151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 05:59:10.50 ID:RIN8/b6WO
ゲームしていたらドアの隙間をバスケットボールくらいの大きさの顔が
床から1mくらいの高さですいぃ~と横切った

その後すぐ凄いデカイ家鳴りがした

今も尋常じゃないくらいピシピシいってる
透き間


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 15:51:07.93 ID:Oa1L5Ck50
書き溜めてきたから投下すっか
怖いっつーか胸糞かもしれん

俺が中学3年だった時の話

実家の庭に離れを建ててもらって1部屋は俺の部屋、
もう1部屋はふすま1枚隔てて寝たきりの爺ちゃんが寝てた

母ちゃんが爺ちゃんの世話のために出入りしてて毎日ガタガタしてたけど、
出入りは掃きだし窓からしてくれてて

俺の部屋を通ることもなかったし、俺は自分の部屋が出来て嬉しかった

爺ちゃんは完全な寝たきりで糞尿垂れ流し、飯も流動食で「あうあうあー」状態だった
たまにその声がふすまの向こう側から聞こえることがあって、俺を呼んでたのかもしれないけど
思春期の俺は完全無視のクズだった

爺ちゃんがいるおかげで家族で出かける事も出来なくなったり、母ちゃんの負担が大きくていつも疲れてて
それを父ちゃんに当たるもんだから喧嘩が増えたりして
爺ちゃんが来てから家族の空気は最悪だった


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 15:52:48.80 ID:Oa1L5Ck50
続き

ある日の夜、母屋から父ちゃんと母ちゃんが喧嘩してる声が聞こえた いつもにも増して激しかった
原因はいつもの通り爺ちゃん
俺は受験生だったしいい加減にしてくれ・・・って感じで、心の中で
「早く爺ちゃん死んでくれねえかなあ」と初めて思っちゃったんだ。 
そんなことばっかり考えてたら「あうあうあー」が隣りから聞こえたんだけど

「知るかよ死ね」って思って布団かぶって無視した

次の日の朝 母ちゃんの叫び声で目が覚めた
俺のすぐ隣り、ふすま1枚向こうで爺ちゃんが死んでた


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 15:54:55.83 ID:Oa1L5Ck50
続き

一応警察と監察医が来て、離れに居たのは俺だけで、
すぐ隣りだし何も気づかないわけがないだろ?!と責められ質問攻めにされた

結局病死扱いになったけど、ウチの家族が揉めてたのは近所にも知られてたし
俺が母ちゃんの為に殺したんじゃないかって噂が立って
葬式でも視線が痛かった

その葬式の最中、いざ出棺って時に俺は気分が悪くなりぶっ倒れた 
白目剥いて痙攣してたらしい
でも俺は意識がなんとなくあるんだよ 周りの声が聞こえるの

母ちゃんが「○○(俺)を連れてかないで!」って泣き叫んでるのが聞こえた

でもその声に混ざって
「やっぱりねぇ・・・バチが当たるのよね」
「あの子が殺ったんでしょ?いいきみだわ」 

って近所のババアのコソコソ声が聞こえるわけ
あとで聞いたらその場でそんなこと言ってる人がいるわけないでしょ!って怒られたけどな
で、救急車が来る音が聞こえ始めたなあと思ってたら最後にさ・・・


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 15:56:51.34 ID:Oa1L5Ck50
続き

「お前も一緒に逝こうや」ってはっきり聞こえたんだ

爺ちゃんの声だった

結局俺は病院に運ばれて爺ちゃんの骨は拾えなかった

数日経って納骨の日、墓に着いてマイクロバスから降りる時に
父ちゃんから「ちょっとだけ持ってくれ」って爺ちゃんの遺骨を手渡された 
それを抱えた俺がバスを降りようとしたら扉がガチャンって勝手に閉まって俺の手が挟まれた

指が半分ちぎれかけて爪が吹き飛び、爺ちゃんの遺骨の白い袋に俺の血が飛び散った
血だらけの遺骨抱えてる姿はシュールだったろうな

死んで欲しいって願った俺を、あの夜苦しかったかもしれない爺ちゃんを無視した俺を
恨みながら死んでったのかなぁって今でも思う
爺ちゃんごめんな



81:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 17:24:31.83 ID:JAbPsUDJ0
>>77
気味悪いけど、いろいろ考えさせられるな・・・



82:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 17:35:40.98 ID:KmhxmslB0
コピペでもなんでもなく実体験。
バイト帰りに通る道に車庫があるんだが、実は昔(つっても最近)そこで首吊り自殺があったんだ。
しかも何日か気付かれずに放置されてたらしい。


んで、こないだそこを通った時に女の声で「あーあーあー」って聞こえたんだよ。
ちっさく、囁くような感じで。


もーめちゃくちゃキモくて、まぁでも、近くに自販機あったから
それの電気の音かなって思ったんだ。遠ざかってったら聞こえなくなったし。

んで家に近づいてきてあー良かったって思った瞬間「あー!!」ってまた聞こえたんだ。
俺もうあそこの道電話しながらじゃないと通れない。



83:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 17:44:19.23 ID:kwYsMhMb0
>>82
電話から変な声聴こえたらどうすんだよ



85:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 17:52:32.42 ID:JAbPsUDJ0
>>82
電話相手「さっきから、変な声が聞こえるんだけど・・・」



90:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 18:53:28.60 ID:Y1s3cNpaO
>>85
最近良く話す女のメル友が
電話すると、よく言い出す



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:12:35.32 ID:zApuoNE00
じゃあちょっと長くなってもいいなら
俺が前の仕事を半年で辞めた理由を話そうじゃないか



6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:13:10.90 ID:oQ1clvi50
おう、話せよ
早くしろよ



9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:15:15.92 ID:zApuoNE00
OK、まずはどこから話すかな、
大学でて新卒として入社したんだ。

