8:名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:21:20.73 ID:0
小火騒ぎ
プチ修羅場


私が高校生、弟が中学生の時のこと
家には母、私、弟がいた
母が夕飯を作るダイニングキッチンを背にしてテレビを見ていたら、
弟が「姉ちゃん姉ちゃん」と服を引っ張ってくる

生返事してたら「姉ちゃん、台所燃えてる」Σ(゚д゚lll)

振り向いたら中華鍋から火柱が換気扇を越えて天井まで上がってた
消火器を探したらキッチンの端に置いてあって、火の熱さにビクビクしながら取りに行った
なんとかパニックにならずに消火できた(自分でも驚くくらい冷静に消火器使えてた)
けど、消火器の粉が部屋に舞ってたから慌てて家中の窓を開けたら

外の畑で父親がトラクターかけてて「父さん火事ー!」って叫んだらアハハーって笑われて助けてもらえなくて泣きそうになった(冗談だと思ったと言ってた)

母は中華鍋で揚げ物して火を消してから風呂に入ったけど、なんかの拍子に火がついたらしい
その晩は消火器なんか使わなきゃ良かった…
って思うくらい部屋の片付けが大変だったけど、
火の被害は換気扇がちょっと溶けた+フィルター全焼+壁紙焦げたくらいで済んだ


私が消火中なぜかずっとテレビを見てた弟が、
消防士になりたいと言ったのを聞いて思い出しカキコ

修羅


14:名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 14:00:00.79 ID:O
>>8
火事を見て、落ち着いて姉に「火事だよ」と言える性根は凄い
だが姉に消させて、自分はテレビを見てるってのはなあ…大丈夫か将来の消防士w
それとも姉が消してるのを見て
「消火活動してる姉貴カコイイ、俺もあんな風になりたい!消防士になる!」
と思ったのだろうか
ともあれ乙、火傷とかは大丈夫だったかい?



15:名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 15:04:42.39 ID:0
自分の許容量以上のことが起こると、人間って変な行動したりするよね。
現実逃避する感じ。
弟さんはきっとその状態だったんだろう。
お姉ちゃんGJ。



19:8:2013/01/17(木) 16:41:07.99 ID:0
レスついてたー
弟は人の役に立つ仕事に就きたいらしいです
怪我はなかったのですが、消火器の粉が口の中に入って不味かった
聞いてくれてありがとうございました



66:名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:05:18.10 ID:0
修羅場入院
思い出し投下。

若かりし頃 スノボに行ってアイスバンでスっ転げた。
自分の肘が脇腹に入り余りの痛さに病院へ→レントゲン撮ると肋骨ちょびっと骨折だった。

痛がり呻く私に当直だった整形外科医がバカにしたように
「wwちょっとの骨折で大げさな!痛がりですか?」と言いながらグイグイ腹を押さえ触診。
あまりの痛さにグエグォ呻き息も出来なかった。

母が「この子は我慢強い子なんですが」と言ってたのでちょっと笑った。
そして念のため2日入院。
退院する日の昼過ぎに帰る準備してたら看護婦さんと外科医が3人集まり
「今から絶対安静です!内臓(脾臓)破裂してたので緊急手術です」と言われた。

内出血で2L以上出ており(致死量近い)危険な状態で身内の血液型を聞かれた。
外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。
タヒねと思ったのが第1の修羅場。
退院してたら死んでた。


67:名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:19:41.81 ID:0
ちょびっと続き勝手に投下。
最初の退院予定だった日に友達がお見舞いのケーキ、
会社の人がスペシャルフルーツ盛り合わせ持って来てくれたのに
絶食だったから全部妹が美味しく頂きましたと感謝されたのが第3の修羅場。

まだ寝たきりだがようやく水と薬は飲めるようになった時、
母が薬を準備してくれ「良くなってきて良かったわ~」と言いながら母が飲んだ。
「アララララ!?!?!?アレ?薬飲んじゃった!グフぅ~」ってorz笑って傷が開くかと思ったのが第4の修羅場。
(笑うと身体じゅう激痛だった)

あと、当時付き合ってた彼氏が翌日お見舞いに来るはずが
徹夜でゲームして眠いからって来なかったのが心の修羅場。
死ぬとこだったのに!って言ったら「でももう大丈夫なんでしょ?」って
この人とはもうダメだと思った。

最後に、入院保険が下りたので新しいウエアとショートスキー買って
また滑りに行ったのは母にとって修羅場だったと思う。
読んで頂きありがとうございました。




72:名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 23:07:32.57 ID:0
>>67
修羅場なのにテンポよくて笑ってしまった
ごめん



198:名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:26:15.99 ID:0
もし
すみません、吐き出させてください。

まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生死の話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、
近くに総合病院があるため重篤な患者さんはいらっしゃいません。

と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。
もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、
駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。

Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。
そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。

音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。
あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。
それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。



199:名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:27:21.92 ID:0
一瞬頭が真っ白になる私。
でもAくんの痛いよ、痛いよって呟く微かな声が聞こえて慌ててそばに駆け寄りました。
Aくんはいつも注意していたのにヘルメットを着用していなくて
(別れる前に言ってたのはこの事でした)、

頭部から大量に出血しています。

うろうろしているおばさんにすぐ病院から人を呼ぶように言い、
その間自分は出血を少しでも抑える様にマフラーを当てて押さえていました。

Aくんは痛いよ痛いよってずっと言ってて、
でも私は何もできなくてすぐ痛くなくなるよ。頑張れってそんなことしか言えなくて。

すぐに病院からは同僚が来たのですが小さなうちの病院では対応ができません。
救急車を呼んで総合病院の救急へ搬送しましたが、Aくんはそのまま息を引き取りました。

血まみれで痛いよって助けて先輩って泣いていたAくんの姿が目に焼き付いて離れません。

もし自分がもっと懇々とヘルメットをかぶるように言っていれば。
もし別れるときにもう少し話をしていれば。

色んな「もし」が頭の中を渦巻いて、心の中が今でも後悔の想いで修羅場です。



201:名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:33:30.10 ID:0
>>199
あなたは出来る限りのことをしたよ。
自分のマフラーを使って止血したり、助けを呼ぶようおばさんに頼んだり。
ヘルメットのこともあなたはちゃんと忠告している。
バイク乗りのノーヘルは自殺行為に等しい。
あまり自分を責めないでください。



223:名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:19:37.33 ID:O
ギャグ漫画な修羅場
大学生の頃の話。

