、たのしったのしっwww」
女「キャーッwww」

お前ら獣かと突っ込みつつサッカーの試合に集中します
暫くすると様子が変わりました


24: 2/2:2011/08/11(木) 11:32:39.80 ID:SiIyCLOW0
女「やだーwwオバケかと思ったーwww」
男「ちょっww怖い、怖っww」

どーゆー状況だよ……いやいや、サッカー優先優先。勝ち試合でビール超うめぇ

女「ちょっ!後ろっ後ろおぉっ!」
男「あばばばばばっ!ぎゃっ…」

それっきり声はおろか花火の音も止んでしまいました。
この間大体10分ほど。いったい何があったのでしょうか

今朝、ランクニングをしに学校へ行ったら未使用の花火だけが辺りに散乱していました。
使った花火はどこに……?



25:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 11:35:30.36 ID:jKytbOft0
これは怖いw
付近ではそういう話はよくあるのかな


26:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 11:40:00.95 ID:SiIyCLOW0
>>25
祖父から数えて60年ぐらい住んでいますが、特に変わった話も無いです
私が通っていた頃は校舎の一部が戦前から残る木造の旧校舎で、
凄く怖かったのは覚えていますが、
十年以上前に新築になりましたし


28:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 11:49:44.47 ID:XYKOW8Pi0
黒い悪魔
昨日の夜ふと和室を見たら神棚の下の押し入れの戸が少し開いていた。
戸を閉めてテレビを見ていると、気が付いたらまた開いている。

「夏だから神様も浮かれてるのかなー、ははww」とか言って開けたままにしておいたら、
トイレに行こうと立ちあがり和室を見ると、
大量の黒い悪魔が押し入れの戸の隙間からはい出ており、
急いでバルサン和室に投げ入れて、部屋の戸閉めた。


虫嫌いな自分にはキツイ。今日の朝部屋の戸開けたら地獄絵図だった。
掃除してふと神棚の中見たら、御札が黒ずんでボロボロになってた。
何この呪い・・・


29:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 12:09:17.49 ID:cD3JJs2MO
>>28
ちょ…ッ!!
まじで洒落にならないくらい怖い((゚Д゚ll))gkbrgkbr


32:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 12:21:32.08 ID:XYKOW8Pi0
>>29
ホントに怖かった。いろんな意味で。


30:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 12:16:41.12 ID:SiIyCLOW0
>>28
他の部屋にも居るかもなので設置型の除虫剤も必須かと


32:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 12:21:32.08 ID:XYKOW8Pi0
>>30
アドバイスどうも、一つの部屋で30~40くらいってことか・・・
怖ッ・・・、神棚の方はどうしようか・・・


34:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 13:53:11.79 ID:Qug56MUZ0
>>28
一気に家全体やらないと帰ってくるよ


382:本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日)05:49:36.81ID:12P9MvcN0
殿堂入りの話の、熊、鷹、魚が地獄の云たらってあるじゃん

いろいろ調べてみたのだが、熊が縁起わるいってのはわかったのだが、
残りがぜんぜんわからんw

鷹に限っては縁起物とされてるし・・・・・・・
何か知ってる人いますか?

リンフォン
http://syarecowa.moo.jp/129/10.html



389:本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日)07:18:15.40ID:uEr8cqF30
>>382
熊や鷹に意味を求めると魚の種類で詰んじゃうよ
単純に陸の獣・海の魚・空の鳥で、この世全部って感じなんじゃない?

説明書に描かれた絵がそう見えただけで、実は鷲・鮫・豹だったかもしれないんだし



45:
金縛り1:2011/08/11(木) 16:28:22.91 ID:L/lMZ3RX0
金縛り
連投になるのでタイトルつけます。
金縛りがつまらないと思う人は読まないでください。
つまらない実話です。

大学生の頃、とある複合施設で警備員のバイトをやった。
守秘義務があるので名称は書けないが、そこで夜間働く者は
ほぼ全員「出る」ことを知っていた。

「出る」場所は警備員の仮眠室。
当時のシフトでは深夜三人勤務で10時から1時、1時から4時、
4時から7時までの仮眠時間があったが、1時から4時の時間帯に
「出る」と言われていた。

夜間のバイトを始めてすぐ、福隊長で元警官のNさんにそのことを説明された。
「自分には見えないが、人によっては見えるらしい。一度御祓いをやった
そうだが、人に害を与えるものじゃないそうだ。施設内はたまに不審者が
入ってくるが、幽霊みたいなものよりそっちの方が怖いぞ」とのことだった。


46: 金縛り2:2011/08/11(木) 16:30:51.18 ID:L/lMZ3RX0
1時から4時に「出る」と教えてくれたのは、ビル管理会社の社員だった。
「仮眠室が嫌だったら地下の機械室で休めばいい。霊感が強い人はみんな
そうしてたよ。前の警備会社がそのことで揉めて、夜間は機械室を使う
ようになったから。まあ音が煩いのと、空気が悪いのを我慢すれば、
夏以外は過ごせるかな」と、もう諦めろという感じの口調だった。

自分は霊感が全くないので「多分平気です」と答えたが、初日から仮眠室の
様子は変だった。
まず物音が多すぎる。誰かが自分の存在をアピールしているような感じ。
それを無視してテレビを見ていると、勝手にチャンネルが変ったりする。
部屋の明かりをつけっぱなしで横になると、畳の上を誰かが歩くような音が聞こえる。