隣県だったけど給料も結構高い、
アパートで一人暮らしになるけど会社指定の
アパートなら部屋代の一部は会社が負担してくれる、
とかなりの高待遇だった



11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:17:50.58 ID:zApuoNE00
もちろん応募者多かっただろうけど、奇跡的に潜り抜けて入社できた。
アパートはまあ新しくもなければ古くもない1Kだけど安く住めるからそこにした。
ただ駐車スペースが少なくて開いてなかったから、
免許とって車ほしー っていってた弟に車譲って自転車通勤にした



14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:23:26.65 ID:zApuoNE00
引越しも終わり(結構入社日ギリギリだった)、
無事に社会人生活がスタートしてから2週間くらいたった頃かな。
やっと落ち着いてきたから近くに何があるか、探索しようと、休日俺は自転車に跨った。

出てすぐのところにちょっと広い道路(片側1車線だけどね)があって、そこを左折した。
その道路をA道路としようか。
左折すると南に向かうことになるんだ。会社もそっち方向にあるんだ。
で、今日は会社がある十字路を越えて更に先に行った。
読書好きな俺にとっては書店を発見できたのは嬉しかった。



16:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:28:44.74 ID:zApuoNE00
まあ、自転車の移動範囲からしてこれ以上は
南下したくないな、と思って、近くの十字路で右折した。
狭い道で興味を引くものがなかったから、戻ろうと思ってもう一回右折した。

ここで、ちょっと記憶が曖昧っていうか、怪しいんだ。
気付いたら道路Aに出る十字路だった。問題は、東側から道路Aに出たってことだ



17:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:33:46.51 ID:zApuoNE00
ちょっと俺の動きを頭の中でいいからトレースしてみてくれ



20:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:39:43.20 ID:zApuoNE00
南に進んでる状態から 右折、右折だ
斜めって居ようが 西から道路Aに出なければおかしい



22:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:44:29.91 ID:zApuoNE00
なんかもう気持ち悪かったからその日は即帰宅。
次の休みにも同じルートを通ってみたけど、
いつの間にか東に渡ってるなんてことはなかった。
当然なんだが。



26:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:51:33.07 ID:zApuoNE00
次に嫌なことがあったのは2ヶ月目くらいか。
会社は4階まである小さなビルの3階にあった。
1階はエントランスと駐車スペースのみ、
2階は別の会社が入ってて4階はその別の会社の倉庫だった。

そのビルの狭い道路を挟んで対面に2階建ての小さな建物があって、
そこがうちの会社の倉庫だった。
元々は、また別のところがオフィスに使ってたらしくて、
そこをそのまま倉庫として使ってた。



27:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:53:55.91 ID:zApuoNE00
2階への階段は妙に急で、上にはまず使われないであろう、
いつか廃棄されるのを待つだけのガラクタみたいなのが置いてあった。
何でこんなのを2階に、と思ったけど、
どうもその2階には先輩たちもあまり行きたくなかったからなんだろうなと。



29:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 01:58:43.28 ID:zApuoNE00
その倉庫、最初に案内されて一回入ったときにもう、
「うわ、ここ居たくない! 出たい!」
って思ったんだよね。なぜかね。

そこに、ちょっとしたものを取りにいくことになった。
残業しててもう外は暗かったから正直嫌だったけどまあ、嫌ともいえないから行ったよ。
もうね、ホント嫌なんだよね。

元々オフィスだったから、給湯所とかトイレとかそのまま残ってんだよね。
で、真っ暗な中携帯のライトで視界を確保しながら電気をつけて、
お目当てのものを見つけて、もうさっさと戻ろうと思って電気を消した。

ドアに向かおうとしたとき、
バタン! と近くに立てかけてあった平たい段ボール箱が急に倒れた。



30:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:05:41.13 ID:zApuoNE00
立てかけて安定していた箱が逆方向にひっくり返るなんてのは
普通じゃないと思って、もうそれはそのままにして逃げ帰った。

後で聞いたら、先輩も誰も居ないはずの2階から、ぎし…ぎし… 
て感じで何かがゆっくり動く音を聞いたとか、
隅の方からことっことっと音がしたりとか気持ち悪くて
夜はあまり行かないようにしてたらしい。



32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:10:26.58 ID:zApuoNE00
それ以来、倉庫には日中、2人以上で行くことにした。
日中でもどうしようもなく気持ち悪かったけど。



34:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:13:11.94 ID:zApuoNE00
で、入社から3ヶ月くらい経った頃かな。
先輩3人と俺の4人が残ってちょっと急ぎの仕事を進めてた。
といっても、同じ作業をしてたのは俺と先輩1人で、
後の2人はそれぞれ別のことしてたけど。

一緒の作業してた先輩が「終わったー」って言って、
俺もちょうど区切りがついて、
他の先輩2人もきりがいいみたいだからじゃあ帰ろうか、って話になった。



35:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:15:39.06 ID:zApuoNE00
で、まあ…会社のルールとして、
「列の最後の一人は、帰る前にその列のデスクをチェックする」
ってのがあった。

あれだ、PCの電源をちゃんと切ってあるか、みたいなのをチェックするんだよね。
ただ俺は性格上、全部の列をチェックしないと落ち着かなくて、
一つ向こうの列のデスクをざっと見た。 まあ、異常なし。



37:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:20:21.60 ID:zApuoNE00
で、その向こうの列が一番奥の列なんだけど…
その列だけ、ちょっと高めのパーティションで仕切られてて、外から見えないんだよね。
ちょっと重要なデータとかを扱ってて、
来客の時とかにも見られないようにするためらしい。

デスクの後ろには書類棚が並んでる。
そこを覗くと、一番向こうのデスクで先輩がまだごそごそやってたんだ。
椅子に座って作業してたみたいだけど、
デカいタワー型PCが置いてあって顔は見えなかった。
じゃあこの列は先輩に任せよう、と思ってオフィスのドアに向かった。

先輩は3人、そこに居た。



38:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:23:36.99 ID:virGZkC30
ゾクっとした



40:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:26:47.64 ID:zApuoNE00
その頃からかな。
体重が妙に減り始めて、
元々結構細身だったんだけどズボンもベルトもどんどんゆるくなっていって、
ま高い給料に調子に乗って外食したり、いろいろ買い込んで食べたり、
むしろ太りそうな生活をしていたのにね。

