1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:47:17.80 ID:QgokvFEZ0
最近仁とか信長のシェフとか、過去でオーバーテクノロジー系が
流行ってる現代を代表するテクノロジーと言えば携帯電話だ

今回は原始時代に飛ばされた状態から、携帯電話が開発できるか検討してみたいと思う
800px-NTT_DoCoMo_FOMA_P706imu_open


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:48:51.07 ID:QgokvFEZ0
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  ひぃひぃ、開発ノルマの追われて大変だお
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:49:59.36 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l おい、俺は帰るからちゃんと戸締りしておけよ
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:50:06.68 ID:cJ1oL/yz0
一人でやるのか?



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:50:54.26 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     もう帰っちまうのかよ
   /  (●)  (●)  \.  (あ、はい、分かりました!お疲れ様でした)
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:52:23.98 ID:QgokvFEZ0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     これから仕様まとめるなんて無理だお
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //     もう発狂するしかないおwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:53:18.45 ID:QgokvFEZ0
ガチャ
                 
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l ・・・・・・
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:54:52.89 ID:QgokvFEZ0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   ・・・・・・あ 
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  やべっ、まだ帰ってなかったのかよ
    / o゚((●)) ((●))゚o \   (あ、先輩、忘れ物ですか?)
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:55:02.24 ID:1WPWkH+80
やる夫スレだったのか



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:56:07.34 ID:QgokvFEZ0
                 
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l ・・・・・・お前、マンモス、どこ、隠した
. |    (__人__) |       
.  |         }           
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:57:15.54 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    は?
    /  (●)  (●)  \. 
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    とうとう発狂しちまったおwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:58:01.48 ID:QgokvFEZ0
                 
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 怪しい奴・・・・・・
. |    (__人__) |  族長のところ、つれてく
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 20:58:57.64 ID:QgokvFEZ0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    族長wwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:00:43.00 ID:QgokvFEZ0
―――やるおは、当初、やらないおが狂言を弄してるのかと思った

しかしながら、ビルの部屋を出ると、一面の森、森、森・・・・・・

見慣れた吉野家、ユニクロなどの面影はどこにもなく、
そこには深い太古の森が広がっているばかりだった



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:02:06.75 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   どうやら本当に原始時代にタイムスリップしたようだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


                 
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l ついたぞ、族長の家だ
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:06:10.32 ID:QgokvFEZ0
               _____
          ,  ' ´        `丶、
           /          ヽ    、 `ヽ、
          /        /  ヽ `、ヽ `ヽ ヽ \
       / ∧     / /, -‐ハ  ! | - 、! ! \`
       .'   じ//| , イ/l| /l | ||| | l | i| ト、
.       i     { | l / /, =≠ミ /}ノ| ィぅv! |l | |
     |  \/N |〃/r {_」     |l-仆、川 j
     /,   /\ ヽ《 { { l |     |Uj|ノノ あ、おかえりなさい
      // 1 l| \   \ヽ二ノ     、`゙´ | 、\   マンモスの肉はとれましたか?
    '/ /l| !  、丶、丶ミ丶``       人 \`
    厶イノl ト、 ヽ\ 、 ー   ‐rrrr'´. ィハ }`ヽ}
       ∨ \_l\ヽ \`=ー川l「┬< レ′
         /^ヽ  ` \    川l| ノ  l i
.         ′  \   r',二ユL!jl|__」_ト、
        r{    fニ/  '∠ニ====  | 〉
        {ヘ 、   ̄|   / ̄         ト、{
       ∧丶 \ ィrノ   人    ____ノ 八
       /  __ / |l   /  ` <_r‐┴‐_イヽ \
        〈  '´/  || ,イ      `下、_ノ / ` |
        ノ /    `く丿        /ゝ- '    丿



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:07:26.81 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   (この子が族長かお、えらく若いな)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


                 
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l とれなかった
. |    (__人__) |  代わりに人間捕まえてきた
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:08:35.92 ID:QgokvFEZ0
                 ____
               ´: : : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : :\: : : : 丶、
             : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : |: : : /: : / : :/│: :j│: :ヽ : : ヽ`
          ,′:\|/ : i/: /イ:/ /j : /`ト|: : }: : : |
            / : : :/|\ |ィ化卞∨/: /Vf仆 /:│ N
         厶イ: : :八: 从ヒ:.ソ  // ヒ:.ソ: : :八/   人間ですか・・・・・・
          ∠∧: : : \ハ///    //厶イ\   食べるところ少ないからマンモスの方が良かったな
          _,斗八: : ト _   ‐   イ、: `「           /)00
         〃 {{\\|   }}` ァ‐≦: : ト、\|}         〈. く
         {{  {{ ヽ   {ト==彳  ∨ }           o\)
         ハ  {{  ∨  ||  ||  Y {{          (こヽ
           /ハ.  {{.  │di ||  ||  i|  》           r'_ノ
.         ,′/ハ  {{  │  ||  リ  ノ {{  ⌒))       __o
            .:::::∧ {{.  |   リ/⌒`ヽ ⌒ヽ ((       `つ)
         i ::::::::∧ {{. ∨ /     {   _',  `ー='⌒ヽ   う
         | :::::::::八 ム,_/  ヘ   __{///∧       \ノ
.        /j  :::::::::/∨//    |/'//∧////∧
        〈   :::::::////     {/////∧////∧
      〈___///       V/////ハ'////∧
      /   ////{      /{∨////∧////∧



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:09:30.91 ID:QgokvFEZ0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   何その冗談wwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    馬鹿じゃないのかおwwwww
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //      
 :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:11:21.58 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l じゃあ、今からこいつバラして燻製にしてくる
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   GYAAAAAAAAAAAAAA
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  
| ちょっと待って、ちょっと待ってwwwwwwwww
     \:::::::::   |r┬-|   ,/          
    ノ::::::::::::  `ー'´   \            



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:12:45.75 ID:QgokvFEZ0
                ____
            _ '"´: : : : : : : :` ⌒丶、
        ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : :ヽ
       //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : ':.
       {/:/: : /: :/: 'ノ{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : :.
       |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : ハ
       |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : l:ハ
       ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : |: :'
         /.: : :| llll  '   弋:○ '/:}//\:/ |\ な、なんですか
        /:イ : 人 u        llll /: : //: :/: :|  何かあるんですか??
         ヽ|/∨{>  r_つ´_ ∠-/: : :/:/人{
         \|. V〈>{ ゝ-ー/:_;イ/:/i
             〈/: : : : : : : : : : :ヽ
              / ,.: :: : : : : : : : : i {.
       r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
        { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
        `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.
         !       \ : : : : : : : : : : : : : | }.
         ヽ、_      ヽ:.:.::::; : : : : : : : : :| } .
         `ヽ、    ,}: : : :::;..: : : : : : :.|  }.
            `T¨「 {: : : : : ::::;:...: : : : !



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:14:53.87 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l お前、肉になる
. |    (__人__) |  俺たちそれを食う
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

                  ____
              _  '"´: : : : : : : : :` ⌒丶、
          ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
.          //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : : ':.
          {/:/: : /: :/: '⌒{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : : :.
            |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : : ハ
            |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : : l:ハ
          ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : : |: :'、
           /.: :////  '   弋:ク '/:}//\: :/ |\{
             /:イ : 人       _  ////: : //: : :/: :|
           |/∨{>  _‘_'_ ∠-/: : :/: :/人{
               \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/:/ ̄
                  { 廴  ノ^ ヘ、  今年は特に獲物が少なかったので助かりました
                     }        ヽ  死んだら天の神様によろしく言ってください
                     j  丶 /⌒   ハ
                   ノ     \     }
                 /     ーヘ    ∧



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:16:11.85 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   やばい、このままじゃ死んでしまうお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  
    / o゚((●)) ((●))゚o \  かと言って、どうすれば
    |     (__人__)    |   ・・・・・・あ!
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l  



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:17:39.92 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |   ( ●)(●) さぁ、こい!
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ぐええええええええ
   ヽ   |、    (  ヨ    | こ、これを見るんだお!!!
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:19:03.86 ID:QgokvFEZ0
              ―  -―‐-
            . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >.
        /: : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ミ=‐-
       . : : : : : : : : :/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : :i: : : :/: : : /: : :/: : : : : : : i!: : : : : ::.
.     /: : : : : : : : : : :l: : :/:___::/: : :/: : : ;イ: : : ハ: : : : \::.
    . : : : : : : : : : : : ;:イ:¨: : :/`::// : /.リ: : / li: : : : : :ヽ
    . : : : : :∧: :ハ : : l: ://=ミx.//:/  /: ::/ヘ,|i:: : : : :!: l \
   ノ: : /: : ::ヘ∨/:i: : l〃圻心 /イ   / イ=ミx !ヽ:i: : ::l: :ゝ
 /  7: : : : : 〉〈: : : ::《 ト:::::::j      /: :ハ心 ヾリ /:: : :l: iリ
    /: : : : : /∧ヘ:∧:ヽ_辷zソ    ./ノ ト:::::j  》/i:: : :ノ: |
   ノイ}: : : 〈∧:∨: : ヽ: ゝxxx        以ソ_ //: / i: :l
.      |: : ;イ: : :',: : : :\\         xxx /イイ  .jノ
.      |/ |/以\: ハ     f   ァ     /: : : ゝ /
                \i >   __¨_    , イ : : :八 \ なんですか、これ?綺麗・・・・・・
.        /  ̄ ヽー ノ    f∨\|ヽ/ヽ: : : :/
       /    ヽ \     廴  ___  \/
.      f´     ', \     } ヽ \    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7
        i       ',  ゝ ___ノ   }  ヽ   /                /
      ',.     \i\    |゚      |   \ /                 /
.        ',     \.\  ゝ。   /ヽ    /                 /
          ',     \i  ヽ_fヘ_/   ハ  /                /
         i       \   ヽ    i ./                 /
        〉         \        /                 /
.        ',        \       /                  /



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:20:24.10 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   それは、タブレットというものだお
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \



   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 黒曜石の中に光が動いてる
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:22:22.27 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  それだけじゃないお
   |    (__人__)    | その他にも携帯電話というものがあって、
   \    ` ⌒´    /   これも便利だお
   /              \


