1: パンパスネコ(東京都):2012/12/28(金) 23:23:31.59 ID:Lv0VPbXQT●
「熊本城」は難攻不落で絢爛豪華! 県民が愛する“清正公さん”

熊本市の中心にそびえる熊本城の大規模な復元計画が築城400周年を機にスタートした。
肥後54万石にちなみ
総額54億円をかけ、本丸御殿などを往時の姿に復元。
壮大で美しい城は一見の価値ありだ。武将姿で演舞などを

披露する「おもてなし武将隊」も親切に迎えてくれ、連日観光客でにぎわっている。

清正公さんの城づくり

熊本城は豊臣家の忠臣であった加藤清正(1562~1611)が、
7年の歳月をかけて1607年に建築した。
熊本城について、
あまりピンと来ないまま現地に赴いたが、
訪れてみれば城郭は東京ドーム21個分と広く、城門、天守閣、国の重要文化財である

宇土櫓(うとやぐら)、豪華な本丸御殿、熊本県立美術館、
土産物店が並ぶ桜の小路など見どころは盛りだくさんだった。
全部を
見てまわるのに丸一日はかかるだろう。

高台に悠然と建つ城は、熊本のランドマークとなっており、
名君として慕われた清正を県民は敬愛を込めて「清正公(せいしょこ)さん」と

呼んでいる。優れた武人、建築家としての清正の知恵が詰まった城づくりは、
熊本城の随所で見ることができる。

上に行くほど急勾配に
造られ、敵がよじ登れないようになっている
石垣「武者返し」などが有名だ。
さらに、城壁にある鉄砲を撃つ小さな窓「狭間」は命中率抜群

の角度であるらしい。その話を聞いて一気に城マニアな気分となった。

また、明治神宮の「清正井」はパワースポットとして有名だが、
熊本城内には篭城戦に備え、清正が作らせた井戸が120以上あるという。

ご利益の強さは計り知れない!? 筆者は熊本から帰ってきた週末の競馬で
6番人気の伏兵が優勝するというプチ奇跡で一儲けさせて

もらったので信じようと思う。
<以下略>
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121224/trd12122412000005-n1.htm 
20121229082356_1_1
20121229082356_1_2
20121229082356_1_3


2: シャルトリュー(佐賀県):2012/12/28(金) 23:25:20.16 ID:D2H/lzZK0
掘割とか石垣とか縄張りとか、日本の城郭は優れていると思うけどね



3: アメリカンワイヤーヘア(空):2012/12/28(金) 23:26:08.96 ID:lTTQZuwd0
伊賀上野城石垣高すぎワロタ
石垣



5: ヤマネコ(家):2012/12/28(金) 23:26:28.33 ID:HzsLD/N10
日本の城は大砲に弱そう



7: マンクス(埼玉県):2012/12/28(金) 23:27:45.20 ID:jVHKVjyX0
攻城兵器の豊富さから見たら
海外の城の方が防御力高くなきゃやってられないかも



12: スナドリネコ(埼玉県):2012/12/28(金) 23:31:57.43 ID:SGdZmjDu0
大砲が出現すると近世式城郭の天守は大砲の的にしかならない
むしろ日本の急峻な地形を生かした中世式城郭の方がヨーロッパの城郭といい勝負ができると思う



20: シャルトリュー(佐賀県):2012/12/28(金) 23:40:11.68 ID:D2H/lzZK0
>>12
>近世式城郭の天守は大砲の的にしかならない
そうねぇ、天守なんて権力示威の為のただの虚仮威しだもんなぁ
あれは戦闘用にあるのではなくて、いわば政治の道具なんだよな

>むしろ日本の急峻な地形を生かした中世式城郭
赤坂城や千早城みたいな?



31: スナドリネコ(埼玉県):2012/12/28(金) 23:54:16.68 ID:SGdZmjDu0
>>20
楠木の話は伝説級だよね
江戸と違って幕府軍だってそう弱くはないはずなのに
安土城以前の山城なら大体あてはまるのかな



13: ターキッシュアンゴラ(やわらか銀行):2012/12/28(金) 23:32:19.81 ID:gnASABQM0
イタリアとか15世紀にはもう大砲の火力が既存の城壁の防御力上回ったから、
いわゆる要塞タイプに移行しつつあったな
設計思想が違うとはいえ、まともに攻城兵器運用してなかった日本は攻撃面では差を付けられてた

