1: ジャパニーズボブテイル(埼玉県):2013/01/11(金) 14:55:06.69 ID:V32M7yYM0
日本では優秀なのに、世界では評価されない日本人。
それは、世界の「評価基準」を知らないためではないか。

このほど「なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?」(ダイヤモンド社)を
著した福原正大氏に聞いた。

(聞き手:福田 恵介記者)

――子どものころから、エリート教育を受けてこられたのでしょうか。

まったくそうではない。日本で生まれ育ち、日本の大学を出た。
新卒で入社した日本の金融機関に在職中、海外のビジネススクールなどで

勉強する機会を得て、「これでは日本人が受けてきた教育や思考方法では太刀打ちできない」と気づいた。

その後、転職して外資系の金融機関でマネージングダイレクター(役員待遇)として経営陣に加わった。この金融機関の売上高全体で日本が占める割合は15%。
だが、同じマネージングダイレクターで日本人は私一人。売上高から見れば、もっといてもよいはずと考えた。

これは他の外資系企業でもそうだ。国内では優秀だとされている日本人が、
海外ではまったく通用しないという現実。それを強く感じた。


――通用しない理由は何でしょうか。

日本人が通用しない理由を、ビジネスを通して世界のエリートたちと接した経験から引き出した。それは、以下の3つ。(1)正解にこだわり、その前提を疑わないこと。
(2)問題を解くための理論や枠組み(フレームワーク)を知らないこと。(3)多様性の中で他者と議論をし、意見を交換しながら、新しい価値を生み出す対話力を身につけていないこと。

問題にぶつかったら、その答えを導くための課題設定能力が重要だ。
そのためには、考え方の基礎となる論理や枠組み、それらを構築してきた
哲学や倫理観を知っておく必要があるが、それが日本の教育の現場ではない。


さらには、多様性、すなわちいろんな人たちがいる中で
自分を正しく主張し、他者とコラボレーションするための

議論や対話に使えるレベルの語学力があるか、という観点から判断していくことがない。

ただ、「詰め込み式」といった日本の教育がすべて悪いわけではない。
そこで得た知識を土台に、プラスアルファの能力を身につける機会を
増やしていけばよいのだが、日本の教育ではそこまで至らない。

http://toyokeizai.net/articles/-/12477
続く
リーダー


2: ジャパニーズボブテイル(埼玉県):2013/01/11(金) 14:55:38.22 ID:V32M7yYM0
続き
――哲学や倫理観など、既存の学校教育でもなされているはずです。

高校で教えられている哲学や倫理は、驚くことにほとんどが
「一つの答えを求めるもの」。センター試験科目に倫理があり、記憶科目になっている。

本来は、どのように生きるべきか、真理とはどこにあるのか、
といった生きていくためにもっとも大切な科目であるにも関わらずである。

こうした生き方にも学生はありもしない一つの答えを求めることに慣れてしまうので、
社会を自ら変えていける人が少なくなってなってしまっているのではないかと思う。


そして、日本の学校教育において、生徒は「答えは何ですか」と聞くし、
「答えはこうだ」と答えるのが教師という固定観念が蔓延しているようだ。

私がIGSで、「答えを私も知っているわけではないから、議論をしよう」といったら、最初は生徒に引かれてしまう。

実際に、「答えのないものは教えられない」と教師から言われたこともある。
ただ、学生は本来的に議論を欲しており、機会を与えると答えをない
問題について非常に楽しそうに積極的に議論するようになる。


大学受験も、大量の穴埋め式や選択式の問題が多い。
これらは機械的にその答えが出てくるようにすればよいため、単純な記憶力で十分だ。

しかし、現実の社会では、記憶力がいいだけで解けてしまうような問題はない。
現代社会で出現する複雑な問題にどう立ち向かうか。
今の教育ではその糸口さえつかめないと言っても過言ではない。