福隊長に言わせると「慣れればどうってことない」とのことだったが、バイトして二ヶ月、
一度も仮眠はできなかった。


47: 金縛り3:2011/08/11(木) 16:33:41.08 ID:L/lMZ3RX0
シフトで一緒になるバイトの噂によると、仮眠室に出るのは
「女か子供の霊」らしかった。うとうとしかけて金縛りに遭い、
その時に姿が見えたり声が聞こえると皆口にしたが、こちらは
一度も金縛りの経験がなく、それがどんな状態なのか想像もできなかった。

親しくなった社員のOさんによれば「体は眠っているのに、
脳だけが起きてしまう睡眠障害の一つ」らしかったが、それで
パニックを起こすと幻覚や幻聴を体験するとのことだった。

それでも「金縛りに遭った人が全員女と子供の姿を見た」ことの
説明にはならないと反論する人もいて、そういう連中はほぼ「機械室休憩派」だった。
仮眠室を使うのは副隊長と自分、副隊長補佐のOさんのみ。

夏休みで半月間連続勤務することになったある日、Oさんから
自分も金縛りに遭い「子供」の霊を見た。
その子供が耳元で「何か」呟くが、その声を聞いてはいけと言われた。


49: 金縛り4:2011/08/11(木) 16:37:20.50 ID:L/lMZ3RX0
いったい何を呟いたのか訊ねると、「それが幻聴なんだよ。なぜ
子供が幽霊になったか、自分が無意識に作り上げたストーリーを聞いているようなもんだ。
そういうのを信じると、幻聴だけでは
済まなくなるぞ」と言われた。

そして本部(本社)からも、連続勤務して大丈夫か?これまで誰も
経験したことないが、という問い合わせが福隊長にあったそうだ。
「仮眠室では寝ないし、枕が変ると眠れないっす。ずっとテレビ見てれば、
変な物音も気にならないっす」と返答した。

そしてお盆休みに入る前日、二週間が何事もなく過ぎていた。
ただ、夏休みに帰省した友人と連日昼間遊び、その日はあきらかに睡眠不足だった。
勤務中に睡魔に襲われ、何度も顔を洗ったりしたが、いよいよ1時の休憩時間になった。

機械室で仮眠を取ろうと思ったが、その夜はボイラーの修理作業で使えなかった。
「一度くらい金縛りも経験しとくか」仮眠室の畳の上に大の字になった時、
幽霊の怖さよりも、睡眠の欲求が勝っていたと思う。


50: 金縛り5:2011/08/11(木) 16:39:25.95 ID:L/lMZ3RX0
子供の声で目覚めた時、指先すら動かせなかった。
仰向けになったまま、姿に見えない子供の声が耳元で大きくなっていく。
「助けて、助けて」最初はそう囁いていたが、相手の方へ顔を向けよう
として、徐々にその声が泣き声から叫び声に変っていった。

「怖いよおおおおおー、助けてええええええー」鼓膜が破れんばかりの
絶叫で気を失いそうになりながらも、必死に体を動かそうともがいていると、
すっとその声が消えた。
首が動いたと思った瞬間、寝ている自分の横でドサッと音がして、
薄目を開けた女性の顔が目に入った。

驚きのあまり悲鳴を漏らすと、ふいに体の自由が戻った。
部屋の電気は煌々とついていたし、週刊誌やテレビのリモコンも目に入った。
壁の時計を見ると二時四十分。
自分でもよく分からないが、すぐにテレビをつけようと思った。
枕もとのリモコンに手を伸ばしたが、黒いプラスチックの感触がなかった。

おかしい、おかしい、おかしい、おかしい、再び鼓動が速まり、突然目の前が
真っ暗になった。


51: 金縛り6:2011/08/11(木) 16:42:21.93 ID:L/lMZ3RX0
そこで初めて金縛りが解けていないことに気づくと、
今度は足元から荒い呼吸音のようなものが聞こえてきた。
来るな、来るな、来るな、そう必死に念じながら、
この場所で女と子供が殺されたんだと閃いた。

じゃあ、誰が殺したんだ?そう思った瞬間、男の激しい吐息が聞こえてきた。
それもまた近づいてくる。

逃れようとして必死に体を動かそうとすると、まるで押さえ
込まれるかのように、胸が激しく圧迫され、呼吸ができなくなった。
おそらくそれで気を失ったのだろう。

その後、Oさんの声で目が覚めた。体を起こそうとして、胸の辺りに
鈍い痛みが走った。思わず顔をしかめると、Oさんは何かを知っているような口ぶりで話しかけた。
「肋骨の圧迫骨折か。ちょっとヒビが入った程度だけど、ここではもう
働けないな。まあご苦労様だったね。シップすれば一月で痛みはなくなるよ」

結局なぜその仮眠室に幽霊が出るかは分からなかった。
ただ、その施設が建てられる前、そこに住宅があったということは確からしい。


53:
本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 17:31:19.11 ID:3f4oX+Mp0
>>51
なかなか良かった!


