1:名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:15:49.77 ID:0
おかげで体小さいままだった?
800px-Hiroshige_le_pont_Nihonbashi_a_l'aube


2: 名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:16:33.55 ID:0
教科書に書いてあるだろ



3:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:18:02.43 ID:0
仏教の影響で四足の動物は食っちゃいけないって教えだったはず



11:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:20:40.18 ID:0
>>3
日本に宗教的縛りはそれほどない
島国だったほうが理由が大きい



4:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:18:37.79 ID:0
なぜそんな掟ができたの?



7:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:20:02.11 ID:0
あまり食わなかったのは江戸時代
戦国時代とかそれ以前は普通に食ってたよ
だから身体も大きかったよ



14:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:21:25.06 ID:0
食っても美味しくなかったからじゃね



16:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:21:32.56 ID:0
肉食の習慣ができるためには
暴れたりしない大人しい草食動物と
そのエサとなる牧草を育てられる環境が必要



24:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:22:53.28 ID:0
イノシシや鹿は普通に食ってたらしいけど



27:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:23:33.26 ID:O
畜産が根付いていなかっただけで宗教的な理由は実はあまりなかったんじゃないか
宗教的な理由だったら文明開花したからってあっさり受け入れはしないと思う



29:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:24:30.68 ID:0
だから普通に食ってたつってんだろうが!



82:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:33:51.50 ID:0
>>29
普通には食ってないよ
肉を常食にする程肉を生産出来なかったし



36:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:26:00.63 ID:0
桜鍋とか牡丹鍋とか食ってたよ



57:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:29:49.04 ID:O
>>36
花の名前を充てるのは馬とか猪とか直接獣を表現するのを避けるためとか聞いた



41:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:27:16.77 ID:0
狩猟するほど野生動物が豊富ではない
畜産を勧めるほど豊かではない(餌にする穀物をそのまま食う方が経済的)



74:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:32:32.74 ID:0
>>41
食ってたの草だろ
穀物なんかやるわけない



43:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:27:21.61 ID:0
昔は畜産してたんだよ


ウィキより

『続日本紀』732年(天平4年)7月6日には聖武天皇が「和買畿内百姓私畜猪四十頭。放於山野令遂性命(畿内の百姓から家畜の猪40頭を買って山に逃がした)」との記載もある。



54:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:29:25.61 ID:0
>>43
それは特権的な立場だからでは
それとも一般的だったの?



44:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:27:28.54 ID:0
牛や馬は基本的に労働力だからな



46:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:27:40.28 ID:0
日本は島国なので肉食にすると食料資源が限られるから人口が増加できない
例えば牛1kg食うのにその10倍の飼料が必要
鶏肉でも4倍

肉を食うってことはそれだけ飢餓に近づくってこと
だから日本では鎖国が解禁するまで食肉が禁止される風潮が作られた
宗教はそのための手段だけど理由ではないよ



56:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:29:36.83 ID:0
>>46
つまり食料生産力が低いから無駄に穀物消費するわけにはいかなかったというわけか



81:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:33:39.51 ID:0
>>56
穀物と土地ね
日本は平地さえあればほとんど米つくってそのカロリーで人口増やしてきたから
イギリスくらい平地だったら動物の分を養う余裕もあるんだろうけど



48:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:28:05.02 ID:0
池田の猪買い冒頭

冷え気(淋病のこと)に悩む男が丼池の甚兵衛さんに相談に来る。
「それなら猪(しし)の肉がええ。心安うしている
池田の狩人・六大夫さんとこ行っといで、紹介状書いてやるさかい。」
と、親切に行く道まで教えてもらう。
云々

これに限らず上方落語には山猟師の話が結構あるよ



61:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:30:45.11 ID:0
>>48
その話が成立したのはいつの時代なの?
当時を正確に描写しているという根拠はあるの?



75:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:32:47.10 ID:0
>>61
> 初代露の五郎兵衛作「露休置土産 巻四」(1707)の「野猪の蘇生」が原話
とある

つーか露の五郎ってずいぶん古い名跡なんだな



51:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:29:00.84 ID:0
日本の土地は水田にした方が面積当たり多くの人口を支えられたから
明治以後寒冷地には水田向かないことわかって牧場作った



68:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:32:04.75 ID:0
あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ 熊本どこさ せんばさ
せんば山には たぬきがおってさ それを猟師が 鉄砲で撃ってさ
煮てさ 焼いてさ 食ってさ それを木の葉で ちょっとかぶせ ♪



71:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:32:19.07 ID:0
牛馬は農耕の労働力だから食わなかっただけ
豚はそもそもいない
他の動物は食ってたよ
狸汁とか昔話にも出てくるだろ



72:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:32:25.99 ID:O
猪 鳥 兎

普通に食べてましたとさ



95:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:35:46.17 ID:i
95_1
http://www.teiocollection.com/kakaku.htm

ゆで卵1個330円じゃそうそう手は出ないだろ
蛋白源が事実上魚だけだった時代
俺の故郷ではイナゴとか食ってた



106:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:38:00.88 ID:0
>>95
豆腐たけー



96:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:35:57.55 ID:0
手に入りづらくあまり日常的に食べる習慣が無かっただけでしょ



102:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:36:30.94 ID:0
滋賀県だけ牛飼うのが赦されたのがその後の近江牛や松坂牛につながったんだろ



103:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:36:50.84 ID:0
日本以外の国だって安定的な生産ができるようになるまでは
日常的に肉を食うなんてことはそうなかった
日本の場合は禁忌のせいもあってたまにする肉食も公言できなかったってことのほうが大きいだろう
禁忌が原因で畜産や屠殺もタブー視されてたわけだし



113:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:38:39.31 ID:0
だいたい年貢納めなきゃならないんだから畜産なんてやってらんないよ



115:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:39:14.18 ID:0
日本での養豚衰退には仏教が影響してるとのこと (でもそれなら元朝は?)
また人糞は田畑の肥やしにしたから豚に食わせる方に回らなかったとのこと

http://ja.wikipedia.org/wiki/養豚
東アジアでの養豚はこうしたタンパク質に富んだ人糞を豚に食わせ、
それによって集落の衛生を保つと共に生きた豚の形でタンパク質や脂肪をストックし、
必要に応じて屠畜、人間の食料として回収するシステムとして発達した。

日本の本州、四国、九州およびその周辺島嶼では食用家畜を飼育する
文化が朝廷の仏教政策の影響で衰退し、人糞は発酵させて農地の肥料として
利用する文化が発達したのでこうした養豚は行われなかった
云々



120:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:41:19.99 ID:0
ウサギの数え方が1羽2羽ていうのは鳥ということにして食っちゃうから



158:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:52:41.39 ID:0
>>120
なるほどφ(..)メモメモ...



129:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:43:09.30 ID:0
放牧する土地がない
家畜にエサやる余裕もない



139:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:46:05.58 ID:0
日本の肉食禁止だけじゃなくて全ての宗教の食肉禁忌には合理的な理由がかつてあった
まず禁忌ありきじゃなくてなにかその禁忌すれば得する理由があって方便的に禁忌がつくられる
近代社会になって禁忌だけが残って不合理極まりないようにみえるけど出来た当初は合理的な理由があった
ヒンズーの牛食うなとかイスラムの豚食うなとかも



148:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:48:18.43 ID:0
殺生の禁止的な側面もあるけど
日本人はけだものは臭くて汚らわしい物だという発想もあった

福澤諭吉が自宅で初めて牛鍋を作ったときに
家の者が「けだものの匂いだ臭い臭い」と言いながら
家中の戸や窓を開けて回ったというエピソードもある



156:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:51:45.27 ID:0
薩摩武士は豚肉を食ってたぞ
だから幕末の薩摩隼人はよその武士よりも身長が高かった



161:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:53:15.94 ID:0
江戸のおかず番付表でめざしが横綱だって
お江戸でござるで言ってた



171:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:56:56.73 ID:0
家畜ってそんなに草食うか?
奈良公園ってあんなに鹿がいるのに全然ハゲる気配がないぞ



181:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:59:25.84 ID:0
>>171
今あっちこっちで鹿の食害が大問題になってるじゃん
熊が里に下りてくる原因も鹿が多くなりすぎて熊の分も食っちまうからだぞ



209:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 18:07:48.78 ID:0
>>181
そこらの山の鹿密度より奈良公園の鹿密度の方がずっと高そうなのにな



226:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 18:12:39.48 ID:O
>>209
毎日鹿煎餅食ってお腹いっぱい



178:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 17:58:36.35 ID:0
日本の獣肉食の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の獣肉食の歴史