――大学の現場では、海外の学生と比べ日本の学生は「質問もできない」という
指摘が出始めてから、ずいぶんと経ちます。


あまりにも「答え」を求める教育を受けた影響だろう。しかも、「正しい」答えを求めるあまり、何も考えられない。ゆえに質問が出てこない。これが現状ではないだろうか。

――そうならないような教育とは、どんなものでしょうか。

前述した、世界で日本人が通用しない3つの理由を補うことをやればよいと考える。(1)答えは一つではないと知ること、(2)理論と枠組みを身につけること、(3)対話力を磨くこと、の3つだ。

続く



3: ジャパニーズボブテイル(埼玉県):2013/01/11(金) 14:56:10.30 ID:V32M7yYM0
続き

――社会人の目から見ると、非常に当たり前のような気がします。

そう。だが、その当たり前と思われることができていないのも日本の現実だ。
とはいえ、日本人の多くはすでに基礎となる語学力や計算力はある。

それらを土台に、3つのポイントさえ意識し学習すれば、世界で戦える人材へパワーアップできると考える。

――書名にもつけられた「エリート」という言葉、福原さんはどう定義しますか。

日本ではどことなく否定的なイメージがある言葉だが、
語源となったラテン語本来の意味は「神に選ばれし者たち」。

一種の特殊能力を持った人材の集団であり、
「いざとなれば損得を顧みず他人のために尽くすことのできる人たち」を指す。


現代のエリートとは、「システムを変える力」を持つ人を指すのではないだろうか。
時代に合った新しいシステムを創造し、構築していく力。
いわば革命家であり、起業家でもあるだろう。


だが、今の日本では、複雑な問題が出てきている。多くの日本人が既存のシステムでは無理が来ていることを知りつつも、システムを守ることばかりに汲々としている。

歴史を振り返れば、今の日本は明治維新前後の状況に似ているのではないだろうか。鎖国で井の中の蛙だった日本が世界と対等できるようになった。
そんな力を生み出すのは学問だと最初に言ったのが「学問のすゝめ」を書いた福沢諭吉だった。日本に閉じこもって「日本はすごい」と言うだけでは、ますます世界から取り残されてしまう。

そのすごさを言うのであれば、世界が納得する形で表現し示していく必要がある。
そのために必要なのが新しい時代にふさわしい教育であり、エリートではないだろうか。


(著者略歴)福原正大?ふくはら・まさひろ?慶應義塾大学卒業後、東京銀行に入行。INSEADでMBAを取得。仏グランゼコールHECで国際金融修士号取得。
筑波大学で経営学博士。世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズに転職、マネージングダイレクター、日本法人取締役を経る。
2010年に未来のグローバルリーダーを育成する小中高生向けスクールIGSを設立。



337: オシキャット(西日本):2013/01/11(金) 22:44:45.29 ID:eErqRaMk0
俺の言いたいことがすでに>>1->>3で書かれていた・・・orz



7: ユキヒョウ(WiMAX):2013/01/11(金) 15:02:00.63 ID:FY+9Lqrn0
平等を意識しすぎだろ
エリート育成機関を設立しよう



8: セルカークレックス(大阪府):2013/01/11(金) 15:02:28.39 ID:bkIxfMs90
エリートが育たないのに日本がトップクラスを走れるなんて世界って温いんだな
何してんだよエリートガイジン頑張れや



11: アメリカンカール(新疆ウイグル自治区):2013/01/11(金) 15:05:29.36 ID:4ysRdy8t0
エリートがいても馬鹿なマスコミが否定してるだけだから



13: スペインオオヤマネコ(愛知県):2013/01/11(金) 15:05:40.15 ID:wHjqzzOQ0
>なぜエリートが育たないか

GHQの自虐教育・愚民化政策により、江戸時代からずっと続いてきたリーダー教育・エリート教育は廃止された。



14: ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 15:06:27.76 ID:/VLyn+to0
周りに推されてリーダーになる人は良いが、自分から進んでリーダーやりたがる奴は地雷も多い



15: サイベリアン(関東・甲信越):2013/01/11(金) 15:07:01.96 ID:4g3pBU9eO
昔から出る杭は打たれるから



18: オセロット(埼玉県):2013/01/11(金) 15:08:03.99 ID:Ii2PUjQl0
+リーダーの足を引っ張りを陰口でイラつかせ、そういった行動してた奴らのボスがリーダーになる



19: キジトラ(山形県):2013/01/11(金) 15:09:49.90 ID:5TlrjQG/I
格上に挑むくらいなら格下を潰す
それが日本人や!



