1:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:01:09.32 ID:0
1 西郷隆盛 …言わずと知れた維新最大の功労者
2 大久保利通 …倒幕に向け西郷と供に藩の重要外交を担当し岩倉具視と謀り武力倒幕
3 岩倉具視 …公家最大の策謀家であり裏で朝廷を操り武力倒幕を可能にした
4 中岡慎太郎 …薩長土公卿の主要人物間を駆け回り討幕の橋渡しをした中心人物
5 木戸孝允 …長州の代表格であり薩長同盟や倒幕の中心人物
6 高杉晋作 …維新期には既に死去していたが革命的に長州藩を倒幕派に押し向けた中心人物
7 坂本龍馬 …薩長同盟大政奉還に深く関り海援隊を活かし武器の提供など
8 後藤象二郎 …土佐藩の家老で大政奉還の中心人物でもある
9 小松帯刀 …薩摩藩の家老であり西郷大久保の上司にあたる薩摩を支えた中心人物
10 広沢真臣 …桂と並ぶ長州の中心人物であり長州征伐の講和や芸州を倒幕派に引き込むなど

吉田松陰など誰々を育てた功とかは無視
島津斉彬や周布政之助など誰々を抜擢した功とかも無視
竜馬


5:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:06:19.41 ID:0
武市半平太とか久坂玄瑞のような尊攘派の中心人物でありその功績も大きいのに
後から出てきた人物に美味しいとこもってかれるってのもね



19:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:15:58.97 ID:0
>>5
武市と久坂って何故かあまり語られないな



7:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:09:20.34 ID:0
慶喜が徹底抗戦してたら維新どころか外国の植民地になってたんだから
10位以内に入ってないのはおかしい



9:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:10:44.97 ID:0
http://ja.wikipedia.org/wiki/維新の十傑 
維新の十傑

西郷隆盛
大久保利通
小松帯刀
大村益次郎
木戸孝允
前原一誠
広沢真臣
江藤新平
横井小楠
岩倉具視



10:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:11:16.56 ID:0
吉田松陰の教えが大きい
桂や高杉や伊藤が有名だけど有能だったのは維新前に死んじゃった高杉なんだよね
さらに高杉と同じくらい優秀だったのが入江九一や久坂玄瑞や吉田稔麿や
杉山松助だったんだがみんな早々に死んだ



11:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:12:03.57 ID:0
終わりの始まりを作った阿部正弘が何気に功労筆頭ではないか



14:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:13:36.06 ID:0
阿部正弘が黒船のとき広く意見を聞いたのが幕末の諸大名をうぬぼらせたんだよね



20:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:16:30.84 ID:0
功労随一はペリーだろうが!



23:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:18:20.76 ID:0
長州で維新期の実力者は桂小五郎の他に広沢真臣や
前原一誠なんだけど広沢前原ってなんでスルーされるキャラなんだろう
むしろ井上馨や伊藤俊輔や山県有朋ら明治の官僚の方が活躍してたイメージ



26:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:21:36.07 ID:0
坂本龍馬や中岡慎太郎のように各藩を駆け回り結び付けた功績も案外無視されてるんだよな
実際この二人がいなければ維新は不可能であっただけにもっと評価されてもいいんだが
藩の代表者じゃないからかね



31:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:26:37.82 ID:0
明治天皇



38:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:34:13.17 ID:0
小松帯刀は穏健派だっただけに西郷や大久保にとっては邪魔な存在



57:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:48:52.41 ID:0
>>38
小松帯刀は身分が高いから必要
死後は薩摩旧体制の矢面に立つハメになってしまった



40:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:35:45.48 ID:0
坂本龍馬が存命し小松帯刀が肝心なときに病気にならなかったら
維新史は全く別物になったに違いない



43:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:37:35.06 ID:0
なぜこれほど沢山の傑物が出たのか?
なんで今の時代はいないのか?



45:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:39:44.24 ID:0
>>43
しかもほんとに有能だった奴らは明治にほとんど生き残っていなかった



48:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:43:05.87 ID:0
生きていたら明治政府の中心人物になったのは武市半平太と久坂玄瑞だろうね
宮部鼎蔵真木和泉なんてのが有能だったが年齢的に明治で活躍できたかは疑問だし



52:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:45:23.45 ID:0
久坂玄瑞はあの若さで俊才でリーダーシップがあり尊攘の中心人物だったのだから
あまりにも惜しすぎる
Genzui_Kusaka
http://ja.wikipedia.org/wiki/久坂玄瑞



54:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:46:22.55 ID:0
久坂だっけ?
西郷が彼が生きていたらわれわれが参議などといばってられませんなーとか言ってたのは



56:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 00:47:32.01 ID:0
広沢真臣の暗殺も謎だっけ?
横井小楠や大村益次郎など維新後も有能な人材が暗殺されたりしてるもね



72:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:06:54.70 ID:0
下級武士が成り上がった薩摩藩や長州藩に比べると土佐藩はかなり皮肉な藩
武市が作った下級武士中心の尊王攘夷勢力土佐勤皇党の主力メンバーはことごとく処刑戦死
唯一残った土佐系の中心人物坂本龍馬や中岡慎太郎も維新直前に死亡
維新後出世したのは藩の上司連中が多い



74:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:12:03.84 ID:0
俺幕末のこと全くといっていいほど知らないんだけど最近興味が出て来たんだ
でもどうやって勉強すればいいんだろう?
入り口として分かりやすい本とかあったら教えてください



76:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:13:00.75 ID:0
>>74
るろうに剣心から入るのがてっとり早い



81:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:17:43.20 ID:0
薩摩藩ってやっぱり一番美味しいよなあ
幕府によって藩士が狙われることもなかったし
寺田屋の変以外では有能な藩士がほとんど無傷だもんな
長州と土佐は多数人材消失
水戸や福岡なんかは壊滅的消失だしなあ



82:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:17:54.90 ID:0
勝は絶対はずせない江戸城無血会場という偉大な仕事をした
榎本の艦隊を追い払い、新撰組を騙してバラバラにして、幕府方で一番有能な小栗を誅殺した



85:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:21:09.50 ID:0
>>82
幕府の人間だしなあ
内部から崩壊させたかといえばそうでもないし難しいところだな
幕末の人物10傑なら間違いなく入るんだが



87:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:22:35.82 ID:0
こんなこと言っちゃあれだけど
本当に「成すべきことはこれだ!」と思って動いてたのはほんの一部で
あとは自分らの面子を守るために動いてたヤクザの抗争みたいなもんだったんじゃないの



91:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:25:40.61 ID:0
>>87
その後の明治時代のことを考えれば私利私欲とかそういうものではなく
国の為に成した人物が多かったと思う



92:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:26:45.63 ID:0
武士自ら武士の世を終わらせたって凄くね



104:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:44:55.82 ID:0
>>92
西郷や大久保ら下級武士からすれば
武士社会なんて早く終わらせたかったろ



110:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:48:50.25 ID:0
>>104
元は下級武士だが維新期には藩の重役に抜擢されてるし維新後にさらに一気に出世してる
武士の世を終わらせたのは大久保の働きによるものが大きいが下級武士とかは関係ない



94:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:30:50.15 ID:0
とにかくあの時代は多数の若者が国のことを思い大いに議論し過激な行動に出たりしてたもんだ
今の若者はなんだみんな自分のことだけしか頭にないではないか



95:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:33:13.30 ID:0
そいつら働かなくても金あって遊んで暮らせたやつらだからな



96:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:34:50.19 ID:0
維新志士に比べると新撰組とかほんとただの馬鹿にしかみえん
新撰組の中では伊東甲子太郎なんて悪役だが
実際は伊東の方が遥かに有能でまともな人間だった



98:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:36:57.03 ID:0
新撰組の斎藤と永倉は明治になっても生き残ったんだっけ?



99:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:37:32.22 ID:0
>>98
大正まで生きてるよ



101:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:40:37.80 ID:0
伊東は新撰組に寄生してあわよくば乗っ取ろうとしたのがバカなんだろ
やりくちは清河八郎と一緒
どっちも人間としてはきわめて有能だがやり方がきわどすぎて失敗した



106:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:45:38.75 ID:0
>>101
近藤なんかはかなり感化された面もあったがさすがに根っから佐幕色が強すぎて無理だった
上手いこと隊を分裂させることには成功したが暗殺されてしまったのは伊東の最大のミスだね
もう少し生き残ってれば伊東を初めてする高台寺党ももっと活躍の機会があっただろうに



121:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:55:56.72 ID:0
結局関ヶ原で敗れた西軍が東軍に仕返ししたかっただけなんだろ?



123:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 01:58:27.10 ID:0
>>121
薩長は元々幕府に対して恩義はないかからね
とくに長州に関しては領地をかなり減らされてるから恨みは強かっただろうな



132:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 02:09:13.08 ID:0
実際慶喜と勝がいなけりゃ日本は泥沼の内戦で西洋の食いものになってたんだろうな
真っ向から対立したらどっちが勝つか全く分からん



136:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 02:14:43.67 ID:0
>>132
薩摩を援護していたイギリスが止めさせたんだぞ
勝が出てくる頃には停戦前提に事が進められていた



168:サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2011/05/11(水) 03:18:27.76 ID:0
>>132
司馬の「最後の将軍」はかなり面白い(´・ω・`)

大政奉還の際、延々と2時間に渡り、大政奉還すべき理論を旗本・大名に説いて、
誰も反論できなかったという

そんな将軍、300年の歴史でいない



140:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 02:19:39.41 ID:0
やっぱり恩義って大事だったろうね
土佐なんかは徳川家に恩義があるから徳川家が生き残る方法を考えていたもね



165:サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2011/05/11(水) 03:15:16.17 ID:0
幕末も含んでいいのか迷うので、明治維新への影響力があれば含んで書く

1.大久保利通 事実上の日本最初の宰相
2.木戸孝允 呉越同舟の明治政府をうまく舵取り
3.小松帯刀 西郷・大久保をうまく使えた、早死にが惜しい
4.徳川慶喜 平和的政権交代はこの人が立役者
5.坂本龍馬 薩長同盟と大政奉還
6.吉田松陰 幕末から明治に向かって加速させた影響力大
7.西郷隆盛 薩摩のドン
8.明治天皇 明治維新の象徴
9.伊藤博文 木戸・大久保と比べると小物感が否めない
10.山県有朋 悪者と言われようが陸軍の創始者

適当に選んでみた(´・ω・`)

次点
大隈重信
井上馨
江藤新平
福澤諭吉



167:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 03:17:35.43 ID:O
坂本龍馬って本当に謎だよな
勝海舟にも松平春獄の紹介状を持って面会してるし



180:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 10:26:58.29 ID:0
>>167
謎なのは晩年の高名な龍馬ならともかく
なぜ脱藩したばかりの名のない龍馬らが政治総裁職の松平春嶽に謁見できたのか
政治総裁職は大老にあたり今で言うと総理大臣にフリーターが私的に会えるようなもん
まして身分制度の厳しい江戸時代においてはそれより遥かに高いハードルだろう
龍馬が学者で土佐の間崎哲馬や饅頭屋の近藤長次郎らと越前藩に申し入れたそうだが謎が多い



182:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 11:15:24.38 ID:0
ベタだけど俺が選ぶならこの10人かな
西郷隆盛
大久保利通
小松帯刀
木戸孝允
高杉晋作
大村益次郎
坂本龍馬
中岡慎太郎
武市半平太
岩倉具視



183:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 13:28:42.48 ID:0
小松なんて小人物入れるくらいなら久光というか島津家の名声に1枠取ってやりたいわ
薩摩藩士が幕府朝廷英国四賢候の三藩と全方面外交できたのも島津の名があってこそ



184:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 14:53:08.30 ID:O
西郷大久保の働きが目立つが小松も要所要所でしっかり働いている
この時代家老職でこれほど物分かりのいい人間はいなかった



189:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 18:39:31.96 ID:0
維新の影にいた死の商人グラバーはどうなのよ
419px-GloverMitsubishi
スコットランド出身の商人。武器商人として幕末の日本で活躍した。日本で商業鉄道が開始されるよりも前に蒸気機関車の試走を行い、長崎に西洋式ドックを建設し造船の街としての礎を築くなど日本の近代化に大きな役割を果たした。維新後も日本に留まり、高島炭鉱の経営を行った。造船、採炭、製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献。国産ビールの育ての親。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・ブレーク・グラバー



192:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 19:53:51.16 ID:0
>>189
パークスのほうがはるかに重要
ていうか日本史でパークスのこともっと教えろと



193:サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2011/05/11(水) 19:56:35.75 ID:0
三岡八郎は?(´・ω・`)



349:名無し募集中。。。:2011/05/14(土) 00:16:56.95 ID:0
>>193
三岡八郎は維新直前までずっと捕まってたんだよ
後藤象二郎だか坂本龍馬だかがなぜか三岡を評価して新政府に加えようとした
三岡八郎が働いたのは主に維新後



215:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:19:03.61 ID:0
龍馬と武市が生きてれば初代内閣総理大臣は武市瑞山だったであろうな



216:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:20:53.51 ID:0
事情は違えど西郷を活かした薩摩と
武市を殺した土佐とで明暗がくっきり分かれたな
やはり人材は牢に入れても殺しちゃいかんかった



218:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:22:14.93 ID:0
武市ってかなり黒い部分があったからどうなんだろう



221:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:25:11.06 ID:0
龍馬にしても武市にしても久坂にしても高杉にしても生きてればどんな日本になってたかな



225:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:31:11.39 ID:0
>>221
坂本と高杉は生きていてもそんなに変わらないと思う
この二人は自分のやるべき仕事をほぼしっかりやった後死んでる
坂本は陸奥が言うように世界の海援隊でもやってたかもしれんし
高杉は陸軍の将になっているか官に就かないで遊んでいるかどっちかだろう
久坂は桂と同じように長州閥の親玉みたいな位置で明治政府の要職に就くだろうし
武市は土佐閥で同じく明治政府の要職についていただろう



222:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:26:03.00 ID:0
明治になって伊藤博文が山内容堂になぜ武市先生を殺したのかと詰め寄ったらしいな



226:サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2011/05/11(水) 22:33:22.56 ID:0
>>222
容堂は晩年、酔うと「武市、すまん、許せ」と言ってたそうな(´・ω・`)



231:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:52:00.72 ID:0
スレ違いかもだが伊藤博文って豊臣秀吉と同じくらいの出世をしてるよな
秀吉と同じくらいかそれ以上の出世の仕方した人物って日本史上にいるのかな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4261377.html



232:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:55:34.45 ID:O
そんなこと言ったら原敬だって



233:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 22:59:46.73 ID:0
>>232
まあ原は江戸時代からは遠いし
伊藤って足軽以下のような身分だったのに上級武士でしかも年上の井上聞多を
ぶんたぶんたって呼び捨てできたんだろう



235:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 23:03:30.40 ID:0
1.渋沢栄一  埼玉出身    十五代将軍徳川慶喜に仕える のち京阪電鉄の創業者になる
2.土居通夫  愛媛宇和島出身 大阪で坂本龍馬に出会う のち 京阪電鉄二代目社長に就任 通天閣をつくる
3.藤田伝三郎 長州出身 高杉晋作の奇兵隊に参加 維新後 南海鉄道の創業者となる
4.外山修造  長岡出身 河井継之助の学僕となる 河井とともに北越戦争参加 後阪神電鉄社長となる



237:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 23:06:35.87 ID:0
伊藤博文って幕末頃は桂小五郎のパシリ程度の人物なのに



243:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 23:22:28.77 ID:0
>>237
幼少の時から周旋の才があるって評されてた
日本向きの調整型の天才



238:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 23:09:38.14 ID:0
伊藤はイギリス留学に行けたのがラッキーだった
あれが伊藤の運命を変えた



262:名無し募集中。。。:2011/05/11(水) 23:55:11.64 ID:0
尊王攘夷← →佐幕開国
公武合体← →倒幕

対立軸が多すぎて訳がわからない



270:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 00:09:04.21 ID:0
>>262
尊王倒幕攘夷⇒尊王倒幕開国が長州
尊王佐幕攘夷⇒尊王倒幕開国が薩摩

尊王佐幕攘夷が新撰組・会津

土佐はややこしい



283:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 00:55:00.68 ID:0
岩倉具視って結局どんなことをやったんだっけ?



285:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 00:57:53.05 ID:0
>>283
宮中での工作
武力倒幕の為に倒幕の密勅や王政復古の大号令を出すように工作したり錦の御旗を作らせたり



286:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 01:17:00.25 ID:0
1 西郷隆盛 →薩摩藩下級武士
2 大久保利通 →薩摩藩下級武士
3 岩倉具視 →下級公卿
4 中岡慎太郎 →土佐藩下級武士
5 木戸孝允 →長州藩中級武士
6 高杉晋作 →長州藩中級武士
7 坂本龍馬 →土佐藩下級武士
8 後藤象二郎 →土佐藩中級武士 
9 小松帯刀 →薩摩藩上級武士
10 広沢真臣 →長州藩中級武士

見事に下級中級武士の下克上だな



287:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 01:23:20.86 ID:0
有名な人物は維新期の功労よりも明治での栄達で評価されてる
広沢とか前原とか小松とか早々に死んじゃった奴らは世間から忘れ去られる
司馬が取り上げた竜馬や大村益次郎なんかは著名だけど



290:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 02:53:16.06 ID:0
しかしみんな若いなー
多くの人物を育てたとされる吉田松陰だって30前に死んでるんだもんな
NHKがジャニや若手俳優だけで幕末イケメン大河作ったって年齢的にはなんらおかしくないはずなのに



294:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 11:00:26.65 ID:0
人生50年といわれる時代だから当時の30は今で言うと30代後半くらい
当時45くらいの奴はおじいちゃん扱い



303:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 22:11:26.48 ID:0
北辰一刀流免許皆伝の坂本龍馬を切り伏せた奴はもっと評価されてもいい



306:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 22:26:21.50 ID:0
>>303
ろくに剣の練習せずに鉄砲で威嚇してただけだからそこまでたいしたことないよ



307:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 22:51:06.96 ID:0
>>306
剣の修行してた頃からは数年経ってるが
それでも免許皆伝の腕前だから相当強かっただろ
犯人の見廻り組も剣の達人ばかりだからやられちゃったわけだが



308:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 23:04:09.32 ID:0
本当かどうかしらんが当日は風邪引いてたらしいな



309:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 23:06:46.33 ID:0
それは本当
つか剣を近くに置いてなかったからまともに応戦できなかった
無用心っちゃ無用心



313:名無し募集中。。。:2011/05/12(木) 23:15:57.17 ID:0
いくら剣術が強くても集団リンチには勝てないよなやっぱり



325:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 01:36:58.97 ID:0
龍馬暗殺ってうそ臭いよね

・2人ともとどめをさされてない
・中岡がペラペラと状況を証言
・脳漿が流れ出てしゃべれるの?
・前日に伊東甲子太郎が訪れていて事件後残された鞘を原田左之助のものと証言
・岡健が直前で退出



331:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 10:50:36.61 ID:0
>>325
>・2人ともとどめをさされてない
・脳天を打ち抜いたので少なくとも坂本は死んだと確信したか中岡も気絶していて動かなかったから死んだと思ったか
・若しくは暗殺するつもりだったが死んだかどうかは確認せずともこれだけやっておけば十分だろうと判断したか
・また近江屋の場所は土佐藩邸のすぐ近くであるのであまりに長引くと応援や坂本を訪ねてくる志士らが駆けつけるので急ぎ退散したかったのか
実際のところ近江屋亭主一家や書生がいたことを見廻り組は確認しているしすぐ通報可能な状態であったし
近江屋を張っていたときに峰吉らが外出しているのを確認しているはずだからまもなく戻ってくる可能性は頭にあったろう

>・中岡がペラペラと状況を証言
・中岡は一時期意識ははっきりしていたので語ることは可能

>・脳漿が流れ出てしゃべれるの?
医学的なことは知らないがまもなく絶命したことから致命傷であったが最後の力を振り絞ってしゃべった?

>・前日に伊東甲子太郎が訪れていて事件後残された鞘を原田左之助のものと証言
新撰組にいた伊東は坂本が狙われていることは察知していただろう
倒幕の大物の坂本に自分を売る為に忠告した可能性
犯人は敵対する新撰組にしたかったから(そもそも周囲も新撰組だろうと思ってる中)原田のものだと証言したか

>・岡健が直前で退出
・峰吉が軍鶏を買うと外出するついでにじゃあ自分もそろそろ行きますかって流れで出たというのが自然では?



327:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 02:07:23.74 ID:0
手柄だったはずの見廻組が
中岡と龍馬を討ち取ったことを宣言した形跡がないんだっけ
新選組はいい迷惑だったな
中岡と龍馬と新選組をすべて葬り去ってしまいた勢力の犯行なのか



332:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 15:34:40.38 ID:O
中岡の話だと犯人は謡曲を唄いながら去っていったそうな
随分と余裕げな感じだな



333:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 19:51:07.10 ID:O
なんだそれ



334:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 20:49:15.79 ID:0
脳に傷を負った人間の証言なんてまったく当てにならん



335:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 21:10:39.79 ID:O
脳に傷を負ったのは龍馬だろ
龍馬は証言することもなく絶命



336:名無し募集中。。。:2011/05/13(金) 21:47:38.53 ID:0
中岡の証言はけっこう多くの人が聞いてるからそれなりに信憑性はある



371:名無し募集中。。。:2011/05/14(土) 22:09:34.44 ID:0
龍馬暗殺は後世もこれだけ話題になるのに
広沢の暗殺は天皇がたいそう嘆いたくらいなのに後世では全くスルーwww
広沢のは龍馬暗殺以上に謎だらけなのに



372:名無し募集中。。。:2011/05/14(土) 22:16:59.05 ID:0
まあ大村益次郎暗殺も司馬が小説にしなかったら
全くのスルーだっただろうし



470:名無し募集中。。。:2011/05/16(月) 12:38:51.20 ID:0
西郷の名誉復帰に尽力したのは勝だっけ?
勝というのはほんとにいい働きするな



473:名無し募集中。。。:2011/05/16(月) 15:39:10.07 ID:0
勝さん自由に動けたのは篤姫のおかげだからやっぱり篤姫も



474:名無し募集中。。。:2011/05/16(月) 16:49:56.32 ID:O
それは大河の見すぎ



475:名無し募集中。。。:2011/05/16(月) 18:00:23.83 ID:0
歴史に果たした女性の功績は低くみられがちだから
天璋院の役割も見直してもいいけどね



484:名無し募集中。。。:2011/05/16(月) 23:15:31.70 ID:0
幕末って武士以外でも面白い人間けっこういる

大浦お慶 
女商人で幕府の目を盗み長崎で貿易等で莫大な富を築く
龍馬ら志士達を多数援助

松尾多勢子
豪農生まれで庄屋に嫁ぎながらも熱烈な尊王攘夷家
あるときは女流歌人を装い実は謹慎中の岩倉具視の下でスパイ活動
久坂玄瑞や品川弥次郎ら志士の連絡役なども勤めた

新門辰五郎
町火消しを組の頭領
慶喜上洛のとき200の子分を連れ二条城御所の防火に勤め将軍を護衛
勝海舟の江戸城無血開場の交渉の際は勝からもし決裂した場合手際よく江戸に火を放つ密約

白石正一郎
長州藩分家の御用商人で奇兵隊のスポンサー的存在
長州系志士以外にも土佐脱藩浪士なども私的に多数援助
あまりに援助しすぎて維新後に破産

ほかにも清水次郎長や会津小鉄日柳燕石らのヤクザ



656:名無し募集中。。。:2011/05/20(金) 20:26:46.79 ID:0
こうやって見ると非業の死大杉だな



転載元:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1305039669/
【閲覧注意】鬱ゲー挙げるかシーンの画像貼ってけ

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

【閲覧注意】怖い伝説、伝承や民話『姦姦蛇螺』『邪視』『巣くうもの』『リアル』

ゲーセンで出会った不思議な子の話

仲良く肩組むような素振りをみせて・・・いきなり顔面パンチしてフルボッコにしてしまう

旦那の兄が最悪。38歳でニート。いやパラサイト中年か


中島早貴 写真集 『 なかさん 』 【amazon限定カバー版】中島早貴 写真集 『 なかさん 』 【amazon限定カバー版】
岡本 武志

ワニブックス 2013-02-20
売り上げランキング : 349

Amazonで詳しく見る by AZlink