トラウマ


47:本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:26:22 ID:I+/jIgL20
TVCMだけど、これがすげぇ怖かった!






72:
本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 00:01:09 ID:OKOFic9l0
有名だけど山岸涼子の『私の人形は良い人形』所収の『汐の声』。
漫画ね。これはガチ。



73:
本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 01:03:46 ID:aVFUYo/Y0
>>72
どんな話なの?



112:
本当にあった怖い名無し :2007/09/21(金) 01:34:16 ID:hiuH08yH0
>>73
汐の声の簡単なあらすじ

主人公は霊能力があるという触れ込みでTVや雑誌に売り出している十代の少女。
彼女は自分に霊能力がない事が分かっている上怖がりなのだが、
周囲の人間や両親に過度な期待をかけられ渋々メディアに出ている。

ある日両親が嬉々としながら「TVの仕事を取って来た」と主人公に伝える。
ある町に建っている霊が出ると言う噂の家で、世間では有名な霊能者二名と共に
一晩泊まり取材するというものだった。

取材当日になり色々と家の中を取材するのだが霊現象は何も起きず、
複雑ながらもホッとする主人公。
何か霊現象が起こるかもしれないという事で徹夜をする取材陣に囲まれ、
安心しウトウトとする主人公にだけ数々の霊現象が起こり、
必死に取材陣に訴えるが誰にも信じてもらえずそのうち主人公は(おそらく霊に取り付かれ)死んでしまう。
騒然とする取材陣。

後日TV局にてその取材テープを観返す会議のような物が行われた。
家の中でのシーンではその時は勿論なかったラップ音が鳴り響き、
主人公が写っているシーンでは背後に霊と思われる少女が写っていた。
その少女は十年前一世を風靡した子役であったが、
母親によって何らかの薬品を飲まされ成長を止められ、
その後はようとして知れない。

体は子供のままだが顔だけ老化した女性に家の中を追い回されるページで話は終わる。

分かり辛くてすみません・・・。
ブック○フで文庫本をよく売っているので読むのが一番かと思います。



107:
本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 23:03:32 ID:P/NWhfNy0
>>72
汐の声はクルね。後味悪過ぎ。
汐の声と関よしみの霧の底は後味の悪さ&救いの無さ系ではピカイチだとオモタ



110:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 00:02:15 ID:7pRJhFcHO
少年アシベ

これガキの頃アニメやってたんだが、トラウマ。
一般的には可愛いイメージが強いんだろうが、俺は暗い印象しか受けなかった。
何かキャラは皆生気が感じられないし、不気味だし…。
特にスガオのアシベに対する執着は、子供ながら本当に気持ち悪く感じた。
あと雪男みたいなのも怖かった。

誰に言っても分かってもらえないんだが、俺だけなのかな



113:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 01:39:10 ID:WD7Hd+5O0
>>110
ゴマちゃんかわいかったなw



111:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 00:55:27 ID:7EW1vSkx0
チントンシャンテントン♪



117:
.:2007/09/21(金) 15:25:21 ID:fctUJ8PVO
アニメ対馬丸って有名かな?
かなり昔にアニメ絵本で読んだだけだから記憶が超あやふやなんだけど投下します。
時代は第二次世界大戦中、空襲から逃れるために主人公らが通う小学校の児童は
対馬に疎開することになる。(題名の対馬丸はその時に乗った船の名前)


で、対馬に向けて航行中にアメリカの潜水艦に攻撃を受け、対馬丸は沈む。
その途中沈む船から逃げ出そうとする主人公と一緒にいた友達が爆風で吹っ飛ばされてしまう。
主人公が声をかけるともうすでに死んでて『だってアーサーなんだぜ』状態。

船は沈み、友人たちが何百人も海の藻屑になってしまうが主人公は奇跡的に助かり、無事母の元に生還する。

が、この話しの本当のトラウマはこっから。

ある晩町は空襲を受け、主人公と母は焼け出されてしまう。
このあと母の腕に抱かれながら主人公が怖いよ怖いよと泣き叫ぶシーンで終了。

絵本上で描写はないが二人はおそらく死んだと思われ。

対馬丸の事件は実在するし反戦をうたうのは結構だが、
わざわざ助かった子供を母ともども焼き殺す結末を最後に追加してくるのがトラウマ。


かなり昔に読んだ絵本なので詳細修正してトラウマ除去してくださる方がいればありがたい。



118:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 15:42:52 ID:x8WpnvRBO
知る人ぞ知るって感じかな。自分も小学生の時、学習雑誌で読んだ。
その主人公の女の子は実在していた。(はだしのゲンの作者みたいなポジション)
当時は御存命されてたよ。
対馬丸が映画化する時はレビューも読んだ。
絵本は見た事ないが。



125:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 17:37:25 ID:Az5t0cvS0
対馬丸って主人公は男の子で
最後は戦争を乗り越えてハッピーエンドだった気がするんだが、勘違いかな。
主人公の声がクリリン(ルフィもか)だったのを覚えている。

確か、主人公達生き残り組は、この事件を公にしてはいけないと口止めされるんだよな。
口を噤んで帰ってきた主人公に驚いたカーチャンが
何で帰ってきたのか、友達や先生はどうしたのか、と聞いても何も答えられず
押入れに閉じこもって泣きながら、己の涙で「しんだ」「みんなしんだ」と
襖に書くシーンが頭から離れないわ。



128:
.:2007/09/21(金) 18:39:35 ID:fctUJ8PVO
>>125
そうなのか!かあちゃんと主人公は死んでないんだな!なんて朗報だ!ありがとう!
じゃああのシーンはまだ最後じゃなかったんだな。記憶ってのはあてにならんな

トラウマが一つ消えたよありまとう。*゚(ノД`)゚*。



130:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 22:07:54 ID:a/b8jl5J0
>>128 
沖縄本土が戦場になって父親が死に、主人公と母親は二人で防空壕に逃れる。
そこで主人公が対馬丸が沈んで友達もみんな死んだと号泣して母親に打ち明ける。
最後主人公の涙声のナレーションに合わせて、対馬丸で死んだ子供たち全員の
名前と年齢がテロップで大量に流れてくるのがトラウマ



131:
本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 22:52:04 ID:JzzwtrTS0
主人公の友達2人も死ぬんだよな。
1人がバランス崩して壁にぶつかってそのままガクッと死んでしまって海に沈む。
もう一人の友達もなぜか海に飛び込んだ後死んでるんだよ。
どれも死んだ後の顔とか、目見開いたままで見てると怖くて泣きそうになる…。



173:
本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 21:01:25 ID:jZQR5o2e0
恐ろしく鬱になるwebマンガってないか?



174:
本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 21:17:18 ID:wurCpOp30
>>173
「LaLaLa…」
http://www.4koma.com/yohsuke/lll/index.html



179:
本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 05:32:11 ID:d7Y7dp4Z0
>>174
面白かったよ



683:
本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 06:07:00 ID:EK8Bb0tBO
>>174
見てトラウマになった



270:
本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 04:41:36 ID:t3Omw4/U0
昔放送されてた恐怖配達人ってドラマの渡辺徹主演の回が怖かった。
萩原流行がバーテンの役で毎回登場して七つの大罪に基づいたカクテルを振舞うんだけど
その回は確か「怒り」がテーマの回でした。

ストーリーは渡辺徹が劇団で女優をしている奥さんの亭主でコイツが物凄く気弱なダメ男。
奥さんが他の劇団員と不倫関係にあるかも知れないと
疑っているけど別れるのが怖くてその話題をきりだせないでいる。


そんなある日雨宿りのつもりで入ったバーで萩原流行演じるバーテンから
「怒り」という名前のついたカクテルをふるまわれます。

その後渡辺徹が家に帰宅すると奥さんが白い顔して怯えているので
渡辺徹がどうしたんだ?と声を掛けると血のついたとても

大きな袋を見せ不倫相手の劇団員を殺してしまったと告白する。

渡辺徹は俺に任せろと奥さんに言い山に埋めるため車で
死体の入った袋を運ぼうとしますがその途中スピード違反でパトカーに

呼び止められてしまいトランクから洩れていた血に気づいて中を調べようとした警官を殺害してしまいます。

その警官の死体もトランクに詰め込み車を走らせいざ目的地の
山の中でふたつの死体を埋めようと袋を開けた渡辺徹の顔がひきつる。

なんと奥さんから手渡された袋の中には自分が可愛がっていたペットの犬の死体が入っていたからです。

実は奥さんは不倫していたわけではなく次回の公演の稽古のため他の劇団員と仲良くしていただけだった。
そしてその劇団員が「怒り」の演技が上手くいかなくて困っているというので
大人しい夫をわざと真剣に怒らせてそれを演技の参考にさせようと
していたのでした。