                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: | これも綺麗
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ       `
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ
    ⊂ ー ´ ̄`ヽ      i i l:::::::::〈   // l l /:::::::// ̄` i



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:23:45.22 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   それは、遠く離れた人と人同士で声を伝える機械だお
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 本当か?
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:24:22.92 ID:R/Sj4nnvP
これは期待



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:24:30.77 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   本当だお
   |    (__人__)    |  今は、ひとつしかないから証明はできないけど
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | もう一つ同じものが作れるのか?
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:26:09.33 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |  出来るはずだお!!!
   \    ` ⌒´    /
   /              \

                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   面白そうですね
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |  では、肉にするのは
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ       ` 
もう少し様子を見て、
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ
それを作ってもらいましょう



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:28:19.99 ID:EmSSzk5q0
まずは鉱石採取からか…



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:29:14.38 ID:QgokvFEZ0
―――やるおは寝床を与えられ、携帯電話の開発をすることになった


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 材料が揃うかは分からないけど、取りあえずは通信機を作ることだお
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   困ったことにはなったけど、
   |    (__人__)    |   権益も何もない、まっさらな周波数帯を自分で好きなように割り当てられる
   \    ` ⌒´    /     これは技術者としてやりがいがあることかも知れないお
   /              \



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:35:39.92 ID:QgokvFEZ0
―――やるおはまず電源を探し始めた


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | まずはどんな形でもいいから、通信ができること
   \    ` ⌒´    /    そのためには、まず電源が必要だお
   /              \



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:38:21.25 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | お、おや?それなんだお?
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l  銅だ
. |    (__人__) |  柔らかいから武器にならないが、グニャグニャ曲がるから鍋に使える
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:41:06.70 ID:QgokvFEZ0
―――自然銅は人類が最初に利用した金属であり、
   歴史学的には紀元前4000~1000年ごろに最初に使われたと言われている。
   自然銅は表面が地形から露出していることがあり、初期の人類は採掘をしなくても用いることができた


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | まさかこの時代に銅が使われているとは
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


―――勿論、現代においても、導電体として様々な機器に用いられることでも有名である



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:44:44.69 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 希望が見えてきたお!!!
   \    ` ⌒´    /    それ、どこにあったんだお?
   /              \




   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | あの丘の下にいっぱい落ちてる
  |    ` ⌒´ |  一個やる
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 助かったお!!!!
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:48:48.24 ID:QgokvFEZ0
―――また、結晶で産出する自然は純度がほぼ100%であるため、
   このこともやるおの追い風となった


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 表面は黒ずんでるけど、中は綺麗なもんだお
   \    ` ⌒´    /    これで、コイルや線路が作れる!!!
   /              \



   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) |  (こんなグニャグニャなのいくら渡しても
  |    ` ⌒´ |    武器にはならないから問題ないか)
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

―――人類が、銅と錫との合金によって、武器となりうる強度を持つ青銅器を発見するのは、
   もう少しあとの時代になる



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:53:03.35 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 銅が手に入れば、あとは磁性体を手に入れるだけだお
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 使えそうなものは、っと・・・・・・
   \    ` ⌒´    /  
   /              \



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:59:01.91 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | お前、何を探してる
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   鉄・・・・・・ってあるかお?
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 21:59:57.47 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 知らない
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・・だおね
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:03:14.22 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  (・・・・・・機械的な方法で発電するにしても、磁石は不可欠・・・・・・
   |    (__人__)    | 常温で強磁性を示すのは、希土類を除けば、
   \    ` ⌒´    /    鉄族の鉄、コバルト、ニッケルのみ・・・・・・)
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  (・・・・・・化学的な方法で言っても、電池を作るためには
   |    (__人__)    |  銅の他に、イオン化傾向の違う金属がもう一種類必要・・・・・・
   \    ` ⌒´    /    やはり、精錬は避けては通れない、か)
   /              \



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:06:44.59 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 銅が落ちてたっていう丘に行ってみるかお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \




   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | お前、何探してる
  |    ` ⌒´ |  ここにいっぱい銅はあるぞ
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | やるおが探してるのは酸化鉄だお
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:14:36.37 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | どんなものだ?
  |    ` ⌒´ |
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 黒くて、重い砂のようなものだお
   \    ` ⌒´    /  どこかにそんな砂場はないかお
   /              \



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:15:42.75 ID:LkuwT1nb0
とっさに「磁石があれば砂鉄が集められるのになぁ」と思った俺はもう寝た方が良い



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:16:24.88 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | これか?
  |    ` ⌒´ |
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | おお、間違いないお 
   \    ` ⌒´    /   この丘は良質の鉱山資源がとれるんだお!!!
   /              \



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:18:35.80 ID:QgokvFEZ0
―――やるおは製鉄の準備にとりかかった


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | この辺は、クヌギの林が多いから、良質の木炭が作れるお
   \    ` ⌒´    /  木炭でこの砂鉄を還元して鋼を作ろうじゃまいか
   /              \




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 人足が欲しいから、族長に相談してみるお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:19:31.76 ID:QgokvFEZ0
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |  
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ      あ、やるおさん、どうしましたか??
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:20:57.77 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 携帯電話を作るのには鉄がいるんだお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 鉄を作るには大量の木炭がいるんだお
   \    ` ⌒´    /   申し訳ないけど、村の人員を貸してほしいんだお
   /              \



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:22:23.25 ID:QgokvFEZ0
                 ____
               ´: : : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : :\: : : : 丶、
             : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : |: : : /: : / : :/│: :j│: :ヽ : : ヽ`
          ,′:\|/ : i/: /イ:/ /j : /`ト|: : }: : : |
            / : : :/|\ |ィ化卞∨/: /Vf仆 /:│ N
         厶イ: : :八: 从ヒ:.ソ  // ヒ:.ソ: : :八/
          ∠∧: : : \ハ///    //厶イ\     それは、無理です
          _,斗八: : ト _   ‐   イ、: `「   今年は獲物が少なくてみんな飢えてるんです
         〃 {{\\|   }}` ァ‐≦: : ト、\|}         〈. く
         {{  {{ ヽ   {ト==彳  ∨ }           o\)
         ハ  {{  ∨  ||  ||  Y {{          (こヽ
           /ハ.  {{.  │di ||  ||  i|  》           r'_ノ
.         ,′/ハ  {{  │  ||  リ  ノ {{  ⌒))       __o
            .:::::∧ {{.  |   リ/⌒`ヽ ⌒ヽ ((       `つ)
         i ::::::::∧ {{. ∨ /     {   _',  `ー='⌒ヽ   う
         | :::::::::八 ム,_/  ヘ   __{///∧       \ノ
.        /j  :::::::::/∨//    |/'//∧////∧
        〈   :::::::////     {/////∧////∧
      〈___///       V/////ハ'////∧
      /   ////{      /{∨////∧////∧



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:23:33.22 ID:QgokvFEZ0
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   客人のやるおさんを
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: | 養うだけでも手いっぱいなのです
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ    



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:25:58.78 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | なるほど、こういう原始時代では毎日食うことにていっぱいで
   \    ` ⌒´    /   新しい技術が発達する余地なんてなかったんだお
   /              \




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 今、簡単に大規模な技術的プロジェクトが遂行できるのは
   \    ` ⌒´    /   たくさんの人間が、政治的な安定した中で安心して暮らせるからなんだお
   /              \    そして、その中核を担うのは選挙制度なんだお・・・・・・
                    
みんな、選挙に行こう!



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:27:25.84 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | ということは、木炭も炉もやるお一人で作るということかお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | ははは、馬鹿な
   \    ` ⌒´    /   現実的じゃないお
   /              \  



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:33:14.33 ID:QgokvFEZ0
―――その時、やるおは、自分のカバンに大量の鉄資源が眠っていることに気づいた

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | あ、そういえば
   \    ` ⌒´    /  
   /              \




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 家で、資料作ろうと思って
   \    ` ⌒´    /   大量のクリップを持ってきたじゃまいか・・・・・・
   /              \  


―――クリップの材料はもちろん鉄であった



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 22:40:36.55 ID:YeTTR2970
なかなか面白い



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:04:41.55 ID:QgokvFEZ0
―――鉄を熱し磁石を作り

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | あちちち!!
   \    ` ⌒´    /   でも薪でも鉄のキュリー温度850度まで上げられるんだお!
   /              \


―――銅を伸ばして表面を酸化させ線路を作った


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   これでコイルが作れるお!!!
   /              \  


―――こうして紀元前の世界にお手製の手回し発電機が誕生したのだった



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:09:23.38 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | これなんだ?
  |    ` ⌒´ |
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 手回し発電機だお 
   \    ` ⌒´    /    ここ触ってみて
   /              \


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | いてて、噛まれた!!!!
  |    ` ⌒´ |
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:13:29.78 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 族長、あいつは銅から蛇を作った
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |  
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ      本当ですか?
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ

―――部族内では、やるおが炎から銅の蛇を呼び出したと思われた
   手回し発電機はこれ以降、やるおの蛇と呼ばれることになる



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:17:03.83 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   これで課題は、マイクと発振器だお
   /              \  




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   受信機の方は同調回路をコイルをにすればいいから、
   /              \   塹壕ラジオなんか作ってみるか


※塹壕ラジオ:米軍が塹壕で作ったとされる、クリップ、銅線、カミソリからなるラジオ



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:19:35.91 ID:QgokvFEZ0
                 _ _  -―…‐-
                 > ´: : : : /: : : : :`⌒\
               /: /: : :/:/: :/: : : |: : : : : : : : ヽ
               /:/:./ /:/|:./|: : / |:.i: : |: : : : : : ',
               |/ ! |: i :yiミ/|: :.| ∧トi/:|: |: !: : : :
               j/j八:Y゙rハ八: :V:=ミハ|: i: |: : : :|
               ⌒>小. ヒソ  ヽ| rハjノ〈∨〉: :八
               < :__人''  '     弋ソ: :〈∧〉: : ハ
                ´厶ィ:\ヽ フ ''<_: :イ: : /: |\|
                  V<レ个r--─〃 :ノ|: :/\|
                    _.. r '"Hヽ:::::::::::::/ |/   ヽ. こ、こんにちわ~
                   r'"  レ'/^/::ヽ:::::/     i.
                  l  /:::/ ./::::::::::Y  i.    /
                  j /:::::::/ ./::::::::::::::l.  l.    ,'
                ノ l:::::,:' /::::::::::::::::::',. l    l
                ./;;:ソ::/ ./::::::::::::::::::::::ヽr‐---‐ト,
                /;;;:/::/ ./::::::::::::::::::::::::::::|:;;;;;;;;;;;;;;リ



