1:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/02(日) 13:12:58.39 ID:1JbQNubz0
三国志カードバトル』は三国志を題材としたMobage向けソーシャルゲームで、
2011年8月にはAndroid版の配信も開始し、
9月には登録会員数が60万人を超えた人気コンテンツです。
プレーヤーは魏呉蜀の三国から所属する国を選んで物語を進め、

三国志に登場する武将が描かれたカードを集めていきます。
お気に入りの武将カードを強化していく育成要素や、
他のプレーヤーとのカード交換や交流といった
ソーシャル要素、武将カードを駆使してのバトル要素など、

三国志ファンはもちろん、ソーシャルゲームファンに幅広く受け入れられる内容となっております。
http://www.4gamer.net/games/138/G013847/20110930063/
さんごくし

4: 名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/02(日) 13:14:18.05 ID:teaTuJVB0
横山三国志派の奴はキョウイが
泣きながら自分の剣折るシーンで三国志が終わる



34:
名無しさん@涙目です。(東海):2011/10/02(日) 13:18:16.76 ID:eW/PNVhOP
>>4
あそこは泣ける



5:
名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/02(日) 13:14:18.35 ID:MGgyOhUO0
司馬なんとかが統一したんじゃなかったっけ?



9:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 13:15:15.53 ID:+DDHNo+B0
劉備が死んで曹操も死んで結局残った孫堅が三国統一したんじゃなかったっけ?



24:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 13:17:07.76 ID:63AN4aZw0
>>9
長生きすぎだろ…



44:
名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/02(日) 13:19:07.57 ID:a7+5lylDO
>>9
堅の方は1番最初に死ぬ
191年もしくは192年、孫堅は荊州を完全に自分のものにするために劉表と争い、
劉表の部将の黄祖を打ち破るが、追撃途中に流れ矢(一説には落石)に当たって死亡した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/呉 (三国)



12:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/10/02(日) 13:15:33.19 ID:c6ppZPeN0
劉備が漢中王を名乗った時のワクワク感は異常

いよいよ魏を滅ぼすかと期待していた俺涙目wwwwwwwwwww




28:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/02(日) 13:17:30.81 ID:aphn4yg4O
>>12
全部関羽のせい




15:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 13:16:00.68 ID:nnwU2Zuw0
横山光輝読んでおけばいいんだろ?



18:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:16:48.29 ID:jholRqda0
いろいろあって、最終的には共産党が中国ほぼ全土を支配した



995:
名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/02(日) 19:41:59.05 ID:fLZSiyqb0
>>18
端折り過ぎだろ



27:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/02(日) 13:17:28.82 ID:0ElZetrG0
司馬懿の孫が統一したけど曹操が移住させた
異民族に北半分取られて南北朝時代になった



47:
名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/10/02(日) 13:19:40.80 ID:EU68k4GA0
>>27
水滸伝も最終的に他民族の侵略を受ける話だっけ?



93:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/02(日) 13:25:32.88 ID:0ElZetrG0
>>47
最終的には反乱軍が政府に降伏して異民族と戦う話になる



37:
名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/02(日) 13:18:36.12 ID:Uft91ciS0
三国志なのに蜀、魏、呉でもなく
まったく別の晋という国が天下統一してタイトル否定の結末にワロタ



45:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:19:11.39 ID:kKlVa2LT0
487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 01:12:42.77 ID:MMv3hWsz0
三国志を正史通りにすると皇甫嵩が大活躍するだけの話になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/皇甫嵩




63:
名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/02(日) 13:21:50.53 ID:8P9q7dMQO
>>45
そいつの下で恐らく曹操は軍隊の動かし方を学んだわけで、
黄巾の乱の描き方はそれでいいんじゃね

それよりもっと都の迷走を書くべきだろ



50:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:20:06.20 ID:cHveq52K0
蜀は256年の段谷の大敗北により精兵の大半を喪失して
対魏防衛線を維持できず263年に崩壊
魏は司馬一族が実権を握って265年に禅譲
呉は厨房がぼけて後継者争い起こさせて国力低下、
孫皓がトンデモ政策で国力低下、280年に晋に飲み込まれて崩壊



66:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:22:05.10 ID:of5WH4Mr0
蜀の敗北は世代交代が上手くいかなかったこと
最後まで老人が戦っていた