127:
本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 01:26:24.50 ID:V6wXLRsq0
忠告
数年前にあったことなのだが、

締め切りが間に合わず、家に帰らないで会社で二徹した日の昼休みのことです。

近くのハンバーガー屋で昼食をとっていたら、
隣の席に座っていたパンツスーツの女に、
あの、すみません。信じてくれるかどうかわかりませんが、
今日は家に帰らないでください。ほんとに帰らないほうがいいですよ。

と言われた。

なに言ってんだこいつと思い、無視したらそれ以上なにも言わずに去っていった。
その日の夕方、部下のミスで昨日までの仕事がチャラになり、また残業するはめになった。
さすがに帰らないとまずいので、深夜に無理やりタクシーで帰ると、
うちのアパートが火事になっていた。

俺が戻ったころにはほぼ火は消火されていたが、全焼状態だった。
翌朝地方紙でみたが、死人も出たようだった。
帰っていたらすぐに泥のように寝ていたに違いない。

そんななか火事がおきたらどうなっていたのか。
あの女のアドバイスは当たっていたのではないのか?

おれはそれをきっかけにオカルト好きになった。


83:本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:50:37 ID:1xyHm+1t0
電気を消す少女
俺が厨房のころ、友達と友達のマンションのロビーにいて
夜中12時近くまで話をしてた時の体験です。

その友達のマンションは昔処刑場だったらしく、よく幽霊が出ると噂のマンションでした。

体験した日は別に恐い話とかしてなくて、友人たちと普通に話しをしてました。
話をしてた所ロビーの照明が消え真っ暗になったんです。
最初「何で消えるんだよ?」とか言って
すぐにスイッチを入れなおして普通に照明をつけてまた話してました。


そしたら何分後かに、また消えるんですよ。
それでまたスイッチを入れに行って
三回目に照明が消える時、小さな女の子が消してたのが見えました。

俺は別に怪しまないで「何でこんな時間に子供がここにいるんだろう?てか何で電気消すの?」
と思ってたんです。

その後照明をつけなおしてもまた女の子がやってきて、
電気を消すとすぐに走ってどこかに行ってしまう。

まぁもう遅いからみんなでそのままエレベーターに乗り、
友人の家に行こうとしてエレベーターに乗りました。


なんて説明すればいいのかわからないけど、エレベーターって扉のところがガラスになってて
1階だとい1階の廊下見えるし、2階になると2階の廊下がみえるでしょ?


それで、3階か4階に差し掛かった時例の女の子がいきなりバッっとガラスの前に出てきたんですよ。
説明しずらいけど、ちょうど3階にさしかかって3階の廊下が見えた瞬間下からでてきたんです。

下からだからたぶんしゃがんでたんだと思う。

その時初めて、あの子ヤバイんじゃね?ってみんなで気づきました。


194:
本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 15:30:54.83 ID:JoxNH0sc0
不思議な思い出
高校2年位の夏休みだったと思う。
俺は彼女の家で映画を見てた。
本当は動物園行く約束だったんだけど、外がめっちゃ暑くて俺が我儘言って取りやめた。

彼女の家の近くのレンタルビデオ屋で恋愛物のビデオ借りてソファーに寝っ転がりながら
見てた。クーラーの気持ちよさと、ソファーの寝心地の良さで眠くなった。

気が付くと家の前にいた。いや、俺は彼女の家にいる筈。
つまり、夢を見てるんだって分かってた。
初めて夢だと認識しながら夢を見るって体験をした。
「これは夢だ」って思うと、夢の世界がグニャグニャって成って吐き気がする。
何て言えばいいのか、言葉に表現し辛いけどすっげー変な感じ。


195: 本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 15:31:29.17 ID:JoxNH0sc0
そんなこんなで家の中に入ってみる事にした。
門を開けて、玄関まで行って普通に扉を開ける。
真っ直ぐな廊下の先に台所がある。そこに、かーちゃんもいる。
右手に階段がある。
「ただいま」って言ってみると「おー○○。もう帰って来たん。」

その時めっちゃ眠くなった。夢の中なのに眠くなるって変だけどなw
「眠いから、夕飯になったら起こして。」って言って、階段を上がって
自分のベッドに横になった。

そしたら目が覚めた。勿論彼女の家。もう夕方だった。
彼女は不機嫌。一人で借りてきた映画3本も観終わったらしい。
そりゃ怒るよなw
丁度彼女の両親が帰ってきて、「夕飯食べていけ」とかいう誘いを適当に断って家に帰った。


196: 本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 15:32:19.01 ID:JoxNH0sc0
門開けて玄関の扉開けて。
やっぱり、かーちゃんがいるw
意味は無いけど、無性に面白くなったw
かーちゃんは、キョトンって顔してる。
「ごめんごめん、特に意味は無いんだ。思い出し笑いだよw」
「そうじゃなくてあんた。いつ出掛けたの。さっき二階いったっきり降りて来んかったでしょ。」

え?って思った話でした。
俺が寝ぼけながら彼女の家から自宅に帰って、また彼女の家に戻ったの?って思ったけど
彼女は俺の横でずっと映画見てたらしいです。

怖い話じゃないけど、夏の不思議な思い出でした。


659:揺れる木:2005/10/21(金) 09:41:21 ID:NyaKHG8/O
揺れる木
田舎に住んでる私は小さい頃、カブトムシが好きでよく森へ取りに行った。

近場は皆がよく知ってる場所の為、既に捕られてる場合が多いんで
多分自分しか知らないと思われる場所に行く事にした。


自転車を必死で漕ぎやっと目的の場所に着いた。
そこは山の梺で山菜取りの人間がたまに来るぐらいで人気は無い所だった。
早速中に入りカブトムシが集まる木をチェックしてまわり始めた。