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:20:51.41 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   お、族長
   /              \  


                         ____
                    __,  '"´: : : : : : : : : : `:丶、
                 '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : :/ : : :/: : :!: : :!: :\ : : \ ̄
                 / : : : : : : : ,' : : : :|.: : :|: : :|ヽ : : : : : : \
               : : : : : | : :│ : : : | : :│ : | : : : :'; : l: : ': ヽ
                  ,′: : : :.:.| : :│__/:/|: : ;'| : ハ_∧:.:|: :|: : :|  '
             /: <'、.: :/入: /| :/:厶|: / | / ,厶 }/| : : / |  :i
              / : : ヽ∨/: :Ⅵィ伏⌒|/ j/  ト;;:jィ乂/ /!: '  ノ
           /'/ : : : :〉〈、: \V{;;::jハ.     V_ソ /:イ: |/
             /イ: : :/∧ヽ.: : :弋__ソ    . ヽヽ 八人
                 レイ: : :.:/入 : ヽ:\ヽヽ 、_ ノ   イ: ハ: :\ やるおさんが作った蛇を見に来ました
                 |∧:/: ∧\ : ニ=-  ._... <: :|\:_厂 ̄
                 \/レ√{\| `ーry〈 } V ∨
                  /  l   \_川__,ノ__l_  ト、
                レ'⌒\  〈 -=〉_{=-  〉/' 〉
           ,、___,.........{    丶、{二ニイヘニ二}ヘ /
           \    .::\     ∨ | │}ヘ  |  〉〉
            /   .::{∧     ∨'|  j∨ l_,_|/ ′
            {     .:ヘ∧    マー〈/ .,イ/   |
            /,    .::r小,     ∨ //│  



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:23:10.36 ID:QgokvFEZ0
.          /: : : : : : : : : : : : : : :      . : : : :<
         , ' : : : : : : : : : : : : /: : :i: : : : : :、 : : :、: : : : : \
.        /: : : : : : : : : : : : : /: : : ハ: ヽ: : i ヽ : :|: i : ヽ: ヽ
       /: : : : : : : : : i: : :/斗\/、 }: :ハ: :ト,:/:,_:| : |: : : :Vハ    て
.      /: : : :∧: : ∧ |: :/「/!: :/   |: !|:| iハ:「!: :|: : :i: :!: }   これですか・・・・・・
      /: : : : : ヘ V /: :|: :lレァ:ニ´  レ' !: i `ニヽ!: :|: : :|:|:i い、痛っ・・・・・・か、噛まれました!!!
.     /: : : : : : : :〉 〈 : : V/γ⌒く    レ' γく  V.} : /!: Ⅳ
    /: : : : : : : :/∧ヘ: :ヘ:V弋 _ ノ      弋丿  }}!: / レ'
   ノイ: : : : : : : V: : V : : ヘ! xxxx      xxx   .ノィヘ          
     !: : /!/!: : : : : : : 、: :\.             .i: : \         
     レ'.   |: : :,、: : :`ーミ =ゝ..,.へ.、___゚,/`ヽイ. :.イ : : : 、ヽ        
           !/ i: ト; : :、:ト .、/ ⌒ヽ;;;;;(__ノ,.ヘ V i、: : :!ヽ! ヽ!        
               リ V::i×´!- ⌒ソ;;;:;:;;;ゝー 、 V \|
            ,,..........,,V:::::ヘ.  く;.:.;.:;;.:;.:.フ>  j     …ビクッ!!


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    ざまぁwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:25:21.65 ID:QgokvFEZ0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    これが普通の蛇だったら死んでるおwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

                      ___
                 ,. . . :´: : : : : : : : : : :`: .、_
               ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : `ヽ
             ,. : : : : , . . : : : : : :   . . : : ',: : 、: : : \
            ノ : : : . ,'  ,'  . . . . . :ヽ : : ',: : ',: : : : :ヽ
.         ー=彡 . . .  ,. . . .i: : :l: l: : :l: : : : :', : : ,: : ',〈∨〉: ',
           /      l: : : ;l: : ハ l: : :l:i : : l: l ! : ',: : .',〉〈:.:.:.:
            /l ,i l . : l: :l_」L⊥ ',: i :l:l、 :⊥Ll _: l : : i∧〉:.:.i
           l/ l | : レ小ハ_j_ V从l \l_:l l:ヽ:ト、: :l、:.:.∠、
           l ヽ: ',: : l ィ圻刈`    ´抔示x/:. :..小Zヒゆ)
            / \ヽ l:l 込以      以炒/:. :.,イノ∧ノ:ハ やるおさんってSっぽくてカッコいいな
           /7: : : l\八:.:.:.:..   ,   ..:.:.:./:.:/:.lイ、:.:ヽ:.:.',
            /: , 、 l:.:.:∧     、 ,   //l:.:.:/:.l l:.:ハ:.i
              // ヽl :.ハ:.> .. _    _ .. <l:.:∧:.l l/  }ノ
               ∨ Vハ _r┤  ̄  ト-t 、 l/  ',|

こうして、やるおと族長の距離は縮まっていった



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:32:21.84 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   さて、次の課題は、マイク、発振器か・・・・・・
   /              \    それとフィルタと増幅器も欲しいところだお


―――送信機の仕組み

高周波と呼ばれる高い周波数の電気をアンテナにかけると電波が発生する
この電波にのって音声信号は搬送されるのである

つまり、携帯電話のためには、高周波を作り出すための発振器が不可欠なのである



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:42:41.49 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   この時代の一番いいところは、誰も電波を利用してないから
   /              \    どんなに不安定な発振器でもいいところだお



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   元の時代だったら絶対に技適に通らないな、ははは
   /              \  


―――周波数利用と技適

現在、テレビ、ラジオ、電話などで様々な帯域の周波数が利用されているため、
(テレビは、200HZ付近、電話は800HZ付近など)
周波数がはみ出して、他の利用者に迷惑をかけないように、
総務省の管轄のもと技術基準適合証明(技適)が行われている

このような事情のため、現代では、不安定な発振器を用いることが許されないが、
原始時代においてはどれだけ不安定な発振器でも使うことができる



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:44:03.86 ID:p21/oDPu0
AMラジオが聞こえるガードレールとかあったな



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:47:28.11 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |  ・・・・・・インタラプタを使うお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \    


―――コイルとバネを使ったインタラプタを用いた発振器は、最初期の無線機には広く使われた
   原理的には、間隔の広い火花間隙に電圧を掛けて、不規則な火花を発生させて、高周波を作り出す
   現在使用されている発振器とは大きく異なるが、火花式送信機と言って、
   タイタニック号で用いられたのもこのタイプだった



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:50:24.11 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.    よし、これを手回し発電機に接続して・・・・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


<バチバチバチバチ


         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  
    / o゚((●)) ((●))゚o \  おお、できたお!!!!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l  



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:51:41.02 ID:QgokvFEZ0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 今度は、あいつバチバチ鳴く鳥を作ったぞ
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |  
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ      本当ですか?
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ

―――部族内では、銅の蛇が銅の鳥を生んだ
   手回し発電機はこれ以降、やるおの鳥と呼ばれることになる



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:57:15.53 ID:QgokvFEZ0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  次は、マイク、フィルタ、増幅器だお  
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

―――やるおは次々と要素技術を開発していった

マイクは動物の皮を張ったものとコイルから作った
増幅器とフィルタも、コイルと、動物の革と銅を使ったコンデンサから作ることができた



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/12(土) 23:59:47.83 ID:QgokvFEZ0
―――こうして技術的な課題を次々と乗り越え、紀元前に初めて送信機が開発されたのである
   この送信機は族長の前で初めて実験されることとなった



      /                 `ヽ
     /                     `ー=‐
     /      /    /      i         ',
    /        |   /|   /|   | ト、i i   i i
    /         |   /‐|─/ | i|l__| |  | |
    //  〈∨/ i |/|/..__|/ ,ノ | jノ `メ|  i !
.   //    〉〈 八|  |/7d「`   ノ ァdく |  ,' j!
  /イ    /∧V  |!トイ   i|       | i| V|c/| ノ
   |   〈/   〉、 ト、ヒ_,リ       | _j| ノく:| これがその携帯電話というやつですか
  ノイ       \\ 、、    `   ̄,, /:  |
    |イ /: :.ヘ、 \     r─-ァ   /: :  |
    |/}ィ父乂 \辷_   ゝ._ノ   rく :∧ トゝ
           〕父工ニ=‐- ァ< ,八/ `
            ,.く      ̄7 /⌒ 7!
        /  \   // 〈{   / |
      /     \/| {__トi / 弌
      ,.く          〉,〉__|〈  ト、
    /   \        | {三ニヨ |   | i
    /     \      | 「   | |   | |



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:01:30.01 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | じゃあ、俺はこの蛇と鳥を持って林の中から話してみる
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\|
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |   
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |  
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ  私はここで聞いていればいいのですね
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:02:52.04 ID:ZtQ14WsI0
これを書くために調べたのか、持ってる知識を広めるためにこれを書いてるのか
どっちにしても勉強になるな~支援



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:03:57.78 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  なるべく沢山、発電機を回してくれお
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | わかった
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ
             



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:06:01.48 ID:dhqEhsQn0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・・聞こえない・・・・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


                     ____
                _ '"´: : : : : : : :` ⌒丶、
            ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : :ヽ
           //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : ':.
           {/:/: : /: :/: 'ノ{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : :.
            |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : ハ
            |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : l:ハ
           ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : |: :'
             /.: : :| llll  '   弋:○ '/:}//\:/ |\
             /:イ : 人 u        llll /: : //: :/: :|
               ヽ|/∨{>  r_つ´_ ∠-/: : :/:/人{
                   . V〈>{    /:_;イ/:/i
                   __r‐'  r'"|  |    \  や、やるおさん・・・・・・
                 ,/〃 ̄`   j|  |     \
                  | 〃__ /-‐'" ̄`|__j  \   \



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:09:55.92 ID:dhqEhsQn0
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  こういう簡単な構造の無線機は
    / o゚((●)) ((●))゚o \ チューニングが面倒くさいんだお・・・・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .


                     ____
                _ '"´: : : : : : : :` ⌒丶、
            ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : :ヽ
           //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : ':.
           {/:/: : /: :/: 'ノ{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : :.
            |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : ハ
            |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : l:ハ
           ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : |: :'
             /.: : :| llll  '   弋:○ '/:}//\:/ |\
             /:イ : 人 u        llll /: : //: :/: :|
               ヽ|/∨{>  r_つ´_ ∠-/: : :/:/人{
                   . V〈>{    /:_;イ/:/i
                   __r‐'  r'"|  |    \  人の声を飛ばすなんてやっぱり不可能なんじゃ
                 ,/〃 ̄`   j|  |     \
                  | 〃__ /-‐'" ̄`|__j  \   \



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:12:31.32 ID:dhqEhsQn0
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  そろそろやらないおも手が限界
    / o゚((●)) ((●))゚o \ 頼むお・・・・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .

<ざっ!!!!

                        '⌒)
                            「          ?
               _  -- 、___   °   ?
              '´        `  、      '⌒)
           '´                  \       「
     ー‐ ァ ´              ∧   \     °
      /  /    l  l  l \  ヽ し'    ヽ
     / / ′   |  L ⊥ __ヽ | l          ?
      /  /   jL| |  \  | ト | }       l
.     /  ′ レ'´| 八 |\ 笄ミく ハ∧ノ\/  |
     {  i{   { ∨笊 \|   r':.ハ ∨/   /\  人
       八  Ⅳ r':}     以:リ /            \
     ∨  \ハ  以     `゚" /  /  /   | | {
       / 八..:.:.:. '  ___  .:.:∠ /  ∧  ∧ |\〉   '⌒)
       7   > 、  r-<   _ <,  / }_メ、V      「
          {_/(人 /`Ζ二 \´::.::.::.〉//    ヽ      °
           / V  {__   ヽ::.::.:/ ,′     '
          {_,   ゝ、    }::∧ i       }
          ノ⌒   ,r一 ヽ   jYトx〉{ -‐     ∧



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:18:57.56 ID:dhqEhsQn0
<手が疲れてきた、そろそろ勘弁してくれ
               ____
           _  '"´: : : : : : : : :` ⌒丶、
       ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
      //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : : ':.
      {/:/: : /: :/: '⌒{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : : :.
      |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : : ハ
      |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : : l:ハ
      ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : : |: :'
     。  /.: : :|   '    弋:ク '/:}//\: :/ |\
       /:イ : 人   l7 ̄'ヽ  u /: : //: : :/: :|
    ⊂   |/∨ヽ  _-‐'_ .∠-/: : :/: :/人{  ああっ・・・・・・!!!!!!!
     ι     ∨ ` ‐ァ二7 弋r<ヘ、_
        '´    ./::::/{__/_j:_xj  / /:::::::::>
           /7::::::// ヾル' レ' /::::::::::/^\
           //::::_//  //|  /::::::::::/ / ヽ
     /)  /l ヾ_:: ヾ、_ //l | 「:::`ヽ〃 /   l


         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  おおおっ!!!
    / o゚((●)) ((●))゚o \ 
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .

―――こうして、世界初の無線実験は成功裏に終わることができた



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:26:35.62 ID:dhqEhsQn0
                      / : ィ´: :/: /: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : \
                     /: / ///: /: :/:.:.l :.:.|: : :! : Y: : :、: : : : : .
                       /イ/: //: /: /: :/: :イ: |: : l: : :| :...|: :.:.:.l: : : : : ハ
                      ノ'〃: : {:{:.イ: /: :///:./: :/!: :..| :...|: :.:.:.|: : : : : : :.
                       {{/: : :{:{/:./ : :'/ /:/j: / ー-: :_| : !..:|: : : : : : :::.
                       {{: : : :乂: |: .-―/イ l/ ノ|:/___j::!:`ト< \/ >:::l 
                      人:.: / : .jイレ __/′ /   "了竿坏j:/:..>  <: : ::ト
                    {: : :Y: :.::∧|y斥沁 ′   _V辷り:,:.:< /\ >从
                     乂: :|: : :{:ハゝ_y少′     ::::::::::../:./: : : :/ : | : : : :j}
                        Уv: :{ ∧::::::::....   ′  -=彡イ:レ: : :'.:/ :l!l人: ゝ
                ー=彡イレ:::::::::ヘ     ヽ:::::::)   ノ/: : イ∧/八  ヽ
                        j: : : イ:::::::>          ィイ/
                          {/ ムイ       ≧=´  j {二ニミ、_ やるおさん、約束通り
                   ,,..,.,,.,,,..,.r‐-、ーv-、/У  /* ※ * / 携帯電話を作ってくれて
                   ,:'′    ¨ヽ ヽ l ト、/ /※_...-―-ミ/ ありがとうございます
                   ;′:::::::::::....    し| l | j:/*γ´::::::::::::::::::::::ヽ
               ,,..,,.,,y''゙゙''゙゙''::''ミ、:::..   ゝ'し'´';,.※/:::::::::::::::::::::::::::::〈


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | あの時肉にしなくて本当に良かったわ
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:29:02.18 ID:dhqEhsQn0
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  実は、まだこれ携帯電話とは言えないんだお
    / o゚((●)) ((●))゚o \ 
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l 


                  ____
              _  '"´: : : : : : : : :` ⌒丶、
          ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
.          //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : : ':.
          {/:/: : /: :/: '⌒{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : : :.
            |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : : ハ
            |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : : l:ハ
          ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : : |: :'、
           /.: :////  '   弋:ク '/:}//\: :/ |\{
             /:イ : 人       _  ////: : //: : :/: :|
           |/∨{>  _‘_'_ ∠-/: : :/: :/人{
               \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/:/ ̄
                  { 廴  ノ^ ヘ、
                     }        ヽ でも、これも充分役に立ちそうですよ
                     j  丶 /⌒   ハ
                   ノ     \     }
                 /     ーヘ    ∧



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:31:10.81 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | お前の言ってる携帯電話が何かわからないが
  |    ` ⌒´ |  これでも充分狩りの役に立つ
.  |         }   2隊で獲物を追い込むこともできる
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


                  ____
              _  '"´: : : : : : : : :` ⌒丶、
          ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
.          //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : : ':.
          {/:/: : /: :/: '⌒{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : : :.
            |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : : ハ
            |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : : l:ハ
          ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : : |: :'、
           /.: :////  '   弋:ク '/:}//\: :/ |\{
             /:イ : 人       _  ////: : //: : :/: :|
           |/∨{>  _‘_'_ ∠-/: : :/: :/人{
               \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/:/ ̄
                  { 廴  ノ^ ヘ、
                     }        ヽ そうですよ、それにやるおさんを
                     j  丶 /⌒   ハ   肉にするなんて考えられないことです
                   ノ     \     }
                 /     ーヘ    ∧



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:32:53.19 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 強いて言えば、チューニングに時間がかかるからな
  |    ` ⌒´ |  そこを何とかしてくれ
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  わかったお
    / o゚((●)) ((●))゚o \ 
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l 



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:38:19.61 ID:dhqEhsQn0
―――改良型の送信機と受信機とは村人に配備され、やるおの村の狩りの効率は飛躍的に上がった
   それと共に村人からのやるおの信頼も上がり、かねてより実現したかった製鉄所も作られた


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | この鉄というのは役に立つなぁ
.  |         }
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


―――やるおの村の人口は増えて、他の村との交易も増えていった
   他の村からやるおの村への参加者も徐々に増えていった



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:44:00.64 ID:dhqEhsQn0
―――しかしながら、無線機が増えるにつれ、混信の問題が生じるようになった


   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | んん、全く繋がらない
.  |         }
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


―――簡易的なルールが作られ運用は改善されたものの、根本的な解決が望まれていた



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:48:11.11 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | 何とかならないか?
.  |         }
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  
    / o゚((●)) ((●))゚o \  チューニング問題も混信の問題も根本的な問題
    |     (__人__)    |  この時代の加工技術の低さにあるんだお
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l 



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 00:57:20.49 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | すまん・・・・・・
.  |         }
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \  
    / o゚((●)) ((●))゚o \    
    |     (__人__)    | 何とかなる方法・・・・・・
    \     ` ⌒´     /    あっ!!!
   /´           `\
  /  /          l  l 



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:02:57.01 ID:dhqEhsQn0
                             _ ___ _
                     _ _ _,. : ´: : : : : : : : : `ヽ、_
                       /. : : : : : : : : : : : : : : :: : : : `ヽ
                      /: : : : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : : : :.\
                    //: /: :/: : /: :/: /: : : /:i: : : : : : : : : : : .ヽ
                    / /: : /: : /: /-‐.: : :./: :l: : i: : : : : : : :: : : ヽ
                     / /: : /: : /´/: /l: : :./: :∧:.メ、: i: : :l: : : : : : :i
                     l:.//l: ://,rテハ l: : :l\:| V: :X: :.:.l: l: l: : : :.l
                     l//:.l:: l〈 ト イ \:|   テヽ/: :メ、:/:./: : : :.l
                     /: V  じノ       ん.ハV / /:/: : : :.:.:|
                    /: : : :{ ''' ' ' ,      じソノ l/:/:/: : : : : : |
                     ̄ /: :\    -- 、   `ー'イ: : : : : : : : : :.ヽ
                       /: : / \ ヽ__ノ    イ: :イ: :/: :/: : |\| え、水晶ですか?
                       ̄,r‐-:l / > -─ イ: : : :/: /: :/: : : |  これですけど・・・・・・
                      ノ..:::::::::/ / Yi´ ̄ ̄|: : :イ: /:/ \: |
                   / /.::::::::::/レ〈  i  /.::::::::::ユ       `
                  / / /::::::::::/ `7YY´レイ.::::::::/ `ヽ
    ⊂ ー ´ ̄`ヽ      i i l:::::::::〈   // l l /:::::::// ̄` i
  r-‐─'      r'´  \     ノ レ'´.:::::::::::::/ -‐‐イ:::::::::/ /      !
 ⊆ニニニr─一  __,  }   { /⊂ニニニ´     ヽ::::::レ'     /
    ̄ ̄  ̄ ̄ ∧ / ヽ  / /::::⊂ニニニ_   ィ l ハ::/レ'´   イ
          /‐‐'    V  i.:::::::::r 彡' イ .i し / i      /


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ちょっと借りるお!!!
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:15:33.58 ID:dhqEhsQn0
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   オラァ!!!自作ATカットじゃい!!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  .|
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ <ガリガリ!          
    ノ::::::::::::  `ー'´   \              

                ____
            _ '"´: : : : : : : :` ⌒丶、
        ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : :ヽ
       //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : ':.
       {/:/: : /: :/: 'ノ{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : :.
       |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : ハ
       |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : l:ハ
       ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : |: :'
         /.: : :| llll  '   弋:○ '/:}//\:/ |\
        /:イ : 人 u        llll /: : //: :/: :|
         ヽ|/∨{>  r_つ´_ ∠-/: : :/:/人{  ああ、ネックレスが・・・・・・!!!
         \|. V〈>{ ゝ-ー/:_;イ/:/i
             〈/: : : : : : : : : : :ヽ
              / ,.: :: : : : : : : : : i {.
       r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
        { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
        `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.