「可愛そうな事をしたと思っているけどこれも芝居のためよ。
帰ってきたあの人の表情こそ本当に怒る人間の顔よ。しっかり見ておいてね」

「はい」
まさか夫を殺人者にしてしまったとは夢にも思わない奥さんと他の
劇団員が二人で夫の帰りを待っているとふらふらした足取りで渡辺徹が

自宅の前まで帰ってきます。

血まみれの泥だらけの姿でブツブツと奥さんが稽古していた舞台の台詞をつぶやきながら。
呆然とした渡辺徹の表情がアップで映し出されその表情が「うおおおおおおお!!!!」という
凄まじい怒声と共にまるで化け物のような怒りの表情に変化してEND。




302:
本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 18:36:47 ID:OOYwi8T1O
映画「グリーンマイル」で、感電死させる死刑で濡れたスポンジを頭の上に置くはずが
DQN看守がわざと乾いたまま置いて、死刑囚が悶え苦しみながら死んだシーン
あと、ラストで主人公のこれからの人生を考えると後味が悪かった

こんなの感動のストーリーじゃねーよ!!



304:
本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 22:16:44 ID:Y5CP0PZx0
>>302
その気持ちのまま最初からもう一度見てみるといい。
冒頭のシーンでさらにクルから。



310:
本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:47:08 ID:GHiA8OAC0
>>302
映画のあの電気椅子シーンは、表現を抑えてある。
小説版のグリーンマイルは、もっと酷い状態になって死ぬ。



431:
本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 10:54:04 ID:1RreGD9y0
たぶん10年以上前だと思うから細部は間違ってるかもしれないけど、
世にも奇妙な物語の「隣の声」。

主人公の女性(松下由樹)の隣の部屋から
壊れたレコードの音が聞こえてくる(曲はユーミン)。
主人公は当初はうるさいなーと思いながらも普通に過ごしていたが、
付き合っていた男と別れるとかなんかで精神的に不安定になり、
隣の部屋のレコードの音が気に障るようになってくる。

もう我慢しきれない状態になって隣の部屋に文句を言いにいくと
誰も住んでいない空き部屋。
大家に聞くと、以前から誰も住んでいないとのこと。
どういうことかと怯えながら部屋に戻ると、
やっぱり隣から壊れたレコードの音がする。

そして再びマンションの通路に出たときに、
自分の部屋と隣の部屋との間の壁に
割れ目のようなものがあるのを見つけ、
音は隣の部屋からではなくそこから出ていることがわかる。
そしてそのことが分かった瞬間、
その割れ目から

「ねえ、一緒にユーミン聞こうよ・・・」

というか細い声がし、主人公はそこに引きずり込まれてジ・エンド。

何が怖いって、
曲名は忘れたけどユーミンに壊れたレコードの音が
メチャクチャ怖かった。



437:
本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:08:10 ID:icU04J1t0
>>431
「So you don't have to warry warry守ってあげたい 貴方を苦しめる全てのことから♪」がエンドレスで流れるやつな。
初めは自分を慰めてくれているのかと好感持っているんだけどだんだん不気味に感じてきて…
ていう展開だったよな。あれ以来ユーミン確かにトラウマになったわ。



482:
本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 15:04:22 ID:7KZrbk0B0
ホラー映画 殺人特集 わんぱく大特集!


みんなの知ってるあの人やこの人も出てるよ!みんなで見よう!