後これは実家に帰ってから「あれ、そういえば」って思ったんだけど、
アパートで、あの、どの家にもいるはずの黒いヤツをまったく見なかったなって



41:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:29:42.80 ID:zApuoNE00
更に言うと、仕事から帰ってきて部屋に入った時、
すっごい違和感を感じるようになった。

週2、3回くらいかな、
「あれ…俺のへやこんな雰囲気だっけ?」
「物の配置とかはまったく、間違いなく俺の部屋なんだけど」
「あれー?」
って言うなんとも気持ち悪い感じ。



44:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:33:36.91 ID:zApuoNE00
退社する2ヶ月くらい前から。
実家からやったら電話が来るようになった。
「ちょっと、家に戻ってきてくれない?」
「長男なんだし」
「なんかもう不安でさぁ」
なんてことを毎回毎回言ってくるんだこれが。ほんと急に言い出すようになった。

元々痩せてたのに更に激痩せてきてた俺も体調が不安になってきてて、
上司になんとなく退社するかも、みたいに匂わせてみた。
「そうかぁ…そうだな…」
みたいな反応で引き止められる風もなかった。



48:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:40:31.89 ID:zApuoNE00
結局、退社願いを出して、妙にすんなり通って、
まあ規則で「退社1ヶ月前に提出」だったからそこから1ヶ月、ほんとに気持ち悪かった。

物陰とか、何かの隙間とかから、ふいに視線みたいなのを感じる気がして、
え? 何か居た? みたいな毎日。
先輩からは「何最近キョロキョロしてんの」みたいに突っ込まれた。



51:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:49:14.80 ID:zApuoNE00
で…退社日を迎えて、送別会なんてやってもらって、
荷物はほぼ全部実家に送ってあったから、呼び出していた弟の車に乗って即実家戻り。

で、まあ、会社の前を通り過ぎたんだけど、その時の弟の
「何か今のところ気持ち悪かったな」
って言葉が俺にとって一番気持ち悪かった。

俺が居た会社がそこだとは弟は知らないんだがね。



52:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:50:26.33 ID:zApuoNE00
とりあえず以上。
もうあの一帯には近づきたくないでござる…



53:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:51:04.84 ID:virGZkC30
乙。なかなか不気味で楽しめた



65:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:26:05.24 ID:l0YUD2sq0
昔、大学生で一人暮らしをしてた時の話なんだけど
丁度今くらいの季節にバイトから帰って部屋に入った。

ふと窓に目をやったらムンク?っぽい顔が窓に描かれてた
窓に付いた水滴をなぞって書かれてたんだけど
丁度目の部分から水滴が垂れて涙っぽく見えて怖かった



66:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:27:51.33 ID:3kTkpVxI0
>>65
わかると怖い系



107: :2012/02/11(土) 04:43:11.45 ID:j8TcOLhs0
大学生のとき住んでたアパートで真夜中に隣がドンチャン騒ぎでやたらうるさくてキレた
壁が振動するほどドンドンやってる
うるせえこらあって壁蹴ったら、ドカンドカンて3回ほど特大のを返してきた

「うわあむっちゃキレてる…」って一瞬ひるんだんだけど
続いてドアをコンコンコンコン高速連打でドアノブがちゃがちゃ

もうキレた
その隣人は大人しそうな学生だったんだが
悪酔いしてんのか一緒に飲んでる連れがタチ悪いのか
理由は知らんが、がちゃがちゃ回されてるドアノブ掴んで
止めるとチェーン開けて鬼の形相でドア開ける


誰もいない。

??あれ?

部屋に逃げ込んだのかと思って隣見たけど灯りすら消えててシーンと静まり返ってる

間違いなく壁を勢いよく蹴りかえしてきたのに…

怒りはすっかり萎え、うわなんだこれなんだこれって頭パニック。
一応、呼び鈴鳴らすも不在のようで誰も出ない。

部屋に返って布団潜って震えてた。
したら、今度は壁からコツコツコツコツってモールス信号のようなノックが明け方まで響いてきた。
怖すぎて完全無視したまま朝を迎えた。


108: :2012/02/11(土) 04:44:45.53 ID:j8TcOLhs0
朝になっても隣を確認するのは怖くて、そのまま大学に行った。
学校で友達にその話をしたら頭おかしい隣人に担がれたんだろって結論になった。
仲間うちで「そいつん家に特攻しようぜ」的な流れになった。
学校終わって数人集まり、隣の部屋に凸
チャイム鳴らしたら今度はあっさり出た

俺の知ってるあの気弱そうなメガネの男の子
「はい…?」
明らかにこっちに戸惑ってる。
友達が喧嘩越しに昨日のことを話しだすと真っ青な顔して
「昨日ってか3日ぐらい実家に帰ってました…。この部屋色々起きるから…」


その「色々」については全く教えてくれなかったんだが、
しばらく部屋開けてて、先ほど帰ってきたらしい。

顔面蒼白。心から驚きビビってる様子。

友達も俺も嘘だとは思えなかった。
数日後にメガネ君はやっぱり住めないと言って早々に引っ越した。

メガネ君が引っ越し、完全に空き家となった隣。

夜中にコツコツコツコツとまたモールス信号のようなノック。
今度は静かに静かに部屋を出た。隣は見ないように足早に階段を降りて半泣きで友達の家へ逃げた。

もちろん、すぐに引っ越しました
あれなんだったんだろ



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:21:21.42 ID:ix9+FAWH0
誰も居ないようだし、保守ついでに次の話でもしてよう



95:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:24:32.02 ID:ix9+FAWH0
あんま期待すんな
しょせんは保守ついでだから


大学時代、良く遊んでた友人の一人に、怖い話系がすげぇ苦手な奴が居た
とは言っても、本人は確かに怖がりなんだけど、何故か妙に強気で、
自分で俺らを心霊スポット誘ったりとかしてそういうのを楽しんでいた
まあ、最後はいつもそいつだけ半泣きなんだけど



96:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:25:43.91 ID:OgKMXWBIO
スポット!



97:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:29:04.17 ID:ix9+FAWH0
や、ごめ、スポットの話じゃないんだわ


んで、3年の夏、試験もほとんど終わった夏休み間近
ヒマ潰し程度に見ていたTVで心霊番組をやってた
何かアメリカだかどっかだかの有名な幽霊屋敷で、
霊能力者が交霊術をやるって内容だった

よくある胡散臭い番組だと思って見てたんだが、ふと
「これドッキリに使えないかな」と悪戯心が芽生えた。
なんせ暇な男子大学生。電話をすると二つ返事でドッキリをすることが決まった

仕掛ける相手はもちろん例の「怖がり君」
リアクションが良いことでも有名な怖がり君がどんな反応をするのか、
楽しみで仕方なかった。



98:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:30:45.16 ID:ix9+FAWH0
計画は以下の通り。
1.交霊術をしようぜ、と怖がり君を誘う
2.もちろん、メンバー(怖がり君と俺含めて5人)は怖がり君以外全員グル
3.交霊術中にラップ音(輪ゴムを弾いて、周囲の壁に当てる)
4.その後、女のすすり泣き(携帯の着メロを利用。泣き声は演劇やってる友人に頼んだ)
5.交霊者(霊が降りてくる人の役:これは俺だった)に霊が!
6.霊に取り憑かれた交霊者を怖がり君が流れで除霊(全員で「お前ならやれる!」とはやし立てる)



102:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:35:30.25 ID:ix9+FAWH0
いよいよ本番当日。先に仕込みを終え、指定した時間に怖がり君を呼び出す。
俺と友人A以外は準備を手伝ったら一度家に戻ってもらい、
全員で怖がり君を待ち受ける形にならないようにした。

怖がり君はもうノリノリだった。
「俺が入ったら降りちゃうよ? 安部清明降りちゃうよ?」
と意味の分からないことを一人で捲し立てるレベル
恐怖からの反動でテンションおかしくなっているようだった

皆は「茶化すなよ」とか「いいか、遊びじゃないんだ」
と、妙に神妙な空気を作り出す
さらに準備に30分ほどの時間を割き、「本格派」を演出。
否が応にも高まる緊張感の中、午前0時、交霊術がスタートした



105:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:39:49.88 ID:ix9+FAWH0
交霊術の会場は友人Aの家だった。
用意したのはB5のコピー用紙の束と黒のサインペン、それに蝋燭一本
部屋の明かりを消して、ちゃぶ台の上に蝋燭を置いて、それを中心に車座になる
ちゃぶ台の天板裏にはすすり泣きの音を入れた友人Aの携帯を貼り付けた

交霊者の前にスケッチブックと黒のサインペンを置いて、
降りてきた霊がこれに書き込む(のを俺が演じる)って寸法だった
座った順番は、俺,怖がり君,友人A,友人B,友人C
両手を使う俺の隣に怖がり君を配置することで、友人A,B,Cが
フリーの手で輪ゴムを打ったり、携帯を操作できるようにした



113:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:47:43.53 ID:ix9+FAWH0
>>105の続き
全員で机の下で手を繋ぎ、目を伏せて霊に呼びかける。
文言は確か「ここに居られる御御魂、この者を借り、お話ください」だったはず
これを全員でしばらく繰り返す

しばらくして、机の下でそっと手を離した
友人A,B,Cが輪ゴムを壁に向けて撃ち始めた
パシッ、パシッ、と音が響く
正直、ちょっとやりすぎなじゃね、ってくらい鳴りまくってた。

音が鳴るたびに怖がり君が
「あひゅっ」とか「ぬぅ、あんっ」とか、声にならない悲鳴が漏らしてた
それがもうおっかしくて全員肩が震えている



117:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:50:22.21 ID:ix9+FAWH0
しかし、ここでアクシデント発生
女のすすり泣きがいつまで経っても聴こえてこない

本当はすすり泣きを切っ掛けで、
俺が取り憑かれたように紙に字を書いていく予定だった
あんまり輪ゴムラップ音ばかりだと興も冷めると思い、
すすり泣きを待たずに紙にサインペンを走らせた

ちなみに書く内容も打ち合わせしてあり、除霊段階で全員が目を開けた時に、
何か意味のある言葉だと悟られるかもしれないってことで、
意味の無い螺旋とか、文字っぽく見える何かを適当に殴り書いていた



118:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:52:57.58 ID:ix9+FAWH0
そして、さらにアクシデント発生。
書いた紙を投げ捨てるように飛ばしていたんだが、
それが風の抵抗で妙な具合に飛んで、蝋燭を直撃
倒れた蝋燭を慌てて誰かが叩き消した

急に真っ暗。他に明かりもないし、もう何を書いているかも見えない状態
それでも適当に書き殴る俺
サインペンのキュ、キュッ、って音が妙に響いて感じた



120:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:54:53.52 ID:ix9+FAWH0
「おい、電気つけろ!」って誰かが叫んだ
ドタドタ音がして、部屋の蛍光灯が光る
それを切っ掛けにして、糸が切れたように俺、机に突っ伏す

友人Cが近寄ってきて、何故か俺の脈を取る
そして
「こいつ……取り憑かれやがった!」
正直、笑いをこらえるのはこの時一番やばかった



123:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:57:30.04 ID:ix9+FAWH0
その後は計画通り、怖がり君が除霊するように皆でせっつく
「お前ならいける」,「お前しかいない!」,「あいつを救えるのはお前だけなんだ」
なぜか口々に怖がり君に除霊を強要する

人間、パニックになっているところに周囲から強く言われると判断力無くなるんだろうね
怖がり君は俺の肩を叩きながら
「うぇぇぇぇいっ!!」「うぇぇぇぇぇい!」
と気合を入れ始めた

