1:人間七七四年:2012/03/17(土) 22:02:49.99 ID:/iSi8SS6
明智光秀、柴田勝家、織田信孝、武田信玄、上杉謙信、足利義輝、毛利元就
毛利輝元、石田三成、豊臣秀頼、大友宗麟、今川義元、島津義久...etc

3傑以外で天下取れる可能性高かった大名は??
仙石


2: 人間七七四年:2012/03/17(土) 22:20:45.95 ID:/LiRLDTG
あと伊達政宗、輝宗を入れ忘れてた。



6:
人間七七四年:2012/03/17(土) 22:44:35.88 ID:JoS47oZ2
三好長慶
274px-三好長慶
三好長慶
戦国時代の武将。畿内・阿波国の戦国大名。室町幕府の摂津守護代、相伴衆。
http://ja.wikipedia.org/wiki/三好長慶



8:
人間七七四年:2012/03/18(日) 01:53:46.44 ID:3X10fqdg
なんだかんだ三好じゃね
京に近いってのが必須条件だろうし



9:
人間七七四年:2012/03/18(日) 07:23:43.02 ID:BYfPCLZh
土佐の雄、一条兼定
朝廷と関係が深いから



11:
人間七七四年:2012/03/18(日) 08:03:19.18 ID:+pdYVjv3
関が原で西軍が勝ったら誰の天下になるの?
秀頼?石田?毛利?



14:
人間七七四年:2012/03/18(日) 09:01:01.77 ID:ml2JRNlW
>>11
毛利が家康ポジに滑りんで、豊臣政権存続ってイメージ



16:
人間七七四年:2012/03/18(日) 17:40:55.42 ID:SNUJsJET
>>14
つまりその後展開になると考えますか?
毛利の幕府が開かれるのではなく、豊臣幕府か?皆はちゃんと従うのだろうか?



17:
人間七七四年:2012/03/18(日) 18:06:07.45 ID:ARLRKksd
>>16
血筋はまあ家康もごり押しだけど
そこまで考えれるブレインが居たら関が原であんな事にはなっていない気がする



19:
人間七七四年:2012/03/18(日) 21:56:56.32 ID:SNUJsJET
三成が実権握るよりかは秀頼が実権握る方が可能性高いか?
まあ凡庸そうな秀忠でもうまく治まったから秀頼でもうまくいくかもね
他の連中で天下目指す奴が出てきたらまた動乱の予感だが
そんな覇気に満ち溢れた奴はその時代ではいなさそうだ
政宗あたりが挙兵した所で佐竹・相馬・上杉あたりと衝突するだけだしな



22:
人間七七四年:2012/03/19(月) 04:31:18.52 ID:po9btvXG
息子が長生きすれば
三好長慶と毛利元就



23:
人間七七四年:2012/03/19(月) 20:00:52.60 ID:vzUZERME
大友宗麟、今川義元は天下狙えるだろ。>>1の中だと信孝、義久が可能性低そうだけど
他はチャンスありそうだ



24:
人間七七四年:2012/03/19(月) 20:58:20.77 ID:PZ8MlfkI
信孝は本能寺以降の主導権握れる可能性があったじゃんじゃん



25:
人間七七四年:2012/03/19(月) 22:53:50.43 ID:UMJnlblh
反対勢力に信雄担がれてる時点でな



26:
人間七七四年:2012/03/19(月) 23:12:04.25 ID:TRmAHVI4
尼子晴久
国力的には申し分ないし



28:
人間七七四年:2012/03/20(火) 18:57:36.33 ID:4CsFWce6
大内義興
大内義隆
今川義元



31:
人間七七四年:2012/03/21(水) 02:35:49.97 ID:cOkcvpXE
京からほどほどの近さで能力、国力、人材で優れているのが必須じゃね?
>>28はあながち間違ってはいない