29: シャム(京都府):2013/01/11(金) 15:16:14.28 ID:pe4FNzyd0
>>19
的確過ぎて笑った



20: リビアヤマネコ(九州地方):2013/01/11(金) 15:10:23.39 ID:9/FYHTp7O
部下に一番責任背負わす奴がリーダーになるんだよな…
誰かも言ってたけど日本は加点制じゃなく減点制の国だよ



30: ヨーロッパヤマネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 15:16:57.37 ID:4g3pBU9eO
>>20
まさにその通り



31: セルカークレックス(東京都):2013/01/11(金) 15:17:08.83 ID:4W8xFD1O0
大体エリートの定義とはなんぞや
従業員を多く抱えているビジネスで成功した企業経営者をエリートと呼ぶのか
それとも海外の大学に留学しMBAや博士号を取った学者肌の人間をそう呼ぶのか
どちらにしても、国内外を問わず問題を解決できる人間が出てきているとは云えないので
滅私奉公の出来ないリーダーシップも無い、リーベートやらの口先だけエリートなど不要



32: ラ・パーマ(福岡県):2013/01/11(金) 15:18:19.73 ID:AU8RahJQP
1億2千万人を一括りで語るなボケ

人それぞれ
エリートもいれば、ダメなやつもいる
千差万別だろ



40: アフリカゴールデンキャット(SB-iPhone):2013/01/11(金) 15:26:06.93 ID:4OxqcaCki
政治や企業の指導者層が日本は弱いと、昔から言われている。
歴史を振り返れば、源頼朝や織田信長という革命者も生まれているので、
血統の違いでは無いのだろうけど



42: ジャパニーズボブテイル(福岡県):2013/01/11(金) 15:27:24.42 ID:/nhdY8/p0
出る杭のイラクのサダム・フセインもアメリカに滅ぼされたな
日本では「よっしゃよっしゃ」の親分の田中角栄がアメリカに潰された



45: ウンピョウ(dion軍):2013/01/11(金) 15:30:15.78 ID:WgONetzR0
日本の組織は「養老」の風潮がいかんのだという評論を読んで感動したな

上に立つ人間が目下の人間のサポートを当然視しているようでは行動規範を作るリーダーは育たない
無原則な組織はいちいち合議しなくてはならないからかえって行動の自由がなくなる



46: ソマリ(栃木県):2013/01/11(金) 15:30:58.18 ID:hfFuaavC0
教育が悪い。
人と違うこと、得意なものと不得意なもの、何かに特化することを認めない社会が悪い。
形に嵌められるからこう言うことになる。



48: ラ・パーマ(芋):2013/01/11(金) 15:32:02.75 ID:81r5c3keP
下から批判してるのは楽だし気持ちいから

上に立つと完璧を求められ、どんなに努力しても些細なことで徹底的に叩かれるから

リーダーになるには、鉄の精神力と無神経さと豪胆さが必要



60: スナネコ(新疆ウイグル自治区):2013/01/11(金) 15:43:54.84 ID:DWCWYLIq0
>>48
完璧を要求される立場だからこそ、見返りとしての高額報酬があるんでしょ。



81: コラット(京都府):2013/01/11(金) 15:53:25.45 ID:3S5LOm0s0
>>60
一般的な会社だと、大した高額でもない
抱えるストレスと、それからくる体調不良を考えたら、部下のままの方が割に合ったりすることもある