若者がニートで老人が働く今の日本と同じ



80:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:24:15.60 ID:hR0k69EX0
>>66
単純に国力が違いすぎた
ジリ貧



95:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:26:29.13 ID:cQGBAwDM0
>>66
夷陵と段谷という2度の大敗北で多くの将兵が死んだから仕方ない面もある



84:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:24:37.92 ID:nyzrL57QP
鄧艾と鍾会がそのまま蜀を落としたけど
鍾会は姜維と組んで魏から独立しようと謀反を起こそうとして滅ぼされる。

魏は司馬一族がクーデター起こして乗っ取って晋建国。

呉は内部崩壊して晋に滅ぼされた



87:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:24:52.57 ID:uvFdhH540
孔明死亡→蜀滅亡まで20年以上あるのに、
端折られっぷりは異常。



89:
名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/02(日) 13:24:57.50 ID:SLbKWnFd0
三国志は知ってても晋は知らない人は多い
一般の人は特に



92:
名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/02(日) 13:25:31.58 ID:nqiMygb80
孔明がむやみに北伐続けたのが悪い
天然の要塞である蜀に引きこもって兵を温存していれば
魏はどうしようもできなかった



255:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:43:37.57 ID:Tx9C/jYq0
>>92
益州は荊州あっての益州
関羽が荊州を守ってるからこそ益州から中原に打って出るという作戦ができた
孔明が当初考えてた三国鼎立では蜀=益州+荊州だったから、
曹操に対抗できると考えてた

しかし、関羽がやられ荊州を失った蜀は国力で差がつく前に
長安を落とすしかなかったが、司馬懿にこれを阻まれ結局ジリ貧になってやられた



114:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/02(日) 13:28:51.02 ID:+ENRTKxPi
三国志って名前なのに三国に分裂するまえの赤壁が一番盛り上がるのが笑える
本能寺、天王山、天下統一、関ヶ原と来て
大坂の陣でクライマックスを迎える戦国時代は神



134:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:31:28.52 ID:cQGBAwDM0
>>114
盛り上がりは赤壁より官渡だと思う
それ以降は大国が小国を圧倒する時代が続くだけ



150:
名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/10/02(日) 13:32:40.87 ID:FI4dJXeh0
>>114
一番の盛り上がりは曹操対袁紹だろ
圧倒的劣勢を覆す一大スペクタクル



119:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 13:29:42.48 ID:YveVgQPq0
横山版しか読んでないけど
劉備って結局何もしてない印象が強い



128:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/02(日) 13:30:33.60 ID:qtmp0w9r0
>>119
孔明が出てくるまでは一応ブレーンとして機能してたけどな



136:
名無しさん@涙目です。(福井県):2011/10/02(日) 13:31:35.04 ID:Rq1RRi+40
>>119
皇帝の末裔という看板を引っさげて人材を集める役だからいいんだよ



272:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/02(日) 13:46:08.92 ID:2aaqYlIE0
>>119
学生や若者が魅力感じるのは曹操だろうけど
オッサンになると劉備の凄さも分かってくる
待遇悪いのに「この人の為に働こう」と
思わせてくれるトップなんてなかなかいないよ



133:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:31:23.85 ID:QrZVviHN0
三国志の題材は腐るほどあるのに春秋戦国時代と楚漢戦争が少ないのは何故だぜ
同じぐらい面白いじゃないか



168:
名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/02(日) 13:34:46.79 ID:knsNklS20
>>133
才能のないやつによってしか描かれてないから

司馬遼太郎が竜馬を書いたことで幾人のひとによって竜馬が描かれるようになった
面白かったからだ



141:
名無しさん@涙目です。(長野県):2011/10/02(日) 13:31:44.88 ID:5yefYtPI0
主人公の劉備が皇帝になっていよいよ三国が成立
しかし最大のライバル曹操は既に死んでて、劉備もすぐ戦に負けて病死
後を託した諸葛亮も志半ばで死んで、その30年後には息子が降伏して蜀滅亡
結局魏か呉のどっちかが統一するのかと思いきや、
いきなり出てきた晋とかいう国が天下統一
最終的に「三国志」というタイトルにある三国がどれも統一できずに終わる