した事ある方なら分かると思うがカブトムシやクワガタを捕るには
木を思いっきりけとばし落ちたモノを捕まえるのが一般的である。

早速けとばし始めたのだが、あまり捕れないんで奥へ奥へと進んで行き、ある木に辿り着いた。
私が渾身の力で蹴ると何やら視界の中に揺れるモノが・・・・

首つり死体だった。

私は悲鳴を上げて逃げ戻り民家を見つけると事情を話し警察を呼んでもらった。
病気を苦に自殺した方らしいです。
それ以来もちろん捕りに行ってません。
忘れる事が出来ないからです。
何故なら夜になると窓に揺れる首つり死体の影が毎日の様に映るからです。

月日がたち今でも見えるのですが最近は怖くありません。
いや、逆に楽しい様に見えます・・・・ブランコの様な感覚でしょうか?

今は自分もやりたくて仕方ありません。
もちろんすると死んでしまうのは理解出来ますが、
楽しそうでその欲求を止めるのに苦労している毎日です



284:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 03:25:28.94 ID:PoTuTN+lO
神隠し伝説
うちのオフクロの本家には、明治半ば頃の神隠し伝説が残っている。
消えたのは俺の曾祖父の弟にあたる人物で、当時まだ4歳。

オフクロから聞いた話だと、本家の敷地内で近所の子供らと
鬼ごっこをしている最中に忽然と居なくなってそれっきり…。

 
集落中の大人と所轄の巡査4名に地元の郵便配達夫までが加わって一週間近く
ぶっ続けで捜索したが、遂に履いてた草履の片っぽすら発見できないまま迷宮入りになった。

いちおう本家の仏壇に位牌はあるが、未だに戒名は無く俗名のまま。
なんでも曾祖父の母親に当たる人が、頑強に死亡認定を拒み続けたからなんだと。

今から100年以上前のチャイルドミッシングだが、恐くも何ともないかw


285:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 03:38:41.61 ID:/ILbyCXf0
さらわれたとかじゃね、とも思ったが敷地内ならその可能性も低そうか


286:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 04:06:58.31 ID:6X5eYTIg0
まあ、神隠し的な行方不明事件は今でもあるからな。


300:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 11:29:22.06 ID:XZBk9m760
ある島の奇祭
20年前、人口100人くらいの島の人と教授の研究のため何年もかけて
交流したことがある。
祭りの時期に合わせて1ヶ月泊まりで教授の
聞き取り調査なんかに同行した。

でもほとんど島の子供と遊んでただけ。
なんにもない島で、島の半分がお墓だからということでその部分には島の子供は絶対に近寄らない。
海がすごくきれいで、島と島の間に干潮時は道ができて歩いて渡れる、
すごくキレイで夢のような場所だった。


302: 本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 11:38:06.89 ID:XZBk9m760
その島では、奇祭があり、夜通し村の男の人がお面をかぶって白い衣装を
着て、太鼓のようなものを叩きながらたいまつを持って村中を練り歩く。
教授から、この祭りの夜は絶対に一人で外に行ってはいけない。

宿なんかないから船着場の一室に寝泊りしていたんだけど、鍵をかけて、
誰かきても絶対に入れたらいけないと念を押されていた。
私たちの部屋には一緒に行ってた男の子3人と村の小学生の女の子2人と私とあと二人の女の子がいた。

窓にはガラスが入ってなくて格子だけがあったから、外を歩いてる人の姿をちらちらと見ることはできる。
昼間に船に乗せて漁に連れて行ってくれたり、他の日の夜に地元料理を
教えてくれたりしたRさん(40代のおじさん・当時私は10代)の声で、部屋のドアを開けろと言われた。

シャワー室があったんだけど、そこの窓から手を入れたり松明を投げ入れられたりした。
やさしいRさんの変貌ぶりに女の子みんなでガクブルしてた。


303: 本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 12:03:43.98 ID:XZBk9m760
一人の女の子が、あまりの怖さに教授とそのほかの男の子を呼んでくる!と外に飛び出していった。
その子をTちゃんとする。Tちゃんが飛び出していったあと急いでドアを閉めて鍵をかけた。
Tちゃんはすごくかわいい顔をした子で、Rさんの狙いはTちゃんだったみたいで、
彼はTちゃんを追いかけていった。

Rさんと一緒に来てた何人かの男の人も、一緒に追いかけていったから、船着場はシーンとなった。

村は、車が入れないような狭い路地がたくさん入り組んでいるような場所で、
誰かと鉢合わせすると逃げられない。

村には街頭なんかもない。村人が持ってる松明の明かりだけが頼り。
でもそのおかげで、松明の明かりがちかづくと人がいるってことで
物陰に身をひそめてやり過ごすことができたんだそう。


祭りのクライマックスは、村の真ん中にある祠に祈祷師が入っていて
祭りの間中何かを祈念するんだけど、その神託?が降りた時。

その神託が降りたら、村の女性みんなでその祠を囲って一晩中踊り狂う。
その間中、男たちは松明を持って村を歩いてる。

私はTちゃんが心配になって、男の子2人と一緒に外に出た。
そのとき陰に隠れてた村の人が出てきて、私を見て、『チッ』と言ったのが印象深い。


祭りをにこやかに楽しんでいた教授は、部屋の外に出てきてたTちゃんを見つけて血相変えて怒ってた。
私たちも後で合流して、祭りが終わるまでTちゃんと私を教授と男の子で囲んで座ってた。
お酒や料理をいただいて村人とほがらかに話してた男の子や教授を見て、