53: サーバル(関東地方):2013/01/11(金) 15:39:45.76 ID:R7sBPItqO
日本人はゲームですらリーダーになりたがらない
RF



57: アンデスネコ(千葉県):2013/01/11(金) 15:41:46.96 ID:dZbrK/Fw0
おう。野良パーティーのリーダーは断るな。うん。



61: スフィンクス(大阪府):2013/01/11(金) 15:44:28.38 ID:cPVIkCeE0
日本人が言うリーダーって中間管理職のことでしょう?
板ばさみに合うのが馬鹿馬鹿しい
本来のリーダーたるトップは日本じゃコネかゴマスリか他人を蹴落とす人間しかなれんよ
責任は中間管理職に押し付けてふんぞり返ってるだけ



62: ラ・パーマ(宮城県):2013/01/11(金) 15:44:30.57 ID:oFi6tYwe0
ネトゲでも引っ張る奴全然居ないよな
外人だと俺についてこい!ってやつだらけなのに
ネットゲームの人間関係に纏わる怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3736041.html



66: メインクーン(熊本県):2013/01/11(金) 15:45:49.92 ID:oREXGk/x0
昔は人生3アウトぐらいで終わりだったけど、今だと1回の失敗の
1アウトで失職し再就職も無理で人生終わる。



67: アンデスネコ(山形県):2013/01/11(金) 15:46:32.78 ID:6iwTdTzg0
皆で相談して歩調を合わせて物事を決める文化だから。



70: 黒(大阪府):2013/01/11(金) 15:47:10.18 ID:7HH8+o/h0
うまみが無いからだろ



73: ピューマ(神奈川県):2013/01/11(金) 15:49:35.78 ID:UG96mYVv0
能力の差を認めない
一番バカに合わせる悪平等主義だから
馬鹿なやつもプライドだけは高くて足を引っ張る



75: チーター(茸):2013/01/11(金) 15:51:02.84 ID:5mVBcU67P
「エリートが生き残るのではなく生き残った奴がエリート」の理屈だから
手段を選ばず地位・権力を奪ったもの勝ちなので
正直者はバカを見るってことで正攻法は評価されません。



78: ヨーロッパオオヤマネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 15:52:40.99 ID:LOfmlzWZO
政治に関していえばつまらない揚げ足取りして
マスコミがすぐフルボッコにするから
「『俺が安倍を辞任させてやる』と息巻くマスコミの人間たち…安倍バッシング、また始まるか」…窪田順生
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4359131.html



91: リビアヤマネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 16:01:40.10 ID:/3BBZVGiO
>>78
それが「政治」ってことだ
社内政治・校内政治なんて正にそう



231: マンクス(静岡県):2013/01/11(金) 17:49:34.18 ID:xtDguSs00
>>91
分かってたつもりだが
こうやって書かれると改めてろくなもんじゃないって実感が湧くねw

本来なら多少のことは気にせずに本筋である政策を見るべきなのに
国民がみんなバカだからもうどうにもならんな。



96: セルカークレックス(西日本):2013/01/11(金) 16:04:03.80 ID:Zpb46QV00
個人主義と全体主義の違いなんだろ

個人主義は自分と違う考え方をそのまま認めるからね
日本人みたいに否定しないのが一番の違いに思える

例え自分と相容れない考え方であってもきちんと説明できるのあれば
「なるほど君はそう考えるんだね、僕の考えは違うけどね」ってなる



98: シャム(愛知県):2013/01/11(金) 16:04:29.96 ID:Zynm3Yks0
リーダーに依存するのは未熟で危険な社会
日本のシムテムのほうが進化した社会



112: ペルシャ(東京都):2013/01/11(金) 16:09:53.21 ID:Zs9qcqqC0
>>98
それに真っ先に気がついたのが
徳川家康とプロイセン
ともにカリスマに依存しすぎる弊害にいち早く気がついて
それを防いでベストではなくても少なくともベターになるように組織を作った
江戸時代って今から考えるとゾッとするほど暗黒時代だよな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4331876.html



