1:名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:03:38.90 ID:0
小説をほとんど読んだことない俺がたまたま友達に借りた
伊坂幸太郎の作品を読んで小説にハマった
なんかオススメのあれば教えてください

猫

7: 名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:12:42.82 ID:0
最近読んだ中ならシーラッハの犯罪が短編集で読みやすかったし面白かったよ



10:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:20:03.48 ID:0
目に付いたものを手当たり次第、が正解
当然あたりはずれあるがそれで自分がどんなのが好きかわかるようになるし目も肥えてくる
小説読むのに効率もとめちゃダメそもそも暇つぶしなんだから



11:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:21:42.03 ID:O
初心者は直木賞とかの受賞作品を読めばハズレが少なくて良いんじゃね



12:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:23:35.85 ID:0
スティーブンキングの初期短編よめ
面白い
ちょっと古い感じもすゆが



13:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:24:27.31 ID:0
伊豆の踊子おもしろかった
なめてたわ



14:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:24:42.41 ID:0
最初に読んだ小説がつまらなかったらもうその作家の作品読まなくなっちゃうよね
本当はもっと面白い作品があるかも知れないのに



22:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:30:02.45 ID:0
>>14
文体をふくめて小説だからどこがつまらなかったかにもよるんじゃね?
文章自体がつまらなかったらたぶんもうどれ読んでもつまらないと思う



116:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:53:04.39 ID:O
>>14
じゃあもう
素直に代表作から入るのが良いわけやね



16:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:26:00.75 ID:0
読書と音楽は受け手の個人的体験に根ざすから賞獲ったものが面白い(と思う)とは限らない



18:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:28:49.86 ID:0
俺的には最近の直木賞はハズレがない
芥川賞はゴミ



19:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:28:53.61 ID:0
ラノベなら西尾維新のクビシメロマンチストがオススメ



20:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:29:12.03 ID:0
ラノベはだいたいパターンが同じだから
読み慣れたら一冊がすぐに読み終わる
時代劇みたいなもの



26:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:32:27.36 ID:T
最近良かったのは
朱川湊人の本日サービスデー
恒川光太郎の草祭
サタミシュウの彼女はいいなり



27:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:32:36.14 ID:0
古典を読め

現代小説はほとんどゴミクズ
10年も立てば忘れ去られるような本ばかり
1000年、2000年と残ってきた物語を読め

byショーペンハウエル



28:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:33:10.10 ID:0
聖書が最強



30:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:33:47.21 ID:0
聖書は冗談抜きで面白いというかタメになる
物語形式だから
論語もそうだけど



32:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:34:58.28 ID:0
古典が素晴らしいといわれて「椿姫」を読もうとしたが
冒頭10ページで面白くなくて挫折した



36:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:37:34.96 ID:0
>>32
100年前の近代作品は微妙
せめて200年前 日本でいうと江戸時代以前のはほとんど面白い



41:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:39:55.29 ID:0
>>36
近代でも面白いのはあるよ
ディケンズとか

でも椿姫はなにがいいのか分からない
オペラの教養として読もうと思ったけど
なんか死んだ人の持ち物が売りに出されてどうやらこうやら言われても…
もっと先まで読めば面白くなるのかもしれんけど



34:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:36:07.80 ID:0
面白さで言えば現代のほうがいいわな
古典は楽しむための教養に近い



35:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:37:10.65 ID:0
刑務所のリタ・ヘイワース ショーシャンク空にの原作



37:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:37:38.72 ID:0
鴎外の舞姫は面白かった
一葉のたけくらべも面白かった
次は露伴の五重塔を読みたい



43:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:41:23.94 ID:0
ヨーロッパ由来の小説は横文字が多過ぎてよっぽどじゃないと読めない
登場人物の整理がつかない
やはり中国か日本の小説が最も読みやすい



45:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:43:40.37 ID:0
ミステリーの古典と言えば
Aクリスティーのアクロイド殺し



76:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:55:10.00 ID:0
>>45
クリスティーはまた早川から新訳シリーズが出てるけど
だいたい面白いな



46:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:44:19.41 ID:0
100円時代劇のコーナーにあるの全般
新田次郎とか藤沢周平とか



54:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:45:52.24 ID:0
キングでオススメは、死のロングウォーク

後は、貴志祐介とかどう?読みやすいし面白い
クリムゾンの迷宮とか一気に読んでしまったわ



79:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:55:21.07 ID:0
>>54
死のロングウォークは良いよね
今でも読み返すことがある



74:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:54:12.42 ID:0
浅田次郎あたりが読みやすいよ



78:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:55:14.75 ID:0
ユダヤ人は子供を読書好きに育てる為に難しい辞典をみつめさた後ハチミツを与える
これを繰り返す事によって子供が読書好きになる



139:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:05:48.92 ID:O
>>78
ユダヤ人は考えることが違うなw



87:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:08:43.04 ID:0
竹取物語
日本初の小説がなんと壮大SFであった



89:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:10:00.14 ID:O
最近ブックオフ105円コーナーで買って面白かった作品

・「しゃべれどもしゃべれども」佐藤多佳子
・「大誘拐」天藤真



98:
名無し募集中。。。::2012/11/13(火) 18:33:51.00 ID:0
小松左京の短編集「召集令状」角川文庫は全短編面白い
これがつまらんと思うならまあ小説はあきらめろ



99:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:36:38.25 ID:0
ロシアの小説は登場人物の名前が覚えにくい



100:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:38:05.26 ID:0
親にトルストイとか無理やり読まされて登場人物の名前覚えられず読書嫌いになるのはありがち



102:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:39:36.84 ID:P
本気で面白いと思ったのは
若きウェルテルの悩み
遠い部屋 遠い声
金閣寺だな
俺もまだ読書歴浅いけど



106:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:43:59.03 ID:0
軽いのがいいなら東野圭吾の○笑小説オススメ



111:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:49:17.62 ID:0
伊坂がおもしろかったといってもラノベ感覚で読める文体と作風だからなあ
伊豆の踊り子とか野菊の墓とか城崎にてとか舞姫とか
古典の名作でボリュームの少ない小説読んでみなよ



112:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:49:20.03 ID:0
ドラマとか映画とかアニメ見て気に入ったのあったら原作読めば



121:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:58:05.39 ID:0
>>112
IWGPの原作本とか面白かった



113:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:50:34.58 ID:0
黒川博行の疫病神シリーズがおすすめです

「疫病神」「国境」「暗礁」「螻蛄」

最新作が野生時代で連載中です



118:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:56:05.77 ID:0
ムツゴロウさんの本はおもしろいよ
たまにエッセイとか自伝とか読むといい
アントニオ猪木とかYAZAWAとか
【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ『ムツゴロウさん伝説』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4093236.html



124:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 18:58:46.05 ID:0
東野圭吾がおすすめ
とにかく読みやすい
それでいて面白い



130:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:01:04.21 ID:0
矢沢の成り上がりはひたすら不快だったな
あれに影響されるDQNはどうかしてる
ひたすら打算的で嫌な奴が成功自慢してるだけの本
ロックな名言集めようぜ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4117815.html



143:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:09:15.70 ID:O
>>130
でも莫大な借金返す甲斐性は凄いよな



137:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:03:57.77 ID:0
成り上がりとアーユーハッピーは読んで同行って本じゃないからな
ノンフィクションはノンフィクションなりの読み方ってのがある
アントニオ猪木の爺さんがブラジルに向かう途中赤道直下の
太平洋で水葬される話とかニンジンジュース飲んだらボッキが
止まらなかった話とか興味深い



153:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:23:03.04 ID:0
ヘロドトスの『歴史』
自分たちが今考えているようなことはすでに
2千5百年以上前に殆ど出尽くしていることを教えてくれる



156:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:24:48.01 ID:0
短編集なら気楽に読めるぞ
警察小説のドン横山秀夫の第三の時効は短編連作だけど中身詰まってて面白い



159:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:27:09.40 ID:0
日本の小説は当たり外れが大きい
外れのほうが多いぐらい
これも読書嫌いを多くしてる理由の一つだと思う



160:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:28:39.32 ID:0
今思い返せば現代小説は99%外れだった



172:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:42:47.57 ID:O
>>160
mjdk



171:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:37:18.72 ID:0
羅貫中っていう作家が最近では一番おもしろかった



174:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 19:50:30.63 ID:0
三島の最後の小説豊饒の海読めばいいじゃん
今日は三島由紀夫の命日。 お前ら好きだろ?三島由紀夫。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4025359.html



179:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:04:27.11 ID:0
>>174
本当の最後の天人五衰が面白い



191:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:25:48.61 ID:P
>>179
あれは三巻がきついから…
前半ほとんど仏教論だし
最後まで行き着くと本当に凄い話って分かるんだけどね



177:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:00:27.57 ID:0
映画化されている小説はだいたい面白い
映画は面白くないが・・・・



213:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 21:04:42.48 ID:0
>>177
井坂作品だけは
映画のほうが面白い



180:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:05:43.85 ID:0
カラマーゾフの兄弟
ボヴァリー夫人

失われた時を求めて
ユリシーズ



182:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:10:12.70 ID:0
ユリシーズって英語の原文読まないと意味なくないかあれ?
翻訳じゃしょうもないと思うんだけど



183:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:12:08.23 ID:0
中途半端に英語が読めるやつが原書で読むより
日本人が翻訳で読む方がはるかによく分かるよ



184:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:14:26.69 ID:0
いや、あれ英語の言葉遊び本みたいな感じなんでしょ



188:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:20:55.95 ID:0
南総里見八犬伝



189:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:22:55.58 ID:0
>>188
28年かけて96巻書いたそうだけど
今全部読めるの?
文庫価格で



190:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:25:09.54 ID:0
>>189
原典なら岩波文庫で全部読める
けど原典は冗長で途中だれる



192:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:26:04.34 ID:0
クリムゾンの迷宮



222:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:18:37.56 ID:0
>>192
コレおもろかった



195:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:30:32.76 ID:0
百年の孤独
万延元年のフットボール
重力の虹
悪魔の詩



197:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:31:54.13 ID:0
夏目漱石の『文鳥』
漱石を手軽に読みたいならコレに尽きる



198:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:33:12.35 ID:0
三島の自死と天人五衰を重ね合わせて読むと相当面白い。
奔馬の後に書かれたという意味も含めて



201:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:38:52.32 ID:P
最近のマイブームは川端康成
盛り上がりとかオチはほとんどないけど
どれも美しくて切ない話ばかり
特におすすめは「眠れる美女」「千羽鶴」



202:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:40:33.90 ID:0
俺も去年越後湯沢に雪の日に行って
「雪国」買って読み始めてハマった



204:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:44:40.78 ID:P
>>202
雪国の駒子が酔って絡んでくるシーンが可愛くて好き
あの二人の愛し合っててもどうにもならないやるせなさとか
男と女の擦れ違いの微妙さとか上手いよね
先にいかにも日本的な大人しい葉子を出すのも心憎い演出だと思う



207:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:50:30.77 ID:0
読みやすいのオススメ教えてくれ

短編集や吉本ばななは読みやすかった



209:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:53:05.91 ID:0
>>207
沼田まほかる「アミダサマ」
さくさく読めてハートウォーミングで読後もさわやか



210:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:54:47.81 ID:0
>>207
ゲーテ「若きウェルテルの悩み」
ブログまとめたような感じ



211:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:56:53.72 ID:P
>>207
高丘親王航海記 澁澤瀧彦
近代能楽集   三島由紀夫
人魚の嘆き・魔術師  谷崎潤一郎

どれもわりと幻想的な感じ



212:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 20:58:38.47 ID:0
小林泰三の酔歩する男を薦める
怪奇現象とか殺人鬼とか全く出ないけど怖い



214:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 21:25:24.32 ID:0
川上未映子の「乳と卵」は良い小説だと思う
読みやすい語り口なのに後半心を掴んでいく力が強い
それ以来川上未映子の作品を買ってるけど積んだままになってる
「ヘヴン」を読もうと思ってはいるのだが



220:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:16:28.74 ID:0
読書好きになるかどうかは
最初に面白い本と出会えるかどうかで決まるような気がする



223:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:20:07.72 ID:0
親とか学校とか大人が「面白いよーほら読んでごらん」って
押し付けてくる物は実態以上に面白くない
それでかえって読者を得られず損している古典作品って多いと思う



225:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:23:44.06 ID:0
少し古いけど宮部みゆきのレベル7は面白かった



237:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:56:28.99 ID:0
高丘親王航海記いいよね
急に読みたくなったがどこにしまったか忘れちまった



238:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 22:58:39.09 ID:0
>>237
ぐぐったが面白そうだな
「旅のラゴス」とか「ガリバー旅行記」なんかのジャンルになるのかな



245:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:06:06.37 ID:0
貴志祐介って人の新世界よりを読んだけど文章下手すぎないかこの人
いくつも賞取った人とは思えない



246:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:06:20.95 ID:0
週一冊ペースで読んでる俺が教えてやる
「のぼうの城」読め
カッコ良くて泣きそうになった小説は初めてだ



249:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:08:04.75 ID:P
>>246
歴史の知識無しで読んで解るの?



251:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:10:46.49 ID:0
>>249
そういう人向けに
難しい歴史用語とか昔の言葉づかいとか
極力廃してる



258:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:16:00.59 ID:O
>>246
作家の名前も教えろよ貸す



265:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:20:46.85 ID:0
>>258
和田竜



247:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:07:18.38 ID:0
指輪物語
おもしろいぞ~ファンタジーと言ってガキのものと思ってはいけない



253:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:12:31.12 ID:0
貴志祐介は発想がすごいと思う



260:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:17:02.58 ID:0
貴志祐介は天才の部類
作品数は少ないのにめちゃくちゃ映像化されてる
ISOLAを読んだときにレベルの違う完成度だったってすぐにわかった



275:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:26:02.01 ID:0
>>260
映像化しても質には恵まれないね
原作派のファンが毎回ぐぬぬしててワロス



262:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:19:26.07 ID:0
ジブリ映画好きなら
サン・ディグジュベリ「夜間飛行」



263:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:19:34.53 ID:0
舞城王太郎は読後感爽やかなのが多くてええで
岡井ちゃんも読んでる



269:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:23:16.04 ID:0
サリンジャーはライ麦で引いた人多いと思うけどグラースサーガはマジいい
特にゾーイーは大傑作だからオススメ



271:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:24:13.41 ID:0
和田竜は「忍びの国」も面白かった
あんなにワクワクしたの山田風太郎の忍法帳シリーズ以来



279:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:27:06.61 ID:0
我孫子武丸の人形シリーズが面白かった
かまいたちの夜のシナリオを書いてた人だけど
ミステリではこの人の作品が一番好き



287:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:29:17.39 ID:0
ドラゴンが出てくる小説が読みたいんだよ俺は



294:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:33:40.08 ID:0
>>287
ミヒャエル・エンデ「果てしない物語」
ファルコ



297:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:34:33.06 ID:0
隠蔽捜査1,2



301:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:36:09.34 ID:0
>>297
あーそれ面白かった



302:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:36:16.69 ID:0
>>297
あんたセンスありすぎ



299:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:34:57.87 ID:0
道尾秀介おもしろくね



306:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:37:19.85 ID:0
>>299
今「カラスの親指」読んでる
なかなかいいね



300:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:36:08.61 ID:0
ノーベル文学賞作家のって固いのが多いんだろって
敬遠してたけど「白い闇」は読みやすくて面白い
ポルトガルの作家



303:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:36:22.34 ID:0
俺が40年生きてきて面白かった小説ベスト5
1.世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
2.コインロッカー・ベイビーズ
3.愛と幻想のファシズム
4.星を継ぐもの
5.黒い家
万人受けするのは1だな
他は好みが分かれる



317:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:42:14.47 ID:0
どんなに面白い小説も星新一のショートショートには敵わない
星新一っぽいショートショートを作るスレ『不幸を呼ぶ男』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4086555.html



320:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:43:27.61 ID:0
浅田次郎食わず嫌いだったけど
日輪の遺産は面白かったわ



323:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:51:42.80 ID:0
面白かった物を記憶している中であげていくと