なんで部屋から出るなって言ったのかな?なんて思ってた。
でも、お面かぶった村人を絶対にTちゃんや私に近づけなかった。


304: 本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 12:04:43.27 ID:XZBk9m760
あとから教授と一緒に祭りに参加してた男の人に、あの祭りのときは、
男性が女性をむりやり犯してもいい日なんだと聞いた。

だから、女の子には外に出るなと言われていたみたい。
小学生の女の子は地元の子だったけど、そういえばその子たちのお母さんたちは深刻な顔で

うちの教授に頭を下げていたの思い出した。

怖いのが、その祭りの日に身ごもった子供は、名前も付けられずに戸籍も作られずに、
島の半分のあるところで育てられて、一生差別されて生きるとか。

狭い島で、上も下もなく人がみんな50歩100歩の村で生きていくことは人間にはできないから、
そうやって差別される人間を作ることで精神の安定を図っていたと聞いた。


今はそういう子供たちはいないらいしいけど、ほんの50年前まではいたとか。
人間て怖いな~と思った。


この話、書いていいのかどうか迷ったけど、
もっと詳しい人いないかな?と思ったので投下してみる。

20年ずっと心にひっかかってたんだ。

ちなみに、教授の手伝いしてたのは男の子だけで、
その彼女たちが付いてきてただけなので女性陣は何にも知らなかったんだ~。



309:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 13:30:49.57 ID:nhLy5zIR0
>>304
もしかして・・・・笠佐島?


312:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 15:36:53.29 ID:v3CeP1EL0
>>304
>ちなみに、教授の手伝いしてたのは男の子だけで、
その彼女たちが付いてきてただけなので女性陣は何にも知らなかったんだ~。

ここがよく分からないのだが
手伝い男子は複数の女子と付き合ってて
その全員を島に連れてったってことなのか?


314:
本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 16:31:41.88 ID:XZBk9m760
>>304
わかいにくくてすみません。手伝い男子は6人から8人いたと思う。
その彼女たちが調査旅行に着いてったって感じ。
男だけじゃ、村の人が警戒するからとかいう理由だった気がする。


304:本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 22:48:58 ID:I0jboWHw0
おかっぱの女の子
俺が体験した怖い話
もう15年前。大学生の頃、バーでのバイトあがりの帰りの車でのこと。
深夜2時過ぎ。池袋から自宅までいつものコースで20分の家路をいそいでた。

体が疲れてたため、FMから流れてくる音楽をボーっと聞きながら、
ガラガラ
の道を快調に奔っていた。途中大通りからショートカットをかねて某神社前を左折。
1車線の道に入ったとき
「何で・・・」と女の声。

車はもちろん俺一人。あれ?空耳?と思いラジオの音を小さく絞った。
「・・・・」しんと静まりかえった車内は低いエンジン音のみで、他は何も聞こえない。。

心霊信じない俺は、気に留めず、そのまま京浜東北線の某寂れた駅前を抜けようと
車を進めた。そのとき、ふと視線を感じた。
俺は不意にバックミラーをチラッと見た。

すると後部座席におかっぱの女の子の顔が見え、しかもこっちを見ている。
一瞬だった。すぐ前をみて、またバックミラーみたがいない。そして後部座席を見たが誰もいない。
なぜか怖くはなかったが、ただその顔が忘れられずにいた。


何日かして、朝、大学行く前に家のポストから新聞を出した。
そのとき、週一発行の区のローカル新聞を普段全く見ないのに
なぜか気になり、ページをめくった。
ゾクっとした。

俺が見たおかっぱの女の子がいて、その時と同じ顔で俺を見ている。
その記事には中学生の女の子かいじめを苦に自殺と書いてあった。

その日は俺が見た日で、時間は深夜1時すぎ。
俺が車で通った某駅前のスーパーからの飛び降りだった。


364: 1/2:2011/08/14(日) 01:32:10.48 ID:GdI1xJYU0
七転び八起き
俺の家に達磨の絵があるんだよ
髪が長くて顔も女顔の達磨とか、デブの達磨とか、ひょろ長いじい様の達磨とか
なんか妙に人間臭い個性的な達磨が7体無造作に転がってる絵なんだよ

俺ガキの頃その絵が飾ってある部屋で親と寝ててさ
そんなかで一際でかく描かれてる髭はやした白達磨が滅茶苦茶怖かったんだわ
何でかって、そいつ黒目が動くんだよ。

ぎょろって上を見上げてるんだが、俺が直視すると明らかにこっち見てんの。
親に言っても気のせいって言われるし、仕方ないんで6歳位まで
そいつと毎晩睨み合ってたんだわ。

それから先は自分の部屋で寝るようになったからその達磨の事も忘れてたんだけどさ。


365: 2/2:2011/08/14(日) 01:35:34.73 ID:GdI1xJYU0
ある日、俺ん家に友達が来たんだよ。
そいつちょっと霊感あるやつで、たまたまその達磨の絵が飾ってある部屋の前通ったとき、
「げぇ!!」って言ったんだよ。

何?って聞いても、いや別に。って感じでかわされてさ。
なんかムカついたから、何何何?っしつこく聞いたら
今は言いたくない。外行きたい。外で話すって言い出してさ。
結局公園行って聞いたんだわ。

