1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:26:02.33 ID:zNjnMRvh0
兵器や条約、学問とか何でもいい
にわか呼ばわりされたくないから頼む
f15c01b


6: 青森県民:2011/09/17(土) 00:27:39.68 ID:5OLPv4IW0
「八甲田山雪中行軍」でググれ
八甲田雪中行軍遭難事件
発行だ

遭難し、直立したまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長の像

1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が八甲田山で冬季訓練中に遭難した事件。
訓練への参加者210名中199名が死亡する、日本の冬季軍訓練における
最も多くの死傷者が発生したことで記憶されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件


301:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:11:23.95 ID:qxRr0Ns+0
>>6を調べてみたら、悲惨すぎる・・・・・・


306:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:13:06.13 ID:xHT6MdG70
>>301
映画「八甲田山」借りれ


345:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:29:13.53 ID:qxRr0Ns+0
>>306
なんか泣きそうになるからやめとくわ・・・
第二次大戦で一番問題になったことのひとつは水虫らしい


352:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:32:24.43 ID:KPsfhbIt0
>>345
塹壕の底は雨水がたまりやすいけど、
敵とのにらみ合いの時は泥水に腰まで浸かって耐えるなんて茶飯事で
水中に長い間足浸けてたせいでひっでぇ水虫になることがあったらしいな

ひどくなると壊死して切り落とすしかなくなったとか


10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:29:05.31 ID:o0MzQqKS0
対物ライフルは昔対戦車ライフルと呼ばれていたが戦車が固くなって役立たずになった


14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:31:29.92 ID:KcSRLCmi0
自衛隊のOH-1というヘリは凄い



17:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:32:33.24 ID:KPsfhbIt0
>>14
ニックネームは「ニンジャ」


15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:32:08.32 ID:pEjvJOGN0
英軍はロケット推進自走地雷なるものを開発していた
その名もパンジャンドラム




18:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/17(土) 00:32:44.70 ID:lURtf+GL0
軍には軍刑法とよばれる通常の刑法よりも厳しいものがあるが、
自衛隊にはそれがなく、その点で自衛隊を軍とは呼べない
また、軍刑法がない場合、通常の刑法より
軍刑法を重視する状態である戒厳令は事実上出すことができない
このため、日本国内で夜間外出禁止令など戒厳令などに近いものを出すことは厳しい


24:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:36:05.18 ID:Om6jt3sp0
米軍のB-2は世界一高価な航空機でギネスに登録されている(一機あたり約2000億円)
B2
B-2 2000億円のステルス爆撃機
http://www.youtube.com/watch?v=vjj0pF3KX48


111:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:10:12.73 ID:t2iQhi2LO
>>24
グラム当たりの価値が金と一緒ぐらいとかだっけ


27:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:37:36.05 ID:KYWI2z490
第二次世界大戦
日本は大艦巨砲主義に固執して負けたと一般に言われ、
大和はその象徴として扱われているが
実際には、旧日本軍はいち早く大艦巨砲主義を転換していた
実際、大和の完成は開戦前であるが、アメリカは1943年まで戦艦を作り続けていた


32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:39:41.94 ID:KPsfhbIt0
アメリカには攻撃機にキッチンシンクや便器を搭載して投下したバカがいた
A-1スカイレイダーの有名なエピソード
A1


41:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:43:22.90 ID:KYWI2z490
>>32
A-1に搭載できないのはキッチンだけだ
というジョークに対するそれだからな
連中バカだろ

そのA-1スカイレーダーであるが、
現在レシプロ機によるジェット戦闘機の撃墜記録を持つ最期の機体である


33:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:39:36.29 ID:c04t79Nh0
イタリア軍のあれっぷりは有名だが近代でも受け継がれている
1991年湾岸戦争で空軍が派遣したトーネードIDS16機
そのうち14機が空中給油に失敗して本国に帰還
残った2機はNATO軍指揮下に入り予定通り
空爆に参加するも撃墜され搭乗員は捕虜になった
この日NATO軍の未帰還機は2機のみ


36:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/17(土) 00:40:53.36 ID:lURtf+GL0
長崎に落とされた原爆「ファットマン」は爆縮型と呼ばれる構造で
広島の原爆よりも遥かに威力が高かった
この構造を完成させるために悪魔の頭脳を持つと言われたフォン・ノイマンは
約十ヶ月にも及ぶ数値解析を行い、プルトニウムの正確な点火に寄与した

ちなみにフォン・ノイマンは原爆を京都に投下して
日本人の精神を叩きのめすべきだと主張していた


39:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:41:56.95 ID:QmgeIZcg0
>>36
ファットマンの正確な色は分かってないんだっけ?
ファット


42:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/17(土) 00:43:23.17 ID:lURtf+GL0
>>39
色とか考えたことなかったわ

グレーとか黒なんじゃないの??
写真見る限りでは濃い色だよな


50:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:48:52.90 ID:QmgeIZcg0
>>42
長崎の原爆資料館にある模型はカーキ色で塗られてたんだが、
最近になって「実はこれ黄色じゃないのか?」と判明した
ただ写真がモノクロなので正確な色合いは分からんらしい


45:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 00:45:15.17 ID:xBGtfAeu0
モシンナガンはナガン大佐が設計したのをモシン博士が開発して出来た。
モシン
http://ja.wikipedia.org/wiki/モシン・ナガンM1891/30



47:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:47:05.36 ID:KcSRLCmi0
戦車名忘れた

米軍の戦車でイラク戦争の時多大な戦果をあげたハイテク戦車
撃破された要因のほとんどは見方の攻撃
砂埃で赤外線を覗いて打つが、画質が悪すぎて見方同士で敵と思って撃ち合った


52:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:49:09.78 ID:KPsfhbIt0
>>47
特定した
アメリカのM1エイブラムスだな

湾岸戦争だと損害の半分が同士撃ちだったもんで
それを戦訓に敵味方識別装置をまともなやつにしたとも聞くが
エイブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/M1エイブラムス


53:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:49:19.01 ID:KYWI2z490
>>47
M1A1だな
M1A2だとC4Iというデータリンクシステムが搭載されてるので、同士討ちはほぼ起きない


54:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:50:25.70 ID:KdBKrTQx0
テクニカルに関する話題ない?
テクニカル
テクニカル
ソマリアでのテクニカル
車体後部にZPU-1、助手席前にSG-43を装備している

ピックアップトラックなど民間車両の荷台に銃砲を据え付け、車上戦闘を可能にした戦闘車両である。
装甲を施さない点で装甲車と異なる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/テクニカル


76:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:57:48.00 ID:KPsfhbIt0
>>54
じゃ、たとえば
RPG-7などの対戦車炸裂兵器の弾頭に使われているのは単なる爆弾ではなく
「成型炸薬弾」という特殊なもの

