1:名無しさん@涙目です。(青森県):2011/09/23(金) 11:37:39.99 ID:aM/fQgmE0
拍子木がうまくたたけない。

なんのことかといえば、もうじき女7人でフランスへ行く。
そこで、人形芝居「MOMOTAROU」の路上公演を決行する。

この芝居で、私が「はじまり」と「おしまい」の拍子木をたたくのだ。
しかも、サティの音楽にのせて。先日、NPOの仲間
たちに仕上がりを見てもらう会を開いたら、
みんなから「拍子木がシャキッとしてないっ!」と言われた。


確かに、思いあふれて拍子木が空振りする。力の入れ方のバランスが悪く音が濁る。
どちらかというと、台本を書くのは
好きだけれど、私は人前で演ずるのは苦手。
特に音の出るものなどは、ことごとく下手。それに、拍子木をたたくのは
簡単そうで難しいのだ。

横笛奏者の師匠から、笛や太鼓や鉦(かね)の芝居への音付けの指導を受けているのだが、
1人だけ一向に上達しない。
稽古のたびにうなだれている。

この演目は芥川龍之介の原作を脚色したもので、日本のヒーロー伝説として
子供たちに親しまれてきた桃太郎の鬼征伐に
疑義を申し立てている作品である。
「なんで、鬼たちは桃太郎に征伐されなければならなかったの?」ということ。


なんだかもう破れかぶれ。母の思い出は、全て人形芝居になっちゃいましたよ、という事態。
そもそも、公演決行も無謀。
いわゆる押しかけでもあるし。
でも、世界中の人形劇好きが2年に1度集まって、街の隅々で人形芝居を演ずるフェス
ティバルなので、
行って実行委員会に情熱をこめて掛け合えば、「オオ、トレビアン!」と許可されるような気がしている。


日本のものは美しいから、と勝手に妄想を膨らませていたら、
フランス行きの飛行機で舞台の機内持ち込みがノンとなった。
詰めの甘い私たちだ。
でも、公演決行を諦めるつもりはない。最悪、舞台なしになっても初志貫徹のつもり。
こんなふうに、
行く前から、波乱含みではあるけれど、万感を込めて、
カーンという澄んだ音をフランスの空に響かせたい。


やっていることのいちいちが意味不明、と言われがちな私だが、「フランスで拍子木」の夢にうなされそう。
(ノンフィクション作家 久田恵)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110923/trd11092310470008-n2.htm
ももでん

4: 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/23(金) 11:39:21.22 ID:HbgAt1dr0
鬼の資産って人間から略奪したものだろ



71:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/23(金) 11:53:29.00 ID:sb40w7rO0
>>4
そうだよな、もしかして今の桃太郎って
「鬼が何度も村を襲撃して村人が困ってます」って描写って無くなってるの?



11:
名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/09/23(金) 11:41:59.34 ID:UFDwsryF0
天狗や鬼は、漂流して日本に流れ着いた西洋人って説があるね



16:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/23(金) 11:43:31.62 ID:f0aWAyU30
福沢諭吉も桃太郎を批判してるな  ν速民と諭吉は同レベルか

桃太郎が鬼ヶ島に行ったのは宝を獲りに行くためだ。けしからんことではないか。
宝は鬼が大事にして、しまっておいた物で、宝の持ち主は鬼である。
持ち主のある宝を理由もなく獲りに行くとは、桃太郎は盗人と言うべき悪者である。

また、もしその鬼が悪者であって世の中に害を成すことがあれば
桃太郎の勇気においてこれを懲らしめることはとても良いことだけれども
宝を獲って家に帰り、お爺さんとお婆さんにあげたとなれば、
これはただ欲のための行為であり、大変に卑劣である



47:
名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/09/23(金) 11:50:18.13 ID:8kJ3CZ4i0
>>16
その鬼が持ってた宝って、
人間から奪ったモノじゃなかったっけ?
で、元の持ち主に返したとかってパターンもあったと記憶。

版によって微妙に違うのかな?



18:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 11:44:43.84 ID:UOUfSPA20
浦島太郎も何の悪いこともしてないのにいきなり300年後くらいに飛ばされたんだから
まあ昔の倫理観はそんなもんでいいんじゃない



19:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 11:44:55.74 ID:MMrMjUU30
桃から生まれたって、鬼以上奇怪な生き物だよね(´・ω・`)



23:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/23(金) 11:45:12.57 ID:lxbrqVtj0
鬼たちは皆殺しにされたんだっけ?
こらしめただけなら多分またやるよな
桃太郎はなんで略奪された財宝を盗まれた人に返さず実家に持ち帰ったんだろう

4人で討伐できるくらいの戦力しかない
鬼が島は主力は略奪に出掛けてて手薄だったんだろ



859:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 14:46:33.64 ID:k8VH3zXb0
>>23
だって鬼より強い素性の知れない男が
猛獣3匹を引きつれてたら返してくれなんて言えねえよ
犬、猿、キジとはいえ鬼を倒せるんだから
オオカミ、オランウータン、コンドル位の戦闘力ありそうだし



29:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 11:46:47.94 ID:Hh1bkpI30
犬…戦車部隊
猿…歩兵部隊
キジ…航空部隊
で古代戦争があったと昔ムーに書いてあった



33:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 11:47:37.16 ID:4PJ0voaF0
    ┌──────金─────┐
    │                  ↓
 - - - - - - - - - - -裏- - - - - - - - - - - -
┌──────┐        ┌──────┐
│ アンパンマン ├─攻撃→│ バイキンマン │
└──────┘        └───┬──┘
      ↑                        │
 感謝・金                 攻撃
      │                        ↓
┌──┴───────────────┐
│           市  民             │
└──────────────────┘




34:
名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/09/23(金) 11:47:41.68 ID:mUErnLucO
鬼=無条件で悪という風潮



38:
名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/09/23(金) 11:48:32.72 ID:pmcJY8Bp0
桃を食ったら爺さん婆さんいい歳して発情しちゃって産まれたんだよな
超高齢出産だし桃太郎ってリミッター外れてたんじゃねえの
犬とか雉とか猿仲間にするし鬼社会にカチコミかけるし



54:
名無しさん@涙目です。(山陽):2011/09/23(金) 11:51:00.42 ID:Hqwf9rNa0
>>38
爺と婆は若返ったんじゃなかったっけ?



193:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/23(金) 12:16:45.81 ID:7oK1J7fQ0
>>38
この時代なら寿命も短いだろ。50、60が爺婆呼ばわりされてたんじゃね



211:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/09/23(金) 12:19:51.41 ID:3x356hrcO
>>193
竹取の翁もたしか50ぐらいだったな



230:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/23(金) 12:23:17.72 ID:iZ+nQnic0
>>211
かくや姫って3ヶ月で成人サイズになって、
それから20年くらい爺さんの家にいたらしいな。
長生きな爺さんもいたもんだ



43:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/23(金) 11:49:45.86 ID:lSz+IpKZ0
なぜ犬と雉という中途半端なメンツを選んだのか



66:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/09/23(金) 11:52:08.15 ID:935njsXdO
>>43
猪とか熊は凶暴すぎて説得出来なかったんじゃね



186:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/23(金) 12:15:44.09 ID:ANU9dNqs0
>>66
金太郎さんディスってんの?



251:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/23(金) 12:25:18.81 ID:HKWMa0vg0
>>186
金太郎さんはくまを屈服させられるけど桃太郎にはできない。つまり強さを比べると

金太郎>熊>桃太郎>猿、犬、雉>鬼>村人

面白そうだから、さるかに合戦あたりも考慮に入れると

栗、臼、蜂、牛糞>猿

以上のことから鬼は村人より強いけど栗には勝てないと言える



112:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:00:19.90 ID:awxMR2I/0
>>43
桃太郎のお供は鬼門と対になる裏鬼門の十二支における守護獣という説があるぞ
本来は申酉未だが羊は日本的に知名度低いから隣の犬を入れたとか



55:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 11:51:10.47 ID:erSxLzkO0
鬼ヶ島は瀬戸内海の小島だよ
大都会に略奪に来た海賊の根城を叩いたのが桃太郎



67:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/23(金) 11:52:10.38 ID:Sy5dwi9j0
67_1



100:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 11:58:03.35 ID:yxBV69Ne0
>>67
やっぱこち亀おもしれーわ



125:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 12:04:11.40 ID:wgL4xf570
>>67
「裏から攻撃するか?」
「だめだおそらく地雷原になっている」
本当にここが酷いと思うわw



75:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/23(金) 11:54:05.36 ID:lxbrqVtj0
婆は川で洗濯してると妊婦の死体が流れてきた
着物を剥ごうと思って引き上げたら何と腹の中の赤子は生きてる
芝刈りから帰ってきた爺に女尻=桃を切り裂いて赤子を取り出してもらう
実の子供を戦で失っていた爺婆は赤子を育てることにした




129:
名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/09/23(金) 12:04:55.72 ID:y1llAJXS0
昔話は基本理不尽なもの



132:
名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/09/23(金) 12:05:31.46 ID:8kJ3CZ4i0
まぁ、鬼は朝鮮から来た温羅(うら)って話は良く聞く。
岡山には、うらじゃ祭りってのがあるよ。
温羅伝説
温羅伝説とは、吉備地方に残る、桃太郎話のモチーフとなったといわれる伝説である。

古代吉備地方には百済の王子と称する温羅(「うら」または「おんら」)という鬼が住んでおり、
鬼ノ城を拠点にこの地方を支配し悪行を行っていた。

吉備の人々は都へ出向いて窮状を訴えたため、これを救うべく崇神天皇は
孝霊天皇の子で四道将軍(よつのみちのいくさのきみ)の一人
吉備津彦命(きびつひこのみこと)を派遣した。

命は現在の吉備津神社の地に本陣を構えた。温羅に対して矢を1本ずつ射たが岩に呑み込まれた。
そこで命は2本同時に射て温羅の左眼を射抜いた。温羅が雉に化けて逃げたので命は鷹に化けて追った。
更に温羅は鯉に身を変えて逃げたので吉備津彦は鵜に変化してついに温羅を捕らえた。
こうして温羅を討ったという。それぞれの伝説の地に矢喰神社、
温羅の眼の血が流れた血吸川、鯉喰神社が存在している。


温羅は製鉄技術をもたらし吉備を治めた技術者であり豪族ではないかとされる。
また、血吸川の川の赤さは鉄分によるものであろう。吉備地方は古くから鉄の産地として知られ
「真金吹く吉備」と呼ばれていた。実際、鬼ノ城の東麓には日本最古級の製鉄遺跡が存在する。


なお、この伝承はその後、鳴釜神事の成り立ちへと続く。
http://ja.wikipedia.org/wiki/鬼ノ城



144:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/09/23(金) 12:07:32.53 ID:3x356hrcO
昔話で「末長くしあわせに暮らしましたとさ」
で締める話って多いけど詳しく知りたいのはむしろここだよな
末長くしあわせに暮らすってすげえ難しいだろ。本編より気になるわ



148:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:08:32.82 ID:np9Ars0x0
>>144
ぼやかしといたら続編作れるからな



152:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 12:09:32.98 ID:wgL4xf570
>>144
金太郎なんて熊と相撲した事しか知らん人も多いしインパクトだけが重要なんだろう
金太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/金太郎



165:
名無しさん@涙目です。(九州):2011/09/23(金) 12:11:17.91 ID:7htRY8QbO
>>152
酒呑童子という鬼を退治しに行った一団に加わったんだっけ?
リーダーではなかったらしいけど
いや、茨城童子だったかな?



181:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 12:14:55.34 ID:wgL4xf570
>>165
なんか偉い武士に実力買われて都に居る酒呑童子倒して終わるんだったはず
桃太郎浦島太郎に比べて明らかに話自体の知名度は無いわなw



203:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:18:26.15 ID:J1z9fqKT0
>>165
酒呑童子と茨木童子は同じ仲間だ

源雷光の「四天王」の一人だな>金太郎
リーダーは渡辺綱だったかな

茨木童子の腕を切った「鬼切」という刀は、たしか北野天満宮にある
onikiri



173:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/09/23(金) 12:13:00.60 ID:3x356hrcO
>>152
金太郎はたしか実在の人物なんだよな。熊がどうのこうのはウソだろうけど



150:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/23(金) 12:08:46.88 ID:L4HgURW80
そもそも桃太郎が正義の味方だなんて誰が言ったんだ?



159:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 12:10:22.65 ID:q8eG9y0/0
桃太郎と方角の関係って面白いよな

京都を中心と考えたとき
鬼門にあたる北東の先にあるのは岩手県
岩手には鬼のミイラが安置されてるし、鬼の伝説も多い
鬼門の反対側、南西の先にあるのが岡山県
岡山はご存じ桃太郎の県

んで、桃太郎の家来ってのが猿、犬、鳥なんだが
十二支と方角を重ねてみると、北東の反対側にいるのが猿、酉(鳥)、犬。



187:
名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/09/23(金) 12:15:44.62 ID:H03c1ugb0
>>159
岡山出身の桃太郎は京の命を受けて、征夷しに行ったんだな



874:
名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/23(金) 15:06:33.70 ID:IjX0Yvel0
>>159
そして、邪気を払う最強の果物、それが桃

イザナギが黄泉の国から逃げ出すときに、追手の黄泉の軍団や
黄泉の住人になってしまったイザナミを追い払うのに使ったのが桃

おまいらも、疲れた(憑かれた)ときは何でもいいから桃を食らうといいよ
風邪のときの桃缶が最強なのはそこ



172:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/23(金) 12:12:38.62 ID:WNeukugn0
浦島太郎ってタイムスリップしてじじいにされてマジかわいそう。
アレ何が言いたいんだよ。まじで
Kuniyoshi_Station_38
http://ja.wikipedia.org/wiki/浦島太郎




185:
名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/23(金) 12:15:22.34 ID:0D+1UeN40
>>172
ニートでネトゲにハマっていて久しぶり鏡見たら知らないおっさんがいた話だろ

世にも恐ろしい日本昔話「浦島太郎」




217:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 12:20:52.27 ID:64zX4xCF0
>>185
なるほど



228:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:22:02.42 ID:awxMR2I/0
>>172
あれはもともと古事記とかより昔からある、
神様との人間の悲恋物語がベースになってるから、
言いたい事とかはもともと無いと思うぞ



278:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:30:09.09 ID:J1z9fqKT0
>>172
なんだ知らないのか。あれのオリジナルの「風土記」の浦嶋子の話はこんな感じだ:
あるときのんきに釣りをしていた浦嶋子の上に、宇宙人の美少女が振ってきたんだよ
それで仲良くなって、亀型宇宙船に乗せて貰って何億光年彼方に飛ぶ。
そこには昴星団の娘とかもいて、仲良く暮らしたんだがちょっと地球に帰りたくなった。

姫 「ウチが嫌になったのけ?」
浦嶋「そういうわけでは無いが、少し故郷を見たくなった」
姫 「なら帰っても良いけど、決してこの箱を開けたらダメだっちゃ。ウチのもとに
   戻ってこれなくなるっちゃ」

で故郷に送り返して貰ったのだが、ウラシマ効果で300年も過ぎていた。
誰も知っているものがいないので、つい寂しくなって箱を開けてしまう。
するとその箱からか

姫「ダーリンのバカ!!!勝手に開けたりすると、もうダメだっちゃ!!!
  帰れないっちゃ・・・」

と声が聞こえてきて、箱は壊れてしまったとさ。要するに玉手箱は通信機みたいなものだったらしい。
言いたいことというより、浦嶋子の体験談だな



844:
名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/23(金) 14:32:05.57 ID:QsiZkF6O0
>>278
詳しい説明サンクス
これなら姫が虎柄ビキニなのもうなずける



891:
名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/23(金) 15:23:15.71 ID:IjX0Yvel0
>>844
浦島太郎は、実はUFOに乗せられた人の実話らしいからな
昔の人はUFOを知らないから、でっかい亀と表現して、それが伝わったらしい



194:
名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/09/23(金) 12:17:07.75 ID:hEeAWDdN0
鬼退治はいいけど
連中の財宝を勝手に村に持ち帰ってきてるのは
どういう理由で正当化されるんだよ
どうみても村のもんじゃなくて、都かどっかのもんだろ



208:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/23(金) 12:19:18.88 ID:wgL4xf570
>>194
ワロタ



202:
名無しさん@涙目です。(九州):2011/09/23(金) 12:18:22.68 ID:7htRY8QbO
ところで三年寝太郎のストーリーを全く知らないんだが
知名度低すぎないか?



260:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:26:57.60 ID:qKNmVUS70
>>202
川の氾濫で悩んでる寒村があって、寝太郎のかーちゃんは飢饉?で死亡。
真面目だった寝太郎が寝っぱなしニートにジョブチェンジ。
3年後、突如覚醒。ぼっちで護岸工事?開始。
無駄無駄と笑ってた大人たちも段々工事に参加。

ムラが水害で苦しむことはなくなったのだった。
とかいう話。



313:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/09/23(金) 12:36:57.08 ID:PrmY3aMe0
>>260
3年間寝てたってのは、実は水害対策の研究してたんじゃね?



727:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:54:58.58 ID:yBXyYn9I0
>>313
まんが日本昔ばなしでは、ある日急に動き出して、
治水の妨げになってた川の要所に大岩を落として氾濫を防いでた。

で、また寝こける生活に戻っても、
村人たちは「またなにかいい考えを練ってるんだろう」と
見逃してくれましたとさ。めでたしめでたし。





210:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/23(金) 12:19:50.68 ID:mNE0roDj0
金太郎のほうが厨二っぽくていい話だな。



229:
名無しさん@涙目です。(福島県):2011/09/23(金) 12:23:11.77 ID:hlaIeJpf0
>>210
酒呑童子についてwikiより

八岐大蛇が、スサノオとの戦いに敗れ、出雲国から近江へと逃げ、
そこで富豪の娘との間で子を作ったといわれ、その子供が酒呑童子という説もある

この、八岐大蛇とかスサノオが絡んでくるあたりも厨二っぽくていいよね



315:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/09/23(金) 12:37:18.20 ID:y1LuviC00
>>229
蛇と人の間の子で鬼とは日本の伝承もぶっとんでるな

四天王って自力で思い出せるのが
渡辺綱 坂田金時 源頼光 あとは影薄いイメージ

頼光四天王
坂田金時、渡辺綱、卜部季武、碓井貞光



219:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:20:58.49 ID:J1z9fqKT0
むしろ酒呑童子なんかのこの話は
歌舞伎なんかにも取り入れられてるから、桃太郎よりも有名だったんだけどな



249:
名無しさん@涙目です。(島根県):2011/09/23(金) 12:25:05.93 ID:4Qj9TYED0
つか岡山=桃太郎ってきびだんごと
吉備をかけたダジャレなだけで関係ないんじゃねーの?



262:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:27:08.12 ID:np9Ars0x0
>>249
愛知県にも桃太郎を主張してる場所があるからな



275:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:29:27.83 ID:awxMR2I/0
>>249
元ネタが吉備の地方豪族を攻め滅ぼしたヤマト朝廷の話なんよ
上で言われてるように地方豪族=渡来人説もあるが



300:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/23(金) 12:34:56.29 ID:c3eQLOy40
イスラムにやられて唐→日本に逃げてきたペルシャ人か、
海洋貿易やってたインド人が鬼
どっちもこんな棍棒で体を鍛える古い文化がある
300_1



342:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:42:39.43 ID:DkxhaPc90
>>300
これ何キロあるの?



352:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/23(金) 12:43:57.61 ID:c3eQLOy40
>>342
40kgらしい



347:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/23(金) 12:43:31.84 ID:Z5s25JYb0
最近はそういう団体に配慮して
鬼が島に行って話し合いで解決するんじゃなかったっけ



377:
名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/23(金) 12:49:01.97 ID:U1f+1YSS0
>>347
インパルス(だっけ?)のフェミニスト園長が
横からアレコレ口出しする桃太郎のコントが面白かったな

アンジャッシュ「桃太郎の紙芝居」




356:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:44:49.37 ID:0sltrkUw0
確か立川志の輔の新作落語だったが、
こぶとり爺さんの話の意味がわからないってのがあったな
隣のじいさんは特に悪いことやってないのに
残念な結果に終わったのは、なんの教訓があるのか
踊りの上手な爺さんがまた来るように大切な質として頬のこぶを取ったのに、
隣の爺さんの踊りが下手な罰として頬にこぶをつける矛盾



375:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/23(金) 12:48:40.70 ID:39w1oBUa0
>>356
触らぬ神にたたりなし、ああいう神のたぐいは気まぐれで理不尽な存在なんだよ
最初の爺さんだってそのままぶち殺される可能性もあった



383:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/23(金) 12:50:10.72 ID:0sltrkUw0
>>375
まあ落語の中では「鬼は馬鹿だから近づくなってことだよ」とか言われてたな



378:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:49:23.00 ID:J1z9fqKT0
キジとかなら、まだきれいだからいいだろ
三蔵法師のお供は「猿」は同じだが、あとは「ブタ」と「カッパ」だぜ?