29:
人間七七四年:2012/03/21(水) 00:13:09.93 ID:dhMxSQlg
おじゃるばっかりじゃねーか



35:
人間七七四年:2012/03/21(水) 20:39:20.73 ID:/ktOkX1a
政宗が10年早く生れていたら天下統一は夢じゃない。
当時の当主は相馬親子に大敗を喫し、御館の乱でも敗戦するなど戦が雑魚で
政略面でも南奥州連合の形成の波に取り残された田村との同盟を余技なくされるなど
凡庸な才覚しかない輝宗だったけど
政宗なら70年台一杯使って奥州制覇
その後南下して佐竹、北条などを潰し一気に天下に一番近い存在へ。
生れた時期が遅すぎたのが悔やまれる



36:
人間七七四年:2012/03/21(水) 21:00:18.01 ID:L/GiyVJk
どう考えても伊達が中央の織豊政権を潰すのは無理ゲー



40:
人間七七四年:2012/03/22(木) 23:11:46.95 ID:p0zzoqCu
普通に考えれば武田信玄じゃね?
信長が急伸してなかったら案外楽に天下取れてる気がする。



41:
人間七七四年:2012/03/22(木) 23:14:21.66 ID:nV6QJuX7
信長が急伸しなかったら地方覇者は全員可能性あるでしょ
信長が京と境抑えたのが絶望的だったんだから



42:
人間七七四年:2012/03/22(木) 23:15:56.21 ID:cT/fYZk3
信玄はけっこう最善の手を打ってあそこ止まりって感じじゃね?
能力はバツグンだったけど条件が悪すぎ
いっそのこと関東制覇を目指すべきだったか・・・



45:
人間七七四年:2012/03/22(木) 23:42:02.72 ID:zVH/vN9v
明智光秀だろ
山崎の戦いにさえ勝てば天下に手が届いた



47:
人間七七四年:2012/03/23(金) 04:52:06.25 ID:q1NUP28P
やっぱり地理的要因てかなりでかいと思われ
この中だと今川かな、普通に
血筋的にも問題ないしね



49:
人間七七四年:2012/03/23(金) 10:26:40.98 ID:hWa/MJzn
信長が急進しなかったら地方大名にチャンスあるって言うけれど、
その場合には内乱の収まった三好家を相手にすることになるわけですが、勝算あるの?



50:
人間七七四年:2012/03/23(金) 12:51:32.31 ID:Yja36AQR
一つの結果が変ってたらという条件なら、
「本能寺の変ですぐ逃げていたなら」織田信忠は天下にかなり近かったと思う。

三好の次に地の利があるのは六角だけど…、近江統一すらできる気がしない。

「道三と義龍がラブラブ親子」だったら、織田と手切れするまでにかなり天下に近づけたかも。



59:
人間七七四年:2012/03/24(土) 15:55:46.99 ID:JjBZX7Z1
領土拡張率ランキング

         家督相続年  相続時勢力圏  最終勢力圏  勢力拡大率

1宇喜多直家    1555年     0万石    30万石      ∞
北条早雲     1460 0 万石   25万石      ∞ 
3徳川家康     1560年     2万石    1790万石     895倍
4最上義光    1533年     1万石  54万石      54倍  
5津軽為信    1540年    0,7万石  24万石     34倍
6葦名盛氏    1532年?     2万石    60万石      30倍
7伊達政宗    1585年     15万石    180万石     13倍
8武田信玄   1541年    14万石    130万石      9倍
9上杉謙信    1548年     23万石   178万石       8倍
10毛利元就    1526  10万石    60万石     6倍 
11北条氏康    1541年     45万石    180万石      4倍

最下位 織田信長 30万石    0           0倍



ちなみに領土拡張スピードなら

短期間で包囲網打ち破った伊達政宗>>>>>>雑魚信長




77:
人間七七四年:2012/03/25(日) 13:50:23.76 ID:bBKJtl04
武田上杉北条はまずない(史実からみて)
となると距離的に今川最右翼で次点が毛利かね