爆薬を漏斗状に成型し、そこに金属のライナーを張りつけることで
爆発のエネルギーに指向性を持たせ、
そのエネルギーを受けた高速高圧の金属ライナーで装甲を貫く

ちなみに本命の装甲の数十センチ外側に金網を張るだけで防げる


102:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:06:07.49 ID:KYWI2z490
>>54
テクニカルかどうかは微妙だけど
90式戦車、10式戦車の装甲にはセラミックが用いられている
陶器と言うと脆いイメージがあるが、熱に非常に強く
肝心の戦車砲弾も、速度が速すぎて装甲が割るより先に運動エネルギーを失ってしまう
そのため、90式や10式が同世代の戦車と比べて
軽いのに防御力はむしろ高いと言われている


108:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:08:07.25 ID:KPsfhbIt0
>>102
因みに日本が持つこの複合装甲の技術は世界最高峰レベルで
アメリカ軍ですら喉から手が出るほど欲しがっているとか


548:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:43:20.26 ID:R/wsIc2d0
>>54
武装したピックアップがテクニカルと呼ばれるようになった理由

国連がアフリカの民兵に誘拐された人質と引き換えに武装ピックアップを要求された時
武装ピックアップを用意するのにかかった金を技術代(テクニカル)として計上したため


71:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:56:04.24 ID:vrwNQ01O0
最後のレシプロ戦闘機同士の戦いはP-51D vs. コルセアだった
で、コルセアが勝ちました


74:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 00:57:24.89 ID:kLBMLGNo0
>>71
サッカーが原因なんだっけ
http://ja.wikipedia.org/wiki/サッカー戦争



114:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:11:37.86 ID:EPCwpWkk0
>>74
もともと移民とか国境問題で関係が悪化してた所にサッカーが追い打ちをかけた感じ


73:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 00:56:41.79 ID:xBGtfAeu0
光学迷彩はすでに実験段階に入っている。
明細1
明細2
明細3


82:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:00:01.60 ID:0CKCrs6C0
戦車は真上からの衝撃に弱いってマスターキートンで言ってた


92:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:03:43.94 ID:rnShmGR5O
>>82
M1エイブラムスでも上面装甲はRHA換算で4センチ以下だからな


99:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:05:15.85 ID:KPsfhbIt0
>>82
正面なら120mm砲を耐えるけど、上面だと30mmで穴が開くからなぁ


83:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:00:02.63 ID:G5cOrd1J0
エニグマの暗号パターンは150兆通りある
エニグマの暗号を解読した解読チームですら
解読できないヴィオニッチ手稿はデタラメの可能性が高い
エニグマ (暗号機)
暗号気

http://ja.wikipedia.org/wiki/エニグマ (暗号機)


84:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:00:48.85 ID:KYWI2z490
日本の空も守っているF-15であるが、
それの空戦タイプであるF-15Cは公式の被撃墜記録は0
1機撃墜されているという説もあるが、それに対する撃墜記録は100を超えている

兵器の性能を実績で語るなら、F-15Cは間違いなく最強の戦闘機である

F-15c


91:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 01:03:42.27 ID:xBGtfAeu0
AK-47は世界で一番ひとを殺した小さな大量殺戮兵器といわれている。
Rifle_AK-47
http://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47



98:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:05:06.27 ID:9ni2QNnX0
牟田口 廉也はインバール作戦の失敗が濃厚になったので
責任のために自決するべきか部下に相談したところ
「昔から死ぬ死ぬといってる人に死んだためしがない。黙って死ね」と言われ
唖然としたが、余生をまっとうした。
牟田口
http://ja.wikipedia.org/wiki/牟田口廉也



106:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:07:28.35 ID:WukaNo4B0
>>98
しかも、 「相談されちゃったら副官として止めなきゃいけませんから、
死にたいなら黙って死んでくださいよ」 とまで言われたんだよな
ぐうの音も出ないほどの正論だwww


509:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:56:50.97 ID:hG0h09/pO
>>106
調べてみたら、牟田口ってのはとんでもないポンコツ指揮だったんだな
インパール作戦失敗後の7月10日、司令官であった牟田口は
自らが建立させた遥拝所に幹部将校たちを集め、泣きながら次のように訓示した。

「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが

皇軍か。皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。
兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。
腕もなくなったら足で蹴れ。
足もやられたら口で噛みついて行け。
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。
日本は神州である。神々が守って下さる…」

以下、訓示は1時間以上も続いたため、栄養失調で立っていることが出来ない幹部将校たちは次々と倒れた。


516:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:03:23.31 ID:Q2vgY8S60
>>509
前線の兵士は飢餓と病気の地獄
後方にいる牟田口は料亭で呑気にどんちゃん騒ぎ

士官でさえ生きて帰ったら牟田口撃ち殺すって言ってた


107:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:07:51.50 ID:6ripNFNb0
曲射銃身
ナチスドイツは90度に湾曲している銃身を作った
要するに、自分が壁に隠れていても相手を撃てるチート銃


110:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:09:07.64 ID:pEjvJOGN0
>>107
90度は曲がってねぇよ


113:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:10:29.41 ID:wLbnKE3m0
>>110
windkanone-wind-cannon-nazi-secret-weapons
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha650.html#04


120:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:12:51.66 ID:pEjvJOGN0
>>113
90は試作のみのボツ
実際に生産されたのは鈍角だけ


115:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:11:41.80 ID:KPsfhbIt0
生きたニワトリを部品に使った核地雷がかつて開発されていた
詳細は「ブルーピーコック」を参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブルーピーコック



118:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:12:30.57 ID:KYWI2z490
第二次世界大戦
当時、枢軸国全てのGDPを合計した額よりも、
アメリカ単独のGDPの方がはるかに高かった
そりゃ、あのナチスがアメリカの参戦を嫌がるわけだ


121:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 01:13:31.61 ID:xBGtfAeu0
銃についてくる説明書は秀逸なものが多い。


127:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:15:40.57 ID:KPsfhbIt0
>>121
米軍の突撃銃の説明書なんか、最初は文字ばっかの真面目くさった説明書にしたら
脳みそ筋肉の陸軍歩兵どもがちっとも読みやがらなかったから
漫画とかを入れた読みやすい説明書にしたっていう話もあるしな


125:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:14:51.91 ID:2er94Dra0
ドイツに包囲されたレニングラードでは
食料の供給が途絶えたのに何故か市場で新鮮な肉が売られていた
Blokada_Leningrad_diorama
レニングラード包囲戦
冬が近づく頃、飢餓による死が襲ってきた。
植物学者のニコライ・ヴァヴィロフの研究スタッフの1人は、
食用にすることもできた20万種の植物種子コレクションを守ろうとして餓死した。
ターニャ・サヴィチェワという当時12歳の少女は、12月から翌年5月にかけてレニングラードにいた
肉親全員が次々と死んでいったことを書き残している。レニングラードの街角は死体で溢れた。


やがて食料が切れた市内には飢餓地獄が訪れ、死体から人肉を食らう凄惨な状況が常態化した。
人肉を売る店まで現れ、人々はそれで飢えをしのいだ。
特に子供の人肉は美味とされたので、市内では子供の誘拐・殺人が横行したと言われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レニングラード包囲戦


487:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:35:24.16 ID:HyQ3drJo0
>>125
ぎゃああああ!!


131:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:16:40.46 ID:9rBv4dHn0
ボルトアクションの38式歩兵銃
威力こそ若干低いものの命中率は恐ろしく良かった
太平洋の前線で「パシューン」って発射音を耳にしたら海兵隊はガチ地べたに伏せていた


135:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:18:17.75 ID:5RYyEWic0
>>131
今現在も精度の高い猟銃としてアメリカで人気らしいね


150:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 01:24:19.50 ID:xBGtfAeu0
戦車がタンクと呼ばれるようになった原因は最初に戦車を作っていた国に
外人が来て戦車をみた外人は近くの人にあれはなんだと聞くと
タンク(入れ物)だよと言われたのがはじまり


158:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:26:46.32 ID:WukaNo4B0
>>150
ちょっと違う、機密保持のために「真水運搬車」として開発したのがはじまり

ウォーターキャリアーだと、略がW.Cになっちゃうから
キャリアーじゃなくてタンクにしようぜ
それ以降、正式に戦車と認識されてからもタンクといい続けてる


160:
忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/17(土) 01:27:41.32 ID:xBGtfAeu0
>>158
サンクス。曖昧な記憶だったから助かった。


161:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:27:49.29 ID:KYWI2z490
大戦中、アメリカ軍は
戦艦10隻以上
正規、軽空母30隻以上
護衛空母100隻以上を完成させている
かなうわけがねー


165:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:29:33.56 ID:pEjvJOGN0
>>161
週刊空母なんて敵う訳がない
カサブランカ
http://ja.wikipedia.org/wiki/カサブランカ級航空母艦



172:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:31:46.56 ID:KYWI2z490
>>165
しかも、結構な数の艦船が1943以降建造キャンセルされてるんだが、
その理由が作りすぎたから、本気出したアメリカはヤバイ
ある意味、本気ださせるまで頑張った枢軸国は凄いけどな


190:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:38:22.23 ID:KYWI2z490
連合国を心肝寒からしめた、といわれてる零戦だが
実際のキルレシオをみるとF4F以降は負けてる
というか、F6F以降になると完全にやられキャラ化している

地上撃破の数なんかもキルレシオには含まれてしまうため、
実際はもう少しマシかもしれないが
いずれにせよ、みんなが思っているほど俺TUEEEEした機体ではない

まあ、機体スペックの差以上に、戦法の優秀さやパイロットの練度の差もあるけどな


195:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:40:00.42 ID:pEjvJOGN0
>>190
サッチ・ウィーブが出てからは本当に負けばかりだな
それでも零戦との格闘戦は厳禁だったのが凄いとは思う


199:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:41:18.43 ID:1lAR5Ddi0
WW2終戦までに技術開発した戦闘機のレベルを考えると(最高等級6)
零戦が3で日本は終戦までに5等級の試作飛行まで成功
米国は6等級の量産化まで達成という位技術の差が出た


209:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:44:00.97 ID:KYWI2z490
>>199
基本的には小型大出力の発動機を作れたかどうか、というのがでかいと思う
ちはたんも零戦も結局そこがネックになってあのザマだし


217:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:45:37.57 ID:pEjvJOGN0
>>209
ちはたんは港湾施設の重量制限も・・・
一式中戦車も生産したのに温存してたし


206:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:43:36.77 ID:6lnnp/XO0
零戦でF6Fの迎撃に上がることは自殺と等しかった


596:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:23:03.34 ID:oO8yROBgO
>>206
でも坂井が片目で二機落としてる
Sakai_as_young_pilot
硫黄島防空戦
坂井は、およそ戦闘機パイロットとして世界に前例のない片目での戦闘に入ることとなったが、
視界の利かない右側後方から、不意に敵戦闘機の射撃を受けていることに気付き、
途中から、肩バンドを外して何度も右側を振り返って右側の視界を補いつつ奮闘。

全般的に零戦隊が劣勢のなか、坂井はF6Fヘルキャット戦闘機2機を撃墜する。
ただ、この空戦の終了時に、隻眼状態に伴う視力不足から、母艦へ帰還するF6Fヘルキャット戦闘機編隊を
味方零戦と誤認するという以前の坂井にはあり得なかったようなミスで、敵戦闘機15機に包囲される。

この15対1の絶体絶命のピンチも、坂井の高度な空戦技術を
駆使した必死の回避操作で、全ての射弾を回避する。
この15機のうちの1機で、途中から坂井機への攻撃に加わった
米海軍VF-50航空隊のランシー・リッチ少尉によると、VF-2航空隊の経験の浅い4機は、
坂井1機からの攻撃に、むしろ押され気味となり、数で圧倒していたにもかかわらず、
防御隊形である単列での360度旋回であるラフベリー・サークルを組んで守勢にまわっていたという。

さらに、坂井機の急激な操作についていけずに、この防御隊形の旋回半径の維持が困難となり、
このラフベリー・サークルから1機1機弾き飛ばされ、ばらばらになってしまっているのを目撃したという。
この早朝の空戦で既に零戦2機を撃墜していたリッチ少尉は、坂井機の300メートル上空から
急降下して一撃を加えたが、坂井の巧みな射弾回避操作にかわされる。
リッチ少尉他、この日、坂井機を包囲した米側パイロット証言は、
坂井の著書「大空のサムライ」の描写以上に、坂井が激しく攻勢に出ていたことを示唆している。


太平洋戦争中、戦闘機同士としては最大規模、45分間にも及ぶ異例の長さの
この6月24日早朝の迎撃戦では日本側は、半数近い24機が撃墜されたが、
最後に硫黄島に着陸した坂井機の機体には、F6Fヘルキャット戦闘機15機の一斉攻撃を
受けたにもかかわらず、一発の被弾痕も発見されなかった。
坂井は体調不良のため、一時地上待機。7月4日に復帰した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/坂井三郎


230:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:48:06.30 ID:KPsfhbIt0
日本でカミカゼ特攻作戦が決行されようとしていた頃
ドイツではイギリスまで自律飛行する無人特攻機をばんばん飛ばしていた


236:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:49:13.07 ID:Uh2EBlHS0
>>230
日本だって風船爆弾があるじゃないか
風船爆弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/風船爆弾


252:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:52:23.30 ID:KPsfhbIt0
>>236
風船爆弾に使われていた接着剤の材料がわからなくて
アメリカン共は首をひねったらしいな

正体はこんにゃくイモ


254:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:53:01.39 ID:WUlxtLtF0
>>252
ジェット気流も知らなかったらしいな


246:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:51:23.62 ID:JFxwUyVc0
>>230
初の巡航ミサイルだっけ?あのパルスジェットエンジン積んだやつだよね。
名前忘れたが、独特のエンジン音が怖かったらしいな


251:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:52:20.06 ID:xb/3T8wyO
古代ローマには火炎放射機があった


258:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:54:49.41 ID:KPsfhbIt0
>>251
ギリシア火薬だな
門外不出の軍事機密だったもんだから、国の滅亡と共に技術が失われちまって
製造方法がわかっていないとか
ギリシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/ギリシア火薬



285:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:05:11.65 ID:KYWI2z490
実は引き金を引くのをためらう兵士は意外と多い
しかし、訓練の標的を丸から人型に変えた途端発砲率は劇的に上がった


290:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:07:13.79 ID:xHT6MdG70
>>285
バイオハザードっていうゲームによく似た
シュミレーターをアメリカ現役兵士が使ってるのは有名な話


309:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:13:30.86 ID:PIMIAC6M0
エーリヒ・ハルトマン 
「黒い悪魔」。352機の敵機を撃墜した史上最大の撃墜王。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル 
「ソ連人民最大の敵」。500両以上の戦車を破壊したスツーカの魔王。

レミ・シュライネン 
殺到する赤軍の戦車隊の前にただ一人立ち塞がり、
ソ連最強のスターリン戦車を3両、T-34を4両撃破して生還。


ミハエル・ヴィットマン
戦車138両、対戦車砲132門を撃破。
ヴィレル・ボカージュの戦いでは自車両のみで英軍戦車隊に大打撃を与えた。


米国陸軍第100歩兵大隊
「Go for broke」。日系人により編成されたこの部隊は米軍史上最多の勲章と314%の死傷率を誇った。

船坂 弘
たぶん人間じゃない ※下記詳細

シモ・ヘイヘ
「白い死神」。冬戦争における100日間の従軍で505人を殺害。

ヴァシリ・ザイツェフ
スターリングラード攻防戦にて257人を殺害。更に優秀な教官として多くの狙撃兵を育成した。

伊軍フォルゴーレ空挺師団
「獅子の如し」。エル・アラメインの戦いにおいて13倍の兵士、70倍の戦車を数度にわたって撃退。
火炎瓶と地雷で肉薄攻撃を敢行したため、後退時には壊滅状態となっていた。

ジャック・チャーチル
「気違いジャック」。バグパイプと弓を愛する男。
英国特殊部隊に所属し、WWⅡにおいて「長弓」で多数の敵を殺害。

Funasaka_hiroshi
舩坂弘
日本陸軍の軍人、大盛堂書店代表取締役会長。全日本銃剣道連盟参与、南太平洋慰霊協会理事、
大盛堂道場館主。テキサス州名誉市民章授与。最終階級は軍曹。アンガウルの戦いで活躍した。

舩坂弘-アンガウルの戦い

米兵を200人以上殺傷。米兵から鹵獲した短機関銃で数人斃し、
左足と両腕を負傷した状態で銃剣で一人刺殺し、短機関銃を手にしていた
もう一人に銃剣を投げて顎部に突き刺して殺すなど、鬼神を泣かしめる奮戦をした。

部隊壊滅後、敵将に一矢報いんと手榴弾六発、拳銃一丁を持って米軍指揮所テント群に
数夜をかけて潜入した時には、すでに左大腿部裂傷、左上膊部貫通銃創二箇所、
頭部打撲傷、右肩捻挫、左腹部盲貫銃創を負っていた。
突入してきたこの異様な風体の日本兵に、発見した米兵もしばし呆然として声もでなかったという。
舩坂は前哨陣地を単身突破し、米軍司令部を目指し突入するも頸部を撃たれて昏倒し、戦死と判断される。

しかし、舩坂は3日後に米軍野戦病院で蘇生する。ペリリューに身柄を移されて2日目には、
重傷を負っているにも拘わらず捕虜収容所から脱け出し、米軍弾薬庫の爆破に成功している。
個人の戦闘記録としては唯一戦史叢書に載せられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/舩坂弘


313:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:15:14.93 ID:QmgeIZcg0
>>309
岩本徹三と坂井三郎も入れてくれ


318:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:16:29.53 ID:KYWI2z490
>>309
ルーデルに至っては戦果を過小報告してるから恐ろしや


379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:46:10.64 ID:PIMIAC6M0
岩本徹三
「零戦虎徹」。日中戦争から太平洋戦争において200機以上の敵機を撃墜。
時限信管の爆弾を敵機に命中させるという斜め上の戦法を開発。


坂井三郎
「大空のサムライ」。64機?の敵機を撃墜。卓越した戦闘技術でB17爆撃機を初めて撃破した。

エイノ・イルマリ・ユーティライネン(弟)
「無傷の撃墜王」。94機の敵機を撃墜するも、その度重なる戦闘において全く被弾することがなかった。

アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン(兄)
「モロッコの恐怖」。シモ・ヘイヘの上官。コッラの戦いでは数倍のソ連軍を撃退し、コッラの奇跡を起こした。

カール・グスタフ・フォン・ローゼン(子)
ゲーリングの妻の甥。冬戦争においてフィンランドを支援するため、
義勇兵として旅客機を爆撃機に改造して参戦。

戦後はビアフラ紛争で救援活動を行い、改造した小型民間機によってナイジェリア軍への爆撃を敢行。

エリック・フォン・ローゼン(父)
フィンランド独立戦争に義勇兵として参加、フィンランドは謝意を籠めて
ローゼン家のスワチカの紋章を自軍機の識別マークとした。


オットー・スコルツェニー
「ヨーロッパで最も危険な男」。独軍の数々の特殊作戦に従事し、
バルジの戦いでは米軍に変装して撹乱工作を行った。


辻 政信
「第三次世界大戦を起こしかねない男」。清廉にして奇人。
太平洋戦争において南方で展開された多くの作戦に関与。

お世辞にも有能な軍人とは言い難いが、終戦後の潜伏や国会議員としての活躍、
更に行方不明という最期から一部界隈に人気がある。


ジャスパー・マスケリン
奇術師。当初は英軍で慰安活動を行っていたが、
北アフリカで空前絶後の規模の偽装工作を行い、独軍を大いに混乱させた。

ケリー
あまりしられてない人外ソルジャー
チャールズ”コマンドー”ケリー伝説

アメリカ軍の保持する建物にドイツ兵の大軍が接近そのときケリーは
・BARを乱射してドイツ兵を狙撃

・BAR撃ち過ぎて動かないので,ベッドに置いたらベッドが燃えた

・別のBARを探して撃ちまくるが,銃身が歪んで撃てなくなった

・上の階に行きトミーガンを発見.窓からまた撃ちまくる.ドイツ兵数人を倒す.

