1: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 22:37:28.75 ID:UxWYI/Gl0●
『立花隆の本棚』新刊超速レビュー【HONZ】

レビュアー:成毛 眞

『ノンフォクションはこれを読め!?HONZが選んだ150冊』、
『面白い本』と立て続けに「本の本」を出版してきたHONZだが、

この「本の本」には驚いた。なんと本文650ページ、
うちグラビア写真188ページ、厚さ5.2センチ、重さ875グラムで3000円なのである。

1グラム3.43円。1ページ4.6円だ。これで「知の巨人」立花隆の本棚を
じっくり見せて貰えるのだからまさにお買い得だ。


本書の制作にあたってははまず写真が撮られた。
しかも書棚1段1段をレーザー墨出し器を使って計測し、

精密撮影したうえで全景を合成するという、
非常に手間のかかるマニアックな手法で撮影された。

あまりに膨大な蔵書のため、1万回にわけて撮影されたという。
1カットに20冊が写り込んでいるとして、その数20万冊。

御年72歳の立花隆が1歳から本を読み始めたとして(たぶん読み始めたのだと思う)
毎年2800冊ほどの本に目を通したということになる。

1日にして8冊弱である。

で、その写真を見ながら立花隆が語り起こしたのが本書なのだ。
有名なネコビルの1階を第1章とし、
その後ネコビルの2階、3階、地下1階と2階、
階段、屋上、3丁目書庫+立教大学研究室の7章建てだ。

ネコビル1階の第1章には40弱の小見出しが立てられているのだが、
そのなかから少しだけ書きだしてみよう。

「日本近代医学の始まり」「分子生物学はこんなに面白い」
「フロイトはフィクションとして読む」「古本屋の商売」「嘘が面白い」

「ブッシュの1日」「中国が原発大国になる」などなど、
HONZの方向性が間違っていなかったことを証明できそうな羅列である。


立花隆の語りは本を1冊づつ説明するというのではない。
テーマ毎に集積してある本を眺めながら、それに関連する薀蓄を尽くす。

しかも、その間にグーグルによるテキストのデータ化と紙の本の将来予測やら、
政治・経済の本は玉石混交だが圧倒的に石が多いことやら、

自身の執筆スペースやらについても語っているため、
本好きにとっては格好の読み物に仕上がっているのだ。


(>>2以降に続く)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35188
20130323050455_2_2


2: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 22:38:09.91 ID:UxWYI/Gl0
>>1の続き

これだけの厚みがあっても、読み通すには時間がさほどかからないであろう。
本書の読み方のおススメはポストイット付箋を

表紙の見返しにつけておき、気になったところにどんどん貼り付けおくことだ。
これからの買い物に役立つであろう。

1ページ目から読み進める必要もない、
面白そうなテーマを選んで読んでも良いはずだ。
トイレに置いておいて、ともかく写真を眺めるだけでも良い。

重いのだがバカンスに持って行って、海辺のパラソルの下で読むにもじつに向いている。

帯には「圧倒的な知の世界」とあるが、
お気軽に手にとって日常のなかで楽しめる読み物であると、あえて言っておきたい。

厚みはあるがけっして本棚の飾りでは終わらない本だ。
えっ?立花隆では敷居が高いって?

そんな方はとりあえず『ノンフィクションはこれを読め!』か『面白い本』をどうぞ。

『立花隆の本棚』
著者:立花 隆 写真:薈田 純一
原書房 / 定価3,150円(税込み)
◆ 内容紹介
知の巨人、立花隆驚異の蔵書を書棚ごと撮影して紹介。どんな本がどのように並べられているのか。蔵書にまつわる興味深い話も満載。
20130323050455_2_1

立花隆の書棚の写真(ほんの一部)
  20130323050455_2_3
20130323050455_2_4

ネコビル(立花隆の仕事場兼書庫)
20130323050455_2_5



4: マンクス(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 22:38:50.80 ID:Dl3TiRNH0
壁一面書棚は憧れる



9: サーバル(福岡県):2013/03/22(金) 22:40:58.97 ID:3c9oIxAK0
>>1
筑紫哲也の書斎
20130323050455_9_1



13: ヒョウ(WiMAX):2013/03/22(金) 22:41:59.18 ID:GYUcp4wp0
集めるのが好きなだけでちゃんと読んでないよな
少し読んでるとしてもあまり理解出来ず流し読みだと思う



21: カナダオオヤマネコ(兵庫県):2013/03/22(金) 22:46:14.75 ID:wIeCw+ly0
>>13
流し読みで終わりだよ
「あーあーなるほど ふーん」で終わり
だいたい何を書いてる本かを確認出来れば十分
前書き後書き目次くらいしか見てないかも
井上ひさしも無駄に蔵書がすごくて家の床が抜けたらしいな