その空気に耐え切れず全員が爆笑
種明かしをして、笑いながら感想を言い合った
そこまでは良かったんだ



126:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 05:00:14.69 ID:ix9+FAWH0
書き殴って跳ね飛ばした紙を集めてた時、全員が凍りついた
紙にでっかく「いたい」って書かれてた
いくら意味の無い殴り書きをしたところで、
ちょうどそう読めるようになったってことはあってもいい
ただ、何十枚とある紙の中で、その一枚だけ、文字が真っ赤だった

あと、すすり泣く声を入れていた携帯、
友人Aのものなんだけど、友人Bがかけた着信の通知が入っていなかった
けれど、着信履歴にはしっかり友人Bの着信記録が残っていた
誰か「出た」らしい


おしまい

   フッ・・・
   ξ
  ,⊥
  ||
  ||
  ┴┴



129:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 05:06:44.49 ID:virGZkC30
今までの話で一番怖かった



156:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:03:47.31 ID:vMcm3FDlO
携帯屋で働いてた時にちょっとコワいというか
よくわかんないことならあったな、二回



158:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:04:42.64 ID:oOKFHWQ60
>>156
たのむ



162:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:09:00.02 ID:vMcm3FDlO
>>158
じゃあ誰も信じてくれない方から

休憩時間、いつも俺は寝て過ごしてたんだ
横になるだけじゃなく本気の爆睡

ある日いつも通り寝て過ごそうと横になって、すぐに寝たんだが
店の電話が誰にもとられずっと鳴っていてそれで目が覚めた


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:13:54.52 ID:vMcm3FDlO
電話出られない程忙しいのかと慌てて行ったら店内に誰もいなかった
他のスタッフも客も。誰もいない ただ電話はずっと鳴ってた

その時点でちょっと怖かったんだがとりあえず客ならまずいと電話に出たんだ

そしたら「はやく戻って」って誰か知らないが、女の声で言われて切れた
次の瞬間自動ドアが開いた(誰もいないのに)からびびって
休憩所に戻って毛布にくるまってた


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:17:10.59 ID:vMcm3FDlO
そんで俺はすぐ眠れるから幸いにもというかのんきにもまた眠ってしまったんだが
起きたら普通に皆いた
「さっきみんなどこにいたの」って聞いても「は?」みたいな顔された
ずっと機種変更してたよ、みんないたよって

夢かな、と思ったんだけど、絶対夢ではない。っていうはなし

もう一個あるけど他の人の話聞きたいから頼む



167:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:21:56.04 ID:j8TcOLhs0
>>166
こわい
時空のおっさん思い出した



176:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:33:41.05 ID:vs0RR0yd0
>>167
時空のおっさんってなんだ?



185:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 06:37:48.98 ID:ix9+FAWH0
>>176
http://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-78.html
結構有名な不思議話らしい



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 02:26:56.08 ID:GGEo3Ol9i
( ´・ω・`)人増えるまでコピペ貼っとく
[609]彼氏いない歴774年[] 2011/09/01(木) 22:25:15.43 ID:/aoQhL1h
AAS
幽霊を見た?こと
予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある
母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて
(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)


二階で洗濯物畳んだりするので、あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと
「だあれえ」と返ってきたので、ちょww娘にだあれってあんたwwと思いながら
喪子と答えると「喪子おいでえ」と母が呼ぶ

私は家では名前ではなく、ちびでぶちゃんという愛称で呼ばれていたので、
?と思っている間にも母はずっとおいでおいでと言い続ける


しょうがねえなwwと階段を登ろうとすると母が部屋からでてきて…
と思ったらなんか顔だけ上下逆になってる?
めちゃめちゃでかい四つん這いになったの女の人がすごいにこにこしながらこっちにくる


びっくりして速攻で家をでて玄関の鍵をしめて、
除き穴からみるとその高さに女の人が口をもぐもぐしながら顔を真横にしてにこにこしてた

怖くて自転車でお祖母ちゃんの家に行って、お父さんが迎えにくるまで帰れなかった
いなかった家族は私を置いてくら寿司行ってた。



10:名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:03:47.86 ID:0
アメリカに遊びに行ったとき(語学留学名目だけど)にリトル東京の横のミツワというスーパーの
駐車場で降りて買い物をして車に戻ったら後ろから拳銃突きつけられて金を取られた

そのまま逃がしてくれるかと思ったら、車に乗り込んできて、
ミツワの横の一方通行の道を行ってフリーウェイの10に乗れ良いと言うまで進めと言われた

あぁ、死んだなと覚悟を決めて、一方通行をあえて逆走したら警察が来て捕まった。
後ろの奴等が立て篭もる可能性も考えては居たが、
直ぐに出て行ったので事情を説明して難を逃れた

死ぬほど怖かった


それと、同じく日本から留学してた女の子が薬中の彼氏(白人)に殺されて
その白人が血まみれの全裸でその女の子を屋根に持ち上げて吼えてたのは怖かった
ルームシェアとかでもなんでもなくただ同じマンションで話をしたりしたことあっただけに
余計に怖かった
日本は絶対マシだと思った



12:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:09:13.92 ID:0
>>10
人間が一番怖いよな



26:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:20:09.86 ID:0
>>10
二つ目の話の意味がよくわからない



40:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:28:45.89 ID:0
>>26
ごめんね、文章急いで書いたからグダグダで
元から文才も何もないからわかりにくいのに更に酷くて申し訳ない
同じアパートで日本人の女性が語学留学してて、偶々仲良くなって話もしたりしてたんだよ
そして白人の彼氏の方も何度か話をしたことがあったんだけど、
ある日部屋の外から叫び声というか人がオオカミとかを真似て遠吠えする声が聞こえたんだ

怖くて最初は無視してたけど、住民やらが中庭に出て屋上付近を見てるのが
部屋の窓から見えたから俺もベランダに出て見上げてみたんだ
そしたら屋根の上に白人が全裸になってて血まみれのまま吼えてた
その横には血まみれで死体となった日本人留学生が横たわってた

