1: 茶トラ(秋田県):2012/10/22(月) 20:10:38.68 ID:IEEQkSYM0
このほど公開したレポート「文学に見る、明治期日本の質素な『食』事情」では、
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を取り上げ、明治時代の日本の食生活を紹介。

この文中に登場する「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」というくだりについて解説している。

ご飯4合は、女性用の茶わんで8膳ほどにあたる。ご飯の量としては多いように感じるが、
当時の日本は少しのおかずや漬物で大量の米を食べるという

食事内容が一般的。宮沢賢治が生きた明治~昭和初期の食事情では、「4合」は控えめな量で質素であったという。

当時の日本陸軍の食事規定は、主食は1人1日6合の麦飯が基本。
副食として朝食は汁物と漬物、昼食・夕食は肉や魚を含んだ少量のおかず一品が付く。

しかし「雨ニモマケズ」では、副食に肉・魚はなく、3食とも汁物か漬物程度。
現代とは違い肉体労働が日常的である環境で、この食事内容は粗食の極みと言えるという。


詳しい記事は、『文学に見る、明治期日本の質素な「食」事情』で紹介している。
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/22/164/index.html
宮沢

6: リビアヤマネコ(茨城県):2012/10/22(月) 20:14:10.71 ID:5rpyhe+Q0
イノシシとか狩をして肉を食ってたんじゃないのか???



46:
スフィンクス(高知県):2012/10/22(月) 20:24:34.77 ID:szJ22LfA0
>>6
じーちゃんが鯨の塩漬けが豪勢な食事だったつってた
昔は、鮎、鰻、ツガニ、猪、山菜がよく取れたと嘆いてたな
食には困らなかったと言ってたぞ



8:
バーマン(やわらか銀行):2012/10/22(月) 20:14:45.36 ID:1LnFaJEj0
宮沢賢治はベジタリアンだろ



292:
エキゾチックショートヘア(dion軍):2012/10/22(月) 23:07:39.88 ID:VQBEL/m80
>>8
賢治が菜食主義だったのは一時期だったらしいぞ



10:
ギコ(関東地方):2012/10/22(月) 20:14:59.04 ID:NoK3bccSO
この頃から味噌汁あったんだ
ちゃんとダシとか取ってたのかな



32:
しぃ(内モンゴル自治区):2012/10/22(月) 20:20:15.38 ID:WzpOmbDBO
>>10
戦国時代にインスタント味噌汁は既にある
甲で湯を沸かしもどしたというな



12:
オリエンタル(dion軍):2012/10/22(月) 20:15:32.58 ID:GiIxIgHt0
今や玄米のが高いのに



16:
ぬこ(東京都):2012/10/22(月) 20:16:07.71 ID:EmNqxCNm0
江戸時代 卵が1個400円相当
イワシも高級食材



337:
ベンガルヤマネコ(愛媛県):2012/10/23(火) 00:49:04.07 ID:qfROMAMj0
>>16
いわしは大衆食材
ネコマタギ、猫でもまたぐほどそこらへんいあふれてる身近な魚

大漁だ金子みすゞ



23:
バリニーズ(チベット自治区):2012/10/22(月) 20:17:14.48 ID:8C6/wbiv0
冷蔵庫ないんだから仕方ない面もあるよな。欧米だってパンとか保存がききそうなもんばっかだろ。



303:
ラガマフィン(庭):2012/10/22(月) 23:24:09.20 ID:6c7mTOpz0
>>23
保存がきくようになったのは山崎パンができてからじゃなかったのか



28:
カラカル(関東・甲信越):2012/10/22(月) 20:18:55.04 ID:voxNSGJPO
昔の日本人ってなんか米(玄米・麦飯)だけはやたら食ってんだよなぁ
吉村昭の『破獄』っていう、戦前日本の脱獄王を描いたノンフィクション小説があるけど、
服役囚に配給される米がかなり多くてびっくりしたな