・トミーガンマガジン空に.
 バズーカを建物のどこかで見かけたことを思い出し,建物の三階へ.

・バズーカ砲と弾頭六発を発見.二階に下りて発射してみようとするも,
 やったことがないので撃ち方がわからない.
 いろいろやってるうちに発射砲を会得.

・バズーカを四発撃った後で部屋の中に焼夷擲弾を発見.
 ドイツ兵の占拠する近くの建物の屋根に放り投げる.爆発炎上.

・60?迫撃砲の弾を発見.雷管の安全ピンを抜いた,
 と思ったけどそれは装薬の安全ピンだった.
 信管のピンがわからないのでいろいろいじってるうちに外れる.
 窓から放り投げたら気がついたらドイツ兵が五人死んでいた.
 全部で十発の迫撃砲弾を投げつける.

・カービン銃を発見.クリップ数個しかないけど.
 でもやっぱり給弾の方法がわからなかったので
 クリップ撃ちつくしてまた別の武器を探す.

・スプリングフィールド銃を発見.装填してドイツ兵を撃ちまくる.

・窓から中庭を見ると37?対戦車砲を発見.
 階段を駆け降りて砲弾を装填してみる.
 うまくできた.近くのドイツ兵の拠点の教会を狙う.

・でもやっぱり撃ったことがないのでどう撃てばいいかわからない.
 みようみまねでやっと発射に成功.でも着弾したのはすぐ近くの塀だった.

・たまたま装填したのが徹甲弾だったので平気だった.
 そこには榴弾もいっぱいあったんだけど.

・気がつくと,ドイツ兵の拠点の教会は穴だらけに.鐘楼が崩れ落ちてる.

・弾薬箱の底にヘンな形の弾頭を発見.
 なんじゃこりゃ.空中爆発型の榴弾だったらしい.
 それで撃ったドイツ兵の集団は全員死亡.

・ドイツ軍の対抗砲撃が中庭に降ってきた.
 対戦車砲を撃つのは楽しいので逃げたくないと思ったんだけど
 大尉が「弾を無駄にするな」と怒ったのでしかたなく逃げた.

・建物の中に入ると三丁目のBARを発見.
 まあ死んだ兵隊が握ってたんだけど.
 撃ちまくりつつ装填してまた撃ちまくる.

・そのBARもなんか煙を吹くくらい熱くなってきた.
 そしたらドイツの狙撃兵が一階を狙ってきてるので
 手を貸せ,と言われたので一階へ.

・そしたらGIどもがスパゲティを茹でていやがった.
 むかついたので厨房の中でBARを乱射.いい加減にしろ

・敵の狙撃してきてるほうの窓から木に登ってるドイツ兵を発見.
 BARで乱射して片付ける.

・木から落ちたドイツ兵を助けようと駆け寄ってきた二人のドイツ兵を狙撃.
 またそれを助けようとした三人のドイツ兵をまた狙撃.

・そんなことをしてるうちにBARのクリップを
 いっぱい持ってきてくれた仲間がいた.ありがとう.でもお前も戦え.

・BARがまた撃てなくなったので中庭の対戦車砲のところに戻る.

・こんどは無駄弾を撃つなと怒る上官はいない.しめしめ.
 っていうか気がついたら味方が撤退して全然いない.

・でも気にせず砲弾を撃ちまくる.
 ドイツ兵の隠れていそうな建物はつるべ打ち.

・中庭から建物に戻ったらもう全然仲間がいない.
 薄情モノめ.バズーカの弾を発見したので撃ちまくる.

・二階の窓際にもどったら,怪我して動けない仲間の兵隊が
 銃に弾を込めて渡してくれるので撃ちまくる.

・っていうか,
 怪我した兵隊たちはこぞって弾倉や銃に弾を込めて渡してくれる.
 弾がなくなるまで撃ちまくる・・・

・数時間後ドイツ軍一個中隊を基本一人で撃退して生還


361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:35:48.08 ID:Rs741F6v0
ロンメルが去った後のアフリカ戦線のイタリア軍の奮戦ぶりはあまり知られていない


365:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:37:28.15 ID:KYWI2z490
>>361
コピペや某コミックのせいでひどい扱いを受けてるけどイタリアもかなり頑張ったと思う


367:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:38:45.54 ID:pEjvJOGN0
>>365
吉川センセのイタリア軍入門はいいよな


369:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:40:00.13 ID:qxRr0Ns+0
そういや、自衛隊の練度の高さはアメリカでも語りぐさになっているそうですな。

・演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて
 「空自とだけは戦りたくない」と明言。
 エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。

・実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。ばかばかしいほどの命中率に
 アメリカ側が恐慌を起こした。
 アメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきた
 (もちろん陸自は通常編成のまま)。
 ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、
 「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と泣いたというオチが付く。

・ホークだかパトリオットだか忘れたけど、演習でアメリカ側の発射したトマホークの
 迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。
 なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上で
 この成績。 (このエピソードこのスレで知ったんだっけかな?)

スターファイターでイーグル相手に撃墜判定をたたき出した故ロック氏の例を挙げるまでもなく、
少数で、様々な制約を課せられているが故に、その制限枠内ギリギリ
まで戦力を
高めようとする努力の結果なんでしょうけどね。

人種の優越とか、
才能とかじゃなくて、文字通り体が擦り切れるような
過酷な訓練の成果だと思うと、
自然と頭が下がります。
こんな人々に守られて、私らは平和と繁栄を謳歌してるんだなぁ、
としみじみ感謝の念を噛み締めることがありますよ。


378:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:45:28.60 ID:8Wi0QWLA0
超ド級の映画 超ド級の新人
などに使われているこの「ド」は
ドレット・ノートと言う英国の戦艦の名前から来ている
ドレッド
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドレッドノート (戦艦)



385:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:49:00.10 ID:Q2vgY8S60
タイの徴兵制は徴兵対象者をクジ引きで決める


391:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:50:24.73 ID:PIMIAC6M0
>>385
確か空軍>>>海軍>>>>(越えられない壁)>>陸軍で、
メンタルが弱い人が陸軍クジを引くとしばしばその場で気絶する


393:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 02:52:13.29 ID:QmgeIZcg0
>>391
それ以外に「免除」というクジもある


421:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:01:48.68 ID:xHT6MdG70
太平洋戦争終戦時、2年分の燃料と航空機700機を保有してた基地ってどこでしたっけ?
なんかそこの軍人が「まだ戦える」といって戦犯になったとか

うろ覚えで悪い


439:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:09:54.29 ID:Q2vgY8S60
>>421
厚木基地だな
302空司令の小園安名大佐が降伏を受け入れず祖国防衛を目的として
徹底抗戦を主張して若い隊員たちも数日にわたって
戦闘機からビラ撒きして厚木飛行場の部隊は反乱状態になった
Yasuna_Kozono
http://ja.wikipedia.org/wiki/小園安名



450:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:14:46.22 ID:xHT6MdG70
>>439
サンクス
厚木でググったらそれだった
無茶しやがってのAAが脳裡をかすめたわwwwww


422:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:02:57.75 ID:KMpNL4WuO
戦場ではたとえ敵でも衛生兵に攻撃しちゃいけないって本当?