城壁




14: セルカークレックス(九州地方):2012/12/28(金) 23:33:43.88 ID:3QqE9IahO
予想通りの攻守最強絶対王者の熊本城スレ
西南戦争が事実を示している
日本の城郭、なかでも熊本城が最強であり最堅守だと



15: ヒョウ(福井県):2012/12/28(金) 23:34:20.22 ID:zh673uSjP
どっちもどっち
その国にあったいいもの作ってる



19: オシキャット(兵庫県):2012/12/28(金) 23:38:18.62 ID:D88cZUSV0
山岳国の日本で攻城兵器の移動・設置ができるかどうか・・・
ヨーロッパ産の林業機械も日本では林道を整備してやっと使えるかってレベルだし

>>15
結局これ
その時代その地域の武器・兵器、気候、食料などなども絡んでくる



18: ベンガル(dion軍):2012/12/28(金) 23:38:15.97 ID:GOuxrfXe0
結局人は石垣のあの城が最強なんでしょ



30: アフリカゴールデンキャット(愛知県):2012/12/28(金) 23:51:33.09 ID:XC3GLoWA0
ググったら実は熊本城には砲弾は一発も届いてないそうだ
近くの町に落ちたんだと



32: ラ・パーマ(千葉県):2012/12/28(金) 23:55:26.82 ID:cy1+38OT0
>>30
逆に言ったら城下町での市街戦含めた防衛拠点だからね
ヨーロッパとか中国は都市ごと城壁で囲む



35: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:04:32.24 ID:cgk0UUgX0
ヨーロッパにも昔から要塞的な山城はあるけど、局地的な情勢にしか影響しない
広大な平野が基本だからそんな場所は戦略的に迂回できる
なんであれ日本との比較はナンセンス



37: コラット(東京都):2012/12/29(土) 00:09:20.40 ID:WqUqdA5N0
世界でもっとも攻城戦を耐え抜いた城ってどこなの?(最終的な落城・撃退は問わない。)
日本の城と世界の城の歴史考察
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4087046.html



41: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:13:52.99 ID:cgk0UUgX0
>>37
評価の基準があいまいすぎる
あえて言うならコンスタンチノープルかスターリングラードじゃね



49: コラット(東京都):2012/12/29(土) 00:20:07.67 ID:WqUqdA5N0
>>41
『攻城戦開始から最も長い年月耐え抜いた』という基準のつもり



39: カナダオオヤマネコ(長野県):2012/12/29(土) 00:10:40.02 ID:6N8mNrpo0
日本は秀吉みたいなの除けば野戦が主で籠城は最後の手段
西洋は城塞都市の攻防戦が主
どこまでを城とするかで、どちらが強いか異なる
広さも
ヨーロッパの城塞都市>日本の城(総構え)>本丸>ヨーロッパの居館>本丸御殿>天守閣
どれをイメージするかで違うべ



46: スコティッシュフォールド(茸):2012/12/29(土) 00:18:18.56 ID:c/v6HjVb0
本願寺もなかなか
本願寺



50: コラット(東京都):2012/12/29(土) 00:22:10.14 ID:WqUqdA5N0
wikiで調べたけど

コンスタンティノープルの包囲戦
年月日:1453年4月2日-5月29日

スターリングラード攻防戦
年月日:1942年6月28日~1943年2月2日

どっちも数ヶ月単位だね。
数十年数百年耐えたとかってのはないか。



58: 茶トラ(チベット自治区):2012/12/29(土) 00:25:18.40 ID:07vGlJYo0
>>50
コンスタンティノープルは、それまで何度も耐えてるからなあ
クレタ島は、ガチの要塞で、オスマン十数万相手に、10年以上耐えたはず
本国の財政がやばくなって明け渡した



54: オセロット(福岡県):2012/12/29(土) 00:24:18.31 ID:fzLE06ed0
19世紀末に近代兵器で装備した政府軍を跳ね返した
熊本城こそ世界最強の城



59: エキゾチックショートヘア(埼玉県):2012/12/29(土) 00:26:17.50 ID:nEdBj4t90
>>54
蔚山と呼ばれる門は守り手の死角はなし、
攻めてはみな鉄砲の蜂の巣にされたとか。



62: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:27:33.64 ID:cgk0UUgX0
そういう意味なら、何百年単位で蛮族を防いだ万里の長城が最強じゃね