29:
ラ・パーマ(宮城県):2012/10/22(月) 20:19:15.27 ID:P/c4pXfU0
太宰みたいな軟弱な精神の人間がもてはやされてるのになんで宮沢賢治はイマイチ人気ないのか



63:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:27:20.39 ID:/6GUsuLsP
>>29
文章が堅いもん。ずっと教科書読んでる感じ
太宰はネラーみたいな考えかただし



323:
スナドリネコ(青森県):2012/10/23(火) 00:13:22.49 ID:fI9THDUn0
>>63
人間失格とかついニヤニヤしながら読みこんじゃうな



34:
トラ(西日本):2012/10/22(月) 20:21:13.55 ID:bd1sRX0k0
江戸
34_1

明治
34_2

戦中
34_3

現在
34_4



53:
ウンピョウ(埼玉県):2012/10/22(月) 20:25:45.38 ID:mw3cDDaF0
>>34
江戸時代にこんな精米技術あるわけないだろ



61:
ベンガルヤマネコ(福岡県):2012/10/22(月) 20:27:02.41 ID:T/rjw1Sj0
>>53
撞きまくれば白くなるだろ



69:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:29:46.89 ID:/6GUsuLsP
>>53
あったからこそ江戸病、壊血病になったんだよ



83:
アビシニアン(やわらか銀行):2012/10/22(月) 20:34:17.24 ID:BXr5Wynr0
>>53
一升瓶に米入れて棒で突く。火垂るの墓でもやってた気がする。
83_1



215:
エキゾチックショートヘア(神奈川県):2012/10/22(月) 22:00:02.55 ID:sm7dbpu+0
>>53
215_1



62:
エキゾチックショートヘア(福島県):2012/10/22(月) 20:27:08.80 ID:R7TgTmhG0
>>34
戦中はすいとんだね
コレ結構うまいんだよな



89:
ノルウェージャンフォレストキャット (茸):2012/10/22(月) 20:35:25.44 ID:RYY/TO5vP
>>34
明治のご飯何だよこれ



94:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:36:41.39 ID:/6GUsuLsP
>>89
ひえかあわじゃないかな?
今では鳥の餌ですね



95:
トラ(西日本):2012/10/22(月) 20:36:57.78 ID:bd1sRX0k0
>>89
95_1



35:
アムールヤマネコ(中国):2012/10/22(月) 20:21:40.69 ID:K+zX6dRC0
飯だけでも4合だの6合だので腹いっぱいになりゃ十分じゃん
少なくも何を食おうが満腹中枢を満たせばいいわけで

栄養不足だのなんだのは飢えに比べりゃ小さい問題



48:
カナダオオヤマネコ(大阪府):2012/10/22(月) 20:24:43.48 ID:VvCegpY90
調味料が珍重されたのがよくわかる



54:
ベンガル(京都府):2012/10/22(月) 20:26:00.09 ID:DPy+i46Y0
昔の野菜は今の品種改良野菜と違ってまずかったんだろうなあ



66:
エキゾチックショートヘア(兵庫県):2012/10/22(月) 20:29:34.74 ID:kXCwWj8e0
>>54
そのかわり昔の野菜は栄養価は今の倍以上高かった
http://www.excite.co.jp/health/topics/rid_4612/



55:
エキゾチックショートヘア(兵庫県):2012/10/22(月) 20:26:09.06 ID:kXCwWj8e0
塩分ガーとかのたまう料理家が多いが、
過酷な肉体労働こなしてたんだから問題ない



70:
マンチカン(WiMAX):2012/10/22(月) 20:29:49.45 ID:GlHeWKMp0
江戸時代?明治時代な話って
いつも東京のことだけなんだよな

江戸や東京の食生活が恐ろしく貧しかったのは
発掘される人骨がチビばかりな点からも明らかだが
九州?近畿はそんなことはない



93:
セルカークレックス(愛知県):2012/10/22(月) 20:36:30.14 ID:/5oe9vL40
>>70
薩摩藩士って背が高い奴多いんだよね。西郷が180cm以上あって、大久保も170後半あった。
肉食してたんだろうね。



102:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:39:23.15 ID:/6GUsuLsP
>>93
マジで?
第二次世界大戦中のアメリカ人でも平均身長170ちょっとだったのに、大きいね



118:
セルカークレックス(愛知県):2012/10/22(月) 20:45:24.39 ID:/5oe9vL40
>>102
確か中村半次郎とかも170後半くらいだった覚えがある。
大男といわれた龍馬が170cm前後だったのを考えると
薩摩には肉食の習慣があったんだろうね。



115:
スフィンクス(大阪府):2012/10/22(月) 20:44:15.06 ID:1tyDMMON0
>>93
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
そんなデカかったのか
柴田錬三郎の小説で
「琉球渡りの豚肉食のため体格大きく南蛮人から買い付けた短筒を持ち、
また言葉の違いから出身地を見抜かれやすく、
公儀隠密にとって薩摩忍びは難敵中の難敵」
って、ホントだったんだな



250:
ライオン(鹿児島県):2012/10/22(月) 22:27:14.77 ID:mDfkGUXy0
>>93
鹿児島の田舎は現金収入得るたびに、どの家でも豚飼ってた。
西洋から白豚が来たあとは、白豚と黒豚でどちらが効率がイイかで何度も揉めてる(早く育つか、ブランドか)。

田舎に行くと昔の牛小屋跡がトラクター置き場とかになってるそれほど広く無くても牛4から5頭なら飼えるらしい。



72:
コラット(東京都):2012/10/22(月) 20:30:46.69 ID:qMsR0HXD0
>>1
その頃はドイツでも貧しい家庭は肉どころか魚すらなかなか買えず、魚を買ったら
燻製にして食卓につるしてパンを魚にこすり付けて魚の味を付けて一週間かけて食べてた



74:
オリエンタル(dion軍):2012/10/22(月) 20:31:33.16 ID:GiIxIgHt0
ぬか漬け食ってりゃ脚気にはならないはず



82:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:34:09.46 ID:/6GUsuLsP
>>74
うん。粗食でも大丈夫な粗食と、命にかかわる粗食があるよね
タンパク質はお肉からとるより、豆からのがよかったりもするし



107:
エキゾチックショートヘア(兵庫県):2012/10/22(月) 20:40:29.73 ID:kXCwWj8e0
>>74
軍隊でも白米食える士官兵に大流行して、
玄米しか食えない下級兵は皆健康だったんだよな



84:
ソマリ(北陸地方):2012/10/22(月) 20:34:31.67 ID:NdcKxZ1V0
田舎の年寄りとか飯と糞塩辛い漬物とか干物+汁さえあれば何もいらんわってのがいまだに居るぞ



150:
ラ・パーマ(福岡県):2012/10/22(月) 20:59:39.69 ID:xiOFBroT0
>>84
それで平気で90以上生きてる人多いんだよなー。



101:
ラ・パーマ(長屋):2012/10/22(月) 20:38:20.33 ID:JXLxrTe30
白米じゃなく玄米なのがミソ

玄米ならビタミンやミネラルも豊富
味噌でタンパク質を補充すれば完璧

現代は白米をたべてるから、野菜が別にいるし、糖分とりすぎを産んでる



109:
エキゾチックショートヘア(兵庫県):2012/10/22(月) 20:41:40.24 ID:kXCwWj8e0
>>101
ただ現代で玄米や胚芽米食うとなると農薬の心配もしないとだよね



105:
チーター(神奈川県):2012/10/22(月) 20:40:16.44 ID:k8/IDska0
量はともかく今の味付けに慣れた俺らがタイムスリップしたら
まずくて食えないんじゃねーの?
昔は玄米なんか臭くて食えなかったらしいし



116:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 20:44:21.84 ID:/6GUsuLsP
>>105
炊きたてはともかく、冷えたらおいしくない