123: アメリカンボブテイル(茨城県):2013/01/11(金) 16:16:24.26 ID:vCstiCR10
>>112
どっちの国家もえらいことになったなw



126: ペルシャ(東京都):2013/01/11(金) 16:17:33.21 ID:Zs9qcqqC0
>>123
まあね
けどものすごい成果は上がって
そのDNAがアメリカや今の日本に受け継がれてる



118: 黒(大阪府):2013/01/11(金) 16:13:06.98 ID:gGPgXPSU0
新聞などのマスコミやお前等に叩かれて終わる、出る杭は打たれて終了。



119: カナダオオヤマネコ(北海道):2013/01/11(金) 16:13:14.56 ID:lErqY4ltO
リーダーは基本的に器や度量が大きかったら大抵はそれでいいんだよ
細かく駄目出ししてくのは参謀役がすればいい

近藤勇と土方の関係みたいに



124: マーゲイ(京都府):2013/01/11(金) 16:17:04.02 ID:yKfHPvVc0
知的生物として当たり前の「なぜ」の追求を磨けない国だからな
黙れ、生意気から始まり、対人論証人格攻撃、ムラ社会的圧力のオンパレード
子供に対してすら暴力的なまでの同調圧力が働く
また受験を筆頭に社会システム全般が、疑問を持たずに流される事をなかば
必須要件としてしているので、考えるという行為のコストを暴騰させている

エリートとしての能力を磨こうとすると、
日本ローカルのエリートコースからははみ出やすくなってしまう
能力を磨くとチャンスがなく、チャンスを得る為には能力を諦めざるをえないトレードオフ
最大のガラパゴスですわ



131: ハイイロネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 16:24:59.34 ID:SGyK7oLSO
不況だからなだけ。

好景気になればまた引く手あまた。
バブルの時と人材教育なんてさして変わっていない。
もちろん不況になったのはその国民性が原因という可能性は否定しないし、
それを変えないと好景気なんてのは来るはずがないという意見も分かる。
でも、俺は評価なんてのは相対的で日本が好景気になれば
世界が勝手に日本を持ち上げると思ってるよ。

失われた20年は経済政策の失敗。
マスコミが足を引っ張り続けた



155: コラット(京都府):2013/01/11(金) 16:43:25.47 ID:3S5LOm0s0
>>131
まずマスコミが「不景気不景気!」と20年騒ぎ続けたからな

それ見て国民が「あ、不景気なんだ。じゃお金使わないようにしよう。貯金しよう」
となったのがかなり大きいだろうな



133: バーミーズ(dion軍):2013/01/11(金) 16:26:54.29 ID:M+bRbruF0
こんなこと言ってるけどどうせ本物のエリートが誰か具体的に答えられないだろ



198: アフリカゴールデンキャット(SB-iPhone):2013/01/11(金) 17:14:20.66 ID:4OxqcaCki
>>133
カルロス・ゴーンとかじゃね。
あちこちカットする一方で、日本ローカルなイメージリーダーだったスカイラインGTRを世界の日産GTRに



145: スペインオオヤマネコ(愛知県):2013/01/11(金) 16:35:25.63 ID:wHjqzzOQ0
日本の場合は、オレがオレが!というリーダーはダメなんだよ。
周りが自然と持ち上げてくれるような御輿型のリーダーが最強になれる社会なんだから。
人を屈服させる従わせるリーダーでなく、多くの人の力を借りられる人が日本ではリーダーなの。

そこを知らない奴が「日本では出る杭は云々・・」を言うんだよ。毛唐とは違うんだよ毛唐とは。



158: マーゲイ(四国地方):2013/01/11(金) 16:44:38.31 ID:SAywHGHkO
>>145
だからトップだけ無能という変な集団がたまにあるな
トップだけクソ
ただ周りの人間が優秀だから全部カバーする