警察が来てその男は取り押さえられてたけど、夜中にあんな光景は死ぬほど怖かったし
知り会いが殺されてるという事実に若干寒気も走った

翌日の日系新聞のサンにも小さく載ってたし語学学校でも話題になってたけど、
彼氏が薬厨で殺害って事件だった

うーん、判り辛かったらごめん



43:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:32:15.14 ID:0
>>40
普通にコピペだと思ってた
実体験なの…?怖いわ
わざわざ書きなおしてくれてありがとう



45:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:33:59.15 ID:0
>>40
怖すぎ吹いた
おれもコピペだと思ってたけど実体験なら怖すぎるな



46:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:35:57.60 ID:0
>>45
一応LAに居た時の実体験
日本が如何に素晴らしい国かを認識出来た留学だった



49:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:40:42.42 ID:0
そんな事件あったら日本でかなりのニュースにならないか?
ハロウィンパーティで射殺された服部さんとかいまだに
覚えてるぐらい大々的に報道されただろ



55:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:45:11.00 ID:0
>>49
ならないよ
別の事件というか事故で麻薬のオーバードーズ起こして死んだ日本人の女の子が
4週間後ぐらいに腐乱死体で発見されたけどニュースには一切ならなかったし、

メルローズの古着の買い付けに良く来てた人も
サンセントブルバードで薬買ってるときに
打たれて死んでるけど、ニュースにはなってない
多分麻薬系で死んだり事件に巻き込まれた場合は放送されにくいんだと思う

服部くんとかはまた別だよ



59:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 02:48:12.00 ID:0
>>55
ニュースになってるな
エイミ
2005/05/09:邦人留学生殺害、被害者の身元判明
アメリカ・ ロサンゼルス近郊で日本人の女子留学生が 殺害された事件で、この女性は埼玉県出身の ヤマダ・エイミさんと 確認されました。この事件はロサンゼルス近郊のサンガブリエルで7日未明、日本人女性が自室で刃物で刺されて殺されているのが 見つかったものです。地元の警察によりますと、女性は埼玉県出身の 21歳の語学留学生、 ヤマダ・エイミさんで、埼玉県に住むヤマダさんの両親が確認のため現地に向かっていると いうことです。警察はヤマダさんの交際相手であるジョージ・ピグマン容疑者を 殺人の疑いで逮捕していて、交際をめぐるトラブルが あったとみて調べています。 news.tbs.co.jp

米カリフォルニア州の警察当局は7日、同州サンガブリエルで7日、埼玉県出身の日本人 女性留学生(22)を刺殺したとして、交際相手の同州パサデナ在住のジョージ・ピグマン容疑者(23)を殺人容疑で逮捕した。女性の名前は不明だが、語学 学校に留学していたという。地元メディアによると、遺体は7日午前2時ごろ、女性の住んでいたアパートから発見された。警察はその後、約400メートル離 れた民家の屋根の上で、全裸状態で血まみれでいたピグマン容疑者を発見したという。

被害者の漢字 山田栄美
http://210.230.1.139埼玉県出身留学生ヤマダ・エイミさん殺害事件



138:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 20:02:30.33 ID:0
ワカクサ君の話

小学校の3年生の時にワカクサ君という養護学級の子供が居た。
一応は3年2組のメンバー(俺のクラス)との事で、勉強の時などは
養護学級に入ってた。それと何故か日直?と同じような感じの当番制で
1週間交代でワカクサ君を迎えに行ってた。
ワカクサ君は知能障害と手足がどうも弱いらしく、何か器具をつけて歩いていた。
長くは生きられないとも聞いたような気もする。


139: 名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 20:03:15.58 ID:0
俺と友人のAがワカクサ君の送り迎えの当番になったので、一緒に送り迎えをした。
ワカクサ君の母親はいつもマンションの下まで降りて待っており、そして必ず俺たちに
夏は麦茶とアイス、冬はお茶とお菓子などを用意してくれていた。
毎日それをしてたと今考えると本当に凄い事だと思う。

そんな3年生の3学期のある日、俺のクラスの誰かがワカクサ君に意地悪をしてる事がわかった。
帰る時に色々とやってたようだ。ここに書くのも嫌なぐらいな事を。
そして、それが明るみに出て母親が学校に言いに来た。
しかし誰が犯人かは俺らにはわからなかった。
そして3学期に俺と友人Aがまた当番になった。
俺達はイジメはさせないようにしようなと言いながら、送り迎えをした。


その週の金曜日、つまり送り迎え最後の日。
マンションの下まで送り、お茶とお菓子(その日は饅頭だった)をいつものように貰って、
饅頭を食べたところ

A君の饅頭に虫が入ってた。
うぎゃっと吐き出すA君に向かって
ワカクサ君が「お前許さないからな、絶対に許さないからな」と健常者のように言い放り、
彼の母親も「あんただけは絶対に許さないから」と指をさして言った。
唖然としてる俺を置いてA君は逃げていった。
そして、俺に笑顔でワカクサ君の母親は「今週も本当にありがとう」と頭を下げた。

色々ぞっとした



156:
名無し募集中。。。:2011/05/10(火) 23:29:07.17 ID:0
じゃあ書く
作文苦手だからわかりにくかったらごめんね

地元の農業高校の裏の小高い丘の先に 短いけど古い鉄道のトンネルがある
戦時中はその奥に工場があって兵器を作ってて鉄道で運んでた
戦争が終わって 事務所や宿舎があった土地が学校になったとか
そんな場所だから 現代の若者には肝試しに持ってこいで大勢が足を踏み入れてるんだけど
お決まりの都市伝説みたいな話があって

その昔のある日 数人の若者が肝試しに入った
一度トンネルを抜けて帰ろうとしたら 暗闇の先に何かが動く音が聞こえて
みんな怖くなって走って逃げだした

その途中で一人の女の子が転んでしまった
「待って!」と叫んだけどみんな必死だったんだろう
彼女を一人置きざりにしてトンネルを出て そのままそれぞれ家に帰ってしまった

翌朝になったら皆彼女のことを思い出して気がかりだった
一人女子が 置いてきた女子の家に電話してみたが親は 
〇〇さん家に泊まって帰ってきていない と言う
その〇〇さんも昨日一緒にトンネルに行った子だ