14: アジアゴールデンキャット(dion軍):2013/03/22(金) 22:44:01.07 ID:tNZcmLiZ0
スクラップブックとかが並ぶのは分かるけど
本が並ぶのはワカンネ
図書館でいいじゃん



16: ジャパニーズボブテイル(やわらか銀行):2013/03/22(金) 22:44:45.83 ID:E3ami7zeP
知的であるとアピールする人は集めてあまつさえ公開するだろうね
純粋に糧とする人は図書館に入り浸っていることだろう



24: イエネコ(愛知県):2013/03/22(金) 22:46:48.72 ID:mNplh3lP0
いまだに何してる人なのか分からん人



30: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 22:48:33.24 ID:UxWYI/Gl0
>>24
ジャーナリスト

東大文学部→文藝春秋

「田中角栄研究」で有名になり、角栄退陣の引き金を引いた人



31: カナダオオヤマネコ(兵庫県):2013/03/22(金) 22:48:59.72 ID:wIeCw+ly0
20130323050455_31_1

司馬遼太郎記念館
安藤忠雄による馬鹿の産物
本を飾りにする奴は総じてカスだわ



35: ツシマヤマネコ(大阪府):2013/03/22(金) 22:51:24.94 ID:v1weQ+yh0
>>31なんこれ。意味ないじゃん、日焼けするし



80: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 23:10:26.32 ID:UxWYI/Gl0
>>31
神保町にトラックで買い出しに行った人は違うな(´・ω・`)

司馬遼太郎がある時代の本を書き始めると、神保町からその時代の本が一切合切消えたとか、
司馬が買い出しに来ると、神保町の相場が変わるとか。



93: オシキャット(千葉県):2013/03/22(金) 23:15:10.63 ID:0tGltg0x0
>>80
やるとなると、図書館一つぶんくらい買うもんだから、
神保町一帯から彼の書く分野の本がなくなった。
それで「あ、司馬さんがこの分野の本を書き始めたな」ってわかった

この話思い出したw



33: マーブルキャット(東京都):2013/03/22(金) 22:50:57.43 ID:xXbCV+2X0
京極夏彦の
20130323050455_33_1



83: ギコ(東京都):2013/03/22(金) 23:10:48.37 ID:rKh8Nqoy0
>>33
いいな、読書部屋って感じがする



42: ツシマヤマネコ(大阪府):2013/03/22(金) 22:55:31.34 ID:v1weQ+yh0
20130323050455_42_1

澁澤さんの書斎



54: ジョフロイネコ(神奈川県):2013/03/22(金) 23:02:29.83 ID:TuBKmfmb0
>>42
すばらしい



45: デボンレックス(茨城県):2013/03/22(金) 22:55:42.36 ID:Py4YpEI60
これ全部読んでんの
読書以外の時間をギリギリまで切り詰めて世捨て人みたいな生活しないと読み切れないんじゃないの



49: ギコ(岡山県):2013/03/22(金) 22:58:00.34 ID:qW76fVXv0
※ただし頭に入ってるのはこのうちの2、3冊です



51: ジャパニーズボブテイル(WiMAX):2013/03/22(金) 22:58:47.87 ID:Vk39vvndP
>>49
だろうね
執筆するときの資料という感覚なんだろうね
この人取材しないらしいし



52: マーブルキャット(東京都):2013/03/22(金) 22:59:36.51 ID:xXbCV+2X0
内藤陳
20130323050455_52_1



56: ハバナブラウン(東京都):2013/03/22(金) 23:02:56.74 ID:iJNJTHP90
>>52
これ、下の方の本どうやってとるんだ?



100: ツシマヤマネコ(大阪府):2013/03/22(金) 23:19:51.65 ID:v1weQ+yh0
>>52
書籍流で死ぬわw

安部公房
20130323050455_100_1
20130323050455_100_2

アレクサンドル・プーシキンの書斎、ペテルスブルク
20130323050455_100_3

>ロシア近代の文豪プーシキン(1799-1837)の家の書斎である。
>彼は妻に横恋慕したフランス人の男に決闘を挑んで深手を負い、二日後にこの書斎で死んだ。



185: オリエンタル(dion軍):2013/03/23(土) 03:37:09.24 ID:NlHazrfM0
>>52
棚じゃねえw



64: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 23:06:03.59 ID:UxWYI/Gl0
小飼弾の本棚
20130323050455_64_1

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0801/10/news017_6.html

20130323050455_64_2
http://suumo.jp/edit/kiji/dankokai_hondana/index.html



82: ジャガー(dion軍):2013/03/22(金) 23:10:39.38 ID:3bu7Ki7O0
2010年時点でGoogleが推定した
世界にある本の数
1億2986万4880冊



