1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:08:37.63 ID:HB84sssHO
完全なロストテクノロジーじゃん

日本刀

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:11:20.18 ID:UKDZn6lj0
でもロストテクノロジーってなんかかっこいいよね
日本刀はまだロストしてないけど
オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4180943.html



11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:11:28.86 ID:ySJpfc5h0
今でも刀を打てる人間はいるけど徐々にいなくなるだろうね

需要がないしね



39:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:18:38.35 ID:Gz3fQ8Ax0
>>11
今でも居合道とかで一定の需要はあるよ。




21:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:14:13.36 ID:HCqyn8950
戦艦大和の主砲もロスとテクノロジーっていうけど
作ろうと思えば作れそうだよね
戦艦大和ってメチャクチャかっこいいけど実際どれくらい強かったの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4285283.html



32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:16:55.91 ID:4h2hqr7O0
>>21
当時のコストで作るのが無理ってだけでしょあれ確か
そんなん今と昔は違うに決まってるじゃんといつも思う



407:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:18:35.95 ID:p2dEQkdI0
>>21
あれはいまから考えると対した技術じゃないかもしれないけど
基礎から情報が残ってないから再現するには基礎研究から必要って意味だからな。
わりと素人が考えてるよりも大変なこと



26:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:15:05.73 ID:4h2hqr7O0
また和鉄生産からはじめないとダメだな
今作ってるのって昔の鉄集めて溶かして作ってるんでしょいつか尽きる



51:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:20:53.61 ID:tduQEbX20
>>26
奥出雲に玉鋼の製鉄所あんだろ



59:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:22:47.19 ID:4h2hqr7O0
>>51
まじか初めて知った



41:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:19:03.37 ID:Kh46KARs0
砂鉄を熱して叩いてを繰り返して最後に冷やして研ぐだけだろ
俺にも出来そうじゃん



53:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:21:14.14 ID:Gz3fQ8Ax0
>>41
ディスカバリーチャンネルとか見てみ
そんな簡単なものじゃないから。



316:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:43:40.68 ID:7diJkH1L0
>>41
たたらで鋼を作るところからは気が遠くなると思う
ただ、伝統的だけど鉄の産地がかたよるたたらを嫌って製鉄から自分でやってる刀匠もいるみたい



45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:19:26.02 ID:5P3Hckk3O
京都に菊一文字という店がある
今はハサミとか包丁売ってるよ
他の店には研がさずウチに持ってきてって言われるよ
自信あんだよ
研ぎに



63:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:24:10.20 ID:lI1ZxzUg0
室町時代の刀が一番斬れるんだっけ?
今の刀匠では作れないんだってな
完全に失われた技術という表現は正しいよ



64:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:25:02.98 ID:NrynGMF+i
>>63
それは昔は良かった~レベルの話。
なこと言ったら黒漆もそうなる



84:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:31:56.47 ID:qL9aXgJH0
>>64
鉄の質が実際違うんだよ、数が必要になって
量産し始めた時代から鉄の質が大幅に落ちてるのは有名な話
虎徹も初代の銘は「古鉄」ようするに昔の鉄の方があの時代から見ても質が良かったの。
だから古刀期の刀の質がいいのには確かに理由がある



70:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:25:50.16 ID:0uZTV5FW0
今の時代の技術で作った刀なかったっけ
リアル斬鉄剣とかいうの あれ強いんじゃねえの



73:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:27:03.01 ID:bXQef0OJO
>>70
なんかの番組でやってたな



80:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:30:00.35 ID:9FARIggvO
国宝の日本刀ひとつを調査出来ればいいだけなんだけどな



89:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:32:34.24 ID:r/dzYDs90
>>80
古刀はチタン含有する合金だったとかカーボンナノチューブ構造があるとかいろいろ言われてるけど
実際に機械で成分と構造調べたわけじゃないもんな



83:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:31:29.01 ID:4h2hqr7O0
ポントウってそこそこでいくらぐらいするもんなん?



88:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:32:23.61 ID:Gz3fQ8Ax0
>>83
裾で60万円



179:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:56:59.41 ID:4h2hqr7O0
>>88
あばばば



99:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:34:16.56 ID:xXYrROB70
刀の作りかたって、まず熱した鋼を何回も折りたたんでいくんだよな。
2のX乗で層が増えていくから折れにくく、しなやかな刀ができるんだと。



110:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:37:39.10 ID:WHlsquRF0
>>99
旧日本軍の実験によると、折り返しが四回超えた辺りで強度は一気に落ちたらしい
そもそもあれは炭素保有量を適切に調整するための行為であって層を作るためのもんじゃない



103:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:35:32.73 ID:Ky0k+Gkq0
幕末に松代藩の荒試しで名高い山浦真雄という人がいたが、あの人の刀は古刀並みだったのが
古刀を凌駕する性能だったのかどっちなんだろう?