534:
本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 00:22:38 ID:C3UNLwuMO
幼かったのでウロ覚えの話が…、どなたかラストを教えてください!
TVアニメ『ハクション大魔王』で、カンちゃんが、肉?(トンカツだったかも)にされる
予定の子ブタを助ける話なんですが……。
え?ブタさん…って食べるもの?と、幼いゆえにショックを受けた記憶だけはあるのです…。



539:
本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:40:28 ID:Qh65EMTQ0
>>534
さらにさらにの横レスでごめん・・・
ブタと聞いて思い出した、やばい絵本、「たべるトンちゃん」。
とにかく食べることが大好きで何でも食べるトンちゃんなんだけど、
その描写がなんかやばい。ただただ、食べる。で、ラストのオチがこれ
http://www.ne.jp/asahi/zukidon/haruka/zukizukidouwa/ton/osimahi.html
何かかわいそうでもなんでもなく、「チャンチャン!」てな終わり方なのが
ヤバかったのを覚えてる。



542:
本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:44:56 ID:C3UNLwuMO
>>539さん

うわぁ………

これ、……子供向け???(´Д`;)
淡々さがgkbr↓



536:
本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:26:03 ID:gx0FmYFv0
>534さん、本当に横レスですまないが
食べられるブタくんといえば、ねこぢるの漫画に衝撃的なストーリが・・・

キャストはおなじみのネコの姉弟と飲兵衛で腹巻をしたネコのお父さん
そしてどこにでもいる小うるさいエプロンをしたネコ母さん。

そして飼われているブタ一家、親ブタと兄弟ブタ、親ブタは最初から最後まで
四足で喋らず、家畜っぽく描かれているが、兄弟ブタは二本足で歩き普通に考えて話をする
擬人化の度合いはネコ一家と一緒だ、でも扱いは家畜なんだな。

ネコの姉弟はブタを友達だと思っているが、親からすれば所詮家畜だ
そしてねこぢるの漫画は全部そうだが、一番虐げられるキャラが一番まともに思考する。
この話でも晩御飯にトンカツにされるブタ兄が一番まとも、「どーして、ブタは地べたで
エサを食べなくてはならないの」と泣く。
そして晩御飯がトンカツと聞き、それが何かも知らず食べたいとつぶやくブタ兄

ネコ父がブタ兄をネコ姉弟の前で惨殺するところから
先ほどまでの友達を、家畜として容認する子供の残虐さが・・・
姉ネコが言う「トンカツってブタのしたいだったんだ」
兄の死体であるトンカツを食べる弟ブタ、その後ろで親ブタが交尾をしている。

でも良く考えれば、一般的な農家の風景なんだろうな。



651:
本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:18:30 ID:talFnXAXO
タイトル失念…星のなんとか?13年位前に公民館で見たアニメで、戦時中か戦後すぐの話。
主人公は節子の5年後みたいな女の子。貧しいながらも兄弟が多くて楽しい生活。
ある日、次女か誰かが女の子のズボンのほつれを直してあげて、
お礼を言って履いたその子が笑顔で思い切り縁側に座ったら、
実はまだ針を抜いてなくて女の子の臀部に針が突き刺さる。

「根本まで刺さってどうしようもなかった」みたいな説明と
泣き叫ぶ女の子の苦痛の顔が未だにトラウマ。
何処かに座るときめちゃくちゃチェックしちゃうくらいで、勿論肝心の内容は一切覚えていない。



653:
本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:02:23 ID:wtx3REzp0
>>651
それ俺もすげートラウマ。
ケツに針が刺さるとかどうせお笑いな感じなんだろと思ってたらすげー叫び声で重症、
骨まで達してて手術したんだよな。
あの・・・『お星様のレール』な・・・



665:
本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 02:07:10 ID:0KijPWxIO
>>651
それ俺が途中でチャンネル変えたアニメだw
たしか、その針を抜き忘れてたのは家政婦さで、そのあとクビにされちゃうって話だったような



808:
本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 17:25:24 ID:vSdjrZJgO
「絶望の世界」を読んだ後、作品について調べてて辿り着いた
「これもトラウマになる」と紹介されていたweb漫画。
タイトル思い出せないんだけど、
主人公の名前は白馬 兵(ハクバピョウ)
超下手くそな絵と大ゴマで描かれる
暴力描写がめちゃくちゃ怖かった…。
怖すぎたのと、「絶望の世界」読んで
疲れてたのでw読了できなかった。
ググればすぐ出てきそうだけど読む勇気がない。



809:
本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:39:19 ID:+0YOCIRH0
>>808
タイトルはまんま「ピョウ」だったと思う。
「ピョウ」
http://yotsuba.saiin.net/~heart-of-haa/pyo.top.htm



812:
808:2007/11/14(水) 00:44:00 ID:RdY+pVS4O
>>809
そうだ「ピョウ」だ!これ有名なんだね。
読了した人、すまないがあらすじと結末を
かいつまんで教えてくれまいか…
作者って何者なんだろう。
一体何を思ってこれをweb上にあげたのか。