もう一度皆で集まって 明るい時なら怖くないとトンネルに行ってみた
彼女は真ん中あたりで横たわって死んでいた
開放骨折とかショック死とか死因はハッキリしないが

と まあそういう都市伝説なんだけど

そんな場所に 俺等も行ってみた
そこでへんなことがいくつか起きたんだよね


157: 名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:02:22.26 ID:0
7人くらいいたかな 女2人だったのは覚えてる
コンビニで懐中電灯を3つ買って 前 中 後ろと明かりを点けてね
予備の電池まで買ったりしてw なんだかんだでみんな怖いから

トンネルまで草薮を歩いた
今でも何かの行き来があるのか 
それとも俺等と同じような奴等のおかげか獣道のような道ができてた

なーんだ思ったより歩きやすいねとかそんな話をしながら 気を楽にしたかったんだろう

突然 真ん中にいた二人が派手にすっ転んだ
何かがぶつかってきて足をすくわれたと言うんだ
そんなあるわけ無いだろー とか言いながらもみんな内心ビビりまくってた
でも認めたら負けるみたいな

トンネルに着いて 中に入って反対まで行って帰って
出口(最初の入り口)がうっすら見えてきた
ひとまず何もなかった また獣道を歩いて抜けたらおしまい
そしたらいきなり 懐中電灯の3つのうちの前と後ろの2つが突然消えた

なんだこれー って皆で大騒ぎだ
比較的冷静だった俺と誰かが 落ち着け! 大丈夫一つは生きてるから ってなだめて
女はもうマジ泣きだった でもそのおかげか男どもは落ち着きを取り戻して
まだ生きてる懐中電灯で照らしながら 消えたうちの一つを
電池を入れ直したんだが明かりがつかなかった

もう一つの方に入れてみてもそれもダメ
すぐに諦めて 一つの明かりを真ん中から掲げて前に照らしてまた歩き始めた

獣道が終わりに差し掛かって街灯の明りがうっすら見えてきた
やっと終わった・・・
と思ったその時 最後の一つの懐中電灯がふっと消えた
今度こそ皆で怖くなって 勝手に走って逃げようと動き出すやいなや
懐中電灯がパカパカ点滅し始めた
逆に唖然として みんな固まっちゃったんだよな


つづく


159: 名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:23:27.88 ID:0
固まってたら 一人が突然倒れた
そしてそいつが「・・・ほんとだ」 って
「何だ?どうした?」
「何かいる・・・何かいるよ!」
「うわ--------!!」

ってなって逃げた

学校の敷地を出て 明るいところで落ち着いてから その日はひとまず解散した
都市伝説とは違ってみんな帰ってこれたんだしと安心してた

翌日の夜 バイト先の店で昨日の連中と会った
休みの奴も遊びに来て 昨夜のメンバー全員揃った
そのうちの一人が なんか携帯が壊れてる 電源が入らないんだと切り出した

でも俺が持ってた充電器をつなげたらすぐに電源入って
なんだよビビらせんじゃねえよバカヤローってみんな笑いだしたと思ったら
電話帳が全部消えてた メールも送信受信 着信履歴も全部
ただ一つだけ
・・・留守番電話の録音が入ってた

携帯の持ち主が 嫌だ嫌だ絶対嫌だっていうから
ここは公平にジャンケンで負けた奴が聞く ということにして
俺が負けた
おそるおそる聞いてみた
数秒無言のあとに女の声で
「・・・・・・逃げて・・・早く・・・」

って

多分 都市伝説のトンネルで死んだ女子なんだと思う

ちょっとつづく


160: 名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:34:37.23 ID:0
ゲンキンなもので 俺が一度聞いて話したらみんなして
聞きたい聞きたい ってなるんだな
話聞けばわかるだろ止めておけって言ったんだけど
結局全員がその留守録を聞いて
全員が凹んだ


それから数日後
昼間に皆で時間合わせて
明るい時にお花とお線香持って
正式なやり方とかもわからないけど自分たちなりに供養してきた
なんとなくやってきた

ただ あそこで命を落とした人がいるってのは本当なんだろうと
でもって そういう場所に面白半分で行くとロクなことがないんだなと教えられた


こんな話でした
最後まで読んでくれてありがとう



164:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 03:09:51.58 ID:O
あんまり思い出したくない話なんだけど、
小学生の時、両親の離婚で引越ししてった幼なじみの女の子と交換日記してた。


でも途中から女の子が友達にも日記を書かせたりするようになってきて、
(Kちゃんはこっちでも楽しくやってるで。私がついてるからA君安心してや。みたいな事が書いてあったりした)
俺はそれがいい気分しなくてだんだん返すのが遅くなってった。


ある時、Kちゃんめちゃくちゃ長文で書いてきて、
嫌になってきてた俺は気が向いたらまた読もうってほったらかしにしてたんだ。
あんまり日が経ってしまったら、今度は今更返すのもバツが悪くなってしまって、ずっと置いてあった。


でもある日やっぱり悪いなと思って読もうとしたら、ノートがない。部屋どこ探しても見つからない。
母親に聞いたら、Kちゃんがノート返してほしいって家に来たから返しておいたって言う。
そんなの聞いてない!ってケンカになった。

それからKちゃんからノートが送られてくる事はなかった。


165: 名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 03:11:21.77 ID:O
しばらくして俺らが中学に上がる頃くらいにKちゃんが事故で亡くなった。
(本当に事故なのかどうかは分からない)

その時母ちゃんに聞かされたのはノートを家に取りにきたすぐ後くらいにKちゃんが入院してた事。
そのきっかけが母ちゃんがKちゃんの様子がおかしいって学校に連絡した事だった事。


なんでも家に来たKちゃんは別人みたいな大人みたいな話し方で
「Kちゃんが交換日記をどうしても読みたがるから返して下さい」
とまるで他人事のように言ったらしい。日記の事も知ってた母ちゃんは
部屋から日記を探して渡したんだけど、気味が悪くなって学校に連絡した。