429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:05:00.43 ID:8Wi0QWLA0
>>423
本当
ジュネーブ条約で衛生兵は保護されている


433:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:07:02.80 ID:KMpNL4WuO
>>429
本当なんだ!あとスナイパーは捕らわれたら
残酷な殺され方するってのも同じ人に聞いた


440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:10:09.06 ID:PIMIAC6M0
>>433
狙撃兵は顔を合わせずに一方的に撃ってくる存在だから、
降服してもその場で私刑にされがち、でも狙撃兵もそれはお互い様で、
WW1のクリスマス休戦では狙撃兵が真っ先に戦闘を再開した
やはり確実に撃って殺すということに特化した狙撃兵は、
一般の兵士とは少し心境が違うようだ


434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:07:49.80 ID:Uh2EBlHS0
墜落しそうな飛行機から脱出してパラシュートで降下してる人を攻撃するのはダメだけど
パラシュートで降下してる空挺部隊を攻撃するのは問題無い


443:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:10:50.90 ID:8Wi0QWLA0
>>434
それはね、空挺降下している兵士も基本的には撃っちゃいけない
降下後に直ぐに撃つのはOK
逆に降下しながら撃つのはOK

これはハーグ陸戦規定に定められている


446:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:12:12.83 ID:PIMIAC6M0
>>434
戦闘に参加しようとする者と離脱しようとする者だから、
状況は同じでも方針が真逆だもんな

撃墜王ハルトマンも最後の出撃で撃墜された時、
これほど敵を殺した自分だから撃たれると覚悟したけど、
撃墜機のパイロットは至近まで近づいた後で
一度睨みつけるだけ睨みつけてそのまま離れていったそうな


441:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:10:19.13 ID:KYWI2z490
高度6000mからパラシュートなしでダイブして無傷で助かった兵士がいる
原因は、運良く木の枝と降り積もった雪がクッションになったため

それを真似したわけでは全くないのだが
ソ連では、雪が積もってるから大丈夫じゃね?と言って
空挺部隊をパラシュートなしでダイブさせて、全滅させた


508:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:56:26.50 ID:HyQ3drJo0
>>441
こんなん命令されたら泣くだろ…


453:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:16:49.50 ID:o8s1Zj+a0
軍事学についてのお薦めの事典は何かある?


455:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:17:51.31 ID:pEjvJOGN0
>>453
Jane's シリーズオヌヌメ
あとクレフェルトの補給戦は絶対読め


461:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:22:05.53 ID:Mef6I4230
>>455
補給戦は必読だな


463:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:23:45.73 ID:pEjvJOGN0
>>461
読みやすい上に近代戦争の兵站が網羅されてるからいいいよな
兵站のコンセプトが分かってるか分かってないかで
他の要素を語る時にも大きく違いが出る


496:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:41:10.79 ID:8Wi0QWLA0
日本史すまんが
鳥取城兵糧攻めでググると
兵糧攻めの悲惨さが分かる

秀吉による鳥取城の兵糧攻めは壮絶だったらしいね
負傷者がでるとまだ息があるのにバラされたとか…

37 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:04:28.48 ID:82ZHXF2/P

1580年(天正8年)に織田方秀吉の第一次鳥取城攻めで
3か月の籠城戦(この時の籠城費用は全て豊国が負担)の末、

和議により降伏し9月豊国が織田信長に臣従した。

が、同月毛利の来訪で再度の降伏、鳥取城は牛尾春重が城将として入った。
この時点で豊国は因幡守護であるが鳥取城主ではなくなった。
牛尾は織田方の桐山城を攻めたとき深手を負い死亡したとも帰還したとも伝えられる。
(近年の研究では重傷を負ったものの、その後も生存していたことが明らかになっている)


何人かの城将の入れ替えの末、1581年(天正9年)3月毛利氏重臣吉川経家を城主に迎える。

4月、因幡守護山名豊国は織田へ密使を送るが、市場城主・毛利豊元の家臣達に
斬られたことで織田氏への内通が発覚、豊国は秀吉の下へ出奔する。

残存する山名旧臣は毛利氏への従属を継続したため、信長の部将で中国地方の
攻略を担当していた羽柴秀吉は二度目の鳥取城攻撃をすることとなる。


秀吉は播磨・三木城攻め(三木合戦)で行った兵糧攻めをここでも実施した。
陰徳太平記によると、秀吉は若狭から商船を因幡へと送り込み米を高値で買い占めさせる一方で、河川や海からの毛利勢の兵糧搬入を阻止した。

このとき、城には20日分の兵糧しか用意されておらず、この作戦によりまたたくまに兵糧は尽き飢餓に陥った。
何週間か経つと城内の家畜、植物などは食い尽くされ、
4か月も経つと餓死者が続出し、人肉を食らう者まで現れた。


信長公記にはこう記されている。
「餓鬼のごとく痩せ衰えたる男女、柵際へより、もだえこがれ、引き出し助け給へと叫び、
叫喚の悲しみ、哀れなるありさま、目もあてられず。」


吉川経家はこの凄惨たる状況に、自決と引き換えに開城、自害した。


41 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:07:52.51 ID:82ZHXF2/P
1580年7月12日 - 秀吉2万の軍勢が因幡鳥取城とその支城・丸山城を包囲する。
三木の干し殺しと並び、数ある戦国時代の合戦の中で最も壮絶な兵糧攻めと言われる、
鳥取の渇え殺し[とっとりのかつえごろし]が始まる。


9月 - 早くも城内の兵糧が底をつきはじめる。吉川経家は愕然とした。
冬になれば雪で秀吉の包囲網が緩くなり、毛利からの兵糧補給が期待できると踏んでいたからだ。
しかし、現実は甘くなかった。


これは三木の干し殺しで経験を積んだ秀吉の事前工作が功を奏する形となった。
秀吉は播磨の三木城攻めと同様に包囲のための付城[つけじろ]を築城し、
兵糧の搬入経路を徹底的に遮断した。