これフィクションだったら即ボツだよね(´・ω・`)



162:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:34:01.68 ID:31GYEGlW0
>>141
「いきなり出てきた」っつーか、晋はクーデターで魏を乗っ取っただけで
軍も民も中身は魏の頃とほとんど同じだぞ。



146:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 13:32:31.83 ID:PiQJhrGG0
横山のって全員同じ顔だから一体誰と誰が戦ってるのかサッパリになるわ



396:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/02(日) 14:11:32.02 ID:OnDqpVlD0
>>146
兜システムで判別できるだろ
さんごく



153:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 13:33:09.59 ID:v4tzB4R50
劉表劉璋再評価の流れ



172:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/02(日) 13:34:59.27 ID:uxFd2xqu0
>>153
劉璋はともかく劉表は間違いなく優れてるな。



305:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:52:56.39 ID:Tx9C/jYq0
>>172
劉表は優れていたのか?
自分の代では荊州を守りきったけど、死んですぐ荊州は取られるし
官渡のときに張?と協力して許昌へ向けて
兵を出していれば曹操の勝利はなかっただろうし、
その後の袁家の天下で荊州を維持できたとおもう



475:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/02(日) 14:30:10.71 ID:ycJxkm4OO
>>305
戦略的価値の乏しい地方都市だった襄陽を
荊州一の大都市にしたのは劉表の実績



169:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/02(日) 13:34:48.86 ID:xSiQmBMM0
三つ巴の状態(勢力差大きいけど)って
なぜあんなにワクワクするのだろうか。

ゲハ板が盛り上がっているのも
その辺に一因ある気がする。



669:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 15:41:55.10 ID:aWYwn38g0
>>169
ケータイもそうだな
ドコモ   魏
AU     呉
ソフバン 蜀



186:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/02(日) 13:36:37.61 ID:VqaJbJzs0
漫画を読んだが、後半は退路を遮断されて引き返す・・・みたいな展開ばかりだった
退路を断つってそんなに凄いことなのか? 戦争したことないのでよくわからん



195:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:37:39.64 ID:cHveq52K0
>>186
ご飯が送られてこないと戦えません・・・
腹が減ってはなんとやらで



205:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/02(日) 13:38:28.41 ID:dshmlvId0
>>186
引きこもりにネットと食事遮断ぐらいやばい



216:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:39:05.74 ID:dzzf4DuP0
関羽とか張飛が死んだ後って英雄が原野で暴れまくる戦いは無くなって、
謀略メインの戦いになるから小説とかマンガにしても面白くないんだよね
三国時代の終わりは晋の統一だけど、三国志の終わりは諸葛亮の死でいいと思う



256:
名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/10/02(日) 13:43:49.79 ID:zz1uPdYb0
>>216
前半の主人公は呂布、後半の主人公は孔明なのが三国志



338:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:58:28.46 ID:Tx9C/jYq0
>>256
前半の主人公は皇甫嵩もしくは張角
中盤の主人公は曹操
後半の主人公は孔明
エンディングロールで司馬懿



228:
名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/02(日) 13:40:16.42 ID:S8eTFJGj0
しかし関羽は何で神格化されるまでに至ったのか
日本や台湾ですら祀られてるとかなんなの



238:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 13:41:19.05 ID:IIs99jPT0
>>228
髭かな。あれのおかげで相当キャラ立ってるし。



247:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 13:43:06.44 ID:scAzAYNL0
>>238
あと紅顔。日本だとこの設定無視されがちだけど



239:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/02(日) 13:41:39.44 ID:GO0yjUIi0
>>228
そろばん作ったから?



273:
名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/02(日) 13:46:09.40 ID:5C4G3B4+O
>>228
関羽は信義に厚かった
だから信用第一とする商売の神として崇められた



294:
名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/02(日) 13:50:56.42 ID:MZYzz6GP0
>>273
関羽って塩か何かの業者じゃなかったっけ?
商売ネットワークが広い感じの



323:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/02(日) 13:56:21.67 ID:LhiHaXlV0
>>294
行商人のボディーガードだったはず



276:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 13:46:23.41 ID:v4tzB4R50
軍師最強は郭嘉で政治家最強は法正でFAでいいんだろ?



292:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:50:44.36 ID:cQGBAwDM0
>>276
軍師・・・賈ク、荀攸
政治家・・・諸葛亮、陳羣、賈充

ここら辺かな、贔屓すると軍師ポジなら鍾会を推したいが



314:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/02(日) 13:54:54.71 ID:3qBEVMVy0
>>292
軍師は運もあるから
評価バラつくだろうけど

政治家で孔明は無いw
体制作りも失敗、引継ぎも失敗、蜀を無理やり戦争経済の農業国にしただけ

陳羣はわかるけど
江南の土台を築いた二張がまともな政治家でしょ



352:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 14:00:56.75 ID:cQGBAwDM0
>>314
諸葛亮は単に政務能力で評価

張昭はともかく張紘はなんともいえないな
演義で二張として持ち上げられただけに感じる



277:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/02(日) 13:46:48.89 ID:sh367o+B0
だいたい馬に乗って刀振り回してて
強い弱いとかあんのかね?

槍で馬刺されて落馬したとこ刺されたら終わりじゃん
猛将扱いされてるヤツって運が良いだけだろ



307:
名無しさん@涙目です。(長野県):2011/10/02(日) 13:53:04.05 ID:5cI8AKev0
>>277
当時は烏合の衆ばかりだから
強そうなやつが馬に乗って得物振り回してるの見ただけでビビって逃げてたんだよ
お前だってそんなの見たら逃げるだろう



333:
名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/10/02(日) 13:57:36.63 ID:FI4dJXeh0
三国志で最も優秀な武将は張遼だよね
武力だけじゃなく統率力や戦術眼を兼ね揃えていた名将



336:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/02(日) 13:58:23.76 ID:teaTuJVB0
やっぱ横山アニメ版のOPは最高だな
俺は2の呉軍がみんなで横向いてるシーンが格好良くて好きだけど

OP1


OP2




361:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 14:02:37.93 ID:t14pSHWb0
>>336
台湾の人が、やたら大絶賛しとるなw



340:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 13:58:46.35 ID:31GYEGlW0
周喩は一己の人間として完璧すぐる。

知力、武力、権力、財力、容姿、人望、遊び心、嫁。
どこにも穴がない。



345:
名無しさん@涙目です。(広島県):2011/10/02(日) 13:59:25.05 ID:mkxOj7ru0
>>340
でも煽りに弱いよね



346:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 13:59:28.94 ID:+DDHNo+B0
>>340
でも病気なんでしょう?



872:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/02(日) 17:56:19.31 ID:R3uZtGdNO
>>340
コイツが長生きしていれば、、、
しかし死後もリョモウ→リクソン→リクコウと人材が途切れなかった
最良の継続力だったが孫権がボケてしまった



402:
名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/02(日) 14:12:54.89 ID:4LPuq0Qp0
日本は何やってたんだよ



407:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 14:13:20.20 ID:IamP6/F+0
>>402
邪馬台国とかやってただろ



410:
名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/10/02(日) 14:14:16.11 ID:R9y9O/KY0
>>402
弥生時代だよ、指導者がヒミコちゃんからイヨちゃんになった。
昔から日本は萌えで支配されてた



451:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 14:24:57.45 ID:6og8nUPF0
趙雲の安定感は異常
軍師から見るとあれほど頼もしい駒は無いよね
関羽(笑)より有能じゃね?



454:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 14:25:57.04 ID:wlfcatQr0
>>451
すごく計算できる選手だよね監督からしたら



482:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/02(日) 14:31:57.85 ID:CzQ4oTPC0
三国志とか見てるとこんな素晴らしい人格の持ち主が大量にいたのに
なんで今は他人の技ぱくったり立地や人間の数でしか勝負できない
クズ国家に成り下がったの?



485:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 14:33:15.73 ID:wlfcatQr0
>>482
共産党がクズなんじゃないか、分裂してた方がいい国かもな



488:
名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/10/02(日) 14:33:40.33 ID:QqoiIeQI0
>>482
三国志の連中もそんなんばっかじゃん



521:
名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/10/02(日) 14:41:53.10 ID:9XWmAxyH0
一番笑えるところは三国志なんて世界史Bでも
マジでほんの数行で終わってるところだよな
後漢から隋の間のゴタゴタって感じだわ



528:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 14:44:00.24 ID:dxcIdNl50
曹操や、孔明に憧れてソンシや六韜読んだけど実生活には糞の役にもたたないな
人より早く現地に着いたらとりあえず高いところで待つことにしているくらいかw



553:
名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/02(日) 14:49:42.05 ID:tvzqSDMMO
>>528
1を知って10を知るどころかマイナスになってるなw



571:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/02(日) 14:54:44.18 ID:biDk2Dna0
横山はセリフが脳裏に残るが顔がみんな一緒
蒼天は個性が濃すぎるくらい濃いがいくらなんでもふざけすぎ



723:
名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/10/02(日) 16:04:11.62 ID:S+dAxSRp0
横山光輝版だと劉備の子供がアホで蜀が廃れたような描写だけど

実際は、孔明の後を継いだ姜維がめっちゃ戦が下手で
下手なくせに戦の度に蜀の金をたくさんつかって挑むから
蜀の財政を潰したんだよね



726:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/02(日) 16:06:33.46 ID:9tgnfKKh0
>>723
まああの国力差じゃ遅かれ早かれ蜀なんて潰されてたし



733:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 16:08:12.82 ID:Nu+3PiMH0
>>723
魏延が整備した漢中防衛ラインをぶっ壊して浮いた兵を使って博打に出て大敗
これが決定打



738:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 16:11:56.86 ID:Tx9C/jYq0
>>733
博打にでなきゃ蜀はジリ貧だからしょうがなかったとおもう

姜維は素直に孔明の考えを受け継いだ



798:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 16:55:36.67 ID:BR2tAKpA0
孔明の趙雲好きっぷりは異常
常にボディーガードにしてるし重要な役どころはは全部趙雲に任せてるし



803:
名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/02(日) 16:58:23.98 ID:1yxbojuC0
>>798
それでも、実際の爵位は低かったんだよな
功績、実力ともに蜀ではズバ抜けてる気がするけど、演技補正なんかね



866:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/10/02(日) 17:49:49.40 ID:CK8JYZzl0
姜維ってマジでリアルチートなん?



877:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 18:00:54.39 ID:zc7uAB8a0
>>866
チートかはともかく正史でも蜀で智勇最高という評価



924:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 18:41:09.34 ID:MNpxp5YP0
>>866
日本で言うと伊達政宗的な
周りが小粒になってたから光ってる



878:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 18:01:39.67 ID:3eVss6zw0
横山三国志が入門書になると
蜀への思い入れが強くなりすぎるから困る




928:
名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/02(日) 18:46:00.71 ID:6m8WAsAU0
劉備て本当に曹操に認められてたの?
曹操は劉備を自分と並ぶ英雄と評したんだろ



974:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 19:23:24.76 ID:zc7uAB8a0
>>928
曹操だけじゃなく曹操の部下も劉備を認めてる
曹操と劉備の立場が逆だったら曹操は劉備に勝てなかったと思うよ



982:
名無しさん@涙目です。(富山県):2011/10/02(日) 19:27:15.14 ID:VMy9EFnw0
>>974
いろんな諸侯からも優遇され客将として
もてなされたけど全部裏切りまくったよね。劉備。



991:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/02(日) 19:34:03.66 ID:zc7uAB8a0
>>982
裏切り属性はあったな
天下人になるためには裏切る必要があったのかもな



979:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/02(日) 19:25:52.56 ID:eax2KToZ0
馬謖は斬らないほうがいいってことだな



980:
名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/02(日) 19:26:23.16 ID:G5D6hHYn0
>>979
軍令無視
とは言えねぇ・・・



984:
名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/02(日) 19:27:51.60 ID:8r8b2bVo0
>>979
何か他に理由があったんじゃないかと
食事の時に唐揚げに勝手にレモンかけたとか



989:
名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/10/02(日) 19:31:03.14 ID:mB6/lwEt0
>>979
馬謖は処分待ちの間に逃亡を図ったと思われる記述が史書にある。
もしそうなら処刑は当然。



973: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/02(日) 19:23:11.56 ID:PqpbPd77O
むむむ




【歴史】江戸時代のニートって 何してたんだろうな

【雑学】日本史が面白くなる裏話

中世~近世ヨーロッパ、庶民の暮らし