「お前ん家、趣味悪いよな」
失礼な、何言い出すんだこいつ
「あの絵、何だよ。おかしいだろ…何飾ってんの?」
「え?あの達磨の絵?」


「達磨じゃねーよ!!あれ人間の絵じゃねーか!!」

俺がダルマ女っていう都市伝説を知ったのはその後だ。
友人曰く、
「俺が部屋の前通った時、あいつら7人全員一斉にすごい形相で睨んできた。
……あいつら生きてるよ」

七転八倒


408:
本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 10:29:04.30 ID:6JACu/rv0
お盆の墓参りの帰りに事故にあって他界
向こうが引っ張るって本当にあるのかもね

お盆の墓参り帰りにトラックと衝突 母子死傷
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210813028.html

動画
http://www.youtube.com/watch?v=dZ6hfYqCbB0



412:
本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 10:36:00.46 ID:9HEi6O5AO
>>408
盆じゃないけど、
立て続けに親類間でお葬式あった時は、
引かれたとかそういう話でてたな
まあ偶然出来事が重なってそう感じるんだろうけど


419:
本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 11:20:16.33 ID:qaNUiqhG0
>>412
我が家は義理の婆さんと
俺のオヤジと半分血のつながった伯父さんがそうだったな。

婆さんが老衰で逝って伯父さんが闘病してたけど2日後に亡くなった。
たまたまタイミングが合ったとしても持って行かれたとか言う話になるわな。


92:本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 18:15:09 ID:y1VA59rrO
撮影者は誰?
実体験ですが、ありがちな話しかもしれないんですけど?
3年前のお盆に地元の友達と4人(俺をいれて)で肝試しに火葬場に行ったんです。
んで全員、霊感は無いくせにビビりな男なんで一緒に火葬場まで歩いていきました。

途中一応使い捨てカメラを俺が持参してて何枚か歩きながら撮ってたんですが、
火葬場に着くとすでに別の友達グループがいたこともあり、
みんなでふざけて写真をとりまくって特になにもなく帰ったんです。

2~3日して現像に持って行きみんなで出来上がった写真を見て
必死こいて霊を探したんですけど当然なにも霊らしきものはいなかったんです。
しかし一枚の写真に違和感を感じたんです。

その写真は俺達が笑いながら歩いてる後姿が写ってるんですけど、
何かおかしい、でもその何かがわからないっ思ってるとふと気付いたんです。
4人しかいないのに写真には俺達4人の後姿を5メートルくらい離れたところから写してる、と。
しかも俺の手にはカメラが…


789:本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 03:59:01 ID:TP8l7WesO
やばいおっさん
今年の夏に実家に帰るため、夜中の高速を運転してた時の話。

お盆が終わってからだったから、Uターンラッシュとは期間がズレててスイスイ行けた。
田舎だからたまに一車線になって対向車もすぐ横を通るような道がたくさんあるんだけど、
そういう道のパーキングエリアはしょぼい。


駐車場と便所と電話ボックスだけの、パーキングエリアと呼んでいいか分かんない小休憩場。
でもだいたい寄るのはいつも同じ所だから恐さとか全く無かった。
その日はその小休憩場に夜12時半頃についたと思う。
駐車場に他の車は無い。

便所に行こうと思ったら、作業服みたいなグレーの服を着た
中年(後ろ姿で判断)の人が電話ボックスで電話をしていた。

でも夜間工事の人かと思い、全く恐さを感じずに便所に入って用を足した。

手を洗おうとした時「ガシン、ガシン」という音がした。
外の方を見ると電話ボックスの中のおっさんが体を左右に揺らし、電話ボックスに体を当てている。
手を洗いながらその姿を「?」と思いながら見ていた。
受話器を持ちながら右へ、左へ、体を揺らすのだ。

その度に電話ボックスの内壁ガラスに体が当たり「ガシン、ガシン」と音を立てている。
自分の車とトイレを直線で結ぶと、その電話ボックスからはまあまあ距離がある。
キチ○イだと嫌だから、早く車に乗ろうと思い、小走りで車に近寄った。

車のキーを開けている時に「ガシャーン!!」というデカイ音がした。
こりゃヤバイ、と思いすぐに車に乗り込み、電話ボックスの方を見ると電話ボックスは何も壊れていない。
しかしおっさんらしき人影がこっちに近づいて来ている!!

急いでエンジンをかけライトを照らすと、何とすでに車の前におっさんがいるではないか!!
もの凄く細い目が異様に離れていて、口の両脇からツバみたいな液を垂らしている。
しかも手に持っているのは、受話器…?