16:本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 11:22:31 ID:7ce8gpRBO
25年ぐらい前の大阪モード学園のCMが恐かった。


後の映画、オースティンパワーズに使われたあの音楽。
当時はとても陽気な音楽とは思えなかった。
それに最後に出てくる白黒の女の人の絵。これが一番恐かった。

数年前たまたまようつべ見てモード学園のCMと発覚するまで幼心にずっと恐怖のCMだった。




21:
本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 17:40:15 ID:4kdByXN70
30年以上前、病院の待合室で読んだ少女雑誌の中にあった読みきりホラー
怖くて病気が悪化しそうになりました。
作者もタイトルも忘れてしまったが、以下のようなあらすじでした

*若い女性が失踪し「しゃぶりとられたような」ガイコツ死体になって発見される事件が
 多発する。

*主人公の少女はその犯人である食人の男に捕まるが、少女が、男の亡くなった母親に
 似ていたため喰われる事もなく逆に懐かれる。

*食人男の父親は戦争中死体の肉を食って生きていた。(病死前に妻にその事を告白)

*その後生まれた男の子は7歳ごろから人の血肉以外受け付けない身体になり、
 母親が自分の体の肉を削って与えていた。

*やがて死の床に着いた母親は男の子の祖母(夫の母親?)に「自分の身体を食べつくしたら
 男の子には何も与えずに死なせてくれ」と、遺言したが祖母は守らず、近所から子供をさらって
 男の子に与えていた。

*男の子は成長して食人男となる。子供の頃は天使のように可愛いのに成長したら骸骨のような
 恐ろしい顔になっている。知能も子供から成長してない模様。(母親の詳しい死因は知らされていない)

*祖母は少女に、食人男と結婚して子供を産むように脅迫するが、その際の
 会話内容「母親はあの子が食べてしまった云々」を食人男に立ち聞きされてしまい
 ショックで男は拳銃自殺。祖母も発狂する。

少女が男の「お食事シーン」を目撃するシーン(女性の細切れ死体)と
回想で母親が自分の腕に包丁を入れているシーンがトラウマ。
少女の名前は日本人名だったけど食人男の名は「リチャード」だったと思います。



24:
本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 22:10:19 ID:b4nM8AXm0
>>21
丘けい子「悪魔の聖母」
ネットで読めたはず。



116:
本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 07:36:01 ID:HPoPLGEgO
幼稚園の頃に見た幽霊本。

本の題名が思い出せないけど、あるホテルに現れるという首に穴の開いた
幽霊のデッサンが載ってて、それから何故か耳を隠さなきゃ寝れないようになってしまった。
耳を取りに来るって話だったのかも。
今37歳だけど25~6歳迄それが続いてた。
今でもそのデッサン画は忘れられない。



120:
本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 20:30:05 ID:UZFfIfhK0
>>116
「私は幽霊を見た」って本じゃないの?
けっこう有名な絵
http://jp.youtube.com/watch?v=5d
 
これの最後の方にでてくるやつ?
画像
http://livedoor.3.blogimg.jp/nwknews/imgs/7/1/7152845c.jpg




128:
本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 20:11:48 ID:xv7W8F/J0
学園七不思議の「トンネル」「心霊写真」という話がトラウマ
いたずらに心霊写真を作ってた自称霊感少女が、
最後は死神に魂を奪われてしまうという話なんだけど・・・
子供ながらにガクブルだった





129:
本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 00:06:29 ID:+CsQ0Sjj0
タイトルがまったく思い出せないんですが、小学校時代にラーメン屋さんの待ち時間に読んだコミック
(女性向けホラー詰め合わせのコロコロコミック並みの分厚~いやつです)
がトラウマです。知ってる人いるかな・・・?もしいたらタイトルと作者も知りたい。
伊藤潤二かもしれませんが、全集16巻中にないのでわかりません…。

あらすじは、主人公の女の子が一定期間ごとに記憶を無くして生まれ変わるかなにかで、
その子を好きな男の子が主人公の部屋に行くと、その女の子が口からどんどん内臓を出して、
さらに体のパーツもどんどん出てきて、よく見るとその子の体が裏表反転していく過程だった。
で、その子が記憶をなくして生まれ変わる理由を知った男の子が「愛している人と一つになるため」
と言って、その裏返りに自ら入っていき、最後、全身が裏返った女の子だけが残る
(内臓みたいなドロドロが皮膚になる)、というものです。