163: セルカークレックス(庭):2013/01/11(金) 16:47:34.30 ID:RKSiBkcw0
>>158
その優秀なサポート陣がトップになるとクソになる不思議。



149: マーゲイ(やわらか銀行):2013/01/11(金) 16:39:00.79 ID:T5vaoACO0
日本では小学校の学級委員でさえ罰ゲーム扱いだ。
小学校3~4年生くらいで既にそういう空気が出来上がっている。
10歳程度で既にジャイアン系の馬鹿がクラスを仕切っている。
幼少期のいつ何処でそんなことを学んだのかわからないけど、俺もそうなってた。
中学や高校の話ではないんだよ。
小学生の時点で既にそういう雰囲気の一員になってた。



154: カナダオオヤマネコ(北海道):2013/01/11(金) 16:43:14.39 ID:lErqY4ltO
日本じゃやっぱ麻生さんとか良いよね
麻生さんの若い頃イケメンスギwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4375153.html



169: ボブキャット(群馬県):2013/01/11(金) 16:52:26.99 ID:DfGG3cPC0
ジョブズみたいなのはいくらでも出たろ
例えば松下幸之助や本田宗一郎



179: ピューマ(神奈川県):2013/01/11(金) 16:55:54.12 ID:UG96mYVv0
本当に苦労や努力した人に報いないから
その割にしょうもない人間を持ち上げる
やる気を奪って奴隷を作ることばかりに力を入れてる



205: パンパスネコ(三重県):2013/01/11(金) 17:20:22.39 ID:4oPhRxSm0
そういう教育を受けていないからだよ
資質じゃないよ教育だよ
よいこの君主論という本を小学校で採用すれば変わるよ



214: クロアシネコ(糸):2013/01/11(金) 17:29:07.02 ID:9Az+6SD60
心理学者のJ.P.ギルフォードが創造性の研究に身を捧げたのは、あるきっかけからでした。

第二次世界大戦中、アメリカ空軍から依頼されて爆撃機のパイロットを選ぶことになり、
知能検査や学業成績、個人面接の結果をもとに適任者を選抜しました。

空軍はまた、退役した元空軍司令官にも同じ任務を与えました。ギルフォードは心理学を
まるで知らない素人が携わることを苦々しく思い、また、司令官のベテラン・パイロット
としての知識や経験をさほど評価しませんでした。案の定、ギルフォードと元司令官はま
ったく違うタイプの人間を選びました。

しばらくして、二人の任務が査定されました。すると、ギルフォードが選んだパイロットは
ことごとく撃墜されていたことが判明。大勢の兵士を死に追いやってしまったことを知り、
ギルフォードは悲嘆にくれました。そしてようやく悲しみの底から立ち上がると、自身の
失敗を検証するとともに、なぜ司令官の選んだ人材が抜きん出ていたのかを徹底的に調べ
ようと決意したのです。

ほどなく、元司令官は全員に「ドイツ領空で敵機に対空射撃にあったらどう対処するか」
と質問し、軍のマニュアル通り「上昇します」と答えた兵士を落していたことが判明しまし
た。選ばれたのは、「その場になってみないとわかりませんが、おそらく降下します」「
ジグザグ飛行を始めます」「左右に機体を揺らして砲火を避けてみます」など、いわゆる
「間違った」回答をしたパイロットばかり。その理由は、マニュアル通りに行動する兵士は
意外性に欠けており、予測されやすいからでした。

ギルフォードが失敗した原因はそこにありました。マニュアル通りに機体を上昇させる兵士
ばかり選んでいたのです。お決まりのパターンを敵側のドイツ軍は察知しており、雲の上で
上昇してくるアメリカ機を待ち伏せていました。つまり、知性が高くても常に規則通り動く
パイロットより、機知に富んだ考え方ができるパイロットの方が危険をうまく切り抜けら
れるということです。



219: スペインオオヤマネコ(愛知県):2013/01/11(金) 17:33:40.58 ID:wHjqzzOQ0
日本の企業だって、社長自ら陣頭指揮に立つよりは
番頭に仕切らせておいたほうが、うまく行ってるんだよ。

