1:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:24:23.82 ID:0
ちょっと興味ある
空襲


4:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:25:57.70 ID:0
負けを認めたから負けたのであって
負けを認めてなかったら日本の全地域が焦土だよ



6:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:27:05.86 ID:0
財閥に支配されてる
三菱財閥凄すぎわろた
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4293712.html



210:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:05:20.62 ID:0
>>6
今も実質的には財閥支配なくなってないよ
解体したとみせかけて企業グループ形成してより強固になった



10:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:28:52.23 ID:0
日本って
というか俺がイギリスで言われたのは
日本が戦争をしていなければ白人と日本人は
奴隷を使って労働せずに暮らしていれる世界になっていたのに
なんて事してくれたんだと言われたかな



13:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:29:42.44 ID:0
大幅に譲歩しまくって和平に持ち込めれば負けではないが
逆立ちしたってアメリカには勝てんぞ

1_1
1940年頃のニューヨークのカラー写真 凄すぎワロタ これに戦争挑む日本って・・・
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3936918.html



15:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:30:11.19 ID:P
適当なところで日中戦争終えて
英国と同盟して対独参戦とかできたら戦勝国に入れたかも

まあ明治憲法のままでいってたらどっかで座礁してたよ



18:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:31:39.23 ID:0
2chはまずありえないな



29:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:37:57.59 ID:0
戦前と戦後のどっちの日本が国際的に重きをなしてるかっつったら圧倒的に戦後の方
なぜそんな奇跡を為し得たかっつったら国防の全てをアメリカ様に一任する事ができたから
負けてよかったんだよ



132:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:18:35.37 ID:0
>>29
原爆落とされたからだと思う
あれで人類は二度と世界大戦を始められなくなった
どうなるかよーく分かってるから
原爆



40:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:42:04.40 ID:0
いずれ戦争で負けただろうな



44:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:43:02.97 ID:0
爺さんは戦前、地理の授業の時「日本って大きい国だなぁ」って感心したと言っていたな
定刻



51:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:45:28.80 ID:0
真珠湾攻撃が無く米の参戦が無いパターンでしか日独が勝つ見込みはない



61:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:47:44.19 ID:P
>>51
今ではレンドリース受けたソ連にドイツが勝つ見込みがなかったことがわかってる
ドイツが対ソ開戦した時点でドイツ敗北は確定してた



66:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:50:27.51 ID:0
先に原爆を開発していれば有利な講和に持ち込めた
ソースはジパング



81:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:54:11.90 ID:0
>>66
原爆って弾道ミサイルとセットで大量に保有しなきゃあんまり意味ないよ
米本土に撃ちこむのが困難だし都市の一つや二つ壊滅したぐらいじゃアメリカが戦争やめるわけないし



78:07032040969136_vm:2013/03/23(土) 19:53:20.04 ID:O
常勝国に必須の要素ってなんなの?



79:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:53:51.66 ID:P
>>78
負ける戦争はしないこと



80:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:54:11.84 ID:0
孫子キターーーーーー
【孫子】お前ら、兵法は勉強してるよな?【六韜】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4116839.html



89:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 19:59:05.69 ID:0
財閥解体・普通選挙採用は戦前から案あったらしい



98:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:03:37.34 ID:0
>>89
財閥解体や農地解放は財閥や地主の力が強すぎたから戦前では無理だったと思うよ
財閥や地主を今の経団連や大手宗教法人に置き換えて考えるとわかりやすい
巨大宗教施設の画像を貼るスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4091900.html



207:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:04:18.40 ID:0
>>98
是非解体して頂きたい



99:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:03:46.43 ID:P
ソ連1億7000万
日本8000万
ドイツ7000万

日独の人口足してもソ連に勝てないし
シベリアの工業化に成功してたので
国境から深く入られても継戦能力が落ちなかった
モスクワが41年の時点で落ちていたらというIFはあるけど
日独で攻め込んでも厳しい



102:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:05:20.67 ID:0
日本がソ連攻めるのは無理だよ
陸軍の兵站能力が低すぎて内陸まで補給が続かない
沿海州の一部を占領するのが関の山



113:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:09:07.10 ID:P
真珠湾の前にアジアの解放のために戦いますって宣言して始めれば良かったのに
43年になってすごすごと大東亜会議なんて始めたからな
たった一枚書類を出せば戦争に負けても道義的には勝てたのに
そこが大変残念



116:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:10:41.97 ID:0
>>113
紺碧の艦隊でも読んで満足しとけ



117:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:11:46.96 ID:0
ヒトラーの妄想が原因でソ連侵攻した記憶だったけど本当にそうだったか
日本が勝つにはドイツに頼りまくるしかないけどそのドイツを率いるのがガチで狂人とか凄い



139:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:21:13.22 ID:P
>>117
冬戦争で赤軍が粛清しまくってボロボロなのは知ってたし
250万ないと攻込めないと踏んでドイツ軍の数は揃えた
初期作戦で3千機の航空機を壊して
100万人以上の捕虜を捕らえた
これでソ連も終わりだと世界中の誰もが思ったけど
ヒットラーが思った以上にソ連の工業力と組織力が実は高かった

ヒットラーは勝てると見込んでいたけど
日本帝国陸軍はドイツは負けるって予想していたんだよね
自分のこと分かってないのに第三国だと予想はできてた不思議な国なんだよね



133:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:18:38.22 ID:0
アメリカの学校の歴史の授業でも太平洋戦争については
「アメリカこそ正義」みたいな刷り込みをするんじゃなくて
客観的に教えてるからな
以前テレビでアメリカの学校の歴史の授業の様子をやってたが
「ハルノート突き付けりゃ日本が宣戦布告すんの当たり前じゃん」
と言ってた男の子がいたわ



135:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:19:22.86 ID:0
ゴッドファーザー2の最後にも「禁輸されたら日本が攻撃してくるの予想できただろ」ってセリフがあるな



161:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:38:18.90 ID:0
日本が戦争に勝つという事は当然ナチスドイツも戦争に勝っているという事
つまり戦後は日本とドイツで世界分割を巡って対立し北米大陸で日独両軍が激突する



162:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:39:31.44 ID:0
ナチが勝つってことは原子爆弾作成に成功したってことだから結局また原爆落とされるのか



163:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:40:19.19 ID:0
勝ってたらロシア中国潰しに走ってたろうな



165:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:40:31.99 ID:0
いやどっかで停戦するだろw
アメリカ
ナチスドイツ
ソ連
日本帝国
で世界を分割して仲良くやってたかも知れん



168:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:41:01.86 ID:0
>>165
何その悪夢



187:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:54:05.53 ID:0
相変わらず1億総火の玉とか欲しがりません勝つまではとか言って
エライ奴らだけ食い放題飲み放題だったろうな



189:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:54:58.27 ID:0
東條の子供は学校で先生に
「この子の父親は泥棒よりも悪い事をした人です」と晒し者にされたらしいな
やってることははだしのゲンでゲンの姉の英子を
「非国民の子供だから金を盗んだはずだ」という理屈でひんむいた先公となんらかわらない



190:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:55:07.52 ID:0
戦後闇市に沸いて出た膨大な物資を見れば
国民の飢渇をよそに軍がどれだけ食料物資ため込んでいたかわかる
闇市1
闇市2



192:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:57:27.99 ID:0
対米戦してなければアジアでは軍事、経済の圧倒的な大国だったのは確かだな
国民も凛とした日本精神を持った高い民度の国だったろう



197:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 20:59:31.23 ID:0
>>192
日本がアジアで軍事経済の圧倒的大国になるのを防ぐ為に向こうが仕掛けてきた戦だ



199:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:00:38.61 ID:0
国内の某海軍基地では敗戦の年の昭和20年でも期末に余ってた食料は廃棄してたそうだ
理由は次年度の食料費が削られるとまずいから



204:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:02:26.41 ID:0
信長が本能寺で死んでなかったら
超軍事大国になってたって番組でやってたな



217:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:07:41.74 ID:0
独立運動からの内戦で大変だったろうな



231:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:15:28.78 ID:0
太平洋の西半分は実質的に日本の支配下になってただろう
領海も今の5倍くらいあって世界一を誇れたのでは



235:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:16:56.82 ID:0
日本がそんな広い領土維持するの無理だよw



239:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:18:37.83 ID:0
植民地経営なんて旨味があるのなんてほんの50年くらいだろうな
イギリスですらWW1の時点でかなり落ち目で植民地維持するのにあっぷあっぷ状態だし



247:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:21:42.99 ID:0
もうちょっとマシに負けるか
もっと酷く負けるかの二択



255:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:24:09.83 ID:0
高度成長期がなかったことは確か
成長

1_1
この場所どこか分かる?1960年代の写真だけど
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4170747.html



266:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:28:27.52 ID:O
第二次世界大戦に勝ってもその後核の力に屈するんじゃないの?
日本の国土じゃ核実験とかできないんでしょ?



295:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:37:50.00 ID:0
他の国も結局ほとんどの植民地手放したし
日本もそうなったんじゃね?



300:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:38:48.12 ID:0
自由貿易の時代に植民地なんて金がかかって非効率なだけ



302:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:39:02.39 ID:0
日本がアメリカにケンカ売られないように、
満州国作る時にアメリカに一緒に投資して新しい国を作りませんか?
と持ちかけていたらだいぶ変わったのだろうか



309:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:41:51.10 ID:0
>>302
そもそも日露戦争直後にアメリカの鉄道王ハリマン(だっけ?)に
満鉄の共同経営持ちかけられたのを日本側はにべもなく拒絶した



321:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:47:52.25 ID:0
>>302
ソ連の脅威うんぬん、共産圏の対等を防ぐどうこうを説けばアメリカもだいぶ傾いたかもしれんのにな

朝鮮戦争の時にそれを思い知らされたとマッカーサーは嘆いてたしな


ドイツとソ連が開戦した時点で俺は知らんといえば、
アメリカも日本と戦争する意味なんてなかったんジャマイカ?



328:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:51:56.09 ID:0
>>321
いくら煙幕として反共産でアメリカに秋波送ったとしても
現実には満州事変でアメリカ態度硬化させてるから無理だろうね
問題はアメリカの対中利権にからんでるから反共云々は戯言に映る



310:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:42:05.79 ID:0
一応大日本帝国の領土は内地(これが狭義の日本)、台湾、樺太、朝鮮だった
ミクロネシアは委任統治領、遼東半島は租借地
満州、支那、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ビルマ、タイ、マレー、インドネシアは傀儡



324:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:50:08.69 ID:0
樺太、北海道、本州、四国、九州、沖縄、台湾、朝鮮、満州とあれば
今の中国にGDPでは勝てていただろう



325:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:50:16.37 ID:0
日本の植民地経営で儲かってたのは台湾ぐらい



326:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:51:39.97 ID:0
台湾はもしあと5年くらい日本統治が続いていたら
正式に内地編入されていたかも
台湾はそれなりに日本として発展していっただろうけど
樺太は放置されて北朝鮮以上の惨状になっていたと思われる



336:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:54:54.35 ID:O
樺太放置というのは理解出来ないが何故そうなるんだあり得ないだろ



345:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:57:28.98 ID:0
>日本って第二次世界大戦でアメリカに負けてなかったら
>今どうなってたんだろうな

まず、「アメリカに勝つ」という可能性はゼロだ。
原子爆弾を発明する能力は日本にはない。

したがって「アメリカに負けない」というのは
「アメリカと戦争しない」ということになる。

日本がハワイを攻撃しなければ、日米戦争がなかったかもしれない。
しかしそうなったところで、日本が中国に勝つ可能性はない。
中国はゲリラ戦を行なっていたから、勝てる状況に至らない。
日本は多大なる労力を費やしても中国を支配することができず
撤退せざるを得なくなるだろう。
そして軍そして天皇に対する批判が強まり天皇制は瓦解しただろう。



349:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 21:59:02.30 ID:0
>>345
そうそう勝てる可能性はゼロで当時のソ連にも勝てなかっただろう
中国には総力戦でやればなんとか勝てただろうけど
別に戦争する必要性もなかった



354:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:03:15.28 ID:0
>>349
>中国には総力戦でやればなんとか勝てただろうけど

その考えはアサハカだな。

アメリカははるかに小国のベトナムに勝てなかった。
これが現実。

>別に戦争する必要性もなかった

そういう認識は当時の陸軍には無かった。
陸軍は中国を支配できると考えていた。
しかしその考えは間違っていた。



356:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:03:34.10 ID:0
陸海軍の対立は予算獲得競争がガンになってる
軍縮条約をめぐる海軍強硬派の突出と
これに負けまいとした陸軍の動向追ってみればいいよ

軍人でさえド官僚だったことが戦争突入の原因の一つ



360:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:05:28.55 ID:0
>>356
こういう軍部をコントロールする体制が崩壊してたら
いずれ行き詰まっただろうね



370:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:08:42.16 ID:0
>>360
陸海軍は別の軍隊といっていいほどバラバラだったから
最初から体制がなかったともいえるんだよね
現実の五相会議だって牽制しあうだけってありさまだったし



527:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:57:32.79 ID:0
ヒトラーとスターリンも酷いがルーズベルトもヒトラーレベルのヤバい人間じゃないか?
戦争にアメリカが勝ったし戦争終わる前に死んだからそこまで問題になってないが



537:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 22:59:58.05 ID:0
東條もヒトラーやスターリンやルーズベルト並にヤバい人間なんだろう
旧ソ連の恐い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4350424.html



559:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:06:59.77 ID:P
>>537
日本は誰が悪いってわけでもないのに
あそこまでクソみたいな政治決定し続けたのが不思議なんだよなあ
ヒトラーとかムッソリーニとか独裁者がやらかしたんならまだ理解もできるんだが
東條なんて途中で総理交代させられてるしそれなりに民主主義機能してるのにあのザマ



572:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:10:23.04 ID:0
>>559
責任者不在で陸海軍省の省益だけで流されていた状態でしょ



596:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:19:37.03 ID:0
>>572
日本の戦争が行き当たりばったりで戦略もタテマエばかりと
総括されているのはそれが原因だろうね
権力が空白から転位して空白じたいが権力的な作用を持って誰にも止められないという



538:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:00:14.64 ID:0
苦労して手に入れた権益を手放すなんて日本の世論が許さなかったんだろう
政府が無理だと判断しても国民の方が強かった

ある意味で健全な民主主義国家だったという事だ



558:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:06:59.03 ID:0
>>538
陸軍の面子が対中妥協的停戦を許さなかったんだろう
火遊びで約18万人を戦死させてるから対内的に軍が謝罪しない形での説明が困難だった



540:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:00:44.63 ID:0
あの当時アメリカとガチで戦争して勝てる国なんて無かったから
そのアメリカとガチで戦争した日本は凄いと思うよ

資源が自前で用意出来ない時点で詰んでたけど

コーンビーフやステーキ食ってコーラ飲んでいるような国にゃ勝てないよなあ



556:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:06:36.83 ID:0
>>540
日本は石油調達から始めなきゃいけないからな
ボクシングの試合ですでにゴングが鳴ったのに靴紐を結んでるような状況



611:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:23:55.38 ID:0
日本にもタイガー戦車やキングタイガー戦車があればシャーマンやT-34なんかフルボッコ出来たんや!



614:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:24:56.29 ID:0
日本にティガーあっても戦場に運べないか燃料がない



621:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:26:47.38 ID:0
孫子の兵法を無視してしまったのが痛かった
何だかんだで兵法の通りになってんだよなー
いつの戦争も



626:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:29:17.69 ID:0
日本は昔から兵站を軽視しまくっているから
兵站をやられるとまず負けるね



662:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:43:01.19 ID:O
>>626
ドイツのUボートもアメリカの潜水艦部隊も攻撃の第一目標は輸送船だったのに
日本海軍だけは第一目標が軍用艦だったからな



628:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:30:19.72 ID:0
マジで本土決戦やる気だと分かったら
アメリカは空爆と投稿を呼びかける宣撫工作を繰り返すだけで
決戦なんかさせてもらえなかったと思うのだが
【USA!USA!】アメリカ軍SUGEEEEEEってなる話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4169028.html



629:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:30:32.98 ID:O
戦後のアメリカの爆撃調査団が
自分たちの戦果に驚いたらしい
戦略爆撃で日本は壊滅していたと
本人たちは日本の国力を過大評価していて
まだまだ爆撃しまくる気だったらしいよ



631:名無し募集中。。。:2013/03/23(土) 23:31:55.22 ID:0
勝ってたらの前にどうしたら勝てたかの話になってるな



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1364034263/
【閲覧注意】この動画が怖すぎる!!

【Wikiまとめ】wikipediaは最強の暇潰し

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

閲覧注意】怖い伝説、伝承や民話『姦姦蛇螺』『邪視』『巣くうもの』『リアル』

ギネスブック2013の変わった世界記録

思わず見とれてしまう美しいフィギュア

Crazy 完全な大人(初回生産限定盤A)(DVD付)Crazy 完全な大人(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2013-04-03
売り上げランキング : 146

Amazonで詳しく見る by AZlink