145:
本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 20:42:58 ID:GmFLY0rq0
>>129
伊藤潤二で裏返しといったら「睡魔の部屋」じゃないかと思うんだが、
あれは裏返るのが彼氏の方だからなー
腕がいきなり内側に引っ込んで、裏返った腕が口から出てくるシーンが強烈。

女の子は彼氏が眠れないというので、心配して事情を聞きだす。
彼氏は自分の内側には内臓の変わりにもう一人の自分が眠っている。
表側の自分が眠ろうとすると、そいつが自我をのっとろうと出てくる
=体が裏返しになってしまうので眠れないのだという。
彼女は彼氏が眠ってしまっても完全に裏返らないように
ガムテープでお互いの手を合わせて縛っておく.

が、裏返る力の方が強く、女の子もどんどん巻き込まれていってしまう。
必死で抵抗する女の子だがやがて諦めて、一緒にいってあげるから…と意識を手放す。
しばらくして警官が女の子の行方不明を調査しにくるんだが、
彼女は私の内臓になったんですよ、と完全に裏返った彼氏が言う。

掲載は1988年のハロウィンってホラー漫画誌。
伊藤潤二恐怖博物館の3巻に収録されてるよ。



177:
129:2008/01/10(木) 12:30:43 ID:XRSb0pTO0
>>145
あ、それかもしれません!彼氏と彼女が逆だったらほとんど同じだし
裏返った口から手が出るシーンもはっきり覚えてます。
たしか血管の模様がびっしりついた状態で手が出てきてたと思います。

中盤のガムテープなどのところは覚えてませんが、
最後のセリフもそんな感じでした。
小学校低学年の頃だったから「こんなふうに裏返ることがあるのかも…」と
死ぬほど不安になってトラウマでした。

ありがとうございました!



147:
本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 05:16:26 ID:xWKHKi/80
昔見た「ピカドン」っていう絵本
台詞もモノローグもなくただただ絵だけが進んでいく本だった
舞台は昭和で、初めの方は学校や家の中などのほのぼのとした風景がある
しばらく進んでいくと、その町に原爆が落ち、
平和だった日常が一瞬にして崩れ去る情景が主となって描かれている
その瞬間を捉えた絵も残虐的で、
皮膚が溶けたり目玉が飛び出したりした人間などが記されてるんだよ またそれが怖くてさ

気になった奴はここで読んでみるといい
http://picadon.exblog.jp/
結構長いから初めの方は流し読みした方がいいかも



150:
本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 06:17:44 ID:IJcSugFd0
>>147
こりゃ子供の時見たらかなりショックだろうなぁ。



152:
本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 07:21:13 ID:poMELY7EO
アリスっていう海外映画

不思議の国のアリスのストーリー。主役の女の子は普通の人間なんだが
小さくなった時とか人形を使って撮影してた
うさぎも人形で目がグリグリでキモかった
演じてる人のセリフは基本的になくて唇のアップが同じ言葉を何度も発していた
デカくなったアリスの頭の上でうさぎが火を起こして食事したり地味にグロいのが余計気持ち悪かった

うさぎがアリスに呼ばれて(゚Д゚)ハッ!!!とした顔とかもうキモすぎ
間といい顔といい…テレビで放送してたのが夜中だったからキモさ倍増だった
ビデオ録っちゃってて見直したがやっぱキモい



153:
本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 07:28:06 ID:fgMv4xlr0
>>152
ニコニコで前見たことあるな
うさぎ気持ち悪かった



158:
本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 08:20:03 ID:5SM1bSQjO
>>153
ヤン・シュバンクマイエルの「アリス」かな。
すごく好きでDVD買ったけど、1人で観る気にはなれない…



181:
本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 17:49:47 ID:oME57L9L0
「ムーミン(旧作)」で
ノンノンが鏡に映った自分に腕をつかまれ鏡の中へ引きずりこまれるシーン。
しばらくの間、大きめの鏡を覗き込む事ができなくなった。