しかし、吉川経家が毛利一門だと言うことを考えると、毛利方の兵糧を搬入する
援軍の力の入れようは播磨の三木城の時の比では無かったように思われるが、

これを阻止した秀吉軍の力は相当な物だったのだろうと容易に想像が付く。

そして極め付けなのが、前もって因幡国中の米を通常の倍の値段で買い占めたと言う話である。
鳥取城でもそれが秀吉の謀略だとは思いもよらず、兵糧米まで売ってしまっていたと言うから
愚の骨頂としか言いようが無い。


だが、この話は出来すぎなので、もしかしたら創作なのかもしれない。
さらに秀吉は鳥取城下の村や町で、兵にいやがらせや乱暴を働かせ、
盛んに城中へ人を逃げ込ませていたらしい。

人が増えればそれだけ兵糧の消費が早くなると言う巧妙な戦略だった。
それにしても秀吉恐るべしである。


そしてついに城内は最悪の状態を迎えることとなる。
飢えた人々は当時は肉食の習慣が無かったにもかかわらず馬や家畜を喰らい、
虫、草木、食べられるものは全て食べつくしたあと、餓死した死体まで食べ始めたと言う。


吉川経家は決断した。城主切腹、城兵助命である。
秀吉は経家が臨時の城主だと知っていたので、経家を城に呼んだ元城主の山名豊国の
重臣たちの切腹を命じたが、経家はそれでは吉川一門の名が落ちるとし、切腹して死んだ。


10月25日 - 吉川経家が切腹。
最後は子供達に手紙を書き残している。
「鳥取の事、夜昼二百日耐えたが、兵糧が尽き果てた。私が一人切腹すれば、城の皆が助かる。
これは吉川一門の名を上げる事になる。これで良いのだ。」

吉川経家の他に森下道与、奈佐日本助の二将が切腹している。


61 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:03:35.09 ID:82ZHXF2/P
秀吉は経家の奮戦を称え、責任を取って自害するのは森下道誉・中村春続だけでよく、
吉川経家は帰還させるとの意思を伝えた。

しかし経家はそれを拒否し、責任を取って自害するとの意志を変えなかった。
困惑した秀吉は信長に「経家が自害してもよいか」との確認をとり、
信長はそれに対し、経家の自害を許可している。


10月25日に経家は自害し、その一生を終えた。
その際に父や子供らに遺書を送っており、自分の心情を記している。その遺言状は現存している。

余談
落語家で『笑点』の4代目司会としても知られる三遊亭圓楽(本名吉河寛海)は、
吉川経家の3男、吉川家好(いえよし)の子孫であるという。

家好は後に鳥取藩池田家の家臣となり、明治時代に至り、
圓楽の祖父吉川寛雅が「吉川」から「吉河」に姓を改めたと言う。



62 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:06:32.96 ID:82ZHXF2/P
天正9(1581)年10月、羽柴秀吉が、鳥取城を包囲して3ヶ月余りがすぎていましたが、
鳥取城に籠城している吉川経家以下城兵や領民らは悲惨な状況に陥っていました。

城兵らは数日おきに鐘を合図に一斉に城外の柵際まで雑草などを取っては
城内に引き返すといった方法で何とか飢えをしのいでいましたが、

雑草も取り尽くして牛馬を食べなくてはいけない状況になっていました。
しかし、これも食べ尽くすと寒さも加わり飢え死にするものが増えていきました。


籠城する者たちは、飢えの苦しさのあまり城外の柵際まで出てきて、城を包囲する羽柴軍に助けを求めます。
しかし、羽柴軍は容赦なくこれを鉄砲などで撃ち殺します。
この死人や重傷者に城兵が群がりその肉を奪い合うという惨劇が繰り広げられます。


この状況に城将・吉川経家は、降伏を決断。
秀吉に自分と森下道与(道誉)・奈佐日本介(中村春続?)の三人の首を差し出すので
城兵の命を助けて欲しいと嘆願してきます。


秀吉は早速、信長に状況を報告。信長もこの申し出を承諾します。

10月24日、秀吉からの返事を得た経家ら三人はすぐに切腹し、その首は秀吉のもとへ届けられます。
こうして鳥取城は落城しますが、悲劇はこのままでは終わりませんでした。

25日、羽柴軍の兵は、開放された飢えた城兵を哀れみ食事を与えましたが、
城兵らは大喜びし一気に大量に食べてしまいます。

しかし、極限まで飢えた状態で一気に食事することは危険なことで、
せっかく助かった城兵の過半数が頓死してしまいます。


後の世に『鳥取城渇え殺し』と呼ばれることになった、凄惨な籠城戦はこうして幕を閉じます。
この鳥取城には、城代として宮部継潤が入城します。


63 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:10:04.54 ID:82ZHXF2/P
吉川経家の切腹を知った一族の吉川元春は、「前代未聞」「当世の流行」と経家の死を揶揄したそうです。

当時は城を明け渡せば城主の命も保証される慣例だった上、
経家は派遣された城将だったので切腹する必要はなかったようですが、
元春は経家を見殺しにしてしまった無念と織田軍への憎しみが逆に
「前代未聞」「当世の流行」という言葉を使わせたのかもしれません。
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1285306744/


497:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:41:42.11 ID:gN5qTy50O
爺さんが戦時中、大連に居る時、食料探索にロシア?
だか何処かの狙撃から命からがら逃れながら
川を渡り倉庫に辿り着き暗闇の中、二つの壷を持ち帰ったら、
一つは梅干しで一つは味噌で食料の足しにならなかったと
でも待ってた人達には喜ばれたと、笑って話してる姿は
凄い体験してきた人には見えなかった
やっぱ昔の人はスケールが違うわと思った…


501:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:49:23.31 ID:JYPvi2Xl0
爺さん系の話なら俺も
うちの爺さんは体が弱くて徴兵検査が丙種合格だった
で、佐世保の軍需工場に務めてたんだそうな
あるとき同僚から「ラバウルいかね?儲かるらしいよ」と誘われたが断った
1ヶ月後、ラバウルに行った兵隊も民間人も全滅文字通り全滅
おかげさまで俺は今日も元気にフリーター生活です(^q^)


507:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:54:05.52 ID:PIMIAC6M0
>>501
自分の母校にも復員して教員になった人がいて、
「俺はシベリア抑留で苦労して~それに比べてお前らは~」が口癖だったそうな

でもある日その人の友人が訪ねて来て言い放ったのが
「お前すぐ軽い凍傷にかかって日本に送り返されたじゃんwwwワロスwww」
以来その教員にとってシベリア抑留の話はからかいの種になったという