下系&凄く汚い話なので嫌いな人はスルーしてね。

夏場のある日、刺身食べたら食中毒にかかってしまった。
下痢と吐き気が凄くて、学校を休んで一人暮らしの部屋でうんうん唸ってたら急に便意が。
慌ててトイレに駆け込み、スウェットのズボンとパンツを下ろして便座に座ろうと中腰になった。

その瞬間、それまではあまり感じていなかった吐き気がいきなりMAXに。
我慢する間もなくトイレの床に思いっきりゲロをぶちまけてしまった。
予想だにしていなかった事態にテンパッてしまい、全部吐いてしまったにも関わらず
「便器に吐かなければ!」
と身体を180度回転。

その勢いのままゲロを踏んで滑って思いっきり転んだ。
その際トイレの壁に側頭部を痛打し、その衝撃で下痢を全部もらした。ゲロの上に。
便器の中には結局何も入らなかった。

当時既に20歳越えてたけど声をあげて泣いた。



225:名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:27:24.02 ID:0
光景を想像したらワロ・・・えない・・・(´;ω;`)



238:名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:21:49.81 ID:0
不気味な行動
父親が自動音声に向かって話してたとき。


子供のころ、親の仲がわるかった。
そして、父は定期的な収入がなかった。
たぶん自営だったんだと思うんだけど、詳しくは知らない。
母に「今月はまだなんですか?」とか聞かれると機嫌を悪くして怒鳴っていた。

いつからか夜遅くに父が帰宅すると家族は早々に寝室で寝たふりをする習慣がついていたんだけど、
よく、そのころはまだ珍しかった携帯の着信があり、隣室からその会話が漏れてきていて
母はそれを聞いて「仕事はしてるみたい」と思っていたらしい。

ある夜、また携帯が鳴って、調子よく父がしゃべっているのが聞こえた。
で、相手の声も聞こえるんだけど、なにかがおかしい。
相槌を打っているふうでもなく、会話をしているようには聞こえない。
そのままよーくよーくその声を聞いていたら、それが時報だというのに気付いた。
父は、時報に向かってさも仕事をしているかのようにしゃべっていただけだった。

気付いた瞬間がものすごく修羅場だった。大混乱とかいうレベルじゃなかった。
気持ち悪かった……



257:1:2013/01/22(火) 13:48:55.62 ID:0
東大卒ニート
後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です


結婚した後分かったんだけど、夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた
それまで夫含む義実家が必死に隠していて、完全にいない存在になっていた。
結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。
まさかそんな、家族を隠すなんて。ウトメ夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。

ある時義実家に遊びに行ったら、二回から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。
ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれと言われた。
実際義実家は代々の資産家だし、夫も私も金銭的に問題は無いし、今までその妹に
迷惑をかけられた事などもなにも無いし、とにかくあまり関わらないでいようと思った。

夫によると、妹さんは本当の引きこもりで、全く部屋から出てこないんだそうだ。
ご飯もあまり食べない。携帯やパソコンも(多分)持ってない。日々何してるんだか謎。
息を殺すようにして生活していて、だから家族も妹さんと顔を合わせないように気を遣って
生活しているんだとか。大学までは普通に行ってたんだけどって。5年以上ひきこもりか…。

そんなある時、本当に偶然に妹さんに出くわしてしまった。義実家の廊下で。夜中に。
妹さんは、メチャクチャ美人だった。昔の柴咲コウみたいな一目で分かる美形。
聞いてみたら、通っていた大学と言うのは東大だった。



259:2:2013/01/22(火) 13:54:48.74 ID:0
思う事は色々あったけど、他所様の家庭に口出ししてはいけないと思った。
義実家側から関わらないで欲しい、何もしないで欲しいと言う空気を感じたし。
数年後、妹さんは失踪してしまった。夫と部屋に入ったが、奇麗な部屋だった。
部屋の隅に壊されたバイオリンがあって、妹さんはかつて名手だったと聞いた。
あれから何年も経つけど、妹さんは見つかっていない。

そして私も離婚した。
妹さんの問題が起こった当時はとにかくびっくりしていただけだったけど、
自分も子供を産んで、育てているうちに、妹さんの事を色々考えるようになった
夫やウトメに改めて妹さんの事を聞いてみた。

すると、本当に何も知らなかった。あれだけハイスペックな人が何故急に
ああなったのか、何があったのか、して欲しい事は無かったのか、
部屋で何をしていたのか、そして失踪した理由も、何も知らないし
聞こうとも調べようともしなかったそうだ。

個人の問題だから、触れない方が良いだろうって。

そういえばこの人達、失踪した後もなんの手立ても取っていなかったんだよなって、
そう思ったら急に生理的に受け付けなくなってしまった。
上手く言えないんだけど、なんかそれって、おかしくない?そういうもの…?

離婚はすんなりして貰えた。私の我が侭なのに、向こうが謝っていた。
養育費などと合わせて一括で大きな金額を頂いて、子供(当時まだ赤)の面会権なども
きちんと決めたけど、結局あまり会わないまま疎遠になった。
今私は再婚しておばちゃんになって子供も増えたけど、旦那は実子にも前夫も子にも
変わらず接してくれるし、悪さしたときは泣きながらビンタして夜中まで話してた。

暑苦しいのかもしれないけど、私にはこれが普通に思える。
前夫が三度目の離婚をしたと聞いたので、何となく思い出して書いてみた。
資産家で、ウトメも夫も嫌な所など無い良い人達だったけど、なぜこうも
お嫁さんが出て行ってしまうんだろうね。自分もそうだけど、上手く説明出来ない。

最初に「ニートを飼ってる」なんて書いて申し訳なかったです。
あの優秀な妹さんがどこかでのびのびと生きててくれる事を願ってます。



274:名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:24:31.56 ID:I
全体的に不気味な話だけど、259の感覚だけはまともなんだと思う
家族が引きこもってもないことにしてるなんて怖すぎる
もちろん簡単に引きこもりが解消されるわけないけど
ほっとくのと、苦しんだ末にどうにもならなくなったのと全く違う



300: ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:28:09.95 ID:0
ミャハミウフ
話切ってすいません。大学生の時の修羅場です。


大学生の頃、夏季休暇になるとひまなので、昼間だけのバイトを探していた。
自炊するのが嫌で、賄(まかない)付のをピックアップするといいバイトが。。
高給で2食付の高待遇しかも近所の徒歩5分のパチンコ屋に決めた。
朝9:00~18:00までのホール係り。仕事はハードだが金は溜まるし
昼夜のごはんも付くしウハウハ。
(続きます)



301: ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:28:57.46 ID:0
職場のみんなからも可愛がっていただき、
中でも主任、主任の奥さん、班長には、飲み屋さんに連れて行ってもらったり
4人でカラオケなんか連れて行ってもらったりした。

夏休みも終わり、学業優先で皆さんとはさよならしました。、
冬休みには、実家に帰ろうとしていましたが、パチンコ屋のオーナーから
直接電話が掛かってきて、是非とも来てくださいとのこと。
迷いましたが、お世話になった主任、班長などもいたので再びバイトすることに。



302: ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:29:47.32 ID:0
すると班長も主任もおらず、主任の奥さんしかいない。
他のメンバーに所在を聞いても、軽くあしらわれたり、シカトされた。
あんなに仲が良かったのに離婚?それとも駆け落ちなんておもっていましたが、
もやもやした気分を抑えきれず、賄を食べていた時に、賄のおばちゃんに
思い切って聞いてみた。

「主任や班長」どこいったんですか?