392:
名無しさん@涙目です。(九州):2011/09/23(金) 12:51:38.12 ID:7htRY8QbO
>>378
豚も河童も実は神様の中でもエリートだった奴じゃん
四人揃ってエリートだぞ
御供
孫 悟空
中国の四大奇書小説『西遊記』の主要登場キャラクターの一人である上仙。
今も崇拝される道教の神でもあり、香港をはじめ、台湾や東南アジアでは
一般に斉天大聖(せいてんたいせい)の号で呼ばれ、信仰されている。別名は孫行者。


猪八戒
猪八戒
猪悟能(ちょ ごのう)は観音菩薩からもらった法号であるため「実名敬避俗」に準じ、
三蔵法師からもらった通称の八戒と呼ばれる。天界から地上へと落とされた際、
人間に転生するはずが、うっかり雌豚の胎内に入ってしまったため、容姿が豚となってしまう。

天界時の官職は天蓬元帥(てんぽうげんすい)。
西域より帰還の後、未来世に浄壇使者(じょうだんししゃ)となることを釈迦如来より約束される。

差五条
悟浄は観音菩薩からもらった法号であるため「実名敬避俗」に準じ、通称は沙和尚と呼ばれる。
悟空と八戒との間を取り持つ役。中国では顔色が黒い気味の悪い男と表現される。
天界から流沙河に追放され、そこで人を襲う妖怪となった。

流沙河は名前の通り河のように流れる流砂を表していたが、水の流れる河と誤解されている。
そのため日本では“河童の妖怪”とされている。
天界時の官職は捲簾大将(けんれんたいしょう)。
西域より帰還の後、未来世に金身羅漢(こんしんらかん)となることを釈迦如来より約束され、
天界の池に住まうことを許される。


sanzouhoushi
玉龍
西海龍王敖閏の第3太子であり三蔵が乗っている馬に化身している。女性に化けて立ち回ったこともある。

西域より帰還の後、未来世に八部天竜(はちぶてんりゅう)、
またの名を天竜八部衆になると釈迦如来より約束される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/玉龍



422:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 12:57:34.60 ID:kacrzIJR0
同じく芥川の「蜘蛛の糸」だってカンダタの行動は正当防衛だぜ
お釈迦さんは謝るべき



429:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 12:58:17.42 ID:J1z9fqKT0
>>422
実は、蜘蛛の糸には続編があるんだぜ?
絵本にもなってる



439:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 13:00:58.51 ID:kacrzIJR0
>>429
続編て誰が書いたの?芥川?



442:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:02:10.66 ID:J1z9fqKT0
>>439
違う
芥川の書いた話は、「お釈迦様が困っている衆生を見捨てる」という話で
あいつは何も分かってねえと思う人が書いたのだろう



467:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:07:56.96 ID:J1z9fqKT0
>>451
ちなみにその本は西本願寺ブックセンター内に置いてあった

芥川の書いた釈迦はカンダダを見捨てて立ち去ったが、
阿弥陀如来は一切衆生を救うからどんな悪人でも
見捨てはしないというのが本当だと云々



438:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 13:00:37.74 ID:OI9481VS0
>>422
それを言うなら緊急避難だろ
法律上は自分が助かるためなら許されるが、仏法的には許されない



523:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 13:16:35.82 ID:hxHixAuj0
天才漫画太郎先生の桃太郎は最後どうなったの?



528:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:17:10.73 ID:np9Ars0x0
>>523
打ち切り



641:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:35:49.80 ID:Vvba+DCc0
元ネタとされる吉備津神社の神話だと
ウラという鬼のように強い男を筆頭とした渡来人軍団が、吉備地方を占領して陣を構えとるんで
中央から、四道将軍(皇族四天王)の吉備津彦命(きびつひこのみこと)が
犬飼健命(いぬかいたけるのみこと)、猿飼部の楽々森彦命(ささもりひこのみこと)、
鳥飼部の留玉臣命(とめたまおみのみこと)という三人の武将引き連れて

鬼ノ城へ川を下ってドンブラコドンブラコと奇襲をかけて討ち取るストーリーだっけか。

後、五・一五事件で有名な犬養毅は著作で
自分は桃太郎の犬の子孫なもんで…と書いてる



647:
名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/23(金) 13:37:10.76 ID:Fq7uVt0D0
>>641
犬猿雉がむちゃくちゃ強そう



693:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/23(金) 13:48:35.97 ID:Vvba+DCc0
日本三大太郎である桃太郎、浦島太郎、金太郎の内、
鬼を倒した桃太郎、頼光四天王の一員となり酒呑童子とかと闘った金太郎に比べ
浦島太郎の戦闘力だけはあまりにも低すぎやしないだろうか



698:
名無しさん@涙目です。(福島県):2011/09/23(金) 13:50:01.59 ID:FSS6OlqV0
>>693
浦島は回復役



714:
名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/23(金) 13:52:22.36 ID:U1f+1YSS0
>>693
浦島太郎は最終的に神格を得てなかったっけ?



719:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/23(金) 13:53:15.14 ID:39w1oBUa0
>>714
鶴になってたよな



745:
名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/23(金) 13:58:58.82 ID:U1f+1YSS0
>>719
調べたら、日本書紀、万葉集では老人になって死ぬだけだが、
御伽草子から鶴となって亀と一緒に明神になってる。

そうやって人から信仰を集めたら神になるのが日本なんだよね。
最近は違法画像アップロードして警察に捕まる神とかも居るし。



898:
名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/23(金) 15:31:32.43 ID:qjMHswY50
おもしろい、 おもしろい、のこらず鬼を攻めふせて、分捕物をえんやらや。
おもしろい



962:
名無しさん@涙目です。(三重県):2011/09/23(金) 18:55:52.30 ID:bcFdRbac0
>>898
どっちが鬼なのかわからねえ



978:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/23(金) 21:22:34.60 ID:+yW12rAJ0
アメリカが世界の保安官なのと同じさ

コメントの伸びてる議論スレ
なぜ最も繁殖にむいている年齢の女子中学生とセックスしてはいけないのか(916)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3845807.html

【議論】お前ら死刑は反対? 賛成?(888)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3872534.html

【男性閲覧注意】この男、頭悪いなーって思った瞬間(860)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3785730.html

【徹底】霊はいる派vs霊はいない派【議論】(767)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3871543.html

【道徳】近親相姦ってどうしていけないの?(675)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3899095.html

【議論】他の男に処女を捧げた女と結婚する奴って頭おかしいんじゃないの?(647)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3883660.html

宗教信じてる奴って馬鹿だねw神なんているわけないのに(556)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3860554.html

【議論】どうして日本では『自分で考えない子ども』が育つのか(405)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3940553.html

移民の何がいけないの?(384)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3874406.html

「アポロは月に行ってない」これはガチだと思う。(380)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3860909.html

ドイツ人「日本人はエリート大学生でも議論ができない。主体性が無い。終わってるわこの国」(335)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3935540.html

関心高まる「いじめ後遺症」大人になっても苦悩 対人関係が苦手に(331)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3891972.html

世界の悪魔、幽霊、モンスター系で最強ってなに?(307)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3936126.html

ゲーム史上1番かっこいい剣って結局なんなんだよwww(305)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3945071.html

おい、WW2で日本軍が勝つシナリオは無かったんですか?(302)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3878810.html

どうして日本人は暴動一つ起こさないのか? 海外の人は呆れかえっている(286)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3910945.html


日本の没落って底辺層を何とかしようとせずにただ嘲笑の対象とし続けてきたからだよね(284)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3923696.html

【議論】タバコ1箱700円に増税 賛成?反対?(268)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3927150.html
まとめサイト速報+

ショボンあんてな(´・ω・`)

朝目新聞