78:
人間七七四年:2012/03/25(日) 13:58:13.19 ID:TJqRBeN/
史実から見たらみんなアウトやね



80:
人間七七四年:2012/03/25(日) 14:43:21.78 ID:bBKJtl04
>>78
まぁそれいったらねぇ



79:
人間七七四年:2012/03/25(日) 14:16:37.47 ID:azxi54O/
やはり伊達だな
南奥州の動乱がもう少し早くに訪れていれば十分可能性あった。
盛氏末期の疲弊した葦名を滅ぼす⇒上杉と同盟して関東進出⇒そのまま西上

一番シンプルかつ簡単そう



82:
人間七七四年:2012/03/25(日) 16:06:44.40 ID:TJqRBeN/
史実を無視しすぎるとトンデモないことになるし
囚われ過ぎると話が広がらんし
まぁそのへんをどう取るかがifの面白みではあるんだが



87:
人間七七四年:2012/03/26(月) 20:27:53.07 ID:K+mbW5JX
謙信と輝元はやる気を出せば可能性あったと思う
少なくとも信玄よりははるかに
謙信は関東なんか無視して越中攻略に専念すべきだった
輝元は関ヶ原のときに本気になっていればなあ



88:
人間七七四年:2012/03/26(月) 21:24:36.87 ID:/Z8qPFfx
毛利輝元は本能寺のときと賤ヶ岳のときと関ヶ原のときと3回もチャンスがあった



89:
人間七七四年:2012/03/26(月) 22:07:01.36 ID:Z2xcVyCs
本能寺前の1574~本願寺降伏前の攻防でもチャンスあったんじゃね。



90:
人間七七四年:2012/03/26(月) 22:20:03.38 ID:U9X32x3w
良くも悪くも元就の遺言に振り回された



92:
人間七七四年:2012/03/27(火) 08:52:03.65 ID:EAi11ExP
本能寺の変の後すぐそばで大兵力を持ちながら何もしなかった丹羽さん、あのとき周りの織田家の将兵を糾合して明智さん討てばかなり天下取れる可能性はあったとおもう

丹羽さんもおかしいけど目の前に大部隊がいるのに
それに対して何もしない明智さんの動きも変だけど



93:
人間七七四年:2012/03/31(土) 22:09:43.33 ID:EJLU6R0Q
丹羽さんは自分の分というものがわかっている人でしょう。
自分が先頭にとって何かをするタイプじゃないのをよくわかっていたと思う。



95:
人間七七四年:2012/04/04(水) 01:03:10.20 ID:IMVPeLda
武田信玄と伊達政宗は確定
この二人は天下取れないケースを考える方が難しい
次点は難しい所



96:
人間七七四年:2012/04/04(水) 07:07:53.12 ID:FwlnfOSs
信玄は自国が貧相すぎて継戦能力が低いのと
京までの道のりが長すぎ&障害物大杉の無理ゲー
政宗は言うのもアホらしい

謙信は京へ進行方向を絞ってれば天下は無理でもかなりの大勢力になれた筈



97:
人間七七四年:2012/04/04(水) 13:52:39.72 ID:VOYzbL2j
農繁期には帰らなきゃならないというハンデをどう克服するかが問題だな



99:
人間七七四年:2012/04/04(水) 23:16:59.13 ID:VFc/NKA5
では、信長さん最大の敵と評判の、
本願寺の顕如さんはいかが?
野田福島の戦いのとき、もう少し運が良くて信長さんが死んでいたら、
邪魔モノもなさそうだし。

まあその、天下とったと言うのとは微妙にベクトルの違う支配になりそうだが。



102:
人間七七四年:2012/04/05(木) 00:43:28.71 ID:VI6oALqv
>>99
結局息子の代で分裂してるし



100:
人間七七四年:2012/04/04(水) 23:20:51.94 ID:IMVPeLda
本願寺って外征能力まともにあるの?