64: アフリカゴールデンキャット(熊本県):2012/12/29(土) 00:28:35.91 ID:H/aN2w9M0
永久築城ならマジノが最強じゃないのかな

Maginot_Linie_Karte
フランス・ドイツ国境を中心に構築されたフランスの対ドイツ要塞線である。
当時のフランス陸軍大臣アンドレ・マジノ(Andre Maginot、1877年 - 1932年)の
名を冠してマジノ線と称する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マジノ線
戦争の豆知識orタメになることをいって毛
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4348324.html



72: ベンガルヤマネコ(岡山県):2012/12/29(土) 00:36:59.02 ID:BFFLq37h0
>>64
ナチスドイツには勝てませんですた



69: アメリカンショートヘア(チベット自治区):2012/12/29(土) 00:32:40.01 ID:Ogn3IbVv0
鳴り物入りで登場した五稜郭とは何だったのか

五稜郭
五稜郭
日米和親条約締結による箱館開港に伴い、
防衛力の強化と役所の移転問題を解決するために徳川家定の命により築造された。
設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎。大砲による戦闘が一般化した
後のヨーロッパにおける稜堡式の築城様式を採用し、堡を星型に配置している。
総面積、74,990坪(約247,466m2)、施工は土工事を松川弁之助、
石垣工事を井上喜三郎、奉行所の建築を中川源蔵が請け負った。


当初は外国の脅威に立ち向かうために築造が計画されたが、
脅威が薄れていくとともに築造の目的が国家の威信になった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/五稜郭




75: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:38:20.20 ID:cgk0UUgX0
>>69
もうその時代に城という概念自体が時代遅れだったと思うの
マジノ線とかだってあれは城じゃなくて防衛ラインだからな・・・



73: コラット(東京都):2012/12/29(土) 00:37:08.49 ID:WqUqdA5N0
カンディア(クレタ)の包囲
1648年5月1日 - 1669年9月27日

レニングラード包囲戦
1941年9月8日-1944年1月18日


クレタは20年以上も耐えたのか。これは長いねー



81: 茶トラ(チベット自治区):2012/12/29(土) 00:41:28.43 ID:07vGlJYo0
>>73
しかも相手が全盛期のオスマンだしな
ヴェネチアの財力と艦隊あってこそだけど



74: エキゾチックショートヘア(埼玉県):2012/12/29(土) 00:37:56.64 ID:nEdBj4t90
篭城といったら小田原城



84: 三毛(神奈川県):2012/12/29(土) 00:49:02.54 ID:2Yfk+VPp0
俺全然詳しくないけど、赤坂城の戦いとか伏見城の戦いってあるじゃん
アホみたいな兵力差があったのに、赤坂城は一ヶ月、伏見城は10日以上持ちこたえたらしいけど
これって士気の差はともかく、お城の防御機能はどれだけ考慮したらいいの?
おめーらおせーて



89: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:53:19.38 ID:cgk0UUgX0
>>84
攻める側がどれだけ損害を惜しむかによるんじゃね?
援軍が期待できない時点で籠城したほうは基本的に負けだからな



90: ジャパニーズボブテイル(家):2012/12/29(土) 00:53:31.59 ID:g0oNMoNl0
>>84
赤坂城は大軍で攻めても遊兵がどうしても出来る程度の規模の小ささで
一度に大軍を相手にしなくて良かったってのが大きいのと、脱出路の確保で
落ちても逃げ延びられる担保があったのがデカい。



85: マーゲイ(鳥取県):2012/12/29(土) 00:49:21.21 ID:HkexU6ap0
当地の城は防衛に適していたけど
兵糧米まで米商人に売ってしまったので
篭城したけど餓死者だらけ。



86: エキゾチックショートヘア(埼玉県):2012/12/29(土) 00:51:20.74 ID:nEdBj4t90
>>85
秀吉に攻め崩された鳥取城だな。

秀吉による鳥取城の兵糧攻めは壮絶だったらしいね
負傷者がでるとまだ息があるのにバラされたとか…
37 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:04:28.48 ID:82ZHXF2/P
1580年(天正8年)に織田方秀吉の第一次鳥取城攻めで
3か月の籠城戦(この時の籠城費用は全て豊国が負担)の末、
和議により降伏し9月豊国が織田信長に臣従した。

が、同月毛利の来訪で再度の降伏、鳥取城は牛尾春重が城将として入った。
この時点で豊国は因幡守護であるが鳥取城主ではなくなった。
牛尾は織田方の桐山城を攻めたとき深手を負い死亡したとも帰還したとも伝えられる。
(近年の研究では重傷を負ったものの、その後も生存していたことが明らかになっている)