110:
トラ(西日本):2012/10/22(月) 20:41:44.60 ID:bd1sRX0k0
110_1
110_2



164:
アメリカンワイヤーヘア(WiMAX):2012/10/22(月) 21:09:45.64 ID:YXFph4xy0
>>110
これを見に来た



131:
しぃ(愛知県):2012/10/22(月) 20:51:56.87 ID:q2LzsWDG0
副食に焼き魚があれば良し

大根おろし シャリシャリ

醤油 トットットッ



158:
ベンガルヤマネコ(福島県):2012/10/22(月) 21:04:26.94 ID:Z91KR+bk0
でも宮沢賢治の妹さんの容体が悪くなった時は、
当時そうとう効果だったアイスクリンを用意できるほどの
経済力はあったんだよな



229:
ラ・パーマ(福岡県):2012/10/22(月) 22:12:51.23 ID:xiOFBroT0
>>158
粗食が趣味みたいなもん。



167:
アメリカンボブテイル(庭):2012/10/22(月) 21:15:56.95 ID:rGsPzT490
太平洋戦争当時も、まだ食糧補給が出来ていた部隊では、日本兵の排泄物はハンパなく大量だった。
そのせいで、日本軍の宿営地跡のウンコを分析した米軍は日本軍は
師団規模の大軍で攻めて来る、と解釈したが、実態は連隊規模だった、てなこともあった。



168:
ボブキャット(千葉県):2012/10/22(月) 21:20:33.06 ID:lAoANjYy0
「天下取っても二合半」って言葉があるけど
今と昔じゃ一合の基準が違うのかな



176:
アメリカンボブテイル(庭):2012/10/22(月) 21:27:05.25 ID:rGsPzT490
>>168
良い言葉だよなあ。
昔の日本人は大切なことを知っていたのかな。



178:
コーニッシュレック(長野県):2012/10/22(月) 21:28:31.72 ID:GRy0fkJk0
玄米って栄養満点なんだろ?



184:
ターキッシュアンゴラ(茨城県):2012/10/22(月) 21:34:23.88 ID:RHiByy9m0
>>178
消化に時間がかかるから白米より腹持ちもいい。



188:
デボンレックス(東日本):2012/10/22(月) 21:37:04.26 ID:HtcnjIfj0
http://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/
そのベルツが、ある日東京から110km離れた日光に旅行をした。
当時のこととて道中馬を
6回乗り替え、14時間かけやっと辿り着いたという。
しかし二度目に行った際は人力車を使った
のだが、
なんと前回よりたった30分余分にかかった(14時間半)だけで着いてしまった。

しかも
その間は一人の車夫が交替なしに車を引き続けたのだった。
普通に考えれば、人間より馬の方が体力があるし格段に速いはずなのだが、これではまるで逆である。
この体力はいったいどこから来るのだろう。
ベルツは驚いて車夫にその
食事を確認したところ、「玄米のおにぎりと梅干し、味噌大根の千切りと沢庵」という答えだった。

聞けば平素の食事も、米・麦・粟・ジャガイモなどの典型的な低タンパク・低脂肪食。
もちろん
肉など食べない。彼からみれば相当の粗食だった。
そこでベルツは、この車夫にドイツの進んだ栄養学を適用すればきっとより一層の力が出るだろう
、ついでながらその成果を比較検証してみたいと、次のような実験を試みた。

「ベルツの実験」である。


22歳と25歳の車夫を2人雇い、1人に従来どおりのおにぎりの食事、他の1人に肉の
食事を摂らせて、毎日80kgの荷物を積み、40kmの道のりを走らせた。
然るところ肉料理を与えた車夫は疲労が次第に募って走れなくなり、
3日で「どうか
普段の食事に戻してほしい」と懇願してきた。
そこで仕方なく元の食事に戻したところ、
また走れるようになった。
一方、おにぎりの方はそのまま3週間も走り続けることができた。