101:
人間七七四年:2012/04/05(木) 00:25:05.77 ID:wb4dU7ge
本願寺は地元の人達がわらわらってのが売りだからねぇ
地方ごとの連携が取れるほど一枚岩でもないし



104:
人間七七四年:2012/04/05(木) 02:06:20.50 ID:PhIHzl+D
とりま京都制圧の可能性は斎藤道三が本命じゃね?
余命と跡取りを考えたらそれ以上はあまり期待できんが。



106:
人間七七四年:2012/04/05(木) 04:06:27.16 ID:YXakJBFK
藤堂や真田のような下っ端にどうやって天下を狙えとw
利家ならともかく、利長には豊臣恩顧をまとめる求心力などない
伊達と島津は、才能以前に地理的にはじめから終了してる



107:
人間七七四年:2012/04/05(木) 06:09:50.55 ID:9sOgiMJ/
黒田と島津は九州で独立王国作れそうだったけどな
九州に引きこもって、朝鮮や明の援助を受けながら
本土から渡ってくる豊臣軍を迎え撃つ感じで



112:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/05(木) 20:43:28.59 ID:YHalN6n/
佐竹 いがっぺよ~



114:
人間七七四年:2012/04/06(金) 00:13:09.37 ID:LNP32onJ
>>112
鬼佐竹は素敵な大名だが、
天下取りたきゃ、
北条と戦うたびにじわじわ不利になってく状況から改善しないと無理ですw



126:
人間七七四年:2012/04/07(土) 03:02:07.54 ID:oFJWrE3F
黒田孝高が鍋島直茂、豊臣清正、島津義弘と手を握って上方に攻め上るのが
一番リアリティーあります
515px-Yoshitaka_Kuroda
黒田孝高
戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。豊前国中津城主。
孝高は諱で通称の「官兵衛」や出家後の「如水」の号で有名。
豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍した。
竹中重治(半兵衛)と双璧をなす秀吉の参謀であり、後世に「両兵衛」「二兵衛」と称された。
キリシタン大名でもあった。子に黒田長政がいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/黒田孝高



128:
人間七七四年:2012/04/07(土) 06:25:22.78 ID:QhfnnpBz
>>126
その設定への突っ込みは無粋だとしても
毛利領でまごついたら負け確定ですしおすし



140:
人間七七四年:2012/04/09(月) 19:59:25.99 ID:qALJdfnV
正宗はどんなに生まれが早かろうが奥州を早々に制圧したとしても、
京を目指すなら北条武田上杉と壁が厚すぎ
遅いと早々に織田ないし豊臣方の領地にぶつかるから
立地条件が悪すぎますわな




142:
人間七七四年:2012/04/09(月) 20:55:28.64 ID:nZJMWXaU
東北は、みな親戚で身内みたいなもんだから
えげつなくやると自分の家臣や親兄弟に潰される
伊達や最上を御家騒動みりゃよく分かるよ

武田や長尾も同じ、甲斐信濃とか元を辿れもみな甲斐源氏で親戚
身内の争いになって、やりすぎると家臣から裏切られる

こういう身内のシガラミがない織田三好松平後北条道三はやりたい放題して
下克上を体現させて成功した



143:
人間七七四年:2012/04/09(月) 21:13:38.52 ID:GrNo1ij7
そんな状況を力ずくで脱した英雄が政宗なんだろ



147:
人間七七四年:2012/04/10(火) 12:54:59.31 ID:op7GglNg
財政管理もできない政宗じゃ勝頼同様途中で力尽きて
大量離反されおしまい10年早く生まれようが20年早く生まれようが無理



152:
人間七七四年:2012/04/10(火) 22:30:13.34 ID:DNfgOmnk
大内義興
その気があればこの人が一番天下に近かった
周防、長門、筑前、豊前、肥前北部、安芸、石見が領国
足利義稙を奉じて上洛後は、前将軍を追い出して義稙復位
以降10年に渡り幕府を事実上差配、足利幕府における役職は管領代、官位は従三位、
山城守護を兼ねる