303: ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:30:47.13 ID:0
すると賄おばちゃんは
「あんた知らんの?この間の社員旅行で班長が主任のこと殺したんやwミャハ」
「今は刑務所の中やわwwほれこれ見てみ新聞載ってとるわwミャハミャハ」
と笑いながら話してくれた。

笑って話すことかよーと思って青い顔をしていると
タイミング悪く、主任の奥さんが部屋に入ってきた。
ヤベーと冷や冷やし目をそらしていると

「そやねんw慰謝料ガッポリ取ってやるねんwミャハミウフ」
「これから遊んで暮らせるねんwww」

オーナーからは強く引き留められましたが、その日のうちに実家に帰りました。
亡くなった主任の悲しい気持ちより、命の軽い職場のショックが大きく
二度とパチ屋には行かないと心に決めた21歳の冬でした。

乱文駄文失礼しました。



314:名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:00:46.00 ID:O
>>303コエエ~!!何があったんだろう
「ミャハミウフ」にワロタw

ニート東大義妹って本当に本人だったのかな?



315: ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 20:26:47.82 ID:0
>>314
撲殺だそうです。



420:名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:32:35.93 ID:0
コネ
義実家の目下最大の修羅場


義兄は誰でも知ってる大企業にお勤めだが、
その企業はだれでも知ってる本業大不振によるリストラ中

先が見えないリストラに本業不振に景気回復まで待てない義兄
それに漬け込んだウトが
「郷里に帰れば、俺様のコネで就職先を世話できる」と

それをあてにした義兄、早期退職(リストラ)に応募してしまった。

ウトのコネとは信金に勤めていたこと、定年前に地元企業に出向していたこと。
その信金や地元企業の事だが
ウトが定年になってから10年以上はたち、
出向先企業も世代交代で社長以下全部変わってて

コネ?「あんた誰?」状態だった。

なのにウトは義実家に義兄一家が帰ってくるとリフォームまで申し込んでいた。

帰っても再就職先がないと判明したのは正月。
義兄一家の正月の帰省中はもう大変だったよ

今現在、ウトの安請け合いにびっくりした
ウト兄の計らいでウト兄のコネがある会社を紹介してもらった。

でも採用されるかはわからないし、あんまり条件が良くない会社だって

義兄は郷里に帰らず、現在住んでいるところで再就職を真剣に考えているって。
その方がまだ就職先見つかりそうな気がする
そして安請け合いでリフォームまでで申し込んだウトは親族総スカン
家(夫は次男)に一緒に住もうと言ってきた。

もちろん丁寧にお断りのはずが
「ウトも困ってるんだろうし」と言い出した夫にびっくり

これから我が家が修羅場
もちろんウト申し出に応じる気は全くない。全くないが夫がバカやらかさないか見張らないと。



464:名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:55:52.35 ID:0
葬式
ひいじいちゃんが大往生した。

ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。
一郎か一朗の違い。
施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、
葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。

自分はインフルエンザで学校を欠席してた。

欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。
受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。
担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。
この時点で、家に電話がたくさんあったらしいが、誰もいなかった。
そして、通夜には学校から花輪と校長、担任まで来たそうだ。

自分はおばさんとこで隔離されてた。
在校生がいきなり死んだと思った学校も修羅場だけど、
通夜に行ってみたらヨボヨボのじいちゃんで、参列した校長、担任も修羅場だと思う。


ただ、ひいじいちゃんは学校を作った時にグラウンドとか、
石でゴロゴロしてたのを普請したとか、

通学に便利なように橋を作る陳情をしたとかよく聞いていたので、
校長が来てくれたのは、良かったと思う。
担任はおれの母ちゃんに、ツンデレだとばれた。



466:名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:00:14.59 ID:0
書き忘れた、7年前の修羅場。
今年、久しぶりにインフルエンザにかかったので思い出した。
担任は、目を真っ赤にして、やって来たらしい。
あんな良い先生何だから、必ず良い成績取りなさいと母ちゃんに、尻を叩かれまくったのは俺の修羅場。



467:名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:03:22.54 ID:0
その担任にとってもかなりの修羅場だっただろうな



526:名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:40:08.34 ID:0
母の仕返し
長文です。


私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、
専業主婦の母がずっと頑管理していた。
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。

本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。

今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。

兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。



527:名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:43:30.13 ID:0
母がいてこそのあの素敵な家なのだ、と何度も言うと、兄嫁が反論。
家を維持するのは主婦として当然で威張る程の事ではない。
誰でも出来る私でも出来るわと。誰でも出来る事をやっただけで
やれ頑張ったの大変だのって、ちょっとのぼせあがってるんじゃ
ないですか、と。母の努力を否定されて私もキレた。

誰でも出来るって言うけど、兄の家はここみたいに住み易くないよと言うと、
それは家の違いだと。ここみたいに良い家だったら簡単だって言う。
そこで母が、じゃあお兄ちゃん達がここに住む…?と提案。
兄夫婦はそこまでは思っていなかったようでびっくりしていたけど、
(兄夫婦も親戚も、単に便利で居心地良い家が無くなって欲しくなかっただけ)
考えた末にお得だと判断したようで、実家には兄夫婦が住む事になった。
そしたら兄嫁、当然のように「オカアサンはどこに住むんですか?」だって。

「ご自分で言い出した事ですし。」と。なんでそんなに追いつめるんだろ。
私の家は結構郊外なんだけど、その分広いので母と同居する事にした。
子供は母が好きなので喜んでいたが、夫には申し訳ないと頭を下げた。
けど兄夫婦のやり方には夫もキレていたので、大丈夫!と言ってくれた。
親戚一同も、一件落着~田舎隠居おめでとう!みたいな感じだった。