―――現在の携帯電話でも水晶発振器は使われている
   かける電圧が安定すれば周波数も安定し、発振器として非常に優秀なのである
   特にこのATカットは、発振器用の水晶のカット法として広く使われている



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:23:47.39 ID:i5tM6g3p0
時計に水晶は知ってたけど携帯にも入ってるのか



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:23:57.12 ID:dhqEhsQn0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  こういう水晶発振器で周波数が安定すれば、無線も安定するお
   |    (__人__)    |  しかし、試行錯誤も多くて、1つあたりの加工に手間ひまがかかりすぎるお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | 試行錯誤が必要なものに関しては
.  |         }  別の者に加工させればいいだろう
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:25:24.39 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | 宮子入れ
.  |         }  
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


       /                  \
      /    / /  /       へ  \
       //   / /  / ,ハ  l | l l  \ ヽ
.      // /  /lィ7ナメ|  | lハL_| | |    }  ,
.      l /|l Nイ,ィ≠zハ |  \l 「`ト    |  |
.       |/ |l |〃{::::i|  V  ィ仡心、|l  / |  |
         ハ|  {i:::j|     {i::::::ji|》リ ノ /  l!
       /  |!  `ー′    辷zり ノ  /i}.  |
        |   | """ r── 、 """/  / ノ   |   失礼します~
       >、 l> 、  ゝ   ノ ∠_/イ//   |
      /  と__/> ..__ .. セ升/  ///  ハ
.      { /.:,// / /l     l/  /// l /  |
      Y:.:.:.:.:Vハ| /ゞ≠ ===/  ,/:.:7メ、 / l |
.      |:.:.:.:.:.:/レ       {  ///:.:.:\/レリ
.      l.:.:i/            \_|j! /.:.:.:.:.:.:.:\  ヽ



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:27:10.77 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | この宮子は若くて手先も器用だ
.  |         }  水晶加工なんかは全部彼女にやらせればいい
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

                /)`) `)<  ̄ ̄    、
             -=//// ,     、    \
             / /:/〃/ /      i    へ `ヽ、
            /  }: : : {r-, / l   ! |  l   \  ヽ
           ´   j: ://-ト l  ├‐ ト 、l     }   ,
          ′     /从/j {小、 l\ハ  }ヽ } |   , 師匠と呼ばせてください!
        /    r- イ ィ仡マ lハ{ V示fミx∨ハ /  l  l  i
       /    ./l  j:l l {:.:.j}     {i.:.:.:jl}ハ jノ' / l  l  l
      /    / ハ、八l 込リ     込xり j! /    ハ l ,'
     /    ./   /{ lx/x '′  x/x/x/x /  /) } !/  ノ
.    /      /    { l ハ  r──‐ 、 __ ノ ∠_ ノ lー<、
    /     ′   l人{ \ ヽ     } `ー彡/ i  /ー─┴‐ ァ
.   /      {         >  __ ..  <_ノ ノ  /=≠  ,イ
  ,'      /ー── … -‐一 ア   `} / , ´   -< __/ |
.  {     /           // ,  //  / /´     ヽ } リ



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:30:17.94 ID:dhqEhsQn0
―――やるおは鉄のタガネと自作の周波数測定器を宮子に与えた


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  この測定器の周波数が○○になるように
   |    (__人__)    |  色々試行錯誤して加工してくれお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


         / /'   /    /   / l  \  \ ヽ\ `ヽ
           /    /     /'/  〃 /│ |  ヽ  ヽ l ヽ い
        l {   |     , |│   |l /⌒ト j  jハ'⌒jト、}l  | l│
        | l  | !   { | j  , イ/ /} /|  /ハ 厶ハ │ l│
        | i  | !   ∨! {/从斗=ミ /j// ルィひkj ハ lj│
.          ',   | !     Ⅵヽ/x价iしハ       {ト:j} }|/ リ Ⅳ
         ヽ Y八ヽ    ∨〃{{ヘ:::::j }        ゞソ 小Y /
           ゝ{⌒ヽ 、    V{l 弋辷:ソ       ー' | ∨ お任せ下さい!!!
     >ー=彡入  \\    ヽ -‐一       ヽヽ,' }
.     〃 //_/ `ー.yー<\   \ヽヽ r―  寸  , イ} />、, ヘ、
.    {{ ' /'´ { /⌒ヽ  ⌒ヽ-=二>  ∨  _ノ <V∠/  /  /`ヽ_
     Ⅵ {⌒Y⌒ヽ  |  |  |>、\≧=‐z-r<   { ̄∨ :/  /  / }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  }rヽ| -i|f 人_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_人ー7 -/ -;/ヽ/ ̄
              `ーヘ人__ノ`‐'                `{、__ノー'^ ̄


―――宮子は毎日水晶を削り、徐々に精度の良い発振子を作るためのノウハウを磨き上げていった



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:33:16.82 ID:dhqEhsQn0
―――それからもやるおは宮子に様々な加工法を教えていった   

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  これからはコンデンサを作ってもらうお
   |    (__人__)    | そのためには、まずガラスの加工が必要だお
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

                   _,..-‐-─-- ..__
               _,. -‐'´        `ー<´
               /               `丶、
            , ' /  , /      }     l    \
              / /   / // l   /  ト! l  l     ',
.              l // , / /厶⊥! // , /卞ト!、!  l   i
.             | l l !l {ィ化ルlトN/イ /Vヽ人N从kl l  l|
.             | | l !l トk:==ミ  レ′ ==ミ、 }小 | l l| できました!!!
.             Nトl从 {/             ゙Yハj l l リ
.            V人 ト、 ヽ""" ___'___ """ ル个仏ノ
           //,' `T弋´  {       }   ,/ }l i. ト‐、
              / l !l jノ  >‐-ヽ、___ノ-‐<ヽレ' l  | |  /^l
           { l !l,小ー7// l l>'   `ー{、ヽ\、lハ | | ,/ /
.          V川从レ{//i !l/ ‐-   ,-‐ いト!l l}`ー l | / /
            {レン'´:::::い川ト、      ∧刈从:::::::ノ  r‐く
           /::::::::/:::`Yル'^ゞ====''  }ノ::::::厂二〕ノ/⌒!
             {:::::∨:::::::/           \:::::{   `くrニ 〉


―――宮子のおかげで、無線機の精度は徐々に上がっていった



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:35:37.25 ID:dhqEhsQn0
―――このとき、やるおの村の加工技術は、昭和20年代程度に達していたと思われる
   人手による精密な加工技術は、宮子から宮子の弟子にも伝わっていった

       /             へ  \
    __,/     .'           、  `ヽ  ヽ
     / /     i    、  \  ヽ   ',  ,
      /〃  i  ,! | l.  ぃ ヽ __ぃ. i   i.   '
     イi   l ,.ムH ト、|ヘ./ヽ ト`.T i !ト.   l
       |  i イ レ= ヽ\!  \} \川 川、i }i|
     | !i lVf{::い      /'__l .リうリ! , リ
      いト、 vトV小,     '"¨´ ̄//_/!|//
.    r‐、ヽ{ \、ゞ'" '   __,,.、  '´ノ「 }//イ そこはもっと、パーンと力を入れて割るの
     ,レ ‐-、  { ト、   マ¨´ _ノ  イノ ノ /、`ーz_  ・・・・・・そうそう、そんな感じで
    /  -‐¬ ヽ! _〕iー-- .-‐≦-‐'"´ / ヽい´
.   l   -―{  / ア´  ,.イ } / / //´ /⌒ヽリ
   !  ‐‐v i V   / !_, -{イ/,イ./-'´   ,. -ヘ
  ,.「〉、 ヘノ,ノ! { i ハ{ヽj‐''"´ ヽ{ヘ{   /  亅
 /i{/ r `ー-ヘ{  ! ヘ.ト{ / /     ,  /    ;
. { ヽノ / /.イ  /   -′     i /     /



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:35:43.12 ID:PWHoJyWL0
面白いね



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:38:59.73 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   宮子、それはなんだお?
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


       /                  \
      /    / /  /       へ  \
       //   / /  / ,ハ  l | l l  \ ヽ
.      // /  /lィ7ナメ|  | lハL_| | |    }  ,
.      l /|l Nイ,ィ≠zハ |  \l 「`ト    |  |
.       |/ |l |〃{::::i|  V  ィ仡心、|l  / |  |
         ハ|  {i:::j|     {i::::::ji|》リ ノ /  l!
       /  |!  `ー′    辷zり ノ  /i}.  |
        |   | """ r── 、 """/  / ノ   | 余ったガラスで作った拡大鏡です
       >、 l> 、  ゝ   ノ ∠_/イ//   | これがあると水晶の加工が楽なんです
      /  と__/> ..__ .. セ升/  ///  ハ
.      { /.:,// / /l     l/  /// l /  |
      Y:.:.:.:.:Vハ| /ゞ≠ ===/  ,/:.:7メ、 / l |
.      |:.:.:.:.:.:/レ       {  ///:.:.:\/レリ
.      l.:.:i/            \_|j! /.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:/        /        '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__