153:
人間七七四年:2012/04/10(火) 22:52:07.30 ID:dGLuKAfY
>>152
現実はその気も無ければ(これが一番重要)、
あったとしても天下を治めるビジョンも無いから厳しいと思う



164:
人間七七四年:2012/04/12(木) 11:03:53.97 ID:ulMJ4TH1
今川
桶狭間が起きない→数年かけて尾張征服→義昭奉じて上洛→天下の副将軍
くらいかね。3国同盟が崩れない(武田が裏切らない)のが前提。

朝倉
かなり惜しい。最初の機会は義昭を奉じて上洛かね。
もしくは金ヶ崎~姉川の間に信長を敗死させる好機が何回かあった。
でも単独政権を維持できるイメージが沸かない。

武田
長篠が無いかダメージ小で本能寺まで甲信駿を維持できていれば。
まあ無理だし、その場合はそもそも本能寺が起きない可能性が高い。
信玄が数年長生きして三方原の後でひとまず徳川を滅ぼしたとして、
京都まではまだ遠い。

上杉
謙信が長生きしていれば、と言うロマンはある。

毛利
関が原でマジにやっていれば、目は無くもない。
なんとか西軍を勝たせて、gdgdな中でうまく立ち回って実権を握り、
豊臣政権の中での筆頭の座に納まるといった所だろうが。

島津
九州統一しても、毛利が壁になるので天下は無理。その後もノーチャンス。

伊達
東北統一しても、上杉、北条が壁になるので天下は無理。
関が原の時に上杉、佐竹と組んで江戸に攻め上るのが一番確率が高いかね。
まあそれでも伊達の天下と言う形には程遠いが。



165:
人間七七四年:2012/04/12(木) 12:57:28.30 ID:nR4tgdZJ
上洛した! というだけの話でもないからな。
上洛して得た力をどう使うか、その構想がどんなもんかもポイント。
三好とかが畿内に勢力張っても……だったように。



169:
人間七七四年:2012/04/12(木) 15:59:09.90 ID:D0jndgp8
ネタに走ってみる。一件くらい北条が天下とった説があっても良いじゃん。
そもそも、駿河を占領したり、信濃甲斐に手を出したり、
後北条が関東にしか興味が無いと言うのも一種の伝説で、
実態は余力が無かっただけだと思うが、まああえて。
北条氏直による天下取り。

前提条件は、御館の乱の時、勝頼がきっちり景虎を支援していた事。
すると、まあこうなる。
「小田原の兄上。越中に織田勢が押し寄せてきました」
「義兄様。木曽が寝返ってやばいんです。助けて」
援軍(一応三方ヶ原の時も出して、足軽大将が戦死してたりします)の損耗に耐えかねた後北条では、
郷村レベルからの直接徴兵と言う禁じ手に出る。
かくて作った大兵力で西へ。
北条だけにわざわざ六波羅に拠点置いたりなんだりして、天下統一に至ったのは、
氏直の時代でしたとさ。



171:
人間七七四年:2012/04/12(木) 19:08:46.53 ID:eeCJc44H
本願寺が宗教王国作るとかやっちまってたら、日本はどうなっていたんだろう。
信長が出なければそうなってた可能性も排除できんほど武力財力あって、
一揆持ちの国さえあったから。



172:
人間七七四年:2012/04/12(木) 19:12:37.79 ID:6NUymN0/
京兆家や三好に全く頭の上がらなかった本願寺にそんな力ねーよ



173:
人間七七四年:2012/04/12(木) 19:28:38.47 ID:fQhi0rkC
>>172
頭が上がらない、どころか三好元長らぶっ殺し、
畿内の信長包囲網の中で最後まで残ったのも本願寺なわけだが。



175:
人間七七四年:2012/04/12(木) 22:32:25.18 ID:6NUymN0/
>>173
倒す優先順位が低かったから最期まで生き残ったんだよ。
その程度の存在。