それから一年経たないうちに結果が出た。
実家は物凄く居心地が悪い住み辛い家になってしまった。庭もぼうぼう。
元々古い家だから手入れが大変なのに、「専業主婦の」兄嫁はそれを怠った。
漂っていた温かい空気もすっかり無くなり、なんか殺風景な暗い家に。
親戚からもそう言われるようで、兄夫婦はなんで?なんで?状態。
郊外から都心の学校に転校した兄の子供達は浮かれて荒れてしまった。



529:名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:53:35.23 ID:0
一方うちは、びっくりするくらい住み易い家になった。
私がフルタイムの会社員なのでそもそも家事は手抜きだったんだけど、
それでも「一体、何が違うんだ!?」ってくらい温かい良い家に変貌。
これが本物の専業主婦パワーか…すげえ…!って家族でビックリ
すると今度は親戚達がこっちに集まりたがるように。

なので「ご招待していません」って断っている。ここは私家族の家だもんね。
兄はようやく私が言っていた「母がいてこそ保てていた実家」の意味が
理解できたらしく兄嫁と一緒に「お母さんと同居できないか」と言ってきたので
「母を家政婦代わりにするのか」「当たり前のように追い出したでしょ」
と言うと、もごもご言っていた。仕方ないとか自分は悪くない的な。
それでも兄嫁は、いずれ都心の土地が貰えるんだからとフフン顔だった。

ここからが母のDQN返しなんだけど、実はあの土地は定期借地権だった。
あと15年くらいで国だか自治体だかに返す土地らしい。
だからあんな一等地にでかい一戸建てが建てられたのか!!と納得。
今の所名義替えなどはしていなくて、母名義のまま。いずれ兄に書き換えるけど、
その時に全て解るだろう。家屋の権利はあるけどもうそんな価値無いしね。

父と母は、現金や金でひっそり財産を貯めていたそうだ。
やがて無くなる土地家屋だと解っていたから、子供のどちらにも最初から
同居や処分を頼まず、現金で老後ホームに入るという計画だったらしい。
全然知らなかった。私達の結婚に不利になるかもと隠し通していたそうだ。
兄夫婦がこれを知るときは修羅場だと思うけど、母はその返しも用意してあるそうだ。

子供達は母を座敷童のような存在だと思って懐いているけど、
私は実母のずる賢さを目の当たりにしてビビった。
おっとりして見えてもモノホンの主婦を敵に回してはいけないんだな。

長文すみませんでした。



530:名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:57:26.32 ID:0
>>529

お母さんの意外なタフさにニヤッとしたw



501:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 13:19:56.30 ID:O
臭い
以前あったプチ修羅場。


うちの実母は俺の嫁に、ドラマに出てきそうな位テンプレなイビリを繰り返してた。
俺と妹がいくら止めろと叱っても止めない。
実家との絶縁も考えたが、天然で人の良い嫁はそんなことしなくていいよ~と笑ってた。


そんなある日、仕事中実母から電話が。
「助けて死ぬあの嫁あばばばばb」
と意味不明な悲鳴に俺はビックリした。
嫁が、というが嫁も今は仕事で隣町だし、ワケわからん。
しかし非常事態だと判断し、早退して実家に直行。
実家玄関に入った瞬間、俺は異常に気付いた。

臭い。

とにかく臭い。

玄関先に漂う異臭に吐き気すらして思わず「なんじゃこりゃあ!?」と叫んだ。
するとドタバタと家の奥から足音が聞こえてきて、泣きながら走って来る母親の姿が見えた。
しかしそれと同時に異臭も強くなる。

堪らず「寄るな!」と怒鳴ってしまった。
よく見ると汁っぽいものにまみれており、口の回りも汚れている。
何があったのか混乱する俺。すると後から父親と嫁が家に到着。
とにかく母親をどうにかしようと思ったが臭くて堪らない。

原因は汁らしいが怖くて触れないから、仕方なく母親が風呂に行こうとすると、父親が
「止めろ!風呂が汚れる!庭でやれ!」
怒鳴り母親は泣く泣く庭へ。
俺と嫁はよくわからないけど、それぞれバケツとジョウロを使って
風呂場から汲んだ水をざばざばかけてた。

嫁が母親の頭にジョウロで水をかける姿は大変シュールだった。



502:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 13:22:51.44 ID:O
この惨状の原因なんだけど、数日前嫁が実家にお土産を渡したいと実家に行った際、
サッカー好きな俺と父親が話をしてた。
その中で瑞代表のシェールストレームって選手が日本代表の本田と同じチームにいて、その選手に
ついて話をしてたんだ。
その時嫁が
「私それ食べられないんだよ~」
と言い出した。

意味がわからず何だそれって聞いたら
「そのシェールストレームってお魚、私苦手であんまり食べられないんだよ~。」
てのこと。
そう、嫁はシェールストレームをシェールストレミングと勘違いしていたのだ。
シェールストレミングというのは知る人ぞ知る悪名高き世界一臭い魚の缶詰。
で、その会話を聞いていた母親は嫁に嫌がらせしようとその
シェールストレミングで料理を作って『お土産のお返し』にしようとしたらしい。

で、いざ買ってきて、ろくに注意書も読まず電動缶切りで思いきりよく開封。
開けた瞬間飛び散る汁。
部屋に充満する臭い。
母親はすぐに電動缶切りを止めようとしたが、
電動缶切りの規格外だったシェールストレミングの

缶は変に固定されておりうまく外れない。
そのくせ電動缶切りは缶詰をゴリゴリ開けてく。

結局母親が缶詰を電動缶切りから外そうと暴れているうちに、缶詰の中身やら汁やらが床に
天井に冷蔵庫にべっちゃりと。
挙げ句あまりの臭気に母親はゲロまでしてたらしい。
取り敢えずその日は激怒した父親の言い付けで母親は納屋で一晩謹慎。

その後すったもんだあり最終的に台所やら廊下やらは
全部業者に依頼して掃除したり壁紙
変えたりで本当に大変だった。
それ以来母親は嫁をイビることはなくなり、むしろ嫁を見るとビクビクすらするようになった。

そんな感じで今は平和。
先日花瓶を割ったのがバレた子供が、父親から納屋行きを
命じられていたのを見て思い出した記念にカキコ。



506:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 13:28:10.85 ID:0
嫁さんに被害が及ばずで何より



514:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 13:38:09.86 ID:0
シュールストレミングはよく色々話に出てくるけど
実際どの程度の破壊力なのか興味はある。