89: しぃ(兵庫県):2013/03/22(金) 23:13:55.59 ID:lJNtXzd20
>>82
本の種類か?
それでも意外と少ないな



108: ジャガー(dion軍):2013/03/22(金) 23:23:16.22 ID:3bu7Ki7O0
>>89
説明不足だった 本の種類の数です
Googleの目標は全部電子化にしちゃう事らしい

年間いくらか払えば過去に出た
ほぼ全ての本の電子書籍にした物を
読み放題って時代もそう遠くは無い気がする



113: ハバナブラウン(東京都):2013/03/22(金) 23:26:03.67 ID:iJNJTHP90
>>108
そう言えば、Googleは電子書籍端末出して無いな
いかにもいの一番でやりそうなのに
今は市場調査してるって感じかね



86: ヨーロッパヤマネコ(岐阜県):2013/03/22(金) 23:12:20.97 ID:7fZHmanr0
コレクションは数千を超えると既に持ってるものをまた買っちゃう惨事が発生し始める
PCで管理しないとダメ



106: オシキャット(千葉県):2013/03/22(金) 23:22:09.83 ID:0tGltg0x0
>>86
俺は買った奴もう一度読みたいがどこに入れたからわからんから
もう一度買うってことをしちゃう



119: ヨーロッパヤマネコ(岐阜県):2013/03/22(金) 23:32:05.69 ID:7fZHmanr0
>>106
俺もそれ何度か経験あるな
なかなか見つからないと「引越しのときに業者の手違いで紛失したんじゃないか」とか
「友人に貸したまま返ってきてないのかも」などと思い始める



88: ラガマフィン(東京都):2013/03/22(金) 23:12:52.55 ID:PeGgBQTb0
地震の時どうなったんだろ



96: ヨーロッパヤマネコ(岐阜県):2013/03/22(金) 23:16:32.46 ID:7fZHmanr0
80年=29200日か
余命で計算するともっと怖い
人生は短いな



101: ラグドール(関東地方):2013/03/22(金) 23:20:04.11 ID:L6xA4KuwO
どうやったら一日八冊読めるんだよ意味が分からない



114: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 23:28:28.97 ID:UxWYI/Gl0
>>101
小飼弾は1日10冊読むらしいが、小飼弾曰く、読書と食は似てて、
大食いの人が大量に食って消化できるように、
自分はたまたま本を大量に読むことができるのだろうと



112: ツシマヤマネコ(大阪府):2013/03/22(金) 23:25:21.38 ID:v1weQ+yh0
エジソンの書斎
20130323050455_112_1
20130323050455_112_2
20130323050455_112_3
20130323050455_112_4

古い時代は採光と暖をとるのが大変か…



115: アジアゴールデンキャット(愛知県):2013/03/22(金) 23:29:05.51 ID:DxcYMyK50
図書館勤務のオレから言わせると空調管理しないと本なんてすぐ痛む
しかも除虫しないと紙魚の大発生に泣く



150: サーバル(福岡県):2013/03/23(土) 00:47:40.37 ID:OHNtHEeZ0
1日8冊はムリやろ



155: コーニッシュレック(中国地方):2013/03/23(土) 01:03:40.70 ID:xsEzgDwq0
>>150
速読ができるようになるまで

多読を続ける
→若干スピードがあがる
→読めば読むほど飛ばし読みのこつがわかりできるようになる
→8冊可能

速読って飛ばし読みの技術だと思うぞ
フォトリーディングとかページ全体を捉えるとかそういうオカルトじみたものではなくて
重要なキーワードだけよく目につくようになる感じ



156: トンキニーズ(茨城県):2013/03/23(土) 01:11:43.06 ID:RgZGHj1R0
>>155
新書みたいな軽い本読むには良さそうだけど、哲学書や学術論文のような厳密な意味の読み取りを要求する本には向かなそうな技術だな



154: シャム(SB-iPhone):2013/03/23(土) 00:59:30.68 ID:m1g3qVq/P
耳をすませばの父親役の人か
あの父親は図書館勤務なんだよなw



178: サバトラ(チベット自治区):2013/03/23(土) 02:55:27.24 ID:4Me898DA0
むかし本屋で見かけたことあるぞ
どんな知的な本買ってるのか覗いたら
知恵の森文庫みたいなの数冊買ってて噴いた



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363959448/
【閲覧注意】知っている都市伝説を書いてくスレ

ゲームの意味深なバグとか隠しデータとか裏設定を語っていけ

前田慶次って本当にあんな強かったの?

「この作者とうとう狂ったな・・・」 と思ったシーン

「離婚したら生きてけないくせに」と言ったら「どんな辛い仕事でもやる。あんたといるよりマシだ」

親にとってはいい名前だと思っても、親友達以外に20年間訂正し続けた辛さがわかるか?

Crazy 完全な大人(初回生産限定盤A)(DVD付)Crazy 完全な大人(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2013-04-03
売り上げランキング : 146

Amazonで詳しく見る by AZlink