1:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:46:54.60 ID:0
地方人が目立ちたかっただけだろ
薩長


2:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:48:18.95 ID:0
戦争とか暗殺とか無駄なことしたな



5:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:50:04.47 ID:0
幕末には中央集権国家なんてものは存在しない



6:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:50:27.55 ID:0
維新でも革命でも無いただのクーデター
その割に上手く移行出来たのは凄いけど



7:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:51:14.32 ID:0
各藩の思惑もあるしな



8:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:51:29.75 ID:0
必要なかったよ
幕府主導でも近代化は可能だった
ただ武力を持ちすぎた薩摩と幕府が衝突するのは必然だった



11:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:52:22.31 ID:0
中央集権じゃなかったから幕府が潰されたんだろw
各地の大名が権力持ちすぎてたんだよ



22:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 12:58:57.53 ID:0
いやだから穏便に改革すればよかったんじゃん
我先に優位に立ちたかっただけだろ



34:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:05:37.23 ID:P
250年間続く平和な国だったのを潰したい奴なんて圧倒的少数派だったはず
尊皇志士とか戦後の過激派左翼並みの存在だったのに勝てば官軍



50:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:10:43.91 ID:0
>>34
平和じゃねーよ
黒船来航以前から幾度と夷狄の脅威にさらされてたじゃねぇか
こういうやつは日本史の授業の時何をしてたんだろう



38:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:07:28.04 ID:0
江戸体制のまま近代化してたら日本合衆国になってたかもね



40:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:08:33.47 ID:0
山口は福島にひどいことしたよね・・・



47:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:10:10.15 ID:0
>>40
長州より薩摩の裏切りがひどいよね



44:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:09:53.01 ID:i
>>1
中央集権じゃなかったよ
大名分国制
典型的な封建制とは違うけど集権なんてものはなく大名の頭を押さえているだけ
統治権は各藩の内部までは到底及ばなかった
連邦制とも違うし



45:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:10:01.63 ID:0
平和ボケで頼りなかったから潰されたんだろ
あの時代に必要だったのは欧米列強からの侵略に対抗しうる一枚岩の強い政権



52:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:11:09.62 ID:0
>>45
そう訴えればよかったのに



55:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:12:09.42 ID:0
>>52
訴えたじゃん
武力で



49:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:10:30.59 ID:0
薩長が関ヶ原の恨みを晴らすためにやったことだろ
それにつけ込んでひょっとしたら分割植民地くらい考えて英仏が狙ってたのに内戦とかアホかと
ちゃんと分かってたのは徳川慶喜くらいだったんじゃないか



68:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:16:33.83 ID:0
薩長と坂本竜馬だっけ日本近代化の立役者
この人らがいなかったら50年は近代化が遅れてたといわれるほど



71:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:17:23.02 ID:0
>>68
司馬遼太郎脳乙



72:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:17:32.27 ID:0
素朴な疑問なんだけど開国派の対義語って何だ
幕府は始めから開国を主張してて二転三転したのは朝廷のほうだよな



76:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:18:31.83 ID:0
>>72
攘夷派



79:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:19:29.17 ID:0
>>72
結局現実を知ってたのは幕府って事
攘夷派も途中で現実を知って幕府と同じ方針になったんだけど
なぜか幕府を潰すという方針は捨てずに暴走



87:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:23:27.27 ID:0
薩長が張り切らないで弱い日本のままだったら
今幸せだったかもなとも思うけど貧しい国だったかもな



89:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:23:42.71 ID:0
徳川家のままだったら列強の植民地になってたで終わり



90:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:23:59.24 ID:P
あの頃の変節はしょうがないだろ
何が正しくて何が間違ってるかなんて当時見極められたはずがない
今から見て論理的に動いてたように見えたとしてもその行動が逆に維新の妨げになったりしてる
まさにカオス
司馬史観みたいに日露戦争太平洋戦争まで
射程に入れるならなおさら何が良かったかなんて誰にもわからん



113:名無し募集中:2013/04/14(日) 13:34:20.31 ID:O
まあ太平洋戦争まで考えるとなあ
日露戦争あたりで負けてればその後もだいぶ違ったかも



119:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:36:53.16 ID:0
■陸軍
岩手・盛岡藩 板垣征四郎陸軍大将(陸軍大臣)
岩手・盛岡藩 東条英機陸軍大将(総理大臣・陸軍大臣)
山形・新庄藩 小磯國昭 陸軍大将(総理大臣)
山形・庄内藩 石原莞爾陸軍中将(関東軍作戦参謀)
福島・会津藩 畑俊六陸軍元帥(陸軍大臣)

■海軍
新潟・長岡藩 山本五十六海軍大将(連合艦隊司令長官)
岩手・盛岡藩 及川古志郎海軍大将(海軍大臣)
岩手・盛岡藩 米内光政 海軍大将(総理大臣・海軍大臣・連合艦隊司令長官)
山形・米沢藩 南雲忠一海軍大将



147:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:54:18.04 ID:0
>>119
何で大日本帝国は東北人に乗っ取られたの?



148:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 13:56:07.97 ID:0
>>147
政治から遠ざけられた武士が軍に入ったから



168:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 14:10:28.53 ID:0
絶対に潰す必要も無かったかもしれんが
絶対に存続させんといかん必要も無かっただろ
パワーバランスの結果だから



172:名無し募集中。。。:2013/04/14(日) 14:21:55.04 ID:0
封建制から中央集権制にするための維新だったんじゃないの



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1365911214/
バックトゥザフューチャー3部作が面白すぎてたまらん

『最強の剣』っていっぱいあるけどどれが最強なの?

【閲覧注意】鬱ゲー挙げるかシーンの画像貼ってけ

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

斬新過ぎるバイクの物真似。見える・・・見えるぞ・・・・。

「その女がうちの嫁になるのだけはいや」と、夫婦で断固反対したら息子は駆落ちした

℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]
℃-ute

ZETIMA 2013-05-15
売り上げランキング : 359

Amazonで詳しく見る by AZlink