俺はあの時最後の日記に何が書いてあったのか、なぜ読んであげなかったのかとても自分を責めたけど、
うちの親はもっと身近にいた人達も分からなかったんだから、
まして子供だったお前が自分を責める必要はない、って言ってくれた。
でもやっぱり心は今でも晴れない。


この話しもう少し続きがあります。


166: 名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 03:13:14.75 ID:O
実際、俺が怖いのはこの後の話。まあ怖いのは俺だけだと思うけど。

もう何年も前だけどKちゃんが亡くなってから3年~4年経ったある日、
突然Kちゃんの父親が家に俺を訪ねて来たの。俺は会えなかったけど。
Kちゃんは母親に引き止られてたんだけど、父親はお葬式には来てなかった。


父親が言うには俺がKちゃんと転校してからも仲良くしてくれてたと聞いて、
一言どうしてもお礼を言いたくて訪ねてきたらしかった。
恥ずかしながらKちゃんが亡くなった事も最近まで知らなかったと。

とても寂しそうな優しい表情で俺に会えなかった事を残念そうにして、
とても感謝してると伝えて下さいと言ってたそうだ。


でもなんか怖いんだよ。Kちゃんの父さんは本当に俺にお礼を言いたくて会いに来たのかなって。
本当は俺を恨んでるんじゃないのか。最後の日記に何が書いてあったのか?
Kちゃんは俺に何が言いたかったのかな?


ぶっちゃけ母親の方は俺でも分かる人間の屑だったからあれだけど、お父さんはさ。
今まで死んだ事も知らされないで。日記も見たのかもな。分からないけど無性に不安になる。
今でも時々、夜後ろから人が走ってきたりすると怖くて仕方ない時がある。


終わりです。長々と読みにくい乱文で申し訳なかったです。



167:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 03:22:38.49 ID:0
切ない話だな



191:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 19:32:57.87 ID:O
うちの弟が仕事の関係で、関西のそれ程栄えていなない方の地域に住んでた時の話。

週末のある日、弟は残業で終電ギリギリになってしまった。
弟の仕事は残業も多くちょくちょくそんな時間になってしまう事があったらしい。
そんな日は同じ車両に弟ひとり、なんてのも珍しくなかったそうだ。


けどその日はいつになく人が多く7、8人は乗っていて、
弟も今日は寂しくないな、なんて思いながら乗ってたらしい。

すると、ある駅にもうすぐで着こうかという時、同じ車両に乗っていた全員の携帯が突然、同時に鳴り出した。

弟もビックリしてとっさに自分の携帯を取り出してみたが、鳴っていない。
弟はよく分からなくなって周りを見ると、周りの人達は顔色ひとつ変える事なく、
その駅で全員下りていったそうだ。


駅のホームで電車を見送るように、
そいつらが何とも言えない怪訝な目つきでこっちを見ていたのが、めちゃくちゃ気味悪かったらしい。
 

弟はその電車は確実に事故ると思ったらしくその後は生きた心地がしなかったらしいが、
電車は無事目的地に着き、弟は今も元気だ。

ただ終電間近の電車には絶対乗らないようになった。



193:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 21:55:01.31 ID:0
松ちゃんのすべらない話で出た
怖い話の中でおはようございますの話しアレ怖かったな



194:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:14:39.33 ID:O
>>193
kwsk



213:
名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 03:23:26.61 ID:0
>>194
うろ覚えだけどこんな話
その芸人は関西の吉本では1番その手の話が上手い人で名前忘れた

東京にいる友人の芸人のアパートで数人で遊んでいたところ
夜遅くになり共同トイレに行った所玄関の方で「おはようございます」と大きな声がした


見ると若い男が立っていて更に「おはようございます」と大きな声で言うと
件の芸人は近くにNSCがあるのでそこの後輩が挨拶に来たんだと思い

「おはようさん」と返すとニッコリ笑い走り去って行った 

変な奴だなと思い部屋に帰り友人にも話し暫く遊んでそのまま雑魚寝して夜明かしした

翌朝友人の一人が朝早くバイトに行く為帰ろうとして玄関を出ると若い男が
ピョンピョン跳びはねてこのアパートの中の様子を伺っていたがその友人を見つけると


「おはようございます」といいながらまだ跳ねていた 昨夜の話を聞いていたので
「ああこいつか」と思い「おはよう」と返すと男は跳ねるのを止めて走り去って行った


数日後件の芸人がTVのワイドショーを見てると「あっ!」と叫んだ
近くの商店街で連続刺傷事件があったのを取り上げていたのだが
何と犯人はあの「おはようございます」男であの朝の挨拶の後にその商店街で事件をおこしていた


詳しく見ると男は誰彼構わず「おはようございます」と声を掛けて返事を返したら
そのままで返さなかった人をナイフで刺して回ったとのことだった


こんな話



195:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:17:31.26 ID:0
すべらない話だと
霊感のある奴含め友達の家に遊びに行ったら
「この家やばい」って霊感ある奴が言って
しばらく我慢してたけど「ごめん無理」って急に帰って
後であれはいくらなんでも失礼だろってみんなで問いただしたら

「視界の端々に女の手が見え出して、
気が付いたら見つける度にカウントダウンのように指を一本ずつ折り曲げていて
ゼロになったらどうなるかわからないから怖過ぎて帰った」
ってのがぞっとした



197:
名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:43:55.79 ID:O
>>195
こえええええええ


アプリ

あぁあ゛あ゛あ゛ああああぁーッってなる画像

【閲覧注意】日本で起こった一番不気味な未解決事件てなんだと思う?
 

オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな

ウォータースライダーでビキニの上下が全部脱げてしまった女の子wwwww

【まどか☆マギカ】今日の耕作員はどうなってやがる・・・ 凄すぎだろ・・・



中島早貴セカンド写真集 W saki中島早貴セカンド写真集 W saki
桑島 智輝

角川グループパブリッシング
売り上げランキング : 121570

Amazonで詳しく見る by AZlink