176:
人間七七四年:2012/04/13(金) 00:15:37.98 ID:NWJ/oAsa
>>175
信長を最後まで苦しめたのは信玄でも謙信でもなく一向宗だと思う
当時は兵農一致だったわけで、死をいとわない農民(足軽)の
一斉蜂起は信長にとって驚天動地の大事件
戦国最強の城塞である石山は、最後まで武力で制圧できなかった程だしね



177:
人間七七四年:2012/04/13(金) 00:59:42.57 ID:H2i8Y0zm
一向宗とかどこも苦労してる別に信長だけじゃないよ
本願寺とか兵が信者だから地域密着で兵を挙げての
行軍ができないから言うほど怖くないわけ
うざいのは、その地域を治めている大名ね
信玄と本願寺を同じ目線でみるのはアホ



178:
人間七七四年:2012/04/13(金) 01:37:49.65 ID:NWJ/oAsa
>>177
>本願寺とか兵が信者だから地域密着で兵を挙げての行軍ができないから言うほど怖くないわけ

信者だから地域密着って説明になっていないような、
信玄の兵は信者ではないから地域密着ではないという事かい?



179:
人間七七四年:2012/04/13(金) 02:16:07.19 ID:QYcXN7Bp
>>178
少なくとも、石山本願寺が信徒を動員することで摂津の支配権は危うくなるけど、その兵力が
そのまま京都に進撃してくるって事は考えにくいと思うな。
そういう点で能動的な遠征能力を持った普通の大名と違うわけで、
その点が「後回し」になった理由だと思う。
ゲーム的にいえば防御力98で移動力0.1みたいな。



180:
人間七七四年:2012/04/13(金) 03:22:17.15 ID:NWJ/oAsa
>>179
越前においては朝倉氏が越境して来た門徒と交戦している
後には信長が制圧した後の越前が一向宗に支配される始末、決して越境しない事はないと思う
ただし、摂津・加賀・長島の連携がなされてなく、各個撃破されたのも事実ですね
それにしても、一方的に信長を奇襲したのも本願寺側からだし、その後の和平条約もことごとく
反故し続けた本願寺を許して存続させた信長は、本当に宗教に寛大な政治家だと思うよ



182:
人間七七四年:2012/04/13(金) 12:33:28.96 ID:0gyFUf+p
信長が出なければ慢性的な戦乱がずるずる続いたまま、という可能性が一番高いか。



186:
人間七七四年:2012/04/14(土) 14:40:03.66 ID:QFswWW/J
天下統一なんて当時からすれば夢想もいいところ。
それを構想し、かつ実現に向ける能力持った人間なんてそれこそ少数だろう。
史実では信長が出るまで皆無。
みんな目先の騒乱や略奪で領民食わせるので手一杯。
たまに中央にちょっかい出しても本国お留守で自滅とかだからな。



189:
人間七七四年:2012/04/17(火) 22:26:52.10 ID:wRarUf9D
信長が美濃攻めなんかやってる頃に上杉謙信が北条は無視して信玄と不戦協定を結び、さっさと上洛してれば天下は上杉のものになってた
幕府は謙信の上洛を望んでたし、謙信はとりあえず足利を傀儡にして三好を駆逐しとけば天下統一の大義名分を手に入れ、守護大名の多くは上杉家に服従しただろう

あとは前田利家もあと十年生きてたら三成に
西軍の総大将に担ぎ出されて徳川を打ち破っていた可能性はあるね



190:
人間七七四年:2012/04/18(水) 00:03:09.72 ID:vySWcM/2
大勢力の持ち主が上洛するだけではダメ
戦国中期くらいまでは大勢力が上洛→朝廷や幕府に長期間束縛→地元の支持が離れる
ってのが何回もある



193:
人間七七四年:2012/04/18(水) 05:31:52.23 ID:XzDcynpJ
>>190
大内義興なんかまさにこれだもんな。
上杉謙信が仮に上洛したとしても、武田北条あたりに国元を狙われて本国撤退が関の山
信長ですら京を取ってからも美濃に居城を置いていたくらい。



191:
人間七七四年:2012/04/18(水) 04:26:04.95 ID:JvNTzdZe
信長以前の上洛の大物たちは結局幕府の権威から脱却することができなかった
そもそも何故戦国時代に突入したのか、理由は足利将軍家が大名の統制に失敗したから
それを考えたら新しい枠組みを創生しない限り、平和は見えてこない
それを理解して本気で実現しようとしたのは恐らく信長だけなんじゃない?