当時の人力車夫は、一日に50km走るのは普通だったという。
ベルツの思惑は見事に
外れたのだった。
彼はドイツの栄養学が日本人にはまったくあてはまらず、
日本人には
日本食がよいという事を確信せざるをえなかった。
また彼は日本人女性についても「女性に
おいては、こんなに母乳が出る民族は見たことがない」とももらしている。
それらの結果、
帰国後はかえってドイツ国民に菜食を訴えたほどだったという。 



201:
ターキッシュアンゴラ(茨城県):2012/10/22(月) 21:52:02.69 ID:RHiByy9m0
>>188
白米食で肉食わない場合、現代ではビタミンB12のサプリ摂らないと死にかける。
玄米にはビタミンB12が含まれているが、白米には存在しないからだ。

俺も長年準ベジタリアンだったが、ビタミンB12不足による悪性貧血になり(赤血球の数値が2.9。健康な成人男性の数値は15)、体がほとんど動かなくなり、呼吸困難も併発して死にかけた。

赤血球や遺伝子の造成に重要な栄養素はビタミンB12、葉酸、鉄分。
貧血気味の人はこれらのサプリを飲むようにすると改善できるかもしれない。



203:
黒トラ(富山県):2012/10/22(月) 21:54:11.77 ID:RnFVliE00
>>201
他人事だから言わせてもらえば、素直に玄米食えよ



204:
ターキッシュアンゴラ(茨城県):2012/10/22(月) 21:56:09.67 ID:RHiByy9m0
>>203
玄米高いんだよ。
サプリなら二ヶ月分でも数百円だし。



207:
カラカル(千葉県):2012/10/22(月) 21:57:37.09 ID:/N2n6ctO0
>>204
農家だと自動精米機の時間と金がもったいないから大体七分だぜ。
農家の知り合いに玄米譲ってもらえ、超安いから。



213:
ターキッシュアンゴラ(茨城県):2012/10/22(月) 21:59:53.93 ID:RHiByy9m0
>>207
いいこと聞いた。
親が農家から白米買ってきてるから、今度玄米買えるか確認してみるよ。



200:
アビシニアン(やわらか銀行):2012/10/22(月) 21:52:00.61 ID:BXr5Wynr0
江戸時代末期の農家といってもこれくらい肉は付いてたっぽい。
200_1



251:
アンデスネコ(埼玉県):2012/10/22(月) 22:27:51.67 ID:eftfHTXI0
今日の晩御飯は麦ごはん、サンマのかば焼き、菜の花の炒め物、豚汁、たくあんだった
俺は貧乏だけど、明治で言えば大富豪の晩御飯と思えばなかなかどうして



252:
ジャガー(東京都):2012/10/22(月) 22:28:06.56 ID:kzxIHY6w0
たんぱく質をの少ない食事をしていると腸内細菌が
たんぱく質を合成だか効率よく吸収してくれるようになるとか



254:
ベンガルヤマネコ(福島県):2012/10/22(月) 22:30:34.25 ID:Z91KR+bk0
>>252
芋ばかり食ってるパプアニューギニアの土人が筋骨隆々なのもその理屈らしいね



256:
エキゾチックショートヘア(やわらか銀行):2012/10/22(月) 22:32:38.16 ID:oxBtNOxD0
>>254
特命リサーチ200Xでやってたな



267:
コドコド(東京都):2012/10/22(月) 22:42:13.59 ID:MK4KPTAo0
昔の農村では、米俵担いではしごを昇れて一人前だったって聞いたことあるな
現代人に勤まるかどうか

太平洋戦争中の日本兵が、クソ重い弾薬箱を担いで走り回るのを見て
その体力に米兵が驚愕したって話もある



295:
スノーシュー(長野県):2012/10/22(月) 23:09:24.37 ID:8KQ4MW4z0
味噌汁に旬の野菜をぶち込めば大体の栄養は取れるのではないだろうか