いや、ぐったりとした子猫の死骸だったのだ!!
こりゃヤバイと思い、おもいっきりバックして急発進。
俺は霊を見た事が無いのであれが霊かどうか分からないが、絶対にこの世の者では無いと思った。


795:本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 21:52:59 ID:PrNIaqMLO
油の取り扱いに注意
つい昨日あったばかりの出来事。

飲食関係の仕事をした事ある人なら、頭の中で思い描けるような事故かな。

私はレストランでホールのバイトしてるんですけど、
そこの厨房の人が、閉店後だからフライヤー(揚げ物用の機械)の油を交換してたのね。
電源おとして、空いた一斗缶に古い油を移して、中を掃除した後に新しい油を入れる作業。
電源落としてからすぐの古い油は当然ものすごく熱い。

だいぶ想像ついてきたかな?
そうです。その厨房の人が、熱い熱い古い油に突っ込んじゃったんです。
同じ厨房の、一緒にいてた人の話では、フライヤーの中を布巾で掃除してたら、
突然滑って空いた一斗缶に頭から突っ込んだらしい。


私は、ちょうどその時、後片付けしてたんですが、
いきなり厨房からホール全体に響くぐらいの絶叫が聞こえてビビリました。

見に行くと、厨房の人が上半身がテカテカになってうずくまってました。
あちこちから湯気が出て、首や耳はありえないぐらい真っ赤。

しばらくはうめきながらうずくまってたんですが、救急車がきたから他の人たちが抱えようとすると、
「ぐおおおああああー!!!!!」みたいな叫び声をあげて、両手を振り回して暴れたんです。
その時、ばっちり顔を見ちゃいました…

皮がずるずるにただれて真っ赤、片方の目ん玉は真っ白。
唇(?)辺りに白いぶつぶつがいっぱい出来てて、口の中にもいっぱい。
口からは時々白い湯気みたいなの吐いてた。
叫びながらも、みりみりみりとか言って、少し口が裂けてた…

私は耳ふさいで目を背けた。
ずっと変なにおいしてたから吐きそうだったし。
私のすぐ横にいた同い年のコは「うへー…」とか言いながらもずっと見てた(笑)

いや、笑い事じゃないね。
とにかく洒落になんないぐらい怖かった。
昨日は寝れなかったよ。
つうか、電気消すのすら怖かった。


655::2005/10/12(水) 10:35:05 ID:JgbP1+rF0
開けてよ
わたしが母方の田舎にかえったとき良く遊んでいたサキちゃんという女の子がいたのですが・・
当時小2の夏休みでした実家の裏山でいっしょに遊んでいるときにいたずら心からか
山中の空き地に放置されていた冷蔵庫にサキちゃんを閉じ込めてしまったのです

子供の頃は好きな子に逆にいたずらとかをして気を引こうとしてしまうそんな行為からでした・・・
すぐに冷蔵庫をあけてあげるつもりでした、ところが一度しまってしまった
冷蔵庫はわたしがどんなに引っ張っても開かなかったのです・・・そこで事の重大さに気づきました
わたしは「開けてよー開けてよー」と泣き叫ぶサキちゃんを後にその場を立ち去ってしまったのです・・・

もちろん親を助けに呼ぶためでした・・・
しかし、いざ家に着くとこのことを話せば酷くしかられるのでは・・・
そう思った私はなかなか言えずにいました、
そして昼食を出されたときわたしの記憶からそのことがすっかりと抜け落ちてしまったのです・・・
昼食後私は眠気に襲われそのまま眠ってしまいました


656::2005/10/12(水) 10:35:38 ID:JgbP1+rF0
気がつくと父親がものすごい形相で私を起こしていました

「おい、お前サキちゃんを知らないか!?」

それを聴いた瞬間私は体中が一瞬で冷たくなっていくのを感じ
とっさに「知らない」と返事をしていました

あたりはすでに夕暮れでした・・・「まさか・・まだあの冷蔵庫の中に・・・」
その夜、捜索隊など地元の人たちが総出で山中を探したそうですが
未だにサキちゃんはみつかっていません

捜索隊が出たなら冷蔵庫も発見されて中も調べられているはず・・・
それでも見つからないのはきっとサキちゃんはどうにかして冷蔵庫からは出れたんだ・・・
その後山の中で迷ったのか誘拐されたか・・・・
きっとそうだとわたしは自分に思い込ませています・・・

ですが今でも冷蔵庫だけでなく・・・
戸棚やドアを閉めるたびにサキちゃんの
「開けてよー開けてよー」という声が聞こえてくる気がするのです・・・・

怖い話補完まとめ
※ホラーテラー繋がりにくい時があります
【閲覧注意】怖い伝説、伝承や民話『姦姦蛇螺』『邪視』『巣くうもの』『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3726439.html

【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『邪霊の巣窟』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3749748.html


ポストに変な手紙が入ってた
http://hamusoku.com/archives/09192.html

【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『ひょうせ・渦人形』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3764885.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『ドルフィンリング』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3776597.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『続・ドルフィンリング』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3784803.html


死ぬ程洒落にならない怖い話『放送室』『夏休みのバイト』『淫夢』『目撃』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3739979.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『首刈り地蔵』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3797611.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『呪いの人形』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3805518.html


【閲覧注意】2chで起こった怖い話『リョウメンスクナと地震』『埼玉謎の暗号』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3760670.html


【閲覧注意】暑いから怖い話集めるよ『廃病院の地下』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3788714.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『丑の刻参りの呪い』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3811630.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『カルト宗教の性奴隷』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3828004.html


【閲覧注意】死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?『古井戸の女の子』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3844349.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『時給3000円のバイト』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3854824.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話『コノキ二ノボリシモノノロイアリ』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3880284.html


【閲覧注意】現実的で洒落にならない怖い話『出たらヤバイ』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3885542.html


【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『スナッフ』『おどがみ』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3890150.html


【閲覧注意】涼しくなる程怖い話『助けてくれた娘二人』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3893978.html


【閲覧注意】2chで起きた不可解な怖い話完全版!