社長がすべきは他の会社とのトップ同士の付き合いであって
従業員にあれこれ指図するのはナンバー2周辺でいいの。

社長があれこれと、ひっかき回して従業員が疲弊してる会社、結構多いだろ。
良くないんだよ、ああいうのは。



221: セルカークレックス(庭):2013/01/11(金) 17:38:56.65 ID:RKSiBkcw0
FF11が典型だな。

このゲームはオンラインで、6人のパーティを集めるんだけど、誰もリーダーをやりたがらない。

効率の良い狩場や戦略を熟知してるのにリーダーをやりたがらない。

NA(北米)は違う。ロク知らないクセに誰もがリーダーをやりたがり阿鼻叫喚の狩が 始まるw



223: シンガプーラ(西日本):2013/01/11(金) 17:39:46.99 ID:IAWngX8IO
他の国に行ったらみんなリーダーになれるぐらい才覚があるんだよ
ただ、日本ではそれくらいが当たり前の環境で、抜きん出た存在が生まれにくいだけの話



225: ラ・パーマ(兵庫県):2013/01/11(金) 17:40:19.47 ID:p4bQgNUo0
調子いいときだけおだてて祭り上げて
なにかあると全責任被せて俺は関係ないだからな




249: ジャパニーズボブテイル(関東地方):2013/01/11(金) 18:17:30.48 ID:r9fqBw6MO
減点方式で去勢された人間を財界も官僚も
必要としているからそういう教育なんだよ
自信なんか持ってなくて不安が毎日の勤労、就学の行動原理
本当のエリートなんか出てこられたら自分達の椅子が危ういだろうが



267: ジャパニーズボブテイル(宮城県):2013/01/11(金) 18:33:54.37 ID:U0oSYjWE0
なんでもかんでも欧米式にする必要はないと思うけど
日本式のリーダーを確立する必要は感じる



275: ユキヒョウ(兵庫県):2013/01/11(金) 18:47:43.76 ID:lvWoV2LV0
リーダーより置物が求められている
実際に実行するのは周りのやつ
政治だって政治家じゃなくて官僚が自分達でやりたいんだから
責任は政治家に任せてさ



279: ハイイロネコ(関東・甲信越):2013/01/11(金) 18:52:20.29 ID:fGrQx7stO
ちょっと変わった事すると
文句と変人扱いされるそれを無視したら成功した



302: スペインオオヤマネコ(愛知県):2013/01/11(金) 19:34:33.23 ID:wHjqzzOQ0
政治のリーダーを定義するのは難しいけれど
プロ野球の世界なら、監督としてナンバーワンのリーダーは落合博光だと思うw

289_2



310: ヨーロッパヤマネコ(やわらか銀行):2013/01/11(金) 19:55:35.86 ID:p1XzKYM50
出る杭を躍起になって一部の上層階級が潰してるから



315: ボンベイ(WiMAX):2013/01/11(金) 20:34:43.74 ID:rVx2PNNb0
日本の教育制度に哲学は無いな
基本的に工業製品を作るための人材を育てるのが目的だから



136: エジプシャン・マウ(大阪府):2013/01/11(金) 16:28:23.91 ID:d8Qhcqid0
足の引っ張り合いはやめたいなぁ。
こんなご時世なのに嫉妬ばかりが渦巻く世の中




転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1357883706/
【閲覧注意】この動画が怖すぎる!!

【Wikiまとめ】wikipediaは最強の暇潰し

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

【閲覧注意】怖い伝説、伝承や民話『姦姦蛇螺』『邪視』『巣くうもの』『リアル』


落とし物を拾ってくれた人を全力で褒めまくるドッキリww

大好きなよめさまに嫌われたかも

この街(初回生産限定盤A)(DVD付)この街(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

アップフロントワークス(ゼティマ) 2013-02-06
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る by AZlink