296:
メインクーン(SB-iPhone):2012/10/22(月) 23:10:29.13 ID:/6GUsuLsP
>>295
塩分過多にさえ気をつければ十分いけそう



306:
スミロドン(東日本):2012/10/22(月) 23:31:30.17 ID:rwBoEeDj0
焼き魚も付けてくれ



312:
チーター(関東・甲信越):2012/10/22(月) 23:49:31.55 ID:eKb9DzUWO
先進国ではアトピーや花粉症の患者が増えてるけど
おれ、原因は食い過ぎだとおもうよ
一日三食も食わなくていいという話も聞いた
メニューは>>1みたいなので二ヶ月試したが花粉症が改善した
体重も5kg落ちた、どんどん下がるから不安になって最近少し肉食もしてる
ガリはちょっとイヤだから
しかし、食費かからなくなるし、頭もシャッキリするしねオススメ

美白の鈴木その子さんも、何冊も「ご飯食べなさい」という主旨の本だされてたよ
粗食で、いいんだよ
あんま栄養あるモノ食べると、胃腸が疲労してしまう



322:
猫又(東日本):2012/10/23(火) 00:11:12.69 ID:yZaqycbP0
>>312
でもその子は痩せすぎで死んだようなもんだろ
最晩年はガリガリだったし



314:
ラグドール(関東・甲信越):2012/10/22(月) 23:51:34.12 ID:q8cXylZm0
宮澤賢治は地元の蕎麦屋で天ぷらそばとサイダーを毎回注文して楽しんでいたそうだ。

以下、帝国海軍のとある艦の1日の献立(昭和18年ごろ)

朝食・・・味噌汁、昆布佃煮、漬物、飯(米7:麦3)
昼食・・・ブリの照煮、煮豆、ブリのすまし汁、漬物
夕食・・・ハムサラダ、ビーフシチュー、リンゴ、漬物

結構いいもの食ってるな。



315:
ボブキャット(福岡県):2012/10/22(月) 23:54:35.83 ID:SfFgZPzg0
>>314
こういうのって士官用?



316:
ボルネオヤマネコ(千葉県):2012/10/23(火) 00:00:08.70 ID:/N2n6ctO0
>>315
材料を分けて作るのめんどくさいんで共通だよ。
海軍は体を動かしにくい環境でストレスがたまりやすいから
今も昔も食事はそれなりに豪華、食料運搬もつんどきゃいいから比較的楽だしね。



317:
マンクス(埼玉県):2012/10/23(火) 00:00:45.29 ID:5QmckniV0
江戸時代の将軍の弁当
317_1

右側の小皿に入ったものから時計回りに広かんぴょう、塩山椒、山のいも、
砕き豆腐、こまごま菜、御香物、焼き豆腐、酒ねりひしお、生干かます、
中央の2品は右から、むし貝、梅煮ぶし

質素だけどバランス良くて健康に良さそう



319:
カラカル(関東・甲信越):2012/10/23(火) 00:08:14.77 ID:eKb9DzUWO
>>317
うまそう



297: カナダオオヤマネコ(兵庫県):2012/10/22(月) 23:11:10.23 ID:gs1P/jVZ0
日本人のどんなド底辺職の人でも
江戸時代の将軍よりいいものを食ってる不思議



310:
斑(高知県):2012/10/22(月) 23:46:28.27 ID:MNPBc4Ci0
>>297
良い時代だよな
日本に生まれてよかった




転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350904238/
アプリ

【閲覧注意】見世物小屋に入った事ある奴いる?

【笑えませんが】 哲学ジョーク集 【笑えます】

日本のヒーローvsアメリカのヒーロー

【女性必見】他のアイドルと比べると℃-uteだけ桁違いのパフォーマンスに見えるんだが

指鉄砲でバンッ!と撃ったら完璧な倒れ方で死んだフリをするハムスターww

友達の知り合いの子がちょっと衝撃的なブサイクだった


2℃-ute神聖なるベストアルバム(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2012-11-21
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る by AZlink