―――宮子は、その創作力を発揮し、徐々にコイル、水晶などの量産体制が整っていった



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:40:52.74 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   コイルを巻いているのかお?
   /  (●)  (●)  \. ・・・・・・すげぇ
   |    (__人__)    |  (もう手の動きが人間離れしてるお)
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : :/: :/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : : : : : : : : : /: :/ /: : : : : : : : : : : : : : ハ ヽ: : : : : : : : :',
        |: : : : : : : : : : : : :/| :i : : : : : : : : : // : : : :|: :i: : : : | : : : : '._
        | : i : : : :/ ://:/⌒|ヽ: : : : : : : :∠: / :| : : : |: :i: : : : |: : \: | \
        | : i: : : : : :i : : 厶 _ l/|: : : : : : :/  /: イ|\ : |: :i: : : : |: : : : : |.: : :\
        | : i : : : |: :i: :〃_,心Yi|:! : : : : / /__|ハ : ヽ|: :i: : : : |: : : : : |: : : : : \
        | : i : : : |: : /i{ ん/| 八: : : :/  '" ̄_,心.: :/|: ,': : : : |:_彡: :リ: : : : : : : :〉
       V八: : :.|i : |  ト:..rj   ∨:/    ん/ハ∨ |/ : : : :| : : : ;′ : : : : /
         ヽ{\:八N 弋.ソ   ∨      ト::..rリ }!│: : : : : |⌒∨: : : : :/
           ト:|//// '          弋...ソ  | i: : : : i:|⌒ } : : : : ′
            /:|人                ///// j j: : : : リ^ ノ: : : :/ そうです
           ⌒八:! `: .    ヽ  _ノ        //: : : :厶イ: : : : / 宮子さんから教えてもらって
            /: : :i: : :イ丶、            //: : /i/ \{: : : :{ 正確に1000回巻いてるところです
          ̄ ̄iハ.: :ル ⌒> ..___.   -=彡: : :/    \ : 八
             ∨        }      ∠:∠、       \:(\
                 __r‐、__ノ/      {\\          \
              /::.::.::.::.::\\          | l::\
            /:/⌒\::.::.::.\\______________| |::.::.ヘ
              /::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.\_________.ノ::.::.:ハ



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:43:39.84 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   難しくないかお?
   /  (●)  (●)  \. 
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

        |: : : : : : : : : : : : /: :/ /: : : : : : : : : : : : : : ハ ヽ: : : : : : : : :',
        |: : : : : : : : : : : : :/| :i : : : : : : : : : // : : : :|: :i: : : : | : : : : '._
        | : i : : : :/ ://:/⌒|ヽ: : : : : : : :∠: / :| : : : |: :i: : : : |: : \: | \
        | : i: : : : : :i : : 厶 _ l/|: : : : : : :/  /: イ|\ : |: :i: : : : |: : : : : |.: : :\
        | : i : : : |: :i: :〃_,心Yi|:! : : : : / /__|ハ : ヽ|: :i: : : : |: : : : : |: : : : : \
        | : i : : : |: : /i{ ん/| 八: : : :/  '" ̄_,心.: :/|: ,': : : : |:_彡: :リ: : : : : : : :〉
       V八: : :.|i : |  ト:..rj   ∨:/    ん/ハ∨ |/ : : : :| : : : ;′ : : : : /
         ヽ{\:八N 弋.ソ   ∨      ト::..rリ }!│: : : : : |⌒∨: : : : :/
           ト:|//// '          弋...ソ  | i: : : : i:|⌒ } : : : : ′
            /:|人                ///// j j: : : : リ^ ノ: : : :/ 毎日、このコイルを100個以上
           ⌒八:! `: .    ヽ  _ノ        //: : : :厶イ: : : : /  2年間も作ってますからね!!!!
            /: : :i: : :イ丶、            //: : /i/ \{: : : :{   逆にこの動きじゃなかったら
          ̄ ̄iハ.: :ル ⌒> ..___.   -=彡: : :/    \ : 八 落ち着かなくて・・・・・・
             ∨        }      ∠:∠、       \:(\
                 __r‐、__ノ/      {\\          \
              /::.::.::.::.::\\          | l::\
            /:/⌒\::.::.::.\\______________| |::.::.ヘ
              /::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.\_________.ノ::.::.:ハ


―――日本人は昔から器用で、戦前の戦闘機も、
     このような人手による人間離れした加工技術によって成り立っていた



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:50:31.91 ID:dhqEhsQn0
精度の良い加工部品を作る一方で、やるおは製鉄技術にも力を注いだ


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    もっと純度の高い鉄を作りたいんだお
   /  (●)  (●)  \. 
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  




   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }  それも他人にやらせればいい
.  ヽ        }   ヒロ、入れ
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:53:33.42 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ | このヒロは真面目で性格も穏やかだ
.  |         }  多人数をまとめて過酷な作業に当たらせる際は重宝するだろう
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

           ,. :´ ̄`ヽ,. . . :-──‐-. 、_   __
          /. : : :`フ´. : : : : : : : : : : : : : : \´:.: : \
           {: : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.: : : : ヽ
          ',: :/: : : : : : /: :/: :/: : :.:l: : : : : : : : :',.:.:.:.:.:.:!
          V :/:./: /:/: :/: :/: :i: : :|:l: :ヽ: :、、:ヽ}.:.:.:.:.:,'
       (⌒ヽ/:/:/: :/: i: : レ'Tメ、 l: : :|:l::`Tメ、i:i: :i.:.:.:.ノニ ヽ
       んヽ l/l/i: : l: :.l: イ:V 从ト、.::|ハ: j}: :メ、: :「   ノ ハ
       _ノ ノ     l: : l: :.lV,r== ヽ{ ヽ|==ミV:.:.//  /.::V:/
     ( 孑.'      \|:.:.l ´     ,     ` l/:ヽ ``フ ノ
       )ノ      / ニ.ハ ゙゙゙゙゙゙      ゙゙゙゙゙゙ ノ: :ノ  (∧{  師匠と呼ばせてください
            〈.:〈 ,r`丶、   ( )  ,. イ::{/ニヽ
           /^ヽノノ /:::::/i ヽニニフ´  ハ:::ヽ/`ヽ
          /⌒ソヽ) /:::::/ {  {⌒}   / /:::/ /ニユ
          V ソ  ヽヽ::.\レ'〈 V 〉 /__/:::/ V⌒)
          人    }/.:::::::::::://:i |::::::::::::/  ,ゝ‐' ハ
         / /\  /l::::::::::::://::::l」:::::::::::ト、     /} !
          /  i  \//.::::::::::〃::::::::::::::::::::::L L_ノノ ヽ



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 01:57:36.64 ID:dhqEhsQn0
―――こうして、純度の高い鉄が、部品の加工を容易にし、
   加工された精度の良い部品がさらに製鉄所を発展させていった



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    あとはエネルギーの問題だお
   /  (●)  (●)  \. 
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


―――やるおの無線機はまだ手回しであった



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:05:30.08 ID:dhqEhsQn0
―――やるおは自ら先頭に立ち、電池に必要な、鉛、硝石、硫黄などの鉱床を発見した
   これらは全て、紀元前から用いられていたものである


             /   /  /  l/リ7ヽ l | |ヽ \     \
         /    j   l  ///   \ll | l l  ヽ \ \_ヽ
        /ァ    |   l /ハィ坏Z心、\l | |   ハヽ ヽ  ヽ
           / ,   ハ   レl-{ll  {iL:ji!| `   |/\ | l l l  ! }
        {l l  / ̄V   l! |l  Ⅶ炒  i}   z<Z¨l l ! j/
         Vi  {_ ( V  l|  ゞ== =ェュj!=zr 仡:i}マ| j |/
          lV ハ ヽ\ハ         , {i {炒 }// l/
           \ハ ̄i             ゞ=zjノ//
            从/  、    / ̄ フ     } |′
         / ̄ ̄ ̄ ̄7 \    ゝ  /   // /  師匠と呼ばせてください
   __ ..-‐く      /!   >z .. _    <ハ/
/ ̄   `\  `ヽ、   / |   /  ̄\
       ヽ    \_人 l   {    ハ
        |  i      \  ',   / !
        / /          \ ヽ 人 |


鉛と硫酸から電池を作る作業は、紗英に受け継がれ、こちらも順調にノウハウを蓄積していった



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:09:33.88 ID:dhqEhsQn0
―――こうして、鉄、電子部品、電池などの要素技術が格段に進歩し、
   やるおの無線機は第二次世界大戦時程度に進歩していた

   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |  いい無線機のおかげで、混信は起こらなくなったが、
.  |         }   そろそろ周波数帯そのものが足りなくなってきたな
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  そろそろ、携帯電話を作るときがきたんだお
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:17:57.31 ID:dhqEhsQn0
―――やるおは試験的に、電波管制塔を建造した


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  困ったことがあったらなんでもいいなさい
   |    (__人__)    |  君たちは大事な労働力なんだから
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



―――すべての無線機は直接通信を行わず電波管制塔を経由して、他の無線機と通信することになった
   この措置によって、周波数問題は一時的に解消された
   この電波管制塔は、現在の基地局に当たる



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:19:21.08 ID:dhqEhsQn0
―――そして、コンピュータとそれに必要な要素技術に関しては、
   部品加工部門から、ダントツに優秀であった乃莉を抜擢して仕事に当たらせた


              _   -‐─-
            ⌒> ´         . . :`丶
         /: : : . . . . . . .    . . . : : \
            | : : : : : : /l : |: : : : : : : : : : : : : : .
          /l : l l : /7大ハ: : : : : /l: : l: : : : ハ
       〈: : :',: l: V ィf笊㍉V: : /´「: :ト:、: : : }
          \∧∨{ んx}  }/ ´笊㍉ : /: : :∧
            〉_j:.|  弋ツ      んx} }://:/: : 〉
         厶イ从""    '   弋ツ /∧:/: /
             |:ハ|\    r_;    ""/:厶イ/
              ト 、 _ ,   イ:∧: :〈  コ、コンピュータ?
          ---rノ    l    ノ/  \:〉
       /: : : ∧‐- 、 >x _
      /: : :ヽ: : \    }: :`ヽ
      {: : : : : : : `: :TT ´: : :ハ
      〉 : : : : 〉 : : : l l : :、 :/: {
      〈 : : :|/: : : : l l : : V. : :〉
       | : : : レ/: : : : l l : : } :Y
       | : : : |: : : : : :ノノ : : ノ : |