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3897713.html


【閲覧注意】恐い都市伝説が聞きたい

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3772627.html


【閲覧注意】実話恐怖体験談『あるカメアシ』『糖尿病』

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3816483.html


リゾートバイト (長編)
http://horror-terror.com/c-real/entry_4399.html

予備
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/145020803.html

パンドラ[禁后] 後日談あり (長編)
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/5516/

世界のタブー・語られない謎
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3801100.html

行ってはいけない場所って日本にあるの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3798031.html

八尺様、猿夢
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3566200.html

1年間、山で監禁されてて先月社会復帰したけど質問ある?リアルカイジ
http://hamusoku.com/archives/3676631.html

【閲覧注意】震え上がる程怖い話『隣室ウオッチング』『人形孤譚』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3866525.html

【閲覧注意】鳥肌が立つほど怖い話『い゛れでぇぇ・・・』『巨頭オ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3859266.html

きさらぎ駅
http://llike.net/2ch/fear/kisaragi.htm

ヒサルキ
http://slot-r.com/2ch2ch/index.cgi?mode

自己責任
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/145011626.html

ヤマノケ
http://syarecowa.moo.jp/157-1/11.html

通学バスの老夫婦について
http://desktop2ch.net/news4viptasu/1281084137/

固芥さん(こっけさん)
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/2196/

リンフォン
http://syarecowa.moo.jp/129/10.html

地下の丸穴
http://horror-terror.com/c-real/entry_6149.html

最後の写真
http://syarecowa.moo.jp/3/412.htm

奄美の【怪談】実話+『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3882684.html


テンソウメツ・ヤマノケ
http://cowa.qiqirn.com/doc/1/013.html

コトリバコ
http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50517605.html

地下の井戸
http://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-144.html

大阪 梅田 泉の広場の赤い女
http://ag-skin.com/daily/skinblog.cgi?mode=2&sn=321

巨頭オ
http://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-145.html

危険な好奇心
http://syarecowa.moo.jp/126/52.html

異界への扉
http://syarecowa.moo.jp/87/46.html

SAGA2の話
http://urbanlegendjp.blog109.fc2.com/blog-entry-117.html

本危 蓋 (面白いが読み始めたら、あっという間に時間が過ぎるので危険)
http://orz.matrix.jp/

不思議な体験、怪現象とかのコピペ貼ってくれ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3700019.html

不可解な体験、謎な話~enigma~『異次元世界での幸せ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3896567.html

鹿島さん
http://tyakusou.nobody.jp/e/kowa_hana/1/index02.html

2chであった怖い話『昔田舎で起こったこと』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3679983.html

【心霊音楽】歌に何者(心霊)かの声が入ってるみたいな曲教えて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3654352.html

【閲覧注意】未解決事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3649064.html

【閲覧注意】忘れられない怖い事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3821727.html

本気でやばい心霊写真
http://majiyaba.web.fc2.com/index.html.ja

【ガチ閲覧注意】深夜だし、怖い画像でも貼ろうぜ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3767015.html

信じようと、信じまいと 伝承、フォークロア
http://ende.s53.xrea.com/netlore/

厳選!意味がわかると怖いコピペ・SS
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3517929.html

【閲覧注意】絶対にしてはいけないこと
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3811156.html

戦後史上もっとも凄惨な殺人事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3432235.html

表に出ない、あなたの知ってる「ヤバイ」話
http://yabai-hanasi.cocolog-nifty.com/

【閲覧注意】未解決事件スレ【GW】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3720597.html

【閲覧注意】ガチでヤバい心霊スポットまとめ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3722258.html

【閲覧注意】意味がわかると怖いコピペ【GW】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3727530.html

【閲覧注意】死に方が悲惨な有名人
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3730785.html

【閲覧注意】衝撃的だった事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3732193.html

【怖い動画】怖い話好きな人ちょっと来てくれ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3737972.html

【閲覧注意】狂気に満ちた画像貼ってけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3794855.html

【閲覧注意】もう一度見たい、あの衝撃動画
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3482176.html

【閲覧注意】衝撃的な事故動画
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3741089.html

世界の未だ解明されない不思議な現象、人物、出来事を教えて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3808568.html

【謎】未だ解明されない世界の超常的な場所・物・出来事・人物
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3745279.html

【伝説】世界史に残る不気味な話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3832971.html

【閲覧注意】まじで眠れなくなったほどの怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3732934.html

都市伝説完全版
http://kyouhutoshidensetu.blog113.fc2.com/

ネットゲームの人間関係に纏わる怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3736041.html

日本で言う名刀や妖刀みたいな武器も西洋にはあるの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3755928.html

【閲覧注意】後味の悪い事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3852093.html

【閲覧注意】一番怖い行方不明事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3884093.html


【閲覧注意】トラウマになったアニメ、漫画、写真
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3850564.html

鉄道にまつわる怖い話、不思議な話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3842722.html

不可解な体験、謎な話~enigma~『祖父の墓』『邪気眼持ちの兄』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3862913.html

【閲覧注意】不気味な程怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3879098.html


怖い・意味不明な童謡・歌
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3853381.html

【怪談】毒男の怖い話まとめ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3759027.html

【怖い】街で見かけた変な人【話】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3790363.html

【閲覧注意】心霊写真とか動画あげてけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3781997.html

ゲームにまつわる怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3692325.html
ショボンあんてな(´・ω・`)