河原とか迷惑かからなさそうなとこで開けてみたいw
【閲覧注意】本当にやった復讐『貧弱君の反撃』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4050308.html



524:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 13:53:59.87 ID:0
>>514
一度川原で開けてみたことあるけど
吐くほどじゃないよ
下水のヘドロみたいな魚醤みたいな臭いがするけど、
はっきり言って吐くほどじゃない
あれで吐く人はドブさらいや動物の死体片付けは無理な虚弱な人だよ

まあ、臭いだけなら吐くほどしゃないけど
それを食べるとなると相当ハードル高いけどね
だから、食べて吐くなら理解は出来る



529:名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 14:00:09.37 ID:0
>>524
突然屋内が強烈などぶ臭さや、動物の死骸臭で満たされたら吐く自信があるw
外なら平気だけど。



806:名無しさん@HOME:2013/01/14(月) 23:53:26.02 ID:0
カルト宗教
私は30年近く前、田舎から都会に出てすぐに、ある宗教団体の勧誘に誘われて、

知らずにのこのこ着いて行って、入会費払った事がある。3千円だったけど。
その団体は名前を出さずに、本やビデオが沢山あるよ、いらっしゃいという感じ。
映画も小説も好きだったので、興味があって着いて行ったが、小説は三浦綾子とか
遠藤周作とか、映画はベンハーとか十戒とか既に観たものばっかり。

しかも「サロンみたいな所」だと言ってたのに、本もビデオも物凄く少ないし、
皆が一人でヘッドホン着けて黙々と映画を観ており、小説や映画の感想を
言い合うといった交流も全く無かった。
暗~~~と思って、二度と行かなかった。

(暫く誘いの電話が来てたけど、図書館に行きま~すって断わってた)
ところが、友人に何か知らんけど、こういうサロンwに入りました~って
手紙に書いたら、彼女は直ぐに宗教団体だと気付いて大慌てw
友人の親→うちの親へ緊急連絡が入った模様。

どうやら友人の親戚に、その宗教団体に入ってから行方不明になった人が
いたらしく、それはもう、死ぬほど心配してくれてた。
母から「あんた!宗教団体に入ったの!?やめなさい!!!!!」と電話が
あって、初めてあれが宗教の勧誘だったと知った。

その後、同じ大学の人が、その宗教に入って、行方が解らないとか、
ワゴンに寝泊まりして珍味を売り歩いているとか、色々怖い噂が
耳に入って来て、背筋が凍った。
友人には感謝しています。



807:名無しさん@HOME:2013/01/15(火) 01:30:32.68 ID:0
宗教団体に入って行方不明になる人ってどこ行くんだろうな。
大学の時の友だちもそうなった。仲よかったのに。



813:名無しさん@HOME:2013/01/15(火) 06:22:31.06 ID:0
カルトは怖いっての



850:1/2:2013/01/15(火) 15:23:26.29 ID:0
洗脳
宗教話題が上で出ていたので便乗。


2年の付き合い→結婚、真面目で誠実・いつも優しかった旦那。
専門職で頭も良い、なにより私を理解してくれてる…
「最高の伴侶と巡り合えた!」と浮かれてたのは新婚旅行から帰って来て3日間まで…。
義実家から大量の本が届いた、もちろん旦那宛。

旦那にメールすると「開封してしまっといてくれる?読んでくれてもいいし^^」と返事が…
趣味の本かなんかかな?と思いつつダンボールをあけると
「著者:O川R法」この文字が目に飛び込んで来た時。これが1回目の修羅場。

まったく何かを信仰している言動も気配もなかったのに!?いやいやこれは何かの間違い。
とトメに電話してみたら「それは息子ちゃんのョ~やっとウチ処分出来たんだから送り返してこないで、」

旦那は熱心な科学の子でありましたorz

私は生まれつき首に広範囲なアザがあって、両親は散々
「親の業のせいで子供がこんな風に生まれて来た」だの
「私ちゃんの前世が悪いからこんなになった」などなど言われて来た。
宗教勧誘も多かったらしい。

その為、私一家は宗教が苦手。宗教も信仰も否定はしないが
信仰するのはその人の勝手だが私たちを巻き込まないで欲しい!って考えだ。

帰宅した旦那に事実を聞いてみたら…
「私ちゃんが苦手って言ってたから話出せなくてさぁ~」と笑いながら認めた。
一晩話し合って「私と私実家に勧誘などしない、強要しない」と旦那に誓わせた…

科学な事がなければ、平和で幸せな結婚生活。
しかし1年を過ぎた頃から旦那の行動に変化が現れだしました。

「映画行こう」と休みの日一緒に出掛けると、科学提供の映画だったり…
日曜の朝のBGMは「科学の講演会収録CD」だったり…
なにげな~くテーブルに科学の漫画(私が漫画好き)が置いてあったり…
そう、旦那は勧誘ではなく「私ちゃんを洗脳」しよう!と実行に移し始めたのでした!

「これは洗脳だ!」と気づいたのが第2の修羅場。



852:850の2/2:2013/01/15(火) 15:26:02.92 ID:0
長いと怒られましたので分割しましたスイマセン。

洗脳行動は1年近く続き、精神的に余裕がなくなって来た頃、
甥っ子5歳の変な言動に気づきました。

地獄がどーの天使がどーの…最初はTVアニメとかかなぁ?と思ったのですが
違いました旦那がチョットずつ甥っ子も洗脳し始めていたのです!

さすがにブチ切れ。日頃の洗脳行動ともども旦那を〆あげました。
旦那「私ちゃんは大きな使命を持って生まれて来ているんだよ!それに気づいて欲しかったんだ!」
旦那「甥っ子ちゃんは天界との契約で僕たちの前に現れた天使なんだよ!」
もう何を言っても、泣いても、懇願しても↑の言葉にしか辿り着かない旦那に絶望。

次の朝、O川R法の本を私に差し出し「これを今日中に読んで原稿用紙5枚に感想をまとめて読ませなさい」と言い旦那は仕事に行ってしまった…。
あーもうこりゃダメだ。と荷物をまとめ実家に帰りました。

その夜トメから「息子ちゃんの何が不満なのよー!」と鬼電。
ヒステリックに喚き立ててるトメの言葉をまとめると

息子ちゃんが宗教やってるのを、結婚するまで必死に隠していた努力をどうしてくれる!