質の高い古鉄を寸断した後も試練に耐え続け、ついには刀の弱点である
棟を何度も何度も叩いた末にようやく折れてる。

刀の切れ味 ~信州松代藩の荒試し~
http://blog.goo.ne.jp/kelu-cafe/e/50637b7487e11ab6fc2578d1ec6ee425



111:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:38:04.79 ID:rEWgzidRO
まあ近接用の武器ならもっと優れてるものはあるしな
殴って斬って突くこともできる便利なもんが



115:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:38:35.73 ID:UKDZn6lj0
>>111
スコップか




119:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:39:38.80 ID:rEWgzidRO
>>115
大正解



121:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:39:50.81 ID:0uZTV5FW0
>>115
スコップって地味に使いづらくね
リーチ短いし無駄に思いし殺傷力も刀剣ほど無いし
イメージは強そうだけど



133:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:43:42.80 ID:rEWgzidRO
>>121
戦闘というのは相手を必ず殺さなきゃいけないわけじゃない
戦闘不能に追い込めば勝ち
手っ取り早いのは力任せに殴ること。その次が突くこと



138:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:45:20.83 ID:0uZTV5FW0
>>133
じゃあ槍が最強だな



155:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:50:23.52 ID:uSFIESkd0
>>138
槍は集団戦術以外じゃただの無能
さすまたのほうがまし



173:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:54:46.16 ID:wuT+UNbM0
>>155
んなわけあるか

個人の武器としたって槍のが強いよ
ただ欠点も目立つだけだ



178:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:56:41.31 ID:uSFIESkd0
>>173
槍と木刀で達人が戦ったら、槍の穂先をやすやすと叩かれて勝負にならないって
どっかのその武芸やってる人のブログでやってた



147:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:48:46.96 ID:rs8Hks/Y0
原料の玉鋼は日立金属が作ってるよね。
ただ100%再現できる刀匠がいないんじゃなかったっけ?
ちなみに大和の砲も作れるけど需要が無いので無理だの事(お金の問題)



150:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:49:51.52 ID:Q/nhoxU20
案の定、刀オタクが何人か来てるようだから訊きたいんだけど、
有名な歴史上有名な剣豪の体格ってどんなもんだったんだ?
江戸時代なんかは日本人男性の平均身長は160なかったと言うが、
背が低いとそれだけ筋力量も減り、刀を扱うのが大変だと思うんだけど
まあ楽してる現代人と違い、体も鍛え抜かれてるとは思うけどさ



165:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:52:22.35 ID:NrynGMF+i
>>150
昔のやつらの筋骨隆々を舐めてはいけない江戸後期の写真なんて超ウホッて感じだよ



192:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:00:26.98 ID:Q/nhoxU20
>>165
古写真見ると凄いよなwww
幕末・明治・大正・昭和初期の貴重な歴史的古写真
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4095479.html



171:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:54:09.28 ID:Ky0k+Gkq0
>>150
平均身長が日本史上もっとも低い一方で、
身長188センチが確定している山岡鉄舟のような人もいた。



200:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:02:05.64 ID:Q/nhoxU20
>>171
188なんて今でもでかいのに、平均より30cmもでかいと本当に大男に見えたろうな



210:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:04:54.41 ID:Ky0k+Gkq0
>>200
しかもそんな人が剣術の達人な上、
禅にハマってクソ度胸身につけてるんだから
タチが悪いなんてもんじゃないよ。

西郷に直談判しにいくときなんか薩摩の人斬りが走って切ろうとしても
追いつけなかったみたいで相当身体能力が高い巨人だし。



181:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:57:42.35 ID:Gz3fQ8Ax0
日本刀 vs ピストル

http://www.youtu.be/6DLPUnA0qeI

日本刀ができるまで
http://www.youtu.be/VaGpO8lQYow



249:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:18:33.00 ID:kTVIDrWl0
>>181
これトリビア見てる時思ったんだけど
日本刀持ってる人が正眼に構えてたとして
すげー反射神経で銃弾に合わせたとして
普通に二発被弾してるよなこれ



182:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:57:50.58 ID:g4f0+Uvh0
刀鍛冶の作る包丁が欲しい



183:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 12:58:21.36 ID:fgDWH8860
>>182
安いよ
今すぐ買うべし



194:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:00:40.79 ID:leI5J/5g0
>>182
鋼だから定期的に砥ぎに出さないとすぐなまくらになるぞ
もちろん砥ぎも中途半端なとこにやらせるとボロボロになるし結構維持費かかる



191:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:00:24.79 ID:uSFIESkd0
刀>>>>>槍

八尺の槍での実験結果
http://hiratomi.exblog.jp/m2012-07-01/
>槍は柄が長いし、刀よりも間合いが遠くても決められる。
>さらに叩きもあるし、穂先を返して、石突きでの攻撃もある、だから槍が有利だよ」
>私もそうかもな、、と考えていたので


という人が実際にやってみたらこうだったなんて書いてる。


>八相構えから、突きに来た槍の ケラ首を叩くのは簡単だった。
>幾度突いてきても、木刀で叩ける。
>その度に穂先は、私の身体の外へハジカれ、同時に木刀で、Wさんの籠手や腕を撃つ。

>Wさんは突きと同時に穂先を返して石突きで足元への攻撃を、繰り返して試すものの、穂先を返す動作の一瞬にWさんの、籠手・腕を撃てる。
>しかし、対手の得物と触れての勝ちは二流なので
>突いてくる槍先を躱しつつ、Wさんの籠手や二の腕や袈裟も撃つ。
木刀を下段に構えれば、Wさんの裏籠手も撃つ。

>また、槍は手元へ入られると、刀には対処不可能だった。
>結果として、槍と刀の試合では、圧倒的に刀が有利と判ったのだった。



201:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:02:14.65 ID:phhjBm/M0
本当のロストテクノロジーってダマスクス鋼とかを言うんじゃねーの?

DamaszenerKlinge
ダマスカス鋼
かつて生産されていた木目状の模様を持つ鋼素材の名称である。
強靭な刀剣の素材として知られるが、製法がはっきり分かっているわけではないことから、
伝説的あるいは神秘的なものと思われていることもある。


この鋼材が生産されたのはインドのウーツであるが、それがシリアのダマスカスで
刀剣等に加工されたのでダマスカス鋼として西欧世界に知られるようになった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ダマスカス鋼



205:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:03:01.02 ID:NrynGMF+i
>>201
あれも再現されている



220:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:08:08.39 ID:2jCK4HFM0
>>205
再現なだけで、同じものじゃないだろ
当時のダマスカス鋼にはカーボンナノチューブが含まれてるらしいし



233:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:12:04.35 ID:fgDWH8860
>>220
あれは技術が失われたんじゃなくて原材料が失われただけだからね
しかも偶然必要な不純物が良い感じで万遍なく混ざってただけでさ



212:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:05:03.53 ID:Gz3fQ8Ax0
堺とか日本刀の仕事が減ったから
包丁をやりだしたんじゃないの?



217:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:07:23.27 ID:fgDWH8860
>>212
仕方ないだろ
食えないんだから
警官が拳銃やめて刀にすれば良いかもね



230:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:11:00.72 ID:kTVIDrWl0
まあなんやかや言ってショットガンのが強いですし



240:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:14:40.03 ID:Gz3fQ8Ax0
>>230
マジで?それ嘘やろ。
ミサイルとか戦闘機を日本刀で切り落としている動画を
見たことあるんだけど。



244:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:16:26.51 ID:NrynGMF+i
>>240
それ五右衛門って人じゃなかった?



248:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:18:06.99 ID:Gz3fQ8Ax0
>>244
よく分からんけど
つまらん物を切ったとか何とか言ってた



251:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:21:20.71 ID:M8rwMqp30
工場の鍛造設備っていうの?
自動で正確な力、速度、時間でガンガン叩きまくったほうが強いのができるんじゃね?
刀匠とかコスプレしてカーンとか叩いてるけどばかかと



273:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:30:00.10 ID:kGyqdNBQ0
>>251
分かっている上での煽りだと思うけど、
正確、っていうのは得てして融通が利かないもんであって
湿度や気温、対象物の状態まで考慮はされていない。
考慮して動かすためには精密且つ多種類のセンサーを付け、
緻密な稼働プログラムを作らなければならない
(しかもそのプログラムを作るには膨大なデータが必要)

そこまでしたら刀鍛冶が作るより良い日本刀が作れるかも知れないが、
そのコストに見合う需要はないだろう。
従って、刀鍛冶かトンカンした方が速くて安上がり。



275:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:30:52.58 ID:imZ6CB30O
>>251
現在も鉄砲や船のスクリューの仕上げとか手作業の職人芸なんだよ
って、言ったら驚くかい?



261:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:25:33.56 ID:gDHBfLd0O
まあダマスカス鋼とかミスリル銀とか持て囃されてるけど最強はヒヒイロカネだから
ヒヒイロカネは現在ではその原料も加工技術も失われたが、太古日本(神武天皇の御世以前=ウガヤ王朝期)では現在の鉄や銅と同様のごく普通の金属として使用されていたとされる。特に合金としてよく出来たものは神具の材料として使われたという。三種の神器もヒヒイロカネで作られているとされる。

その比重は金よりも軽量であるが、合金としてのヒヒイロカネは金剛石(ダイヤモンド)よりも硬く、永久不変で絶対に錆びない性質をもつという。また常温での驚異的な熱伝導性を持ち、ヒヒイロカネで造られた茶釜で湯を沸かすには、木の葉数枚の燃料で十分であったとも伝えられている(エネルギー保存の法則を考えれば熱伝導率では説明できない)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒヒイロカネ



266:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:28:06.18 ID:R8SEC7y80
刃を上にして紙を乗せたら紙の自重で斬れるってマジ?




267:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:29:12.19 ID:uSFIESkd0
>>266
こういうのとか卵をキレイに切る奴とかごまかしだろ

ほんとに硬いものをスパーんときってこその武器だろ




280:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:32:59.30 ID:9vbz7iIkO
品質のよい洋鉄が入らない江戸時代に生まれたのが玉鋼
品質の低い鉄をなんとか使えるものにするための苦肉の策

これを今の刀匠はみんな知ってるけど見てみぬ振りをしてるし
規制の関係で割とどうしようもない

古刀が再現できないのはそもそも素材の問題なんよ



292:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:36:50.53 ID:NsK666ks0
>>280
その気になれば、初期工程を飛ばして
いきなり良質の刀が作れるんだよね~ってこと?



295:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:38:25.76 ID:Gz3fQ8Ax0
>>292
炭素を含ませる必要があるから、
洋鉄でも玉鋼の行程は飛ばせない。



308:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:42:08.52 ID:9vbz7iIkO
>>292
そういうこっちゃなくて
そもそも古刀の成分解析によれば純鉄じゃなくて混ざりものなんよ
そういうのを公表した人は悉く冷や飯食らいになるけど

小林康宏なんてその辺り踏まえて古刀を目指したが
業界は徹底的に無視した非業の刀匠



286:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:34:26.70 ID:4xT7wsiA0
あれすげぇよな
前は硬い材質でできてて後ろは柔らかい材質でできてて衝撃を和らげてんだよな
当時の刀匠宇宙人かよ



332:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:51:02.88 ID:UsXbxNZ40
どうでもいいけど刀ってなんで片方にしか刃がないんだ



347:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:53:36.31 ID:XrXO9IIYO
>>332
逆だ
刀だから片刃なのではなく、片刃だから刀なんだ

もう少し真面目に答えると昔は刃をナと言っていた。だから名称的には片刃=カタナというわけだ



345:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:53:03.73 ID:oIHPhEsPO
刀みたいな形した海外産まれの剣って無いの?
刃物の形なんて限られてくるだろうに



349:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:54:24.90 ID:LIFFi68l0
>>345
シャムシールとか
中東の剣は大体似てる



355:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:56:28.04 ID:BM7rXYPSO
>>345
つ サーベル

反り身の片刃で両手剣ってのは非常に珍しい



389:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:08:44.50 ID:imZ6CB30O
>>345
キリジ
イスラム教圏の象徴とされる曲刀は13世紀の登場で実は日本刀より後の時代の代物。
馬上で撫で斬りするためには曲刀の方が都合が良い。
直剣は即座に鞘から抜けない。



359:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:57:13.26 ID:9raMOEiO0
妖刀って存在すんの?
日本で言う名刀や妖刀みたいな武器も西洋にはあるの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3755928.html



363:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:58:45.77 ID:uSFIESkd0
達人になればその武器の本当の力が出る

欠陥武器の言い訳
誰が使ってもそれなりの性能が出るのがいい武器



369:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:01:11.27 ID:TYvwaba70
>>363
達人が使い込んでくれたから名刀になったという見方もあるしな
でも昔もやっぱり誰が使っても斬れるもののほうが好まれてたらしいね



364:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 13:58:46.09 ID:a2zXJHb70
日本刀って昔の名品で高い奴だと1000万とかするんだろ。すごい世界だな。



375:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:02:36.82 ID:BM7rXYPSO
>>364
桁がひとつ違う
億いくぞ

文化財とか国宝になってるのも多い



380:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:04:34.31 ID:0wCnqz0c0
>>364
王監督が持ってる胴太貫は一億円を超えるらしい



372:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:02:09.88 ID:ldPsqYgD0
ぶっちゃけ今の技術なら当時の日本刀よりいいもの作れるんじゃないの?
素材も選び放題でしょ



377:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:03:04.61 ID:TYvwaba70
>>372
鍛冶屋スレで純チタンを打とうとして諦めた刀匠がいたぞwww



384:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:05:50.57 ID:9vbz7iIkO
>>372
日本刀は工法及び素材に制限あるんでなあ



386:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:08:08.31 ID:ldPsqYgD0
>>384
じゃあ日本刀でなくてもいいな
もっといいもの作ればいいんじゃね?



399:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:13:39.89 ID:9vbz7iIkO
>>386
日本には銃刀法の関係で
作成所持できる刃物に制限があるんよ
日本刀のみ美術工芸品て枠で存在を許されている

例を言えば鉄以外で日本刀に類似した刃物作るのは禁止だし
欧州の大剣所持も禁止(美術工芸品扱いにならない)

だからコールドスチールの刀剣輸入したら捕まるし
あれは日本で作れない



441:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:52:00.88 ID:imZ6CB30O
剣道はスポーツで江戸時代に開発された娯楽にすぎず、剣道道場自体がカルチャースクール。
段位を作って上達具合をビジュアル化して目的意識を作ってやる気にさせたり工夫満載。
剣道なんかやっても日本刀の使い方はある程度しか上達しない。
だって大衆向けに作った遊びだもん。
剣道って全く実戦向けじゃないだろ 有段者より素人がキ●ガイの如くめった打ちした方が強そう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4153201.html



447:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:01:13.19 ID:er+JUvvkO
>>441
でも俺が日本刀の扱いだけ学んだとして、
日本刀の練習を一切やった事が無い国士館の坊主共と真剣勝負して勝てるビジョンが皆無なんだが



454:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:19:44.14 ID:9vbz7iIkO
>>447
刃物より鈍器の方が基本殺傷力高いし
刀持った剣術やってる人よりは
木刀持った剣道やってる人の方が強いだろうなあ



457:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:22:12.28 ID:Ky0k+Gkq0
>>454
甲冑無しの素肌状態では刃物の方がはるかに恐ろしい。
素人のマグロ包丁ですら人の腕をすっぱり落とせちゃうのが刃物。



465:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:28:31.72 ID:9vbz7iIkO
>>457
日本刀最大の弱点は
使い手が絶対に実践経験を積めないこと

道場稽古の二人がそれぞれいきなりガチやったら
まず剣道が勝ってしまう

サムライでも連れてくるなら刀の殺傷能力生かせるだろうが
そうでないなら刃を上向きにして腹突く形で素人に突っ込ませた方が遥かに強いやろ



456:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:20:37.77 ID:Ky0k+Gkq0
表に刃がついてない逆刃刀の模造刀でもパイナップルくらいきれちゃう




459:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:23:34.48 ID:9vbz7iIkO
>>456
まあアクリル物差しでも
トマトとか切れるしな



468:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:34:45.17 ID:5QkADY2LO
剣道やってたけど木刀で真剣持った素人と戦えとかなんの罰ゲーム?
こっちはおもっくそ小手撃って面だの突きだのでようやく一息つけるのに
向こうは掠れば大出血なんだから刀振り回すだけでまず近寄れんぞ



472:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 15:41:17.91 ID:VOurvEBTP
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  ||::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ

つまりこういう奴が日本刀持ったらすごく怖い



423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 14:32:19.72 ID:wEph08c+0
世界最高の武器ではないだろうけど世界で最も美しい刃物の1つ



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352603317/
アプリ

【閲覧注意】都市伝説や怖い噂『既視感・キミアキくんの噂・脳卒中で絶対倒れない飲み物』

なんか東北の方面って北に行くほどすごいよな

正体が意外だった漫画家

2ちゃん史上最大の奇跡ってなに?

今日駅員に金を請求されたんだが、言ってる事が意味不明だった

『けいおん!』今日はあずにゃんの誕生日!力作ケーキなどが作られる!


(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute,鈴木愛理,中島早貴,矢島舞美,萩原舞,岡井千聖,つんく,平田祥一郎,山崎淳,鈴木俊介,宅見将典

ZETIMA 2012-11-21
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る by AZlink