223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:22:46.58 ID:dhqEhsQn0
―――シリコンの採取から加工までのプロセスでいくつもの巨大な機器が必要となったが、
   増加した村の人口と、製鉄技術と部品加工技術がそれを支えた


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    |  どうだお?乃莉
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  


              _   -‐─-
            ⌒> ´         . . :`丶
         /: : : . . . . . . .    . . . : : \
            | : : : : : : /l : |: : : : : : : : : : : : : : .
          /l : l l : /7大ハ: : : : : /l: : l: : : : ハ
       〈: : :',: l: V ィf笊㍉V: : /´「: :ト:、: : : }
          \∧∨{ んx}  }/ ´笊㍉ : /: : :∧
            〉_j:.|  弋ツ      んx} }://:/: : 〉
         厶イ从""    '   弋ツ /∧:/: /
             |:ハ|\    r_;    ""/:厶イ/
              ト 、 _ ,   イ:∧: :〈  こんな感じですか?
          ---rノ    l    ノ/  \:〉
       /: : : ∧‐- 、 >x _
      /: : :ヽ: : \    }: :`ヽ
      {: : : : : : : `: :TT ´: : :ハ



226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:26:28.46 ID:dhqEhsQn0
                        _____
                     '"´         ` ー‐-
                  ´                       丶、
            ー=ニ彡                        \
              /      /   /                   ヽ
                       /  /  '|
           /{     / .:/ ...::/ | :|       .:/ :/       !
           / .:∧   .::i ..::///⌒|八      :/::/::/| !:| |    │
         /   :::::∧ .:::::|::::仏斗ぅ=ミ小::..  .::/.:/ィ ⌒ト、i | |:  |   |\
         \   :::::∧:::::::|::〃 んiじハ |∧::../:://斗ぅミ::::j |   j -=j:: ヽ
.             \  { ハi ::| i{  ト{:::: j.:}   ∨/  んじハ ∨j|/  ム彡7::::
               \\‐ト小|: 弋辷ソ        ト{:::::j.:} Ⅵ/ ..:/⌒}/:::::::  〉
                 〉 :`| i |/////   ,     弋辷ソ // .::∧ リ::::::  /
             /....::::|::八            //// /イ.::::/ノ ノ   /
                厶イ|/|/|:介      ヽ  ノ         /::::厶ィ´ / すごいです!やるおさん!!!
              /  jハ:|:  |> _             イ .::/:: 八/   ちゃんと回路が動きました!!!
                  x─‐┐   fト |>‐─=::T斤   |:::人::::.. \
              _/  /厂 ̄刀   ̄>y< ∧nー‐|∧__\厂 ̄
            / |  :i |  / 〈   /^Yヘ    / |    | \
           / /i|  :i |  ,′   /  リ '、 /  !     |   ヽ
          /  //i|  :i l │   ∨ f^V^) ∨   |    | / ハ
         {.  // :i|  :i l │   / ,У ∧ 丶  |    ∨   〉


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | フォトレジストの技術があれば、
   \    ` ⌒´    /   プリント基板で基板の精度も上がるし、半導体の加工も非常に楽だお!!!
   /              \  



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:30:22.39 ID:dhqEhsQn0
―――こうして精密な加工のおかげでデジタル回路と呼べるものが誕生し、

―――半導体メモリに続いてコンピュータが誕生した

―――内部のプログラムについては、乃莉の弟子の中で考えるのが得意ななずなに当たらせた


               /   / / /       \   \  \
               /   / ′    \ ヽ       ヽ
           /  /  / /  i:   i  ヽ   ';   〈⌒YYヘ
              /  /  /   :i|   j|     '; ハ   V ノ ):::)
.            ,′    j| i  ji|  .::|  │  i :|    |⌒´∨
               i  ィ .i|⌒/j|  :::i| ⌒i|丶::| :|    |   {\
          |   |/从::j{_.::{:八_..:::::リ_...::jリ_.:::jハ |    |   ':::::ヽ
          |   |.:/xfう芥ト        ィ行芥ミ、|    |::.   ∨:jノ
          |   |イ  トィ::j |       トィ:::::::i |ヾ   |::::. i:. V
          |   小.  込.ツ        込//ツ│    !::i::...|:::.
          ,'|   i:|:::. ////. //////i|    :|::j::::i|::::: i|
          /i|  ヾ:人       , ,          リ   j:::i:|:リ::::::.リ
          |八    ∨i:>  .._       _. -=i7   厶斗'一''´
          レ{iヘ:::\ \┴'ー‐z≧=‐  ´|< ̄/  /::/    頑張ります!!!!
           \::::..  `<「::::{ _     }::::}/  /::/
            /\::::..  \::{  `´   }::::/ ..::::/\
            ,′ \:::\:... ヽ⌒⌒Y⌒::/ ..::::/   ヽ
.             {   ,ハ:::::}ヽ:::jー─=彡/ .:::: ,′/  }
               \}::ノ ノ:∧     ∨ .:/:: ,' /
            ∨     V::::ハ    { :{:: リ /    ,′
                ∨    \V::::ハ    L.::ハ_」/   /



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:33:10.62 ID:dhqEhsQn0
―――しばらく経ったある日、


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | コンピュータ技術も徐々に上がったし、
   \    ` ⌒´    /   そろそろ CDМA方式の通信でも採用するかお 
   /              \  





      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | お、弟子たちの声が聞こえる
   \    ` ⌒´    /   
   /              \  



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:36:52.37 ID:dhqEhsQn0
―――そこでは、宮子や紗英やなずながお互いの技術について語りあっていた
.            ,′    j| i  ji|  .::|  │  i :|    |⌒´∨
               i  ィ .i|⌒/j|  :::i| ⌒i|丶::| :|    |   {\
          |   |/从::j{_.::{:八_..:::::リ_...::jリ_.:::jハ |    |   ':::::ヽ
          |   |.:/xfう芥ト        ィ行芥ミ、|    |::.   ∨:jノ
          |   |イ  トィ::j |       トィ:::::::i |ヾ   |::::. i:. V
          |   小.  込.ツ        込//ツ│    !::i::...|:::.
          ,'|   i:|:::. ////. //////i|    :|::j::::i|::::: i|
          /i|  ヾ:人       , ,          リ   j:::i:|:リ::::::.リ
          |八    ∨i:>  .._       _. -=i7   厶斗'一''´
          レ{iヘ:::\ \┴'ー‐z≧=‐  ´|< ̄/  /::/    雑音に強いといえば、
           \::::..  `<「::::{ _     }::::}/  /::/  スペクトラム拡散方式の
            /\::::..  \::{  `´   }::::/ ..::::/\ 通信はどうなんでしょうね?
            ,′ \:::\:... ヽ⌒⌒Y⌒::/ ..::::/   ヽ



     , ′::::::::::::/ ::::/   :::、:::l ::::::::::`、
      ′::::/:::: /.... イ ii::: ::::::! 入 ::::::::::ヽ
    ノ::::::::l:::: /..../!::::i:: ::::::::! ノ /j ヘ ::::::::、
    /::::::::イ::::|ナ⌒刈i, ::::::::/ イ/`ヽ、i :::::::::j
  ,オ〃 l|::::::::/,ェャ;;!'  ハ イ/ メ    } }::::::::::::!
 ぐYネ´rェ|:::,rト|ii::::}   ∨ ,;ij|u`゙、 }ノ::::::::ノ´ヽ
  ヾ:::..{{、r{:::: ;込ヌ       |:::ヲ  リサ::::ル/:::/
   ヘ `|l、_イ:::::ヘwxw   ,   ゙="  メ/::::/::::/ いいね!!!
    j`、ヽ-ヘ::::::|    、 __,   *wx //::::人( それやるおさんに相談してみようよ
     ',lll I∧::::ト 、         , /∧ {  `
     }{|リ .ヘ::i .l`  ‐-‐ ナ  ´// `、{
      /ノ、  ` |     |   メ    `
     ィ´`‐-、ヘ-y     l、__, /フ´ ヽ



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:38:32.34 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    |(そうだお、それが第三世代携帯電話の 
   \    ` ⌒´    /    通信方式なんだお)
   /              \  



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  (もはや、やるおの出る幕ではないか、お) 
   /              \  



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:40:00.70 ID:dhqEhsQn0
       ー=ァ                   \
     __ /      /                ヽ
      `ー‐ イ       /   /                ハ
        /     │ {  ,イ       | ヽ  ヽ ヽ    l|
        / :/    l 7ー/ |--||!   |斗 \十 |    | |
        | |  |  |  ィ=≠z八   | z≠x  |    | |
        | |  |  |∨イィ::iハ  ヽ  | 仡:yハ }   !|/
          ヽ |  |  |〃| !{::爿   \{ 圦::j i|V  //
           ∨ ヽ ヽ 弋zzン        Vzzン/  〃   そうだね、やるおさんに話してみるよ
             \ {\>      、      /  /
           > 小      rっ     ー=≠i{¨\
          /7∨  > _ノ¨)     <  ヽヽ/ヽ
           /― / ///    ̄ ¨ヽ {     }  |
           /  { // :/        t_}  Vー、  /  |
           |   \ { /       〈 ヽ/ :/}/  ー≠ァ
           | ノ     /     , r_/_{ニニ|_/     /
        ,イ    /   / ̄// | |   O|  |      ヽ
       {      /    |  // | |    |  |  / ̄ ̄}



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /  その必要はないお!!! 
   /              \



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:42:21.42 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 
  |    ` ⌒´ |  そうか、それで弟子たちに全権を任せることにしたのか
.  |         }   
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  そうだお 今の携帯電話は特許の問題などで、
   |    (__人__)    |  技術的に純粋に優れたものを導入できているか疑問だお
   \    ` ⌒´    /    そういうのがひとつもない世界で、携帯電話がどういう風に発展するか、
   /              \     やるおは見届けたいんだお