194:
人間七七四年:2012/04/18(水) 11:07:54.10 ID:hfN2FGWa
>>191
それを考えると、3傑以外で天下を取れる可能性があったのは、
信長の配下武将の誰か、という事になるのかな。
信長の行動やビジョンを身近にいて学んだ人々。

そうなると、柴田勝家あたりが有力候補になるか。
賤ヶ岳の戦いに勝ってれば・・・という感じで。
次点として、豊臣秀頼。関ヶ原の戦いに勝ってれば・・・という感じ。
少なくとも、信玄や政宗ほどはifを積み重ねたり変な設定をしなくてもよさそう。



196:
月孔雀:2012/04/18(水) 13:57:43.18 ID:zUS1fBVF
前田利家に野心があれば、天下とれたか??
秀吉死後の家康との対立で戦えば、勝てたか?
ただ、野心がないから、出世したとも言えるが・・・



198:
人間七七四年:2012/04/18(水) 21:18:23.39 ID:LIT4lZNA
>>196
当時の交通の要所を押さえていたし
他の大名家に金を貸してたとあるから味方は多そうな気がする。



199:
人間七七四年:2012/04/18(水) 22:54:05.89 ID:suftWLbK
>>198
譜代の駒が致命的に足りないキガス。
秀吉よりは多いかもしれないが、家康より格段に少ないでしょ。
全国の要所に信頼のおける親族・譜代を置かないと、
遠くない将来利家が死んだらすぐ乱れるんじゃないですかね?



251:
人間七七四年:2012/04/21(土) 16:42:17.17 ID:CUHDn7tQ
信玄は器じゃないね
今の時代で言う陸軍大将止まりって感じ
北条早雲とかかなり良い線言ってる



253:
人間七七四年:2012/04/21(土) 17:18:04.22 ID:CUHDn7tQ
北条早雲みたいな末代にまで気を掛けて発展やらしてった武将も少ないでしょ
ぶっちゃけ俺は彼が一番凄い武将だと思ってる。
もちろん毛利とかも凄いが、ほぼホームレス状態からあそこまで行けるって流石に化物でしょ。

しかも氏康の時代まで関東最強を誇ってたんだからさ
あの軍神と言われてる上杉とそのライバル武田からの侵略を追い払ってる訳だし
軍事面、内政面どれを取っても一級品
まさに北条早雲こそ天下人の器だね
613px-Soun_Hojo_portrait
北条早雲
室町時代中後期(戦国時代初期)の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖である。
伊勢 宗瑞(いせ そうずい)とも呼ばれる。北条早雲は戦国大名の嚆矢であり、
早雲の活動は東国の戦国時代の端緒として歴史的意義がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/北条早雲



255:
人間七七四年:2012/04/21(土) 17:27:27.99 ID:5M5vfjkv
>>253
早雲は凄くないぞ早雲のねーちゃんが凄いからツテで出世しただけ
三国志の何進と同じ



329:
人間七七四年:2012/04/30(月) 05:13:48.11 ID:mK73E2GL
ところで、織田信忠が本能寺の変で死んでなければ、というifはどうだろう?
さすがに信忠が生きてれば仮に秀吉が光秀を討っても、
すんなり織田政権を乗っ取るわけにはいかなかっただろうし。
信長生前から権力委譲は進めていたわけだから、あるいは信忠という目もあるのでは。
有能な武将でもあるし、補佐している人たちも豪華。



330:
人間七七四年:2012/04/30(月) 05:40:58.10 ID:9LCL8uPA
というより本能寺で跡継ぎ+有能な重臣団根こそぎいかれたから崩壊したわけで
信忠生きてれば一緒に死んだ連中も生きてるし実権は信長だけど家督は相続済み
さっさと逃げてれば本能寺後の跡継ぎ問題も家臣団対立も
そこまでなく無難に天下統一してたんじゃね?