時代小説
・蝉しぐれ
・用心棒日月抄
・新幕末風雲録-ある天才剣士の青春

青春小説
・さらば星座
・九月の空
・一瞬の風になれ
・プリズンホテル
・青山物語

ミステリおよびホラー
・人形シリーズ
・クリムゾンの迷宮

警察および探偵物
・隠蔽捜査
・探偵はバーにいる



325:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 23:56:04.12 ID:0
時間があるなら吉川英治と司馬遼太郎でも読破すればいいんじゃないか
三国志の1巻と坂の上の雲の1巻しか読んだことないけど面白かったよ



328:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 00:06:07.11 ID:0
個人著作としては世界で最も長い小説を書いたけど(未完)ギネスには認定されなかった
今は亡き文豪・栗本薫氏がいう世界で面白い三大小説は
『モンテ・クリスト伯』
『クオ・ヴァディス』
『エジプト人』
実際に上記二つを読んでみたが世界ベスト3に入るかどうかはわからなかったが
少なくともベスト10には入ると思われる面白さ感動魅力があったわ
ギネス未認定の世界最長小説にも上記作品へのオマージュと思われる場面がちらほら出てきた



336:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 00:25:51.00 ID:O
狼のこう言うスレ大好きだわ
ブックマーキングしとく


俺は
カフカ「変身」
メーテルリンク「青い鳥」
ツルゲーネフ「初恋」
遠藤周作「海と毒薬」
メリメ「カルメン」

を薦めとく

青い鳥以外は暗い作品ばっかだがどれも人生を考えさせられる深い作品だと思う

あと小説と言っていいのか微妙だが中江兆民の「三酔人経綸問答」も薦める
100年前の作品だが今のウヨとサヨ対立にトレースしてもそのまま通ずると思う



351:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 02:46:46.01 ID:0
漫画で読破って純文学の漫画化シリーズがあって
ユリシーズとか失われた時を求めてとか一冊にまとまってるのね
読んだらかなりしっかりした内容で要約も上手なんで驚いた



373:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 17:48:08.87 ID:0
歴史ミステリーみたいので面白いの無いかな?



375:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 17:59:07.33 ID:0
>>373
小説じゃないけど種村季弘「山師カリオストロの大冒険」



376:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 18:03:39.01 ID:P
>>373
定番の「成吉思汗の秘密」



374:
名無し募集中。。。 :2012/11/14(水) 17:56:38.63 ID:0
それこそダヴィンチコードでいいんじゃね?
王道で面白かったぞ



384:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 19:45:06.24 ID:0
綾辻行人の館シリーズ好き



386:
名無し募集中。。。:2012/11/14(水) 20:10:08.37 ID:P
トンデモ系歴史ミステリーの傑作といえば
新耳袋コンビの「捜聖記」
聖徳太子の謎を暴く話なんだけど
ミトラ信仰とかかぐや姫に秘められた政治的メッセージとか
思わぬ方向に話が飛んで超面白かった



48: 名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:44:53.43 ID:0
つねに読書のために一定の短い時間をとって、
その間は、比類なく卓越した精神の持ち主、すなわちあらゆる時代、
あらゆる民族の生んだ天才の作品だけを熟読するべきである。
彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。
良書とだけ言えば、だれにでも通ずる作品である。
このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。

良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである。
人生は短く、時間と力には限りがあるからである。

(ショウペンハウエル「読書について」『読書について』岩波文庫 P134)



55:
名無し募集中。。。:2012/11/13(火) 17:46:14.51 ID:0
>>48
正論過ぎて耳が痛い



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1352793818/
神話最強決定戦!最強神は何か?

ちょっと頭使う問題出し合おうぜ

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【女性必見】他のアイドルと比べると℃-uteだけ桁違いのパフォーマンスに見えるんだが

民間人でよかったと思える軍隊画像

女性声優が結婚したときの年齡を調べてみた

(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)(2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute,鈴木愛理,中島早貴,矢島舞美,萩原舞,岡井千聖,つんく,平田祥一郎,山崎淳,鈴木俊介,宅見将典

ZETIMA 2012-11-21
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る by AZlink