えー道理で…独身時代から何度も義実家にお邪魔していたのに気がつかなかったのか。
トメは旦那に「宗教が知られたら逃げられるから!結婚するので隠し通しなさい!」と
言い聞かせてたとかとか…あぁ後トメさんは、

「あんたみたいな傷モノを嫁にしてやったのに恩知らず!」
「こんな非常識な娘に育てた親だから業を背負った娘が生まれたんだろ!」
なんてのも言ってたなぁ。

「うん逃げられたら困るね!結婚するまで黙ってるね^^結婚したらこっちのもんだものね!」
と実は隠匿→洗脳は、結婚前から旦那が立ててた5ヵ年計画だと知ったのが最大の修羅場。
長い別居のすえやっと緑の紙が提出出来たので記念カキコ。



853:名無しさん@HOME:2013/01/15(火) 15:30:31.62 ID:0
>>852
離婚かあ・・・
百歩譲って信仰があっても悪意でカミングアウトしなかったり
洗脳目的の結婚だったら愛想もつきるよね・・・乙でした



857:850の2/2:2013/01/15(火) 15:37:02.11 ID:0
>>853
信仰の自由は理解していたので、話し合って「勧誘しないなら」と決着したのは
元旦那が好きだったし、(科学の子な発言がなければ)私には勿体無いくらいの旦那さまだった…。
宗教問題ってホント難しいですよね
巨大宗教施設の画像を貼るスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4091900.html



865:名無しさん@HOME:2013/01/15(火) 16:25:07.89 ID:0
同居
夫はひとり息子(年の離れた姉がいるが海外暮らし)で、

父親は高校時代に亡くなっている。
結婚するとき、同居が条件だった。

元来能天気な性格なので深く考えずに了解して一緒に暮らし始めたのだが
夫からひとつだけ言われた同居にあたっての注意事項として
姑はとても繊細で、血圧も不安定な為
腹が立つことがあったら何でも俺にぶつけていいから
姑には逆らわないで欲しいと言われてた。

そんな繊細な人には見えないけどなと思って同居してみたら
繊細なのは自分に対してだけだった。
嫁には言いたい放題で無神経で下品で底意地悪い。
2年経っても子供が出来なかったので
「不良品つかまされたか」「土壌のいい女を選べばよかった」
「息子ちゃんも運が悪い」と言われまくりーの
不妊特集記事を壁に貼られーの
不妊特集番組やってると風呂にまで呼びにきて見ろと言いーの。

それだけならまだ私も我慢できたけど、
ある日うちの実家を糞味噌に言われたときに何かがブツッと切れて
「黙れくそばばあ!」と声の限りに怒鳴ってしまった。
そしたらふらふらふら~と倒れた。

様子がおかしかったので(普段もおかしいけど)救急車呼んで
そのまま血圧が安定するまで入院。
病室では「嫁に殺されそうになった」とふれまくり
あんな恐ろしい嫁とは暮らせないと、
退院後、自分で介護型老人ホームを探してきて入所。
結果オーライ。



870:名無しさん@HOME:2013/01/15(火) 16:32:11.59 ID:0
>>865 
グッドジョブw
その自称繊細トメは老人ホームでも傍若無人に振舞うのかな?
と興味が湧いたけれど、どうでも良いことなので
865宅に返品されないことだけを祈っておく



872:865:2013/01/15(火) 18:07:05.64 ID:0
>>870
心強い祈りをありがとうw
別居するようになって一年経たずに妊娠したよ。
できなかったのはストレスだったのかもw



908:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 12:46:55.62 ID:O
論破
宗教の流れにのってものすごく小さいのを一つ


当時小学生で、友人Aと学校帰りにA宅で遊ぼうと向かったらA家は留守
Aは家の鍵を忘れてて、仕方ないので家族の誰かが帰ってくるまで
家の前でAと待機する事に
その待機中に宗教勧誘のおばさんと会ってしまった
彼女はAの母に用があったので、三人で待ってる間に
自分への勧誘(というか宗教の紹介)が始まってしまった

宗教勧誘する人を見知ったのがはじめてだった自分は
宗教のパンフレットに描いてある「神様に選ばれた人が行ける楽園」の絵を見せて
本気の目でそれが実現すると話すおばさんの存在にとても驚いた
日本語は通じるのに話がわからないみたいな、
え?こんな事本気で信じてる大人がいるの?って

その時の衝撃が修羅場だった

楽園の絵はどこかの庭園で人と数種の動物が戯れてる物で
疑問を感じた自分は素直に
「で、米は誰が作るんですか?こんな狭いと米作れないですよね?
この人達や動物達のごはんはどうやって用意するんですか?」
と食糧確保についてのあらゆる事を延々聞いてしまい、それに慌ててオロオロし始めたおばさんに、そういうこと考えてなかったの!?と更に衝撃を受けた

今思うとおばさんには失礼だったし申し訳ない事をしてしまった
ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4384349.html



912:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 13:57:07.89 ID:O
>>908
子供の頃、全く同じ状況で同じ事言って勧誘のおばさんを
困らせた事があるw 後日遭遇した同じ宗教の勧誘のお姉さんにも
そう言ってみたら、大丈夫!神様が人間も動物もみんなが食べられる
食べ物を下さいます!と笑顔で断言されてしまった
子供心にそれは神様に頼りすぎなんじゃないのかと思ったなあ



920:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 14:14:06.74 ID:0
コバエ地獄
虫注意


夏のコバエの修羅場
最初は、最近家の中にコバエが飛んでるなーと思っていた
だんだん網戸に群がるコバエがやばい感じの数になっていった
家の外に原因があると勝手に思っていて、虫よけの薬をドアの外においたりした
でも、全然コバエの数は減らないし、家の中がなんか臭くなった気がしてた
最初にコバエに気づいて二週間くらい経ったある日、
ふと靴箱の下をのぞき込んだら、液体になりかけた玉ねぎを発見した
蒸し暑い日が続いた一ヶ月間ほど、放置してたらしい

玉ねぎの入ったビニールを旦那が開けた途端、飛び出すコバエの群れ
見たことのない毛虫のような虫も這い出してきた
まさに修羅場
家中、腐った玉ねぎの匂いが充満した
旦那は袋を開けたまま涙目で逃げるし、虫はどんどん袋から出てくるし
地獄だった

旦那に子供を任せて外に避難してもらって、私は心を殺して対処した
もう二度と味わいたくない修羅場でした



922:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 14:24:49.17 ID:O
>>920
想像したくねえ。乙でした。不用意に袋開けた旦那が責任持って処分しろよ…



923:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 14:25:21.45 ID:0
>>920
なんで下駄箱に玉ねぎが・・・
五木爆弾か



925:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 14:37:53.08 ID:0
>>923
いや忙しいとうっかり間違った所にしまってしまうことがあるんだよ。
たたんだ洗濯物を片付けてる最中に牛乳パックをタンスに入れたり、
大掃除の最中にお雑煮用の花カツオを買ってこられてうっかり戸袋にしまったりとか。



927:名無しさん@HOME:2013/01/16(水) 14:42:12.80 ID:0
>>925
うっか…り……??



171:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:27:50.27 ID:O
トラブルメーカー
空気読まずに投下。


私はとある教育系の会社に勤めてるんだけど、そこにはAという女がいた。
親しげに色々話かけてくれたりしてたので、就職したての頃は凄く優しいいい人だと思ってた。
だから就職して一週間後、寡黙な先輩(男性)が「アレに近づくな」なんて言ってきたときには、
Aさんをアレ呼ばわりなんて酷い!なんて思ってたんだ。

しかしある時ちょっとしたトラブルがあり、よくよく観察してみると、
Aがとんでもない人間だということわかってきた。

Aは一見いい人でよく気が利くんだけど、それは外面だけ。
裏で暗躍して様々な人を陥れ、トラブルを引き起こしていた。

確かにそれまで一緒に仕事をしたり話をしていて予兆?はあったんだけど、
そのトラブルがあるまでは何にも疑問に
思わなかったし、気にも留めなかった。
けど実際にAのせいで12人しかいない社員の内、
4人が一年で辞めたりしていた年もあったし、Aが担当したクラスの子は

変な派閥争いが起こったり、人を見下し貶めるような嫌な性格に変わったりすることが多々あった。

中にはAに洗脳されておかしくなる人もいたし、外部の人はAの本性を知らなかった。
あれこれ糸を引いて、自分の手を汚さず、他人の手でターゲットを潰し、
その場にいる人間全てを不幸にする。

それがAのやり方だった。
上司や他の古株さんも注意をしたり対策をしてくれたけど全然ダメ。
仕事も最低限しかしないし、周囲の人間関係も滅茶苦茶にして職場の雰囲気は最悪だった。



172:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:30:09.77 ID:O
そんな時うちの職場にBちゃんという子がやってきた。
Bちゃんははっきり言って仕事はあんまり出来ない子だけど、凄く一生懸命で素直な子。
明るい性格な子で、KYなところもあったけど、
それが功を奏してギスギスした職場はBちゃんが

いると和やかな雰囲気になった。
そんなBちゃんもまたAはターゲットにした。
いつも通り親しげに声を掛け、親切な先輩の仮面をつけて接し、
自分の支配下に置くべく動いていた。



例えばAはよく告げ口をしていた。
●●さんが
「××さん仕事遅れ気味だけど、私何か手伝えることあるかな。」
と別の人に相談しているのを聞くと、すぐに××さんの所に行き、
「●●さんがあなたは仕事遅いって言ってましたよ。」
と事実をねじ曲げた告げ口をする。
そんな常套手段を使い、AはBちゃんに
「私さんがBさんのこと仕事覚えが悪いって言ってましたよ。」
と言いやがった。

私は
「来て早々大変だと思うけど、Bちゃんに教えなきゃいけない仕事がまだまだありますねえ。」
と係長に世間話程度に話してただけ。
Bちゃんへの期待を込めての話だったし、係長もいい意味で頑張ってほしいねって言ってた。
それをそんな風に言うなんて何つーことするんだと私はキレかかった。
しかし何故その話を私が知ったかというと、他でもないBちゃんね口からその話が出たからだ。

Bちゃんはある日
「私さん、ごめんなさい!」
と謝罪に来た。
何のことかときょとんとしていたところ、Bちゃんは
「私が仕事ちゃんと覚えてなくて私さんにご迷惑かけてるって聞きました!
私もっと頑張って私さんに楽させてみせますから、
もう少し待っててください!」
と続けた。



173:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:30:50.66 ID:O
私はぽかーんとして
「それ、どういうこと?」
と聞くとBちゃんは
「Aさんがご親切にアドバイスしてくれたんです!私もっと出来る子になりますから!」
と満面の笑みで言ってきた。
ああまたアイツかと思うと同時に、自分に仕事覚え悪いなんて言ったらしい人間に、
ごめんなさいとか正面きって言うBちゃんにもびっくりした。
このことはAの耳にも入ったらしく、Aは慌てて私に
「そんなこと言ってないのに、Bさんたら何でそんなこと言ったのかしら。」
と惚けてきた。


またある時BちゃんがAと話をしていた時、Aお得意の誘導尋問に嵌められそうになっていた。

Aの誘導尋問はAの会話に普通に答えていくと、
いつの間にかAが求める答えを口にしてしまうと言うもの。

それはターゲットの悪口だったり、Aに対する擁護だったり様々。
その日もAはBちゃんに誘導尋問を仕掛けてろくでもないこと
考えてたみたいなんだけど、どうもおかしい。


Aの質問に対し、Bちゃんは斜め上の回答をしてきてたんだ。
「思い遣りのない人って嫌ですよね。」
とAが聞くと、Bちゃんは
「あ!おもいやりで思い出した!この前防犯訓練でさすまたって使ったんですよ!あれ見た目槍っぽくて
重そうじゃないですか?だから私思いっきり踏ん張って持ち上げたら凄い軽くって!思わず尻餅ついたら
警備会社の人に笑われちゃいました~」
とケラケラ笑って返すの。
一事が万事そんな調子で、Aも最初いいように
発言を誘導しようと奮戦してたけどついにギブアップ。

Bちゃんはずっとケラケラ笑ってた。

そんな感じが続き、結局AはずっとBちゃんに手を焼いていた。
そんなAを私達はニラニラ見守っていた。



174:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:32:12.55 ID:O
それから色々あって、ついにAは仕事を辞めることに。
ここでもAはやらかした。
自分が抱えてた仕事や書類や元データを全部処分してていきやがった。
処分が発覚した日の朝はそりゃもう修羅場。
講師の先生や生徒、業者さん関係のデータも消されてたから仕事に大ダメージが及ぶのは必至。

取り敢えず重役交えて今後の対応どうするか話し合うことになった。
解決の目処も立たないし、取り敢えず平社員の子やバイトさんには
定時で帰って貰うことにして、私達は一日中会議室に籠り、

日付が変わるくらいまでとにかくどうするかって話ばっかりしてた。

終電もなくなった頃、私達がへとへとになって
事務所に帰ると、そこにはもう帰った筈のBちゃんが

泣きそうな顔で椅子に座っていた。
どうしたのかと聞くとBちゃんはぷるぷるしながらパソコンを見せてきた。
するとなんとそこにはAが消した筈のデータが!
話を聞くとずっとAに仕事押し付けられてたらしく、自分でデータ保存してやってたらしい。