戦時中の話ってブラックな笑いが絡む話がちょこちょこあるよなww


510:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 03:56:52.04 ID:JYPvi2Xl0
>>507
出征したひとの奥さんが
「あーこれは旦那死んだわ確実だわ」
と思って旦那の兄貴と再婚したら
終戦後旦那が引き上げてきたとかはよくある話ww


523:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:13:46.82 ID:8Wi0QWLA0
自衛隊の装備品を買いたい国は多い
実践で使えるかどうかは別として
made in Japanの刻印がカッコイイらしい あくまでもらしい



526:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:18:36.25 ID:pEjvJOGN0
>>523
スウェーデン辺りは割と本気で90TK欲しがってたとか
日本とドクトリンが近い上に山がちなのも共通
実際採用したレオ2も90と似てるし



527:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:20:30.46 ID:8Wi0QWLA0
>>526
インド軍とかシンガポール軍もな>90TK
あと笑っちゃいけないけど
印度の軍人は演習でもガチでターバン巻いてる



535:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:29:49.09 ID:16gFlTz4O
>>527
ターバンの上から被るシーク教徒専用メットもあるよ



537:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:32:54.91 ID:8Wi0QWLA0
>>535
うーんそれは知らなんだ

傭兵部隊で知られる「グルカ兵」が
史上最も手を焼いたのがウチらのじっさま 旧日本軍の兵士達
食料も弾薬も殆ない状態で対等に交戦出来ていたと
陣地を占領したグルカ兵士官の手記にもある


538:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:34:39.44 ID:PIMIAC6M0
>>537
追い込まれた日本兵はジャッカルよりも凶暴(ry

高砂義勇兵、日本軍の銃剣道段持ち、グルカ兵、近接戦闘では
この三者の右に出るのは無さそうだな・・・


541:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:39:24.05 ID:Q2vgY8S60
いつものグルカ兵のコピペ貼っとくな
83 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2011/02/22(火) 16:40:38.47 ID:???
>>78
もっとシリアスな話になるけど、昔、巨泉のギミアブレイクって番組でグルカ兵の特集があったんだよ
元グルカ兵の老人へのインタビュー「刀を持った日本兵は本当に手ごわくて唯一死を覚悟した戦いだった」
「何しろ一切逃げようとせず背中を見せることがなかった」
「夜が明け霧が晴れた後に目に映った日本兵は皆一様にミイラのように痩せ細っていて驚いた」
こう説明した後にそのおじいちゃん号泣

当時、泣く子も黙るグルカ兵が唯一身の危険を感じた戦いとその日本兵
一体どんなすげー奴らかツラを拝まして貰おうかってワクテカしながら夜が明けるのを待ってたら、
全員玉砕覚悟のガリガリミイラ状態だったってなれば、敵とは言えそりゃ泣くわ

余程衝撃だったんだろう、その時に回収した刀を家の床の間風なところに飾ってるんでなく「奉って」あんの
「なんとかしてこれを遺族に返せないものか?名前が彫ってあるから見てくれ」って言うんだよ
当然それは刀の銘なわけ、それをクルーが説明すると凄く残念な顔しててさ


560:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:53:17.27 ID:/H6EIrr/0
>>537
インド軍の標準メット
560_1

シーク教徒専用メット(ターバンの周りを縁どるようにケブラーが巻いてある)
560_2

高位聖職者はターバンだけで弾防げそう
560_3


564:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 04:56:56.63 ID:PIMIAC6M0
>>560
三枚目ワロタwwwこれ狙撃しようにも角度によっては
どこ狙ったらいいのか分からんなwww


588:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:12:40.04 ID:/H6EIrr/0
初期の兵員輸送機
588_1


590:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:13:59.40 ID:PIMIAC6M0
>>588
また英国面かと思ったら兵士が畑から採れる国だったか


597:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:23:05.73 ID:/H6EIrr/0
>>590
BoB時代の英国紳士の火炎放射器好きは異常

対空火炎放射器
597_1

沿岸防衛用火炎放射器(港湾施設放火用、砂浜放火用の二種類)
597_2


603:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:26:46.68 ID:PIMIAC6M0
>>597
見た目は派手だが・・・これ、実戦でどこまで役立つものか・・・


607:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:29:15.71 ID:pEjvJOGN0
>>603
低空でこんな炎の柱上がったら高射砲より脅威じゃね?
阻害気球と合わせてバリケードに


618:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:36:57.72 ID:PIMIAC6M0
>>607
10秒炙れば焼滅か・・・確かに当たれば効果は絶大だろうな・・・
しかしこれ広大な戦線をカバーできるくらい数は揃ってたんだろうか
ビーチに設置するタイプはまだ予想しやすいんだろうけども


624:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:38:30.30 ID:pEjvJOGN0
>>618
流石に試作で終わってるよ
絶望的に射程が足りない


623:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:38:28.16 ID:h6XJ8hrU0
>>607
障害気球ってプライベートライアンで上陸し終わったシーンで浜辺に浮いてる気球?


631:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:41:15.80 ID:pEjvJOGN0
>>623
それそれ
631_1


634:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:43:20.69 ID:h6XJ8hrU0
>>631
すげー あの気球は障害のために飛ばしてたんだ ちょっと感動


589:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 05:13:50.51 ID:8Wi0QWLA0
初心者向けの豆だけど

アメリカの軍事予算>>>超えられない壁>>>アメリカ以外全ての国軍事予算


763:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 09:45:52.75 ID:QQYPD2gOi
自衛隊の火炎放射器はやばい



767:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 09:48:33.78 ID:PIMIAC6M0
>>763
実演見た時これくらい見学席と離れてたけど、それでも顔に熱気が押し寄せてきた
ビニールの小さなテントが模擬トーチカらしいけど、
あんなもの浴びせられちゃたまったもんじゃないな


768:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 09:53:19.31 ID:3291Z5NF0
>>763
火を噴くんじゃなくて燃えるナニかを放射してるんだな


770:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 09:57:38.33 ID:pEjvJOGN0
>>768
ナパーム燃料な
対象に粘着する様になってる


774:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 10:00:16.19 ID:3291Z5NF0
>>770
じゃあ放出してる時の質感は「ボオオオオオ」というより「ブリュリュリュリュ」なのかな


778:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 10:05:56.94 ID:pEjvJOGN0
>>774
ブシャー、かなむしろ
粘着とはいえ液体だから


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/17(土) 01:44:53.11 ID:pBkImsZC0
明らかに豆の範囲を超えているな



中世~近世ヨーロッパ、庶民の暮らし

【雑学】「死」のトリビア教えてくれさい

【雑学】毒物や毒殺事件の豆知識を書くスレ

チョーヤがフジテレビへのネット上の抗議を受けて「CMを出さない事を検討」

「名倉・メイ・クライ」がめちゃくちゃ面白そうな件


補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
マーチン・ファン クレフェルト
中央公論新社
売り上げランキング: 2447