昔のムーミンは何気にトラウマになる話が多い。



197:
本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 19:55:11 ID:3f+E1O0mO
>>181
ムーミンってたまに物凄く怖いよね

自分は新ムーミンの一話がトラウマ
不思議な帽子から出てきたムーミンがモンスターみたいな姿になってしまった場面。
違うアニメのキャラクターが出てきたと思うくらい衝撃的な姿だった。
ケバケバして口デカくて怖かった。

しかし、一番怖かったのは、モンスタームーミンが
『僕だよ!信じてよ!ムーミンだよ!』
って泣き叫ぶところ。
それからというもの、友達と会話してても

『友達と同じ顔した別人だったらどうしよう』

とか考えてしまう



198:
本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 22:44:43 ID:MMODK5nC0
>>197
原作もそのくだりは怖かった覚えがある



219:
本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 11:01:40 ID:m8/Z1Gb30
富沢ひとしのブリッツロワイアル。バトロワ設定のオリジナルストーリー。

主人公の親友が敵に捕まって、地下の施設に閉じ込められる。助けに行く主人公。
その間に敵が、さるぐつわを噛ませた上で身動き取れなくした親友をズルズルと引きずり、どこかに移動させる。
主人公、親友の居場所を知り、エレベーターで地下へと向かう。
最下層へと着いたその瞬間、

「ゴリッ」「ベキッ」「グシャ」

妙な音にいぶかりながらもエレベーターを降り、親友を探す主人公。
そしてエレベーターが上昇し、主人公が振り向くと・・・


今週のネウロ見てて思い出しました。



224:
本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 18:09:02 ID:fpN6xTnK0
廃墟が好きな人には有名な写真かもしれませんが、ある廃墟サイトで見た
新潟のラブホテルの廃墟の部屋の壁に描かれていた妊婦の絵。
その絵の横に文章が書いてあって「私は、この部屋で○人の男達に輪姦されて
こんなお腹になったの。誰の子かわからないの」とか書かれていたと思う。
すごく不気味だった。

しかも、妊婦の絵は他にもいくつも描かれていて、妊婦が犯されているような絵もあった。
いつごろ描かれたものなのか定かではないけど、全体的な雰囲気からして
おそらくかなり昔のものではないかと思う。

心霊スポット研究所
http://ktmhp.com/hp/kyoufu/ken3/1235389823



226:
本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 21:08:30 ID:Um4znJ5oO
>>224それ知ってる。
壁に妊婦の絵が書いてあって、インパクトが強いというか…気味が悪いと言うか。
いたずら書きにしては数が多いし、何の意図があるんだろう…



229:
本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:41:41 ID:1mF0sNaoO
12~13年前のホラー系マンガ雑誌にのってた、たたりちゃん書いてる人みたいな絵の漫画。
内容とかはあんまり覚えてないんだけど、女の子がピアスをどんどんあけていき、
最後のページはもの凄い重そうなピアスを耳にして
耳たぶすんごい垂れ下がってる絵が印象にのこってる。
なんかピアスあけると願いが叶うだか、綺麗になれるだかだったような…
知ってる人いますか?




231:
本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:14:39 ID:EN3YhjZrO
>>230
犬木加奈子だよね。
某国の王子が「究極の美女と結婚したい!」
みたいなわがまま言って、大勢の少女達が集められる。
主人公は、ウエストを締め付けられたり、首を無理矢理伸ばされたり、
重いピアスを付けられたり、小さい靴を履く為に指を切り落としたりと
様々な訓練を乗り越えて遂に花嫁となるけど、当の王子は…みたいな話。
童話をモチーフにしたオムニバス作品の一話だった気がする。



237:
本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 08:13:25 ID:I3yajvDYO
>>231
そう童話っぽかった。
犬木さんは絵が不気味すぎ!



転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197592371/
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189662418/

アプリ


2ちゃん史上最大の奇跡ってなに?

【閲覧注意】面白半分で絶対にやってはいけない行為

オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

「あ、こいつ頭いいな」と思う瞬間

嫁の本棚からホモ漫画を見つけてしまった。どうしよう。



アロハロ!  ℃‐ute 写真集 2012アロハロ! ℃‐ute 写真集 2012
佐藤 友昭

キッズネット(角川グループパブリッシング) 2012-07-24
売り上げランキング : 477

Amazonで詳しく見る by AZlink