「パソコンのごみ箱こまめに空っぽにしなさいとか
デスクトップきれいにしなさいって言われてたのに
サボっててごめんなさい…」
とか謝られたけどそんなことはどうでもいい。
紙の資料は無理にしても、これで大部分のリカバーはできる!
深夜の事務所で皆大歓喜。
寡黙な先輩も
「やっぱりBちゃん最高だわ!!」
と大声で叫んでた。


その後しばらくは残業だらけで大変だったけど、
ダメージは最小限で済み、各方面への被害もほぼ無し。

会社の危機は脱し、以前より快適で効率の良い仕事場になった。
Aについてはたまに噂を聞くけど、本当人として最悪なことしかしてない模様。

この度寡黙な先輩とBちゃんの結婚が決まったので記念カキコ。



175:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:36:25.53 ID:0
Bちゃん可愛い・・・w



178:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:55:42.46 ID:0
無理だろうと分かっちゃいるがAに損害賠償請求してほしかった。



179:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 19:59:42.73 ID:0
Bちゃん策士やな



181:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 20:09:35.13 ID:0
何が大変なんだかわかってなかった可能性が微レ存



183:名無しさん@HOME:2012/12/26(水) 20:33:02.65 ID:O
>>181
それに近いwww
Bちゃんが出勤した時は殺気立った私達が
ケンカしてんじゃないかって位騒いでたから状況把握できず
→会議室からも不穏な空気が出ててBちゃんイミフだけど上の人間が「いいから!」て言うから
鵜呑みにしてのほほんと午前中終了
→午後になって同い年の男の子がBちゃんに説明
→夕方になって自分がデータあるの思い出す
→しかし会議室のドアからは殺気が漏れてて近付けない
→深夜まで待機

て感じだったらしい。
Aに損害賠償はできなかったよ。
証拠もほとんど無かったし。
Aは今個人で教室開こうとしてるらしいから、A宅周辺地域の治安悪化危惧してる。



192:名無しさん@HOME:2012/12/27(木) 01:07:20.21 ID:O
頭の悪い母
流れ読まずプッチプチ投下


せびりたかりモラクソ夫一族に身ぐるみはがされて
逃げるように離婚して、とりあえず実家に身を寄せた

ようやく就職決まったと思ったら父が痴呆で暴れ始め、更にとりあえず避難した

避難した途端、全治未定な大怪我して仕事クビになった
ただでさえロミオってて気持ち悪い元夫から逃げ回ってるのに、
「怪我して大変だから、子供と面会する時は家まで迎えに行ってあげてね」
と頭の悪い実母が住所教えてしまった

そして頭の悪い母が行きつけの喫茶店の掲示板に
「仕事探してる母子家庭の母です。いい仕事紹介して下さい」と、私の個人情報を貼り出したもんだから、エステやら鍋やら宗教やら
風俗やらわけのわからないメールや電話が沢山来た


登録外拒否したら保護者会の重要なお知らせメールが来なくて不義理してしまったorz
実母は馬鹿なので、責めても
「ひとの親切に失礼な!」
と逆ギレするばかりでお話にならない
毎日誰か来たらと思うと吐き気がする修羅場な年末
離婚しようか悩んでた時代よりヘヴィな気分だよ



199:名無しさん@HOME:2012/12/27(木) 03:06:21.55 ID:0
>>192
乙…お母さんったら
本人親切のつもりだから尚更質が悪いわ



312:名無しさん@HOME:2012/12/30(日) 14:30:35.49 ID:0
騒音
もう時効なので書く。

東京に住んでた頃、激務でほとんど家に帰れない日が3ヶ月ぐらい続いてた。
時々帰ってこれても、終電で帰ってきて始発で出るとかだし、休日も半休がほとんど。
死ぬかもと思っていたら、その半休すらとれなくなるほど忙しくなり、
さらにマンションのドアがボコボコにされる嫌がらせまで受けだした。
日に日にドアの傷は増えて行くんだけれど、疲れすぎて不動産屋に電話とか
考えられず、「自分は世界中から嫌われている」とか鬱になって終わらせてた。

そんなある日、久しぶりの全休もらえて寝ていたら、昼ごろに大音量で
目覚まし時計がなった。セットした覚えはない。
思い出してみたら、自分の目覚ましは数種のパターンを覚えさせることが
できていて、昼ごろに一日だけのつもりで、いつかにセットしていた目覚ましが、
毎日鳴っていたらしい。超強力だったため、マンション中に響き渡るレベル。

これでドアがボッコボコだったんじゃないか? 
と思ったところで、「いんのかコラァ!!!」と

ドアを蹴る音と女性の怒鳴り声。ドアがドッカンドッカン蹴られてる。
震えあがって何もできず、「おるんやったら出てきて土下座せえ!」とか「この野郎殺してやる!」
「夜勤なめんな!」とか色々叫びながらドアが蹴られ終わるまで、震えてた。

その後、ドアポケットの郵便受け見たら、手紙とかプリントとかで目覚ましを注意される
紙がけっこう詰まってた。枚数だけで、ドア蹴られる前から鳴らしてたみたい。
不動産会社からも、「連絡がとれないから」と来てた。下の集合ポストしか見てなかったから
全然気がつかなかった。
ちなみに携帯は契約時から変えてたし、実家は迷惑電話のせいで

知らない電話番号をとらなくなってたから…。

不動産会社に行って謝罪して、ドアは自費で交換して、近所に菓子折り配ろうか
迷った上で、女の人と鉢合わせするのが怖かったから、引越する時にドアに
「本当にご迷惑おかけしました」とだけ貼り紙して出て行った。
本当に申し訳なかった。



314:名無しさん@HOME:2012/12/30(日) 15:13:34.62 ID:0
住民の方が修羅場だね



転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1358375506/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357318900/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1356412348/
アスペはこの4コマ漫画のオチが理解できないらしい

【閲覧注意】超怖い画像集めませんか?

【失笑!】思わず吹いたレス集合『ジュビロ前田の呪い』

ジブリ作品のトリビアを語りあうスレ

「外国人がお気に入りのアンチヒーローを挙げていくスレ」海外の反応

【画像】マフラーに髪が埋まってる女の子っていいよな

年収400万はそこまで惨めな生活になるのでしょうか?


この街(初回生産限定盤A)(DVD付)この街(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2013-02-06
売り上げランキング : 282

Amazonで詳しく見る by AZlink