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:44:40.21 ID:dhqEhsQn0
                      ___
                 ,. . . :´: : : : : : : : : : :`: .、_
               ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : `ヽ
             ,. : : : : , . . : : : : : :   . . : : ',: : 、: : : \
            ノ : : : . ,'  ,'  . . . . . :ヽ : : ',: : ',: : : : :ヽ
.         ー=彡 . . .  ,. . . .i: : :l: l: : :l: : : : :', : : ,: : ',〈∨〉: ',
           /      l: : : ;l: : ハ l: : :l:i : : l: l ! : ',: : .',〉〈:.:.:.:
            /l ,i l . : l: :l_」L⊥ ',: i :l:l、 :⊥Ll _: l : : i∧〉:.:.i
           l/ l | : レ小ハ_j_ V从l \l_:l l:ヽ:ト、: :l、:.:.∠、
           l ヽ: ',: : l ィ圻刈`    ´抔示x/:. :..小Zヒゆ)
            / \ヽ l:l 込以      以炒/:. :.,イノ∧ノ:ハ
           /7: : : l\八:.:.:.:..   ,   ..:.:.:./:.:/:.lイ、:.:ヽ:.:.',
            /: , 、 l:.:.:∧     、 ,   //l:.:.:/:.l l:.:ハ:.i
              // ヽl :.ハ:.> .. _    _ .. <l:.:∧:.l l/  }ノ
               ∨ Vハ _r┤  ̄  ト-t 、 l/  ',|    やるおさん、村の発展に尽くしてくれて、
      _,r─ 、_,rく`ヽ  __ノ´.: ヽ',   / /.: :ヽ、      ありがとうございました
    r'´   _,r‐<  〉' .:´.: .:.l.: .: .: .:ヾく_,ノ , ' .: .: :}`ー-:. ..、
    人  f´ん-- ∨l .: .: .: .:',.: .: .: .: .\/.. .: .: .:/.: .: .: .: .: :}              ..:
   {  ー<{ (句 ,' l .: .: .: .: .:ヽ.: .: .: /:. .:  .: .:/:  :.. .. .:/l´ ̄`ヽ、         .:.::
   ノ    }ゝーイi  ヽ、.: .: ', .: .:ヽ/ .: .: .: .: :,.'.: .. /  :.,.' .:lv─- 、ムx、:.     .:.::.::
     ̄`Y´ >‐く |.: .: .: .:ヽi.: }.: ./.: : .  .: .:/ .: .: {:. /.. .: l`Y⌒く  ハ:.:..   .:.:::.::::
       .:`く    _|  .: .: .:∨-─- 、.: .: /.: .:  :.∨.:  : l!(句) Y´ い:::.:.......:.:.::.::.::::
:..     .:.:.:::::`¨¨´ー|  . : .: .: ',、    >'"´ ̄ ̄`ヽ//   ilゝーく {  } }:::.::.:.:.:.::.:::::::::
:::.:.:.... ...:.:.:::::::::::::::::.: il .: .: .: .: .: : ',` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃 .: .. . .:l l、_,人ノーく_ノ:::.::..:..:.:.::::::::::
:::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:. l l.: .: ..    :.',:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./.: .: .:.  :l: l、   j__ノ::::::.:::.:.::.:.::::::::::::



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:45:44.88 ID:dhqEhsQn0
               , ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : 、:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ,.′ : : : : : : : : : :ヽ : \: : : : : : : /: : : : : : : : :\
         ′ : : : : : : : : \ : :.:\ :\: : : : / : : : : : : : : : ヽ`ヽ
.          / :.:i : : : : :ト、 : : : \ : :.:ヽ: :\: /: : : : : : : : : 、_:_: \ \
       .' : :.:|: :ヽ: : i-――‐-: 、: : |: : : :〉ヽ: : : : : :i: : : :ヽ `ヽ}   `ヽ
       |ト. :.:|:.: : \:ヽミ、\ : :.:ヽ: |: : :/ : : \: : : :! : : : : \
       |i i : |: .、: : :ト、 ,ヽ /八: :ハ}: :/ : : : : : : : :.:| : : : : 、: :ヽ
       {ハ: ト、: 、: :ヽ\ 彡'  V : : : : :i: : : : : : : : :|:.: : : : |`ヽノ  あとは、ずっとこの村にとどまって
.          ヽj ヽ:\:.〉、′"" |: : : : :.:|: : | : : : : :.:|:.: : : : |ヽ   この世界がどうなるか見届けてください
              \/     人: : : : ,|:.: j、:.: : : :八:.: : : |      私と一緒に・・・・・・
              `ヽ   ノ {ノ: : :/:j : ハ:.: : : ハ \:.: !
...... . . . ....... . . . ......... ..... . . . i>-.、__八: :/:./:./ ヽ : /  ヽ. .ヽj . . . ....
: :: : : :: : : ::: : :: : : : : : :: : ::: : `ヾ : :ハ八ハ/∨、  ∨     \ :: : : : : ::
: : :: : : : ::: : : :: : : :: : :: : : : : ::: : } :/: :: : : :, -‐ソ / /⌒  \ : : :: : :
:: : : : :: : : : :: : : :: : : : : : :: : : : : レ′: : :: / .. ..⌒′/.. .... ....... .. ..ヽ :: : : ::
::: :: : : :: : : : ::: : : :: : :: : : ::: : : :: : :: : : : / :: : : : :: / : : : :: : :: : : : : : i : : :: : :



244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:47:06.34 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 要するに結婚したいということだそうだ
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   え、マジかお!
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:47:10.58 ID:EfrTAyRO0
なんだかんだで良スレ



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 02:48:30.35 ID:dhqEhsQn0
                 ___,.   -―――‐-  、
                 >―           ___\_
       /⌒ヽ       / /    /   、  l   ヽ、\
     /    l     ∨  \ /|/| {  l\ |ヽ /  ヽヽ
     ,'.:::::::::::.  l      / 〃 l/7ト  |八  |\l>iィⅣ!│   |ハ
      |::::::::::::::::. l      レイ  / |||   ` \|   |||| ∨   /  }
     l :::::::::::::::: '、     | ,′ |||         |||| /  / ノ リ
.      ',::::::::::::::::::: ヽ     /∨///  ̄ ̄ ̄ ̄ \ ∠ _/⌒l/
      ヽ ::::::::::::::::.  \__(_ 人____{______}_,、_ ノ あー、ずるい!!! 私だって
      >、:::::::::::::::.... \=\ ̄¨ ̄ ̄\ `ヽ公,、7ヾ⌒ヽ やるおさんの技術を一番引き継いだんだもん
     /  :丶::::::::: /  \=ヽ  }  } }ヽノVヽ-Yヽ人ノノ   やるおさんは私のものだ!!!
.    ∧  ::::::ヽ::::/    .:::::::l=} /  ' _/    ll:#ll ∨\
.    { ヽ  ::::::∨ ..:::::::/:::::|=}  /{     ll ll j ノ⌒7く乃
    ハ  \::::: (__ノ::::/:::/_∠ /  } `ヽ  ll ll ドー -'='ー’
    ヽ\ ::::二ニ7: ̄::_;∠/ ̄´   /  />  ll ll <ヽ
     \__;;/__/         {.  /・/   ll ll ヽ}



251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:05:44.12 ID:dhqEhsQn0
<なになに、何の話?

<抜けがけして結婚の申し出を!


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   元の世界じゃ考えられないモテモテ具合だお!!!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:07:17.38 ID:dhqEhsQn0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  (もはや、やるおがいなくてもこの世界は発展するし、
|       (__人__) l;;,´  誰かと結婚して、落ち着くのもいいかも知れないお)
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:08:36.20 ID:dhqEhsQn0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   よしっ決めたお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |   よしっ、やるおはゆのっちと結婚するお!!!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:09:25.66 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | は?
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  いや、ゆのっちと結婚するんだお・・・・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:10:41.50 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | 開発のしすぎで頭がおかしくなったか?
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   え、え?
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


―――いつの間にか、やるおは元の世界に戻っていたのだった



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:14:06.50 ID:dhqEhsQn0
   / ̄ ̄\           
 /  _ノ   \                
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) | アニメのゆのっちと結婚する前に次の作業部会に出す文章でも考えとけ
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }            
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・・さっきまでのは夢だったのかお
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:18:17.85 ID:NxTc3AyhP
やっぱりw



271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:18:22.09 ID:dhqEhsQn0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  あの世界でゆのっちたちはしっかりやってるかな?
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. やるおが後進に技術を任せたように、
   |    (__人__)    |  先輩方もやるおにこの先の技術を任せてくれたのかな?
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・・そう考えると、目の前の仕事に
   |    (__人__)    |  一生懸命取り組まねばならないと感じるお
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:20:45.63 ID:dhqEhsQn0
―――その年、雑誌ムーに縄文技術のオーパーツという特集が組まれた
   そこでは、現在のクリップと同じものが発見されたとあったが、誰もがその記事を本気にしなかった
   ただ、一人やるおを除いては

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・・!!
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:21:57.21 ID:n2+S0+UA0
追い付いた
なにこれ楽しい



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:24:25.42 ID:dhqEhsQn0
検討してみると、現在の携帯電話の技術は部品加工や
その他の技術と密接に結びついて成り立っていることが分かった
ダイレクトコンバージョン方式や、OFDMなど、DSPの性能がよくなければ、
ただの空想で終わってしまうような技術も部品加工の技術のおかげで成り立っている
また、部品加工を支えるコンピュータ技術、それを支える他の技術・・・・・・
携帯電話単体を一人で作ることができなくとも、たどり着くべき答えを知っていれば、
もしかしたら社会全体の技術を発展させることで、
原始時代においても、携帯電話を作ることができるようになるのかも知れない

―fin―




279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:29:55.40 ID:NxTc3AyhP
乙でした。面白かったよ
さて寝るとするか



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/13(日) 03:31:31.66 ID:dhqEhsQn0
お付き合いいただきありがとうございます
では、またどこかで
おやすみなさい~



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357991237/
【閲覧注意】切ない画像下さい

【閲覧注意】芸術に関する怖い話『幽霊画』

「全ての伏線がつながった」感が味わえる作品教えて

【閲覧注意】本当にやった復讐『ママ友ネットワーク』

カンガルーを馬鹿にすると血の海に沈むことになる

最近の可愛い声優さんの画像

この街(初回生産限定盤A)(DVD付)この街(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

アップフロントワークス(ゼティマ) 2013-02-06
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る by AZlink