あと東北と九州は天下統一レースに参加すらできない気がする
立地が悪い+国人多くて集権化進んでないのが多い+畿内付近の生産力経済力はパネェ



424:
人間七七四年:2012/05/07(月) 01:36:02.29 ID:Zv8DbCU0
もし秀吉が居なかったら誰が天下統一したんだろうか…
その場合、家康では無さそうだよな。



506:
人間七七四年:2012/05/09(水) 15:33:52.57 ID:drOkofrO
加藤清正
800px-Kato-Kiyomosa-tiger-hunting-in-Korea
加藤清正
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後国熊本藩初代藩主。別名虎之助(とらのすけ)


豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人である。
その後も各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国を与えられた。
秀吉没後は徳川氏の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって肥後国一国を与えられ、熊本藩主となった。
明治43年(1910年)に従三位を追贈されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/加藤清正



521:
人間七七四年:2012/05/11(金) 10:20:31.07 ID:SZMuy/rA
結局、誰か一大名を論じても「無理」という結論になるんだから、
ざっくりと相対的な可能性だけ考えてみればいいんじゃね?
前も書いたけど

[本命]
今川義元

[対抗](「天下分け目」の決戦までは持ち込めた)
豊臣秀頼
毛利輝元
柴田勝家
明智光秀

[抑え](実力はあるけど条件面が厳しい)
朝倉義景
武田信玄
上杉謙信
北条氏康

[穴](いろんな面で微妙)
三好長慶
伊達政宗

[大穴](ゲーム的に進行が楽)
長宗我部
島津


みたいな表を基準にして、新しい名前を加えたり、
序列を変更してみたりっていう議論がいいんじゃないかと。
「この大名はどうやって天下を取るか?」よりも
「この大名は実力やチャンスがこれくらい恵まれてた」という方向で。
このスレでも信玄・謙信は名前出るけど、上の表の評価では中位くらいにしかならない。



547:
人間七七四年:2012/05/22(火) 22:31:48.90 ID:jxLxwXdm
>>521
北条氏康より北条氏直の方がチャンスあった気がする。
氏康の時は周囲が同等か同等以上の大大名ばかりで非常に苦しい。
天下取りを目指すのははっきりいって無理。
時代が下がって氏直の時点では、滝川一益以外は全て格下という状態だった。



548:
人間七七四年:2012/05/22(火) 23:06:54.80 ID:J4QrQFwF
>>547
滝川一益以外は全て格下だけど…
超格上の化け物が上方に一匹居るからなぁ…w



615:
人間七七四年:2012/06/24(日) 11:35:04.76 ID:TnbTozlA
光秀ぐらいじゃねーの
光秀だって信長・信忠謀殺すれば
天下は自分に転がり込んでくると思ってたろうし
光秀動かなければ、秀吉・家康すらどうなってたか分からない



170: 人間七七四年:2012/04/12(木) 17:30:02.75 ID:EhZoyEWq
史実以外はみんなネタなんだから思う存分語るがいいいさー



転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1331989369/
アプリ


日本に「絶対に行ってはいけない場所」ってある?

集団で狂う現象って何かある?

神話最強決定戦!最強神は何か?

【閲覧注意】日本で起こった一番不気味な未解決事件てなんだと思う?

うすた京介が描く℃-uteの矢島舞美wwwwwww

思考実験の面白さは異常 世界五分前仮説←これが一番



アロハロ!2 ℃-ute DVDアロハロ!2 ℃-ute DVD
℃-ute

アップフロントワークス(ゼティマ) 2012-07-11
売り上げランキング : 178

Amazonで詳しく見る by AZlink