日本の獣肉食の歴史では、日本における獣肉食の歴史について述べる。

日本では古来、食用の家畜を育てる習慣が少なく、
主に狩猟で得たシカやイノシシの肉を食していた。
仏教伝来以降は、獣肉全般が敬遠されるようになっていったが、
日本人の間で全く食べられなくなったという時期は見られない。
獣肉食に関する嫌悪感も時代と共に変わっていったが、
おおむね、狩猟で得た獣肉は良いが家畜を殺した獣肉は駄目、
そして足が多いほど駄目(哺乳類>鳥>魚)と考えられることが多かった(タコ・イカは例外)。
獣肉消費量が魚肉を上回るのは第二次世界大戦後の高度成長期より後のことである。



200:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 18:06:06.66 ID:0
裏では薬食いってことにして食ってたんだよ
馬肉がさくら 鹿肉がもみじ 猪肉がぼたん もしくは山鯨
という隠語はその名残
ウサギを一羽二羽と数えるのもあれを鳥扱いして食ってたことの名残



465:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 20:32:21.97 ID:0
>>200
言葉はその国の文化を表すよね



237:
熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/11/02(金) 18:16:23.88 ID:0
肉って本来まずいのよ

普通に売ってる肉は、品種改良したのを肥え太らせた上に
「人口霜降り」まで入れている



283:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 18:28:59.96 ID:0
ダチョウまずいよ
甘言にまどわされてダチョウ牧場経営に失敗した人がたくさんいるんだよ



411:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 19:19:13.81 ID:P
>>283
ダチョウはリラックスした状態で〆ないと
興奮して毛細血管が破裂して血なまぐさい肉になって食えたもんじゃないって
鉄鍋のジャンでやってた



356:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 18:51:35.61 ID:0
江戸時代に生類憐れみの令で肉食が徹底的に禁止された
徳川家宣(綱吉の甥で、養子となる)は将軍後見職に就任した際、
綱吉に生類憐みの令の即時廃止を要求したといわれている。

継嗣がいなかったとは言え、綱吉はこの廃止要求を拒絶し、
死の間際にも「生類憐みの令だけは世に残してくれ」と告げた。
が、綱吉の死後、宝永6年(1709年)、新井白石が6代将軍家宣の補佐役となると
綱吉の葬式も終えぬうちに真っ先にこの法令は廃止された。

この時、江戸市民の中にはこれまでのお返しとばかりに犬を蹴飛ばしたりしていじめる者もいたという。
以降、江戸庶民の間に猪や豚などの肉食が急速に広まり、滋養目的の「薬喰い」から、
肉食そのものを楽しむ方向へと変化し、現在まで続く獣肉(じゅうにく)料理専門店もこの時期(1710年代)に現れている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/生類憐れみの令



471:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 20:48:40.88 ID:0
国土のほとんど山間部で農地が少なかったから
貴重な穀物を消費しなければならない畜産が発達せず
動物性たんぱく質源はもっぱら狩猟によって得ていた
甲斐のほうでは昆虫食が盛んになった



483:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 21:08:14.87 ID:0
牧草地作る余地があったら田んぼを作る社会だぞ
米=貨幣なのだから
だから牧畜は広まらなかった
牛馬は農耕に必須の大事な生き物だった
それで肉は高くなりすぎた
それだから
庶民は肉が食えなかった
それが妥当な推論だろ



491:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 21:15:08.52 ID:0
だから
江戸の町に山鯨の店が建っていたのは
浮世絵や史実を見れば明らかなんだよ
田舎だけじゃない
高価なご馳走として食われていたんだよ




493:
名無し募集中。。。:2012/11/02(金) 21:16:29.96 ID:0
山くじら

猪の肉の隠語。肉食が禁じられていた江戸時代後期、猪の肉を食べさせる店では
「山くじら」という看板を出し、動物の肉を大っぴらに食べさせていた。
http://www.jmi.or.jp/info/word/ya/ya_007.html
山くじら



66
名無し募集中。。。2012/11/02(金) 17:31:39.48 ID:0
うさぎおいし



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1351844149/
バックトゥザフューチャー3部作が面白すぎてたまらん

『最強の剣』っていっぱいあるけどどれが最強なの?

【閲覧注意】鬱ゲー挙げるかシーンの画像貼ってけ

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

北条時宗って日本史上トップクラスの英雄じゃね?

娘はあまり人見知りしないで誰かれ構わず話しかけちゃうんだけど

(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute,鈴木愛理,中島早貴,矢島舞美,萩原舞,岡井千聖

ZETIMA 2012-11-21
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る by AZlink