何人かの城将の入れ替えの末、1581年(天正9年)3月毛利氏重臣吉川経家を城主に迎える。

4月、因幡守護山名豊国は織田へ密使を送るが、市場城主・毛利豊元の家臣達に
斬られたことで織田氏への内通が発覚、豊国は秀吉の下へ出奔する。
残存する山名旧臣は毛利氏への従属を継続したため、信長の部将で中国地方の
攻略を担当していた羽柴秀吉は二度目の鳥取城攻撃をすることとなる。

秀吉は播磨・三木城攻め(三木合戦)で行った兵糧攻めをここでも実施した。
陰徳太平記によると、秀吉は若狭から商船を因幡へと送り込み米を高値で買い占めさせる一方で、河川や海からの毛利勢の兵糧搬入を阻止した。

このとき、城には20日分の兵糧しか用意されておらず、この作戦によりまたたくまに兵糧は尽き飢餓に陥った。
何週間か経つと城内の家畜、植物などは食い尽くされ、
4か月も経つと餓死者が続出し、人肉を食らう者まで現れた。

信長公記にはこう記されている。
「餓鬼のごとく痩せ衰えたる男女、柵際へより、もだえこがれ、引き出し助け給へと叫び、
叫喚の悲しみ、哀れなるありさま、目もあてられず。」

吉川経家はこの凄惨たる状況に、自決と引き換えに開城、自害した。


41 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:07:52.51 ID:82ZHXF2/P
1580年7月12日 - 秀吉2万の軍勢が因幡鳥取城とその支城・丸山城を包囲する。
三木の干し殺しと並び、数ある戦国時代の合戦の中で最も壮絶な兵糧攻めと言われる、
鳥取の渇え殺し[とっとりのかつえごろし]が始まる。

9月 - 早くも城内の兵糧が底をつきはじめる。吉川経家は愕然とした。
冬になれば雪で秀吉の包囲網が緩くなり、毛利からの兵糧補給が期待できると踏んでいたからだ。
しかし、現実は甘くなかった。

これは三木の干し殺しで経験を積んだ秀吉の事前工作が功を奏する形となった。
秀吉は播磨の三木城攻めと同様に包囲のための付城[つけじろ]を築城し、
兵糧の搬入経路を徹底的に遮断した。

しかし、吉川経家が毛利一門だと言うことを考えると、毛利方の兵糧を搬入する
援軍の力の入れようは播磨の三木城の時の比では無かったように思われるが、
これを阻止した秀吉軍の力は相当な物だったのだろうと容易に想像が付く。

そして極め付けなのが、前もって因幡国中の米を通常の倍の値段で買い占めたと言う話である。
鳥取城でもそれが秀吉の謀略だとは思いもよらず、兵糧米まで売ってしまっていたと言うから
愚の骨頂としか言いようが無い。

だが、この話は出来すぎなので、もしかしたら創作なのかもしれない。
さらに秀吉は鳥取城下の村や町で、兵にいやがらせや乱暴を働かせ、
盛んに城中へ人を逃げ込ませていたらしい。
人が増えればそれだけ兵糧の消費が早くなると言う巧妙な戦略だった。
それにしても秀吉恐るべしである。

そしてついに城内は最悪の状態を迎えることとなる。
飢えた人々は当時は肉食の習慣が無かったにもかかわらず馬や家畜を喰らい、
虫、草木、食べられるものは全て食べつくしたあと、餓死した死体まで食べ始めたと言う。

吉川経家は決断した。城主切腹、城兵助命である。
秀吉は経家が臨時の城主だと知っていたので、経家を城に呼んだ元城主の山名豊国の
重臣たちの切腹を命じたが、経家はそれでは吉川一門の名が落ちるとし、切腹して死んだ。

10月25日 - 吉川経家が切腹。
最後は子供達に手紙を書き残している。
「鳥取の事、夜昼二百日耐えたが、兵糧が尽き果てた。私が一人切腹すれば、城の皆が助かる。
これは吉川一門の名を上げる事になる。これで良いのだ。」
吉川経家の他に森下道与、奈佐日本助の二将が切腹している。


61 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:03:35.09 ID:82ZHXF2/P
秀吉は経家の奮戦を称え、責任を取って自害するのは森下道誉・中村春続だけでよく、
吉川経家は帰還させるとの意思を伝えた。
しかし経家はそれを拒否し、責任を取って自害するとの意志を変えなかった。
困惑した秀吉は信長に「経家が自害してもよいか」との確認をとり、
信長はそれに対し、経家の自害を許可している。

10月25日に経家は自害し、その一生を終えた。
その際に父や子供らに遺書を送っており、自分の心情を記している。その遺言状は現存している。

余談
落語家で『笑点』の4代目司会としても知られる三遊亭圓楽(本名吉河寛海)は、
吉川経家の3男、吉川家好(いえよし)の子孫であるという。
家好は後に鳥取藩池田家の家臣となり、明治時代に至り、
圓楽の祖父吉川寛雅が「吉川」から「吉河」に姓を改めたと言う。


62 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:06:32.96 ID:82ZHXF2/P
天正9(1581)年10月、羽柴秀吉が、鳥取城を包囲して3ヶ月余りがすぎていましたが、
鳥取城に籠城している吉川経家以下城兵や領民らは悲惨な状況に陥っていました。

城兵らは数日おきに鐘を合図に一斉に城外の柵際まで雑草などを取っては
城内に引き返すといった方法で何とか飢えをしのいでいましたが、
雑草も取り尽くして牛馬を食べなくてはいけない状況になっていました。
しかし、これも食べ尽くすと寒さも加わり飢え死にするものが増えていきました。

籠城する者たちは、飢えの苦しさのあまり城外の柵際まで出てきて、城を包囲する羽柴軍に助けを求めます。
しかし、羽柴軍は容赦なくこれを鉄砲などで撃ち殺します。
この死人や重傷者に城兵が群がりその肉を奪い合うという惨劇が繰り広げられます。

この状況に城将・吉川経家は、降伏を決断。
秀吉に自分と森下道与(道誉)・奈佐日本介(中村春続?)の三人の首を差し出すので
城兵の命を助けて欲しいと嘆願してきます。

秀吉は早速、信長に状況を報告。信長もこの申し出を承諾します。

10月24日、秀吉からの返事を得た経家ら三人はすぐに切腹し、その首は秀吉のもとへ届けられます。
こうして鳥取城は落城しますが、悲劇はこのままでは終わりませんでした。

25日、羽柴軍の兵は、開放された飢えた城兵を哀れみ食事を与えましたが、
城兵らは大喜びし一気に大量に食べてしまいます。
しかし、極限まで飢えた状態で一気に食事することは危険なことで、
せっかく助かった城兵の過半数が頓死してしまいます。

後の世に『鳥取城渇え殺し』と呼ばれることになった、凄惨な籠城戦はこうして幕を閉じます。
この鳥取城には、城代として宮部継潤が入城します。


63 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:10:04.54 ID:82ZHXF2/P
吉川経家の切腹を知った一族の吉川元春は、「前代未聞」「当世の流行」と経家の死を揶揄したそうです。

当時は城を明け渡せば城主の命も保証される慣例だった上、
経家は派遣された城将だったので切腹する必要はなかったようですが、
元春は経家を見殺しにしてしまった無念と織田軍への憎しみが逆に
「前代未聞」「当世の流行」という言葉を使わせたのかもしれません。
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1285306744/



93: ジャガー(西日本):2012/12/29(土) 00:55:58.20 ID:czqok4r80
そもそも日本と西洋では城が守ろうとしているもの、城に攻め込んでくる敵が違う

日本の場合、敵も同民族の日本人同士で、戦ってるのは武士の縄張り争いのため
民は敵ではなく土地と同じように資産であり、生産力であり、税収の源なので
例え負けてもそこの民は主が変わるだけで同じ場所で別の主に税を納めて暮らすだけ
城が守るのは武士など為政者階級のみで、町を守る城壁は無い

一方で西洋の場合、攻めてくるのは異民族
異民族に支配されれば、そこに暮らす民は良くて奴隷、悪ければみんな殺されちゃう
だから城は主だけじゃなくて民も守る必要がある
民も負けてしまえば自分達がひどい目に遭うとわかってるから必死で戦う

こういう違いがあるから、城壁ではなく城郭同士の比較であれば日本の城郭の方が強い
西洋の場合、城壁が破られたらおしまい
城郭は単なる主の座所でしかない



95: エキゾチックショートヘア(埼玉県):2012/12/29(土) 00:59:40.98 ID:nEdBj4t90
>>93
欧州と中国は城が都市そのものだものな。
日本はそうじゃない。



96: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 00:59:57.17 ID:cgk0UUgX0
>>93
まあそうだろうね
日本の国内の戦争じゃその地域の住民皆殺しとかはなかったからな・・・



97: 三毛(神奈川県):2012/12/29(土) 00:59:58.14 ID:2Yfk+VPp0
ああ~城のでかさってのもあるのか
あと秀吉の攻城戦で思い出したけど、下ヒとか高松城って水攻めで落ちたじゃんか
ってことは立地も大事なんだな?



107: ボブキャット(やわらか銀行):2012/12/29(土) 01:15:02.29 ID:zEHTL3mi0
そう考えたら島国で単一民族って幸せな事なんだな



109: ロシアンブルー(千葉県):2012/12/29(土) 01:17:31.06 ID:cgk0UUgX0
>>107
ある意味、島国自体が城みたいなものだからな
そのかわり攻められたらどこにも逃げられないんだぜ



123: 白(東京都):2012/12/29(土) 01:44:16.16 ID:+dHrLidi0
よくわからないけど
城塞都市という言葉の響きには凄く惹かれます



199: トラ(芋):2012/12/29(土) 07:39:16.24 ID:OGXLXAoTP
>>123
日本でも大坂城や小田原城の「総構え」って言って城塞都市といってもいいでしょ



125: マンチカン(dion軍):2012/12/29(土) 01:46:20.93 ID:YUdFuJSq0
中国とか街まるごと城壁で囲ってるんだからすごいな



132: マヌルネコ(長野県):2012/12/29(土) 01:58:28.95 ID:n19uiyvK0
>>125
ウィーンとか、欧州の主要都市もそうだよ
15万のオスマン軍相手に、15,000のウィーン守備隊が町を守りきってる

そして1ヵ月後にやってきた救援部隊75,000がトルコ軍を撃退



153: ブリティッシュショートヘア(庭):2012/12/29(土) 02:31:47.47 ID:/YHXbd+a0
兵庫に武田城っていう基地外みたいな山城があるんだが
あんなのは大砲があろうが工場兵器あろうがどうにもならん
何より笑えるのは秀吉がそれをあっさり落としてるところだ



171: ベンガル(大阪府):2012/12/29(土) 03:35:04.31 ID:U1BHA8hU0
>>153
兵庫の竹田城の事を言っていると思うけど
あれ落としたのは、秀吉の弟の秀長だよ
1
2
3



154: ユキヒョウ(家):2012/12/29(土) 02:35:46.73 ID:Qu7ZxOvY0
山城とか兵糧攻めで速攻詰むんじゃないの?常に馬謖状態なんでしょ?



158: ボルネオヤマネコ(宮城県):2012/12/29(土) 02:39:09.09 ID:8mqESBiW0
>>154
すっげぇ深い井戸を掘ってたりするよん



175: 茶トラ(チベット自治区):2012/12/29(土) 03:42:10.51 ID:07vGlJYo0
>>154
山囲むのにどれだけ兵が要るか
基本、攻める方が先に飢える。それに耐える国力ある敵が来たら負け



157: ターキッシュバン(新潟県):2012/12/29(土) 02:37:49.39 ID:WqXiYlxv0
安土城は強そう
20121229082356_157_1

復元してくれないかな
この景色を見てみたい
20121229082356_157_2



162: ジャパニーズボブテイル(家):2012/12/29(土) 02:44:51.67 ID:g0oNMoNl0
>>157
政庁・居住の機能を優先してるから実態は防御に向いた城ではないという話



167: ターキッシュバン(新潟県):2012/12/29(土) 02:55:17.77 ID:WqXiYlxv0
>>162
そういえば、大手門から天守まで通路が真っすぐだね

生活する上での利便性と、城としての防御力向上の両立は難しそう



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1356704611/
【ネタバレ注意】何気に最終回でどうなったか知らない漫画・アニメ

手塚治虫のクズエピソードあったら教えて下さい

この作者とうとう狂ったな・・・」 と思ったシーン

パクリというかオマージュというかこれは影響受けてるだろって作品

海外お馬鹿アクシデント映像集

嫁に「愛してる」って言ったらビンタされた

この街(初回生産限定盤A)(DVD付)この街(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

アップフロントワークス(ゼティマ